040427 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

映像記録

全13件 (13件中 1-10件目)

1 2 >

アニメ

2019年02月23日
XML
カテゴリ:アニメ
アマゾンプレミアム(2019.2.21視聴)

◆メーカー
ポニーキャニオン

◆監督
荒牧伸志(キャプテン・ハーロック、前作視聴)

◆再生時間
105分

◆原作
士郎正宗

◆特典
配信のためなし

◆知ってる人
山寺宏一、

◆声か名前を知ってる人
なし

◆印象に残った人、キャラ
義経
なんか良いわ~。この人ってば大事な場面になると颯爽と現れて美味しいとこ持ってくのよ(笑)。バイオロイドだから感情を抑えられてるからってのももちろんあるけど、何でもわかってるような聡明さも持ち合わせてる。でも何よりこの人の周りの空気感が良いのよね~。顔がなんとなく米津玄師さんっぽいのもさらに良い。

感想。

昨日『フェイス/オフ』見たんだけど、その監督されてたジョン・ウーさんがプロデュースってなんかすごい偶然。全然関連なさそうだしアニメなのにね。いや~やっぱシンクロニシティって面白い。

い~~~や~~~なんで顔変えちゃうの?。たしかに前よりはきれい。きれいだけど前のほうが良かったのに。デュナンもアテナもニケもヒトミも。も~~~やだ~~~。アテナなんてシワさえなくなっちゃってて、これじゃまるで女キャラはやっぱりきれいで若くないとダメって言ってるようで悲しい。

でもブリアレオスはそのまま。まぁ半分メカみたいなものだものね。でも前回も書いたけどどうしてもウサギにしか見えないのよぉ。今はもうサービス終了してしまったプリウスオンラインってMMORPGが過去にあったのだけど、それに出てくる敵の筋肉ウサギみたい(笑)。そっくりとは言えないけれど、私の言いたいことはわかってもらえると思う。画像検索してみれば出てくるので気になるって方はどうぞ(* ̄m ̄)ぷぷぷっ。

そう言えば前作でデュナンはてっきり生殖機能も感情も残されたバイオロイドだと思ってたのに、やっぱり人間だったのか。ちっつまらん。バイオロイドだったらさらに面白そうだったのにな~。

ジョン・ウー監督(今回は監督ではないけれど)お得意の鳩の羽ばたきシーンはここでも採用されておりました(笑)。みなさんもお有りだと思うけれど、自分自身の中でこれだけは曲げられないって決まり事。私にももちろんあって信号は必ず守る。トイレの蓋は閉じる。猫様のご飯は無添加、無着色のもの。化学調味料とか保存料なんてもってのほか。ただし自然由来のものはokなどなど。多分このシーンを入れるのもジョン・ウー監督のこだわりなんでしょうね。

山寺宏一さんはやっぱうまいわ~。どんな役でも安心できる。この人が声優してるってだけでどんなアニメもそれなりに見えちゃう気がするほど。ゼノサーガってゲームでこの方の存在を知ったのだけど、そりゃハマるのわかるわ。ゼノサーガはゲームではなくアニメで見たかったけどね。そういやこの映画も画面はまるでゲームみたいだったわ。

顔が変わったのはなんかやだったけどストーリーは良かった。トータルで考えたらこっちのほうが好きかな。評判はあんまり芳しくないけれど、やっはりすごい方たちが集まって作ったのだからそれなりにすごいものになってたし。最初から前作はなかったって思ったらやっぱりいいアニメになってると思うな。

最後に一言。アマゾンでプレミアム版のDVDが通常版より安く手に入ります。残りが少ないみたいだから欲しい方は急いで。豪華DVD4枚セットですって(^^;)。



22日のアクセス
フェイス/オフファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅






Last updated  2019年02月23日 18時40分14秒
コメント(0) | コメントを書く
2019年02月16日
カテゴリ:アニメ
Netflix(2019.2.14視聴)

◆メーカー
NBCユニバーサル
スピンオフの方はNetflixオリジナル

◆監督
クリス・ミラー(シュレック3)
スピンオフはロイ・バーディン、ジョニー・カストゥチアーノ

◆再生時間
90分+35分

◆原案
ブライアン・リンチ、ウィリアム・デイヴィス、トム・ウィーラー

◆特典
配信のためなし

◆知ってる人
ギレルモ・デル・トロ

◆声か名前を知ってる人
なし

◆印象に残った人、キャラ
なし


感想。

長ぐつをはいたネコがそもそもシュレックのスピンオフになるのに、Netflixオリジナルで更にそのスピンオフが作られてるので、これはもう見るっきゃないでしょ~ってことで同じ日に見ることにしました。Netflixオリジナルの方は契約してる人しか見られないけれど、いや申し訳ない。だって見たいんですもの~。いや今ならレディプレイヤー1も見られるのでぜひ契約しよう(^^)。

え~面白くなっ・・・ゲフンゲフン。うんきっと私が期待しすぎたのね。知らずに見たら楽しいのかもしれない。いや~あまりに糞すぎて、いや期待が高すぎだったせいで書くことがないや。

いや~可愛いことは可愛いのよ。たっくさんの猫ちゃんが出てくるし、歌って踊ってもちろんお得意のウルウルお目々も出てくるしね。だけどなんか私が思ってたのと違う。しいてあげるならシュレックと違って笑える部分が少ないってことかな。あとねやっぱドンキーがそばにいてこその長ぐつをはいたネコだと思った。名前がプスってのもなんか嫌。もっとかっこいい名前だったらな~。

おとぎ話から脱出せよの方は紙芝居みたいで面白かった。うん、これは本当に。どういう技術かはわからないけど、ちゃんと途中でも選べるし、選ばなくてもちゃんと話は進む。最終的に全部見ても良いし、見なくてもいいしそれも自由。なんかゲームしてる気分にさえなった。えっ選ぶってどういうことかって?。うん見ればわかる。見るってかやるっていうかとにかくそういう技術なのよ。これは配信だからできるのかな。DVDでは流石に無理そうだものね。再生時間は標準では35分ってなってるけど、全部見なければもっと短くなっちゃうかもね。

最後に一言。ウルウルお目々にそんな効果があったなんてっ。そりゃいう事聞いちゃうわ(笑)。


長ぐつをはいたネコ:おとぎ話から脱出せよ!(Netflix)


14日のアクセス
羅生門グランド・ホテルAPPLESEED地獄斉木楠雄のΨ難
レモニー・スニケットの世にも不幸なできごとシーズン1
池袋ウエストゲートパークザ・マミー/呪われた砂漠の王女
シャイニング

15日のアクセス
極道十勇士第三章






Last updated  2019年02月16日 21時28分39秒
コメント(0) | コメントを書く
2019年02月12日
カテゴリ:アニメ
アマゾンプライム(2019.2.8視聴)

◆メーカー
ジェネオン・ユニバーサル

◆監督
荒牧伸志(キャプテンハーロック視聴)

◆再生時間
103分

◆原作
士郎正宗

◆特典
配信のためなし

◆知ってる人
子安武人、森川智之

◆声か名前を知ってる人
なし

◆印象に残った人、キャラ
アテナ&ニケ
この二人組は良い。アテナがちょっと老けてるけど、おばさんの重要キャラって少ないから新鮮。でも若い頃は美人だったんだろうなって思わせる面影も残ってる。そしてニケ。良い、サイコー、素敵。ああんもううっとりしちゃう。バイオロイドだから年も取らないし、ずっとあの姿のままなのね。この二人は篤い信頼関係に結ばれてて見ててすごい好き。

感想。

初めて聞いたタイトルだけど『攻殻機動隊』と同じ原作者なのね。私はこっちのほうが好きかもしれない。『攻殻機動隊』の方は一度見ようと挑戦しようとしたことがあったけど、あんまり面白いと思えなくて1回見ただけでやめてしまった。見終わったあとで同じ原作者だと知ったけど、こっちの方はとりあえずそこまで悪い印象はなく、次も見てみようかな~とは思えた。

最初誰が敵で誰が味方か全然わかんなかった。バイオロイドと人間の関係もよくわかんなかったし。けど見てるうちに『ブレードランナー』みたいなものか、とわかり始めた。人間は人間以外のものを軽視する傾向にあるから、このバイオロイドも必要ない、いや必要だの2つの意見に真っ二つ。クローンも(そんなことにはならないと思うけど)、臓器移植のために作られるようになったら、必要な臓器だけ取って廃棄、なんてことになりそうで怖い。だって言いそうじゃない?。所詮クローンだから、とかさ(^^;)。

えっとよくわかんなかったんだけど、戦争は結局終わったの?、終わってないの?。終わったのだとしたら最初戦ってた敵は誰?。終わってないのだとしたら、そんな平和な空間維持できるの?。う~ん謎。続きがまだあるようだから見たらわかるのかしら。全部見てもわかんないときは原作読むしかない?(^^;)。

メカはパトレイバーに似てるかな~。でも変なの。建物はリアルなのに動くものはとたんにアニメアニメしてる。だから背景と合わないの。なんかはじめての3Dアニメってことだけど、どんなものかは知らないけど、見てたらたしかに動きはすごいリアル。ああこういうことか~って見てすぐに理解できるすごい技術。だけど背景と合ってないのはやだな~。あとまつざきあけみさんの絵に似てるっと思った。

難しい問題だなあ。共存が一番だけど、もし私が神と呼ばれる存在で、もし人間がどうしようもない存在で完全に見限ってしまったら?。私だったら一体どっちを選ぶだろう。それでもどんなに人間という存在に呆れたとしても絶滅させることはないだろうな。人間よりもほんのちょっと進化した存在を出現させるかもしれないな~。とまぁなかなか深いテーマのアニメでしたとさ。

最後に一言。主人公の恋人ブリアレオス。ウサギにしか見えないんですけど~。あ、かわいいうさぎじゃなくてメカ型のウサギ。なんでそんなデザインにしたの。(笑)



12日のアクセス
初体験/リッジモント・ハイレッド・スパローたそがれ清兵衛
極道十勇士第三章キングコング対ゴジラ
池袋ウエストゲートパーク.スープの回卒業白書






Last updated  2019年02月12日 21時55分46秒
コメント(0) | コメントを書く
2019年02月06日
カテゴリ:アニメ
Netflix(2019.2.2視聴)

◆メーカー
NBCユニバーサル

◆監督
マイク・ミッチェル(初視聴)

◆再生時間
93分

◆原作
ウィリアム・スタイグ

◆特典
配信のためなし

◆知ってる人
エディ・マーフィー、キャメロン・ディアス

◆声か名前を知ってる人
なし

◆印象に残った人、キャラ
ドンキー&長ぐつをはいてないネコ
いや~この二人というか二匹というかいいコンビだわ。今回は長靴を履いてなくてあまりに可愛がられすぎてわがままボディになってしまってるけど、可愛いことには間違いない。う~んでもやっぱスリムな方が好きかな。結局この二人って似た者同士なのよね。今回もウルウルお目々は健在でした(^^)v。

感想。

1.3よりは面白い。でもやっば2が一番好きかな。それでもこれも結構良い映画だった。音楽も知ってるものが多かったし。今回も監督変わったけど、どうせならアンドリュー・アダムソンさんにしてほしかった。でもご自身は製作総指揮に退いて多分若手?(だと思う)に任せられたんだろうな。今年公開が予定されてる5の監督がまだわからないけれど、まさかまだ決まってないなんてことないわよね?(^^;)。だって今年でしょ?。気になるわ~。いつ公開されるのかしらね~。

今回『天使がくれた時間』を思い出した。やっぱ子供がいる現実といない現実では子供がいる方を選んじゃうわよね。普通の親なら。確かに子供が小さいときは手がかかってすごく大変なのはわかる。でも一日一日成長を実感できるのも幸せなことだと思うな~。毎日が新しい発見なのよ。いや子供のいない私が言ったって説得力はないけども(笑)。

エンディングが総集編みたいだったから、本来はこれで本当におしまいだったんだろうな~って思った。まだ出来てない状態で言うのはあれだけど、作らなくても良かったんじゃないかなぁ。フォーエバーできれいに終わらせればよかったのに。このシリーズは好きだから楽しみであるけれど、また不安もある。もし面白くなかったらどうしようって思っちゃって・・・。好きだからこそ心配。もっともいざ公開されてすごく面白かったら、製作してくれてありがとうってなっちゃうのは目に見えてるけどね(笑)。

シュレックが消える直前に言ったセリフ。使い古されてるけどずるいわ~。あのセリフ言われるとやっぱ感動しちゃうわ~。漫画のキャッツアイ最終話でもこのセリフあったのよね~。オーガでも感動しちゃうんだから、人間だったらなおさらよね。

そうそう今回フィオナがめちゃくちゃかっこよかった。反対に長ぐつをはいたネコがちょっとだらしないけど、その原因がフィオナにあるってのが面白いところ(笑)。いや長ぐつをはいたネコも後半頑張るのよ。けど流石にその図体じゃね~(苦笑)。

最後に一言。そう言えば長ぐつをはいたネコ2って去年公開って話だったけど公開されたかしら?。2014年に発表があってからその後全然話聞かないけど、えっまさか中止とかやめてよ~。シュレック5は大丈夫でしょうねぇ。



5日のアクセス
シャイニング極道黙示録ラストマン・スタンディング
極道十勇士第三章シュレック3
レモニー・スニケットの世にも不幸なできごとシーズン1






Last updated  2019年02月06日 17時11分06秒
コメント(0) | コメントを書く
2019年01月28日
カテゴリ:アニメ
Netflix(2019.1.25視聴)

◆メーカー
NBCユニバーサル

◆監督
クリス・ミラー(初視聴)

◆再生時間
93分

◆原作
ウィリアム・スタイグ

◆特典
配信のためなし

◆知ってる人
エディ・マーフィー、キャメロン・ディアス

◆声か名前を知ってる人
なし

◆印象に残った人、キャラ
長ぐつをはいたネコ
もうこの子が写ってたらこの子にしか目が行かなくて~。とにかくかわいい。今回もウルウルお目々を初っ端から見せてくれたし。あ~もうホントなんて可愛いんだろう。シュレックスピンオフのこの子が主役の映画もすごく楽しみ。スピンオフのスピンオフもあったりしてそれもこの子が主役なの~。もう楽しみすぎる。

感想。

2がサイッコーに面白かったのになんで監督変わっちゃったんだろ?。今までと変わったところはちょっとギャグ色が強くなったかな。私は笑えたから良いけど、これ合わない人はとことん合わないんだろうなぁ。私が福田雄一監督の映画をいまいち楽しめないようなもんだ。

主役の声やってる人。なぜ3作品目なのに未だに名前が乗らないのか。それは、名前を覚えてないし声も印象に残ってないから。いや合わないとかじゃなくて、私の心に残らないのね。とてもうまいとは思う。だからもしこの人が出た映画かアニメを次に見たとしても気づかないこと200%の確率で自信ある。そんないばることじゃないけどね(^^;)。だって毎日何かしら見てるのに、その出演者全員覚えられるはずないじゃない。なので印象に残らない人は申し訳ないけれど、記憶にも残らない次第。

途中でドンキーと長ぐつをはいたネコが入れ替わったらしいんだけど、しばらく気づかなくてセリフが変だな~って思ってた。だってどっちも似たようなキャラだから入れ替わっても全くしっくりきすぎてるんだもの~。気づいてからもどっちがどっちか正直わかんないくらいだった(^^;)。

今回のストーリーは『ワンス・アポン・ア・タイム』を思い出したな。悪役も幸せになりたいってとこ。そして自分は変われるんだってところまで同じ。まぁ出てるキャラも似たようなもんだしね~。しかしお姫様ってのは性格悪いね(笑)。

赤ちゃんはオーガでもかわいいね(*´ω`*)。ロバゴンよりも可愛いかも知んない。む、主要キャラで子供がいないのは長ぐつをはいたネコだけか。あ~子供できたら絶対可愛い。うわ~見たい見たい見たい。フォーエバーで子供できてたらいいな~。フォーエバーと言いながら5が作られるみたいだし、そのうちきっと子供出てくるはず、期待。今年公開だね~ワクワク。

最後に一言。大方の評判通り私も2が今までのところ最高かな。今回懐かしい曲も少なかったし、ギャグもそれほど。それでも面白いことには変わりないけれど。



27日のアクセス
K-19 関西ジャニーズJr.のお笑いスター誕生! 極道十勇士第三章 タップス レモニー・スニケットの世にも不幸なできごとシーズン1






Last updated  2019年01月28日 16時57分50秒
コメント(0) | コメントを書く
2019年01月26日
カテゴリ:アニメ
アマゾンプライム(2019.1.23視聴)

◆メーカー
東映

◆監督
芹川有吾(映画としては初視聴)

◆再生時間
49分

◆原作
水木しげる

◆特典
配信のためなし

◆知ってる人
戸田恵子、富山敬

◆声か名前を知ってる人
八奈見乗児、若本紀昭

◆印象に残った人、キャラ
なし


感想。

天狗って中国の妖怪だっけ?。日本の妖怪だと思ったんだけど。疑問に思ったので色々調べてみたらもとは中国に伝わる妖怪で、それが日本に伝わった時に今のような赤ら顔で鼻が長い姿になったらしい。でもそれ書いてないとこも結構あるので、なるほど日本固有のものと思っても仕方ないかな。

49分しかないから2本見ようかと思ったけど、たまにはゆっくりする日があってもいいかなって
これだけにした。先に何分か見とけばよかった。したらDVDに収められてるもう1本のと合わせて見られたのに。下書き書いた時にもう探すのが面倒だったのよ(^^;)。

懐かしい。私が子供の頃に見てたあの鬼太郎のまま。今は萌え絵になってしまった猫娘とか、可愛いけれどなんか違うのよね。でもそんな好んで見てたわけではないから、鬼太郎の声優が戸田恵子さんだってこと知らなかったし、人間の女の子が鬼太郎の友達だったことも覚えてなかった。やっぱ戸田恵子さんって言えばアンパンマンよね。

私声優さんって本当に超有名な方しか知らなくって、声は聞いたことあるのに名前がわからないって人が結構多い。名前見ても全然わかんない(^^;)。あ~超有名でもテレビに出たことあるとか、何かで見たことがないと知らないかも。山寺宏一さんだってゼノサーガというゲームソフトで知ったぐらいだからね~。そういいえば子安武人さんもゲームで知ったんだったな。

一反木綿。なぜか私いったんもんめって覚えてた。変換できないから変だな~って思ったけど、漢字見たらもめんだからもめんで打ったら変換された。なんでもんめって覚えてたんだろう。もんめって確か長さの単位よね?。あら、これも違ったわ。重量の単位だそうな。なんか色々間違って覚えちゃってたのね。でもこれで正しい読み方と匁の意味を知ったので、勉強になりました(笑)。

最後に一言。妖怪なのに妖術じゃなくて力技で戦うのね(笑)。後半の戦いではちゃんと妖術使うけど、最初から使えばいいのにって思うのはもう大人だからなのね(泣)。



25日のアクセス
レモニー・スニケットの世にも不幸なできごとシーズン1
ミュージアム シュレック2 十戒 タップス






Last updated  2019年01月26日 16時15分58秒
コメント(0) | コメントを書く
2019年01月18日
カテゴリ:アニメ
Netflix(2019.1.17視聴)

◆メーカー
ドリームワークスビデオ

◆監督
泥んこは不明
愉快なクリスマスはゲイリー・トルースデール(ノートルダムの鐘視聴)

◆再生時間
全部合わせて76分

◆原作
ウィリアム・スタイグ

◆特典
配信のためなし

◆知ってる人
エディ・マーフィー、キャメロン・ディアス

◆顔か名前を知ってる人
なし

◆印象に残った人、キャラ
長ぐつをはいたネコ
もうもうもうあざとすぎます。でもわかってるけど可愛すぎて許しちゃう。その可愛さの破壊力と来た日にゃもう爆死ものです。んで見終わったけどもうまた見たいと思ってる私がいる。でもNetflixなら配信終わるまでいつでも見られるもんね~(^^)v。

感想。

こちらはシュレックのTVシリーズになります。今の所日本ではNetflixでしか見られない様子。泥んこコレクションは短編が4つ。愉快なクリスマスはそれだけで1本だけどこれも短編。Netflixで流れる予告がもうあざといぐらい可愛くて見る前からドキがムネムネ。

DVDは一応あるらしいけれど、日本語の吹き替えはもちろんのこと字幕もないので英語が分かる人ぐらいしか買っても意味なさげ。アマゾンで買えることは買えるけどめっちゃ高いし。それなら海外のアマゾンで買ったほうが良さそうだけど、これも英語が分かる人でないとね(^^;)。ま~そんなわけでおとなしくNetflixで見るのが良さそうね。

しかし見始めて気づいた。時系列間違えた。どっちも2008ってなってたからてっきり2のあとの話だと思ってたけど、どっちも3のあとの話だった。あ~悔しい。調べてみたら3は2007年なのか~。なんでかってに2008年より後って思ったんだろうか。まだシュレックシリーズを見てなくて、なおかつNetflixを契約してる方は1→2→3→愉快なクリスマス→泥んこコレクション→→フォーエヴァーの順番で見るのが良さげ。もちろん本編だけ見るのも(o^-')b グッ!。

それから泥んこコレクションの方は4話あるように見えるけれど、1話目で全部視聴できるので2話目以降は見る必要ありません。それでも長くはないのであらためて一話ずつ全部見てもいいと思うし、特に3話目は個人的におすすめ。長ぐつをはいたネコの子供じゃないけど子猫が出てきて、ウルウルお目々対決とか、萌死させる気かっ!!。

しかし流石にこれレビュー見つけるの一苦労。というか1個しか見つけられなかった。レビューサイトには流石にあったけれど、個人のブログで書いてる人ほんといなくって。だから私はこういう情報の少ないものこそ書きたい。だってこれみんなに見てほしいもの。シュレック好き、ネコ好き、可愛いもの好きの人ならきっと気に入ってくれると思う。これをきっかけにNetflixに入会して欲しいというのもある。絶対撤退してほしくないから(そんな噂があるわけじゃないけど、万が一にもそんな事態は避けたい)、どんどん利用者増えてほしい。

最後に一言。ロバゴンもちょっとだけ出てくるよ。

シュレック泥んこコレクション シュレックの愉快なクリスマス



17日のアクセス
ATOM 河内山宗俊 HK/変態仮面アブノーマル・クライシス
COP CAR/コップ・カー






Last updated  2019年01月18日 17時34分54秒
コメント(0) | コメントを書く
2019年01月17日
カテゴリ:アニメ
Hulu(2019.1.16視聴)

◆メーカー
角川書店

◆監督
デヴィッド・バワーズ(初視聴)

◆再生時間
95分

◆原作
手塚治虫

◆特典
配信のためなし

◆知ってる人
ニコラス・ケイジ、サミュエル・L・ジャクソン

◆顔か名前を知ってる人
ドナルド・サザーランド

◆印象に残った人、キャラ
なし


感想。
てっきり邦画かと思ってたら下書きのために色々調べてたら洋画でビックリ。んで見てみたらいかにもハリウッドって感じ。もしオリジナルのアトムを見てなかったら面白いと思ったかもしれない、けれどオリジナルを知ってるのでどうにも受け入れられなくて(^^;)。

それでも途中地上に降りてからはちょっと面白くなったかなって思ったけど、最初良い人かと思ったらこいつが実は悪いやつでって展開でも~胸糞悪いったら。でもやっぱロボットより人間のほうが悪い奴らが多い。

ロボットが心を理解したらって永遠の夢ではあるけれど、私は無駄に心を理解してほしくない。なぜなら可哀想だから。ロボットに心があったら?。まだ使えるのに廃棄されたり、破壊されたりしたら?。今だって使える家電製品やその他諸々簡単に捨て去られる時代。それは人間がそれらのものを無機物だって思ってるから。でもたしかにロボットは便利だ。独り身の人間の話し相手になったり遊び相手になったり。その場合やはり感情は必要ないと思う。

ところで、ドナルド・サザーランドさん。名字からもしかして?って思ったら、やっぱりキーファー・サザーランドさんのお父様。『アウトブレイク』でも嫌な役だったけれど、今回もやはり嫌な役でした(笑)。というかこの方悪役しかやったことないってことはないわよね(^^;)。

最後に一言。なぜブログ界隈からトラックバック機能がなくなりつつあるのかしら。私は好きなんだけど、とか言いつつ楽天ブログにもないのよね(^^;)。でも今更別のブログに移行するのも面倒だしねぇ。



16日のアクセス
河内山宗俊 COP CAR/コップ・カー
マーガレット・サッチャー鉄の女の涙
ビリー・ザ・キッド/21歳の生涯






Last updated  2019年01月17日 16時50分54秒
コメント(0) | コメントを書く
2019年01月09日
カテゴリ:アニメ
Netflixにて視聴

◆メーカー
NBCユニバーサル

◆監督
アンドリュー・アダムソン、ケリー・アズベリー、コンラッド・ヴァーノン
(アンドリュー・アダムソン氏のみ前作視聴。ほか二人は初視聴)

◆再生時間
93分

◆原作
ウィリアム・スタイグ

◆特典
配信のためなし

◆顔も名前も知ってる人
エディ・マーフィー、キャメロン・ディアス

◆顔か名前を知ってる人
なし

◆印象に残った人、キャラ
ロバゴン
最後の最後に出てくるんだけども~超かわいいの。3とかフォーエヴァーで成長した姿見られるのかなぁ。楽しみだなぁ。いやちっこいままでもいいんだけど、う~んでもやっぱ大きくなったとこも見たいし~も~迷っちゃう。この子達が誕生する原因となった営みは想像しちゃいけません(笑)。

感想。

『シュレック』は見たのにあんまり内容を覚えてなくて、2見始めてビックラこいた。あらこんな話だったかしら~って(笑)。だけどなんとなく面白そう。1はそこまで面白い思わなかったけど、これは期待できそう。

あとびっくりしたのがキャメロン・ディアスさんのフィオナ姫がすごくしっくり来てたこと。まぁ最も日本以外では先に声を収録して、その声に合わせてアニメを収録するから本当に声の演技がうまいかどうかまではわからないけれど、でも本当にぴったり合ってた。

正直1がそこまで楽しめなかったから期待してなかったけれど、何よ~もうさいっこう。使われてる曲は私の好きな曲ばかりだし、ほぼ最初から醸し出してたその隠しきれない面白げなストーリーの進め方。もちろん最初から最後まで楽しみっぱなし。まぁロバがち~とばかしうざいのは1とかわってないけれど、でもそれがエディー・マーフィーさんらしいといえばらしい(笑)。

それに何より今回から出てきた長靴をはいた猫。も~何よそのあざとすぎる可愛さ。どうやらこれ以降はレギュラー化するらしいし、これは続きを見るのが楽しみすぎる。もうね、まん丸お目々でウルウルしながら見つめられたらクラっとしちゃうぐらいの可愛さ。そりゃ敵さんも油断しちゃうわ、ウンウン。

そしてそして知らなかったのだけど、この子が主人公の映画もあるらしいじゃないのよ~。いやもともと長靴をはいた猫っていう童話があるのは知ってたし、過去に映画になってるのも知ってたから新しいやつもてっきりそれ関係だと思ってたわけよ。なのに『シュレック』のスピンオフだったなんて~。これはもう見るしかないでしょう。幸いNetflixで『シュレック』シリーズとその他短編物ともちろん『長ぐつをはいたネコ』も見られるのでそのうち感想を書くことになりそうだわ~。あ、なんかNetflixオリジナルの『長ぐつをはいたネコ』もあるみたいなのでもちろんそれもね。

それからストーリーももちろん良いんだけど、色んなシーンがあれこれなんかで見たぞってのが多くてそれを探すのも楽しみだったり。私が一番印象に残ったのは『フラッシュダンス』のシーン。『デッドプール2』でも使われてたからきっとこれが一番わかる人多いはず。

はい、はっきり言ってこれはおすすめであります。2019年始まったばかりですが、今の所2019年オブ・ザ・イヤーに輝きました(笑)。アニメが好きな人も、猫が好きな人も、おとぎ話が好きな人も、ファンタジーが好きな人も、大人も子供も男も女も、きっといろんな方が気に入る作品です。これは声を大にして言います。絶対見るべき。

最後に一言。この作品は内容てんこ盛りで93分があっという間。むしろ短すぎてもっと見たいって思うぐらい内容の濃い作品でした。この作品に巡り合わせたくれたNetflixにありがとう。



7日のアクセス
大怪獣空中戦ガメラ対ギャオス 極道十勇士第三章 名探偵モンク

8日のアクセス
エレニの帰郷 メン・イン・キャット






Last updated  2019年01月09日 18時02分54秒
コメント(0) | コメントを書く
2019年01月03日
カテゴリ:アニメ
もらったポイントで配信レンタルbyTSUTAYATV(ただし今は見放題)

◆メーカー
ワーナー・ホーム・ビデオ

◆監督
ジョージ・ミラー(前作視聴)

◆再生時間
100分

◆原作
オリジナル

◆特典
配信のためなし

◆顔も名前も知ってる人
ロビン・ウィリアムズ、ブラッド・ピット、マット・デイモン

◆顔か名前を知ってる人
イライジャ・ウッド

◆印象に残った人、キャラ
ウィル&ビル
それぞれブラッド・ピットさんとマット・デイモンさんが声優をされてるんだけど、本編には関係ない役なのね。だけど二人がリアルでも仲が良いんだろうな~って垣間見えるのが微笑ましい。それだけに間のとり方や掛け合いがすごくうまくてすっごい楽しめた。何回も言うけど本編には全く関係ないけど、これを見たいがために視聴するのもあり。特に今ならTSUTAYATVで見放題なのでね。

感想。

前回父親から理解してもらえなくて苦しんだはずのマンブル。なのにそれを自分の息子にやってたのが残念。本当ならとても理解ある良きパパになれたはずなのに。いや確かに諦めきってたゾウアザラシの父親を助けたりしてすごい父親であることは間違いない。だけど、やっぱり自分がされて嫌だったことを自分の子供にやるなんて悲しい。なぜこんなストーリーにしたんだろう。

あと相変わらず産毛のままなのも気になった。他のペンギンと区別するためだとしても産毛のままなのはいただけない。あの灰色の毛は子供だからこそ可愛いんであって、大人になってまで灰色の毛なのはちょ~っと醜かったかなぁ。でも前作ではあっという間に成長して可愛くなくなった子ペンギンがたくさん見られたのは嬉しい(*´∀`*)。

今回も人間は出てくるけど嫌な役じゃなくてよかった。むしろ助けようとするいい役だった。でも結局助けられないんだけどね(T_T)。人間の都合だけどそんなの動物にはわかるはずもなく、がっかりされちゃうのが悲しい。

で、評価としては前作と同じなんだけど今回ブラッド・ピットさんとマット・デイモンさんのおかげで評価が上がってるからもしこの二人がいなかったらごくごく普通ってとこかな。なので1だけ見ればいいって感じ。いや~ペンギンは可愛いんだけどね~。エリックが歌うとこも切なくてすごく良いんだけどね~。でも歌の内容がなんか気に入らなくって~。

あ~でもね、曲は懐かしいものが結構多くてノリノリだったわ~。マイアヒーとか今話題のクイーンは2曲使われてた。ブラッド・ピットさんの美声が聞けたのはラッキー(笑)。

最後に一言。エリックの声優されてる方って結構重要な役だと思うんだけど、allcenemaでは下のほうに記載されててエリック役とさえ書かれてない。たしかに有名な方ではないかもしれないけれど、記載順としてはもうちょっと上にしても良いんじゃないかしら。



2日のアクセス
マスク2 極道十勇士第三章 椿三十郎 怪獣大戦争






Last updated  2019年01月03日 20時09分24秒
コメント(0) | コメントを書く

全13件 (13件中 1-10件目)

1 2 >

PR

Calendar

Archives

Category

Keyword Search

▼キーワード検索

Free Space

Shopping List

Rakuten Ranking


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.