626245 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

『てんびんばかり』河島英五

PR

フリーページ

【 当ブログについて 】


『 これまでの記事一覧 』


2007年12月までの記事


『忘れもの』


『旅からの便り』


『元気だしてゆこう』


『出発』


『水瓶の唄』


『仁醒』(一枚の絵)


『てんびんばかり』


『人間の祖先』


『伝達』


『一徹者』


『何かいいことないかな』


『魔法の絵の具』


『月の花まつり』


『心から心へ』


『ブーツに履きかえて』


『人生』


『生きてりゃいいさ』


『百年たったら』


『約束』


『生まれる前から好きやった』


『よぼよぼじいさん』


『さよなら』


『あきらめ顔は早すぎる』


『孤独の叫び』


『元気ですか』


『訪ねてもいいかい』


『チカロマの谷』


『旧友再会』


子供ならもっと高い山に登りたがるはずさ


『夢』「夢見る妹」


『やさしい気持ちが一番さ』


『都会』


『明日へ』


『いくつかの場面』


『十二月の風に吹かれて』


『自分のことをどのぐらい知っていますか』


『風の人、火の人、山の人』


『エンジンを止めてくれ』


『コーナーカーブは青春の賭けさ』


『旅立つお前に』


『ずぶぬれのジャンパー』


『仮面をはずせ』


『どんまい どんまい』


『晩秋』


『抵抗』


『ほんものの汗』


『青年』


『青春旅情』


『燃えろジングルベル』


『太陽の島』


『なるにまかせるさ』


『旅的途上』


『石仏』


『君はどうだい』


『流れる雲』


『野風増』


『オオカミ』


『天を歩け、そして唄え』


『季節』


『竜馬のように』


『酒と泪と男と女』


『ひとりごと』


『何人もの人達と』


『男(男の子守唄)』


『モサクどんの運動会』


『誕生日を前にして』


『風になれ』


『ポプラ』


『夕焼け空の彼方』


『夕陽の摩天楼』


『生きる』


『主役』


『通り雨』


『ベナレスの車引き』


『バザール』


『カヌーにのって』


『地球のどこかのかたすみで』


『時代おくれ』


『タンバリンたたいておくれ』


『うたたね』


『ろまんちすと』


『初冬』


『友よ語ろう』


『ほろ酔いで』


『森へ帰ろう』


『ジョギング』


『狼のひとりごと』


『ノウダラ峠』


『帰郷』


『二月の午後』


『男づきあい』


『地団駄』


『かけがえのない人』


『泣きぬれてひとり旅』


『愛する人と別れる時』


『じじいになりたい』


『酔っぱらったよ』


『流れ星止まれ』


『夕陽を食べたふたり』


『原始人になりたい』


動画集


『家族を語る』


『展望台から』


『祖父の島』


『海のように輝け』


『箱入り息子』


『運命』


『アメリカを愛した女』


『あなたに ありがとう』


『風の唄』


『雨ふり』


『崩れた壁』


『大阪で生まれた女』


『腐敗』


『おばあちゃんのひとりごと』


『回送電車』


『だれかが風の中で』


『旅のわすれもの』


そうだったんだね父さん


『足並みをそろえて』


『大福餅』


『涙の中に幸せを涙とともにほほえみを』


『ゴルゴダの丘』


『鰻谷』


酔いどれ男のLet it be


西郷隆盛シリーズ


『秋風の吹くころ』


映画『トラブルマン 笑うと殺すぞ』  


『ノウダラの女』


『復興の詩』 河島英五


『風のわすれもの』


『こころやさしき人』


『じとじと雨が』


父・河島英五、 歌と家族


河島 英五ライブ


河島英五さんのDVD


『アンクル・ハンバーガー』


『デラシネ酒場』


『恋人たち』


『酔い語り』


河島英五-日本の唄、心の唄


『行かないでくれ - SLOW TRAIN COMING -』


『別れの唄』


『仕事仲間』


『あまぐも』


『義弟(おとうと)』


『無口』


『元気な子供に帰ろう』


『がんばろうな』


『夕焼け』


『涙のしみあと』


『いつまでも』


『二十七才』


『ありがとう』


『湾岸ハイウェイブルース』


『ごめん』


『もういいじゃないか』


『Bye Bye メランコリー』


『伝言(メッセージ)』


『殉愛』


『いのちの旅人』


『許しておくれ』


『カラス』


『風は旅人』


『はやちね薄雪草』


お気に入りブログ

ピンチはチャンスな… にこにこ笑人さん

みなさまおひさしぶり 長七7614さん

楽天ドバドバブログ DOBA2KSJさん
フォーク喫煙席 ブンブン(聞々)さん
ビーズのブログ ビーズ大好き5108さん
走り続けるmazr… mazra627さん
多度津併合 justice長坂さん
フィットネス ヨガで… おがみ110oさん
chika blog chibo4955さん

楽天プロフィール


@たれぱんだ@さん

ブログやホームページを書いています

フォローする

ホームページ入口
ホームページ版『てんびんばかり』
http://music.geocities.jp/tarepanda808/
動画館を更新しました(2017年8月26日)ギター


ブログのテーマは、
「河島英五さんが残されたメッセージを知り、理解する。
また、英五さんがまだ伝え足りなかったことは何か?を知る」
そのためには、英五さんを知る人たちのネットワークを作る。
皆さんが気に入った英五さんのメッセージ、セリフや歌詞を
コメントで教えて頂けたら、幸いです。

「Fans of Kawashima Eigo」
海外の河島英五さんのファンの会

(ネット環境によっては見られない場合があります。すみません)

https://www.facebook.com/FansOfKawashimaEigoOfficial/?fref=nf
記事のまとめリスト
一覧表のHPアドレスをクリックするとリンク用のアドレス枠がで開くと思います。その枠をクリックするとリンク先が開きます。​

河島英五さんの関連集
https://togetter.com/li/1067080

 『河島英五の集い』新年会
開催日 2018年1月6日(土)
詳細は『河島英五の集い』公式サイト
http://eigocall.sakura.ne.jp/tsudoi/cgi/board/s_bbs.cgi
場所:RJ & BME'S
住所:西宮市甲風園 1-6-2 セントラルビル 3F
TEL:0798-63-8018
RJ&BME'SのHP
http://home.att.ne.jp/iota/RJ-BME/
時間:未定


河島英五の集いを谷和彦さんが全世界配信

河島英五の集い2016年(1

http://twitcasting.tv/kazzsabahico/movie/307326558

河島英五の集い2016年(2

http://twitcasting.tv/kazzsabahico/movie/307348401
2017年の「河島英五の集い」
http://twitcasting.tv/kazzsabahico/movie/404362732

谷和彦さんの唄声
http://plaza.rakuten.co.jp/eigosan/diary/201602290002/


姉妹ブログも覗いてみて下さい。
姉妹ブログ『人生』
http://ameblo.jp/kawasimaeigo/

←過去の記事を左欄の『フリーページ』にまとめました。
 過去の唄  160曲達成(2017年4月25日)

【感謝】2017年11月5日62万アクセス達成

2017年11月10日
XML
テーマ:今日聴いた音楽
カテゴリ:河島英五

http://www.asahi.com/articles/ASKBC3SD4KBCPTFC00P.html

ホームページ版『てんびんばかり』の写真館29に掲載しました。
http://music.geocities.jp/tarepanda808/syasinkan29.html
目立たぬけれど憧れの終着点 奈良を愛した河島英五
(朝日新聞2017年11月9日 夕刊)
【動画】故・河島英五が愛用したバイクなどが飾られているカフェ。長男の河島翔馬さんがオーナー

■(都ものがたり 奈良)

 「同じ古都なのに、京都の方が脚光を浴びることが多く、とても残念です」

 記者はこの夏まで2年余り、奈良で勤務していたが、こんな嘆き節を奈良の人から何度も聞いた。そのたびに「それでも」と思う。「河島英五が奈良を愛してくれたじゃないか」と。

 「私たち一家の初詣は、東大寺の大仏様。家族でどこかに出かけるとなると奈良か神戸、奈良の方が多かったな。父は飛鳥も好きでした。石舞台古墳にもよく連れて行ってくれました」

 英五の長女でタレントのあみる(39)は、そう振り返った。

 英五は生粋の大阪生まれの大阪育ちだが、奈良を訪れることが多かった。小中高と幼なじみだった妻の牧子(まきこ、64)とのデートも奈良が多かった。「父が母を撮った写真は、奈良のものが多い。例えば、奈良公園の中の池に浮かぶ浮見堂(うきみどう)辺りとか」。三重県境にある御杖(みつえ)村の小さな小学校に頼まれて校歌をつくったこともある。

 もちろん、大阪とも縁は深い。JR大阪環状線の桃谷駅の発車メロディーは代表曲の「酒と泪(なみだ)と男と女」。桃谷駅の近くでライブハウスを営んでいた英五が、大阪人に強烈な印象を残した証しなのだろう。







最終更新日  2017年11月11日 06時45分58秒
コメント(1) | コメントを書く

コメント新着

たかあき@ Re:目立たぬけれど憧れの終着点 奈良を愛した河島英五(11/10) 御杖村立御杖小学校 校歌 <small> <a h…
@たれぱんだ@@ Re[1]:『地球のどこかのかたすみで』Vol.5(11/04) たかあきさんへ なるほど。解説ありがと…
@たれぱんだ@@ Re[1]:『うたたね』Vol.4(11/05) たかあきさんへ >音源は、ないんでしょう…
たかあき@ Re:『うたたね』Vol.4(11/05) 音源は、ないんでしょうか? イメージは …
たかあき@ Re:『地球のどこかのかたすみで』Vol.5(11/04) 日本で夕陽のときは カナダの東海岸で夜明…
@たれぱんだ@@ Re[1]:『晩秋』Vol.21(11/03) たかあきさんへ あなむさんの『晩秋』の紹…
たかあき@ Re:『晩秋』Vol.21(11/03) <small> <a href="https://www.youtube.…
@たれぱんだ@@ Re[1]:『仁醒』(一枚の絵)Vol.12(10/27) たかあきさんへ ブログのネタがなくて、…
たかあき@ Re:『仁醒』(一枚の絵)Vol.12(10/27) 「今日は何かあるかな?」 平凡な日々の…
@たれぱんだ@@ Re[1]:河島英五さんのLP「信望」(09/24) たかあきさんへ 私は知り合いから教えて…

サイド自由欄

設定されていません。

バックナンバー

カテゴリ

カレンダー

キーワードサーチ

▼キーワード検索


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.