000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

FANTA-G

2008.09.10
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
 「日本はもうゲーム先進国ではない」…ゲームリパブリック社長・岡本氏

 これはもう10年前から言われているんですけどね。

 と、いうか日本のゲームの作り方って基本が「枯れた技術の応用」が得意なんですよ。例えるならハリウッド映画と邦画の違いみたいなもので。

 で、ゲームの「技術力」って一体なんでしょうか?それを考えたとき、物理演算とかシェーダー技術とか、そういうのはあくまで「リアルに見せる」技術であって「ゲームを面白くする」技術ではないと。

 その証拠に据え置きゲームの市場は現在、日本ソフトのシェアは落ちていますが、逆に携帯ゲームのソフト市場は圧倒的です。(といっても任天堂が強すぎるのですが)

 日本のゲーム市場は海外から見ると本当に特殊です。世界で500万本売れたソフトがたった2万本程度しか売れなかったり、逆に欧米では考えられない紙芝居型のノベルゲームが市場の一翼を担っていたり。

 ハリウッド型に合わせてゲームを作ろうとすると、そんな資金や技術のあるメーカーは大手を除いてほとんどありません。しかも、完成したソフトは他の洋ゲーと技術差を比べられます。

  だとしたら「日本独自の」ゲームで勝負するしかない。幸い、アメリカでも携帯市場は据え置きハードと肩を並べようとしています。昔から「低いスペックで面白いもの」を作るのは得意な日本人の得意分野かと。

 この岡本氏の持っている危機感は「そういうゲームしか作れない企画者」が泡を食っているんだと感じます(現にゲームリパブリックの岡本さんってカプコン独立後、ヒット作を何も出せていませんから)

 ゲーム市場の中心がアメリカになったのであれば、後追いではなく、そのアメリカに逆に売り込める「変わったもの」を作れる頭を使いたいです。

 無理に相手の土俵で相撲を取る必要はありません。

 

 






最終更新日  2008.09.10 08:38:29
コメント(5) | コメントを書く


PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


FAM5220

楽天カード

カレンダー

お気に入りブログ

まだ登録されていません

コメント新着

もにゃら@ Re:こういう愚かな人間が勝手にマナー作ってマウント取るのか!(10/19) あのう、この手の話は自分の勝手な気遣い…
sparrow@ Re:学者や研究者というのはどんな分野であっても本当に宝みたいな方々(10/09) 官房長官時代から露骨に動くところがあっ…
もにゃら@ Re:「歪んだ倫理観が人を苦しめる」(10/08) >「避妊が簡単にできると若者の性が乱れ…

フリーページ

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.