508141 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

『上州の海』                          桐生・江戸っ子寿司店主のブログ

PR

X

Free Space

Freepage List

Profile


edokko8465

Calendar

Comments

edokko8465@ Re[1]:雪の大谷を上から見る 日帰り北アルプスPART5(04/24) 青空きのこさんへ コメント有難うございま…
青空きのこ@ Re:雪の大谷を上から見る 日帰り北アルプスPART5(04/24) 雪が無い時期しか訪問したことが無いので…
edokko8465@ Re[1]:江戸っ子寿司・本日のネタ情報!(07/09) 小烏丸の”てる”さん もちろん覚えておりま…
小烏丸の”てる”@ Re:江戸っ子寿司・本日のネタ情報!(07/09) こっ…こんばんは。 大変お久しぶりです^…

Favorite Blog

アウトドア妄想天国 青空きのこさん

Keyword Search

▼キーワード検索

Rakuten Card

Headline News

2021年04月24日
XML
カテゴリ:登山
先日のネタ情報でも触れましたが

21日の定休日に日帰りで北アルプスに行って来ました。





日帰りの北アルプスはこれでパート5。

前回強風で撤退した唐松岳は去年パート1でやりましたからカウントしてません。

今回は積雪期だけ登れる立山の国見岳から

浄土山・龍王岳への室堂の周りを縦走。

この日も快晴で3000m付近は10m以上の風の予報でしたが、

思ったより風もなく最高の雪山日和となりました。

当初の目的は昨年10月にも登った龍王岳に再度登って

今度は雪景色のパノラマを見てみたかったからなんですが、

せっかくなら積雪期にしか行けない

国見岳経由で行こうと言う事に。


メンバーはいつもの北アルプスメンバーで

ナンチャッテ登山隊副隊長N氏と

私の同級生で山の塾長こと、K氏。

まず桐生を5時に出発し扇沢ターミナル駅に8時着。

8時半の電気バスに乗って黒部ダムへ。





思ったより雪がない…が、第一印象。








観光放水もなく、水量もカラッカラと言う感じ。




立山主峰の雄山に雪煙が見えました。

風が強いのかな?

黒部ダムからケーブルカーで黒部平に着くと…




黒部平は秋とは全く別世界。




この雪の下は…




秋ならこんな感じです(↑)


ロープウェイに乗って今度は大観峰駅へ。





黒部湖が小さくなって行く。





すれ違いもロープウェイの見所の一つ。




大観峰からの黒部湖。

その上の尖ったのが針ノ木岳。




立山室堂ターミナルに着いて

早速N氏が用意しておいてくれた登山届を提出。





そして、山岳状況・天気等を確認。




外に出ると眩しい〜

さすが能力者リアルてるてるのK氏の力(笑)

ん?、雪の大谷への入口だな?




あれで雪を削って回廊にしてるのか。




さて、室堂平に出てアイゼン装着。




結構、ボーダー・スキーヤー・登山者がいますねぇ。

まずは正面の浄土山方面へ。




10分程登って振り返ると…

遠くに小さく富山市街地とその先に日本海。




トレース(足跡)から外れて

新雪部分を先頭を交代しながら進む…疲れる(^◇^;)







日焼け止め対策は万全のはずでしたが

サングラスとヘルメットの

わずかな隙間だけ日焼けしてヒリヒリ。




ターミナルの向こうに奥大日岳、

その左は大日岳。




やっと稜線に着く。




あれが積雪期しか行けない国見岳。

左側の切り立った崖に落ちたらアウト。




国見岳山頂到着〜





ん?…あれは雪の大谷かな?





取り敢えず、剱岳をバックに…はい、チーズ♪




ここが積雪期しか来られない場所かぁ。





せっかくだから雪の大谷を上からよく見ておこう。





さて、時間も押してるのでサッサと浄土山へ。




浄土山への登り返しがキツい。

K氏早いよ〜




私は結構足がヘロヘロ。




これまた絶景♪





浄土山山頂〜

龍王岳の山頂が見えた〜





龍王岳はエビの尻尾だらけ。





平らに見えてる所が五色ヶ原。

少し角度が違いますが

上の画像は今回のもの、

下の画像は昨年11月に同じ龍王岳山頂から撮ったもの。








はい、ピッケル3本お決まりの記念撮影。







時間がないから一の越経由を

ショートカットして新雪の急傾斜をサクサクと。





シリセードも駆使して本日初めて時間的に貯金が出来ました。





予定していた帰りのトロリーバスに乗れそうです。




貯金が出来たからちょっと休憩〜

K氏、日焼けしないのかな?





何か飛んでる…

凧のように操作してる。

あれでボード履いて斜面を登るのかな。





そろそろ見納め、まず浄土山…





雄山に大汝…





富士の折立に真砂岳…




別山…





奥大日に大日岳…

大日岳以外は全部登ったなぁ。




ターミナルが見えた〜

N氏も同じ事を考えてるのかな?

…と、思ったら…





コツ〜ン!…って、

頭にピッケルが刺さる〜

最後まで楽しかったけど、ふくらはぎが疲れた(^◇^;)

早く下界に降りて温泉に浸かろう。

温泉は扇沢ターミナルから程近い「薬師の湯」。

帰りの長野県内の高速道路から満開の桜を眺めながら帰路に。


活動記録は下記の通りです。




但し、軌跡を見ると春から秋の登山ルートでは

ハイマツ帯の上や登山道ではない岩場の上を

歩いているあり得ない軌跡になってます。














(群馬 桐生・江戸っ子寿司)






Last updated  2021年04月24日 00時18分12秒
コメント(2) | コメントを書く
[登山] カテゴリの最新記事


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


Re:雪の大谷を上から見る 日帰り北アルプスPART5(04/24)   青空きのこ さん
雪が無い時期しか訪問したことが無いので、自分の記憶と擦り合わせ、妄想しながら楽しませていただきました。

積雪期は夏には通れないルートを使えるとは聞いていたものの、目にすると新鮮で刺激されました。
素敵な記事更新ありがとうございました! (2021年04月26日 20時34分08秒)

Re[1]:雪の大谷を上から見る 日帰り北アルプスPART5(04/24)   edokko8465 さん
青空きのこさんへ
コメント有難うございます。
私も今まで夏秋しか室堂へは行ったことがなかったんですが、多くの登山者が行っているようなので初めて雪の立山室堂へ行ってみました。
出来るだけ夏秋の時との違いが分かるように画像も撮ったつもりですが、何分にも目印になるものが雪の下になってしまっているので分かりにくい所も多いですね。
しかし、楽しんで頂けたなら良かったです。 (2021年04月27日 02時26分33秒)


© Rakuten Group, Inc.