258612 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

団塊倶楽部

PR

X

キーワードサーチ

▼キーワード検索

カテゴリ

プロフィール


Koutyan

フリーページ

お気に入りブログ

移転はしたけれど本… 内藤みかさん

アフィリエイト・プ… 藍玉.さん
楽ちん【おみやげギ… 楽ちんichibaさん
2008年新春福袋セー… ななせ♪さん
「あれこれ帳」 あ… ももアロエさん

バックナンバー

カレンダー

2010年02月18日
XML
テーマ:ニュース(92610)
カテゴリ:ニュースから
俳優の藤田まことさんが死去されました。

17日午前7時25分、大動脈からの出血で死去。

享年76歳だった。


好きな俳優さんの1人でした。


藤田さんが出演した主な作品を紹介します。


1962(昭和37)年「てなもんや三度笠」あんかけの時次郎




白木みのる財津一郎との掛け合いも面白かった。

俺がこんなに強いのも、当たり前田のクラッカー!!
は当時、誰もが真似していました。

同世代の人なら今でもこんなギャグを飛ばす人がいます。

今の若い人には多分、分からないかも。


1973年「必殺仕置人」中村主水




家や職場ではただの風采の上がらない昼行灯とけなされる中年男。

特に姑に「婿どの~!!」と叫ばれるのは見ていても気の毒なくらい。

しかし裏の顔は悪を闇に葬る剣の達人。

それまでのコミカルなイメージと、それを180度反転させるシリアスな演技の混合。

あまりの落差で始め戸惑いもあったが、中村主水は世のサラリーマンの理想像とも言えるキャラクターだったかも知れない。



1988年「はぐれ刑事純情派」安浦刑事




温和で人情に厚いベテラン刑事という役であった。

今まで演じたことのなかった役柄が人気を呼び、ドラマもシリーズ化、あんかけの時次郎・中村主水に次ぐ当たり役となった。


「はぐれ刑事純情派」(再放映)を見た直後に藤田さんの訃報がニュースで流れた。

全くの偶然かも知れないが、何か運命的な感じがした。


1998年「剣客商売」秋山小兵衛




主人公秋山小兵衛は無外流の老剣客。

小兵衛と若妻おはる、息子の大治郎、女剣客の佐々木三冬らが、江戸を舞台に様々な事件に
遭遇し活躍する痛快時代劇。


今年1月には体調の回復もあってナレーションの仕事で復帰していた。

3月の完全復帰を予定して、再始動した矢先の急死だったということです。


本当に惜しい人を亡くしました。

心からお悔やみをします。






最終更新日  2010年02月18日 19時35分02秒
[ニュースから] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.