000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

サティ歌いの音符帳

PR

全33件 (33件中 1-10件目)

1 2 3 4 >

マタニティライフ

2007年10月02日
XML
カテゴリ:マタニティライフ
出産前に応募していた懸賞に当たったらしく、プレゼントが届きました。
ドレッシングシェーカーとサラダを取り分ける木製のスプーンとフォークのセット。
ちょうどこんなようなもの↓↓↓

 

妊娠中は懸賞にあたりやすいというジンクスがあるようで、
私も妊娠中にはせっせと懸賞に応募してみました。
思いつくもので4つくらいは当たったかな?

そういえば出産前後、懸賞当選以外にもちょっぴり不思議な偶然がありました。


「醤油があと少しで無くなるから新しいのを買っておこう」
と購入したその週末、夫の実家から
「妊娠中は塩分のとりすぎに気をつけなくちゃね。
 減塩醤油買っといたから、持って行きなさい。」

トマトを買えば、週末にトマトをもらい、
さくらんぼを買えば、これまたさくらんぼをもらい、
海苔を買えば、「葵さん海苔持って行かない?」

私とお義母さん・・・気が合うというのか、なんなのか(^_^;)
季節の果物や野菜はともかく、醤油や海苔まで。。

スーパーで桃を見かけたとき、
「これを買ったら、また桃をもらっちゃたりするのだろうか。
 桃は日持ちしないから、たくさんになると消費できないしなぁ。」
と思わず考えてしまうほど。
結局桃は買わず、様子を見ることにしました。


それから数日後、クレンジングクリームがきれて、
シャンプー後のコンディショナーもちょうどなくなりました。
出産後はしばらく夫の実家にお世話になることにしていたので、
新しいクレンジングクリーム、シャンプー、コンディショナーなどは
入院用のかばんに収納していました。
「明日お風呂に入る前にかばんから取り出そう」

お風呂あがりに妊娠線予防クリームを塗ると、
これもちょうど無くなりました。
(→これを使ってました。
 妊娠線はできませんでしたよ^^。ふぅ)

臨月の時期に妊娠線予防クリームの新しいものを買い足すのはさすが無駄になりそうなので、こちらは買い置きはなし。
「明日からはホホバオイルでマッサージしよう」

・・・
その「明日」には出産を終え、
妊娠線予防クリームは用済み、
新しいクレンジングクリームとコンディショナーは
かばんから取り出されることなく入院となったのでした。
こちらはナイスタイミングでした(^^♪


そして退院後。
注文したスリング(→)が到着して、
夫とスリングを使う練習をしているまさにそのとき、
お義母さん:「向かいの家の方が出産祝いにって」
スリング登場(@@)!
私も夫も一瞬絶句しました。
まぁ、ひとつは私用、もう一方は夫用に長さなどを調節して使うことにしましたよ^^;


** くるりくんの成長メモ(2か月後半) **

えんぴつ 夜5~6時間まとめて眠れるようになりました!
えんぴつ 昼間の授乳も3~4時間おきと間隔が長くなりました。
えんぴつ 足をパタパタ動かしてもらうのがマイブーム。

ライン

私の歌うサティの歌曲を公開しています。
→よろしければこちらから聴いてみてください^^ 






最終更新日  2007年10月02日 11時21分17秒
コメント(6) | コメントを書く


2007年08月27日
カテゴリ:マタニティライフ
前回の「私のお産は・・・」の通り、会陰切開の果てに出産を終えたのですが、
出産後1時間くらいすると麻酔がきれたのか、
ものすごい痛みを感じました。
陣痛は痛いときと痛くないときが交互にくるので、痛くない間は休めるし、
痛いときも「あと少しのがまん」と思って耐えられたのですが、
出産後の痛みには休みがありません!
まさか出産後にこんな痛みが控えているとは想定外で、
つらかったです・・・。

起き上がることができず、分娩台から移動用のベッドに転がって乗り、
入院の部屋へ移動しました。
夕食が運ばれてきても、絶え間なく続く痛みにほとんど食べられず(>_<)。

その夜は痛みに耐えながらなんとか眠りましたが、
翌朝、検温のために体を起こすとクラクラ。
看護士さんに体を支えられながら検診に行きました。
お手洗いに行く時にもナースコールするようにと言われる始末^^;

38度を超える熱も何度か出て、頭痛はする、
会陰切開の傷は痛む、足はパンパンにむくむ・・・
こういう状態だったので、早く回復するように食事だけはきちんと食べようと、
出された入院食は残さず食べるようにしました。

そうしてむかえた退院の日、検査のひとつで体重計にのったら・・・
出産直前の体重から1kgしか減ってない(@@)!
・・・ショックでした。
赤ちゃんと羊水や胎盤やらで5kgは減っていていいはずなのに、
出産後の入院中に増えた・・・(ーー;)

退院後は夫の実家にお世話になったのですが、
これまた出てくる食事の量の多いこと・・・。
「母乳をあげてるとお腹がすくでしょ。ふたりぶん食べなきゃね。」
おやつも持たされ、夜食におにぎりも。
腹八分目どころか、常に120%詰め込まれていました。

おそるおそる体重計に乗ると・・・やっぱりあまり減ってない。。
勇気を出して義母に「夜食のおにぎりはひとつでいいです^^;」と言ってみました。
(好意でつくってくださるおにぎりを「要りません」とは言えず、
 ひとつに減らしてもらうようにお願いしてみることに。)
すると、ひとつのおにぎりが巨大化・・・。

そんなこんなで出産から1か月の間に減った体重は4kgでした。


自宅に帰ってきて2週間、ようやく自分のペースで食事をとれるようになり、
なんとかトータル7kgの減。
あと1kg減ったら、妊娠前の体重にもどります。ほっ。

体重は減ってもお腹の皮はなんとなくたるんでいる感じ。
ひきしめ用の下着をつけたいのですが、
じんましんが治るまではと使用を控えています。
(じんましんは少しずつよくなってきましたが、まだかゆいです^^;)

ライン

私の歌うサティの歌曲を公開しています。
→よろしければこちらから聴いてみてください^^ 






最終更新日  2007年08月27日 07時15分09秒
コメント(8) | コメントを書く
2007年08月17日
カテゴリ:マタニティライフ
自宅に戻ってようやく落ち着いたので、
出産時のことを思い出しながら書きとめておこうと思います。

7月7日の朝、陣痛のようなものを感じて産婦人科へ行きました。
予定日より3週間早いし、私自身陣痛かどうか確信がなかったし、
痛みも生理痛のひどいとき程度だったので、
先生は私の顔色を見て、「まだじゃないかなぁ」
なんていいながら内診を開始しました。
内診後には一転。「今日中には産まれるよ。よかったねぇ、七夕生まれだ。」

その後は陣痛室で子宮口の開大まで陣痛を耐えました。
最初の頃はまだまだ余裕の表情。
陣痛室

陣痛は痛いけれど、痛みの持続は約1分。
それを乗り切れば次の陣痛までは痛くありません。
陣痛の合間は夫と話をしたり、ウトウトしたりしていました。
いざ陣痛がくると夫にマッサージをしてもらいます。
いろいろと試行錯誤して、
背中から腰に向かってさすってもらうのに落ち着きました。

この本(←)のレシピでマッサージオイルをブレンドして
持ってきていたのですが、
陣痛監視装置(?)をお腹まわりにつけられていて、
結局使えませんでした^^;


陣痛の強さは最初のほう(左)と最後のほう(右)でこんなふうにちがいます。
最初 最後
最後のほうははげしいですね^^;。

何度目かの内診後、先生から
「もう分娩台だね。もうすぐ赤ちゃんに会えるよ。
 準備ができたら呼びますから、ご主人は部屋の外で待っていてください。」
夫が部屋を出ていき、しばらくの間はひとりで陣痛を耐えました。

・・・その後、何度の陣痛を耐えたでしょうか。
ひとりで耐える陣痛はより痛く感じます。
(分娩台に呼ばれるのはまだなの??)

とうとうナースコールをしました。
すると別の先生(?)がいらして内診。
「もう十分開いてるね。報告してくるね」と言って部屋を出て行きました。

最初の先生が部屋に入ってきて、看護士さんに
「もう分娩台だって言っただろう。ご主人、外で待ってるんだよ!」
と少し怒っていました。
(やっぱり忘れられてたの~?!(>_<)。
 ナースコールしてよかった・・・^^;)

分娩台に移っていろいろな処置をし、夫も中に呼ばれました。
夫は私がいきむ時に頭を持ち上げる担当です。
・・・でも、私は上手にいきめませんでした。
1時間ほど経ち、私の体力はすでに限界。
看護士さんもお腹を押して手伝い、
会陰切開(赤ちゃんが出てくる出口部分を切る(>_<)こと)もされました。
陣痛がきたら、それに合わせていきむのですが、
会陰切開後はそれが痛くて痛くて、
陣痛の痛みなのかなんなのか分からなくなりました。

(もう、これ以上は限界だ~!これで最後にしたい~!)
と渾身の力を込めていきんだら・・・・・・赤ちゃん誕生!
「おぎゃぁ!」という声を聞いて、安心しました。


以上が私の出産です。
出産後もいろいろありましたが・・・、それはまた今度にします^^;。






最終更新日  2007年08月17日 16時53分12秒
コメント(10) | コメントを書く
2007年08月12日
カテゴリ:マタニティライフ
夫のお盆休みの間にと、きのう夫の実家から私たちの自宅へ戻ってきました。
くるりクンは産まれてから1ヶ月過ぎて、
先日1ヶ月検診も終えてきました。
今のところ異常は見つからず、まあまあ順調です。

夫の実家でお世話になっている間、
食事を出してもらったり、とても助けてもらったのですが・・・
やはりストレスもたまりました^^;

例えば、自分の洗濯物は自分で洗いたかったのですが(下着など特に・・・)
夫の家族のものと一緒に洗われることになりました。
「干すのは私がやりますから」と言っても、
くるりクンへの授乳中にいつの間にか干されていたり・・・。

何かしたいことがあっても
夫の家ではどのようにしているかたずねたり、
物を借りなければならなかったり、
気を使ってばかりだったのでした。

産院から退院したばかりの頃は、私が高熱を出して急遽病院へ行くことがあり、
その間くるりクンを見てもらったこともありました。
助けてもらったことはずいぶんあり、
感謝の気持ちもいっぱいあります。

でも、途中、マタニティブルーだったのかもしれませんが、
自宅に帰りたくて涙がポロポロ出てきました。
それでも何とか当初の予定通り、1ヵ月を夫の実家で過ごしました。
その頃には気持ちも前向きになっていたのですが、
自宅へ帰る3日ほど前になって、ジンマシンが出てしまいました^^;
皮膚科で塗り薬をもらい、母乳で育てているので飲み薬は遠慮しました。
薬を飲めば1日ほどで症状はおさまるのですが、
かれこれ5日間、かゆみに耐えています(>_<)

自宅に帰ってからは家事の分の負担は増えますが、
精神面はとっても楽。
あとはジンマシンが治ってくれれば^^;
(薬を飲まない場合、何日くらいで治るんでしょう??)

まだ夫の実家から運んできた荷物の整理が終わっていませんが、
とりあえず、近況報告です。
くるりクンが寝ている隙間時間に
少しずつお気に入りブログを訪問させていただきますね。






最終更新日  2007年08月12日 12時10分26秒
コメント(12) | コメントを書く
2007年07月07日
カテゴリ:マタニティライフ
昨夜から痛みをともなうお腹のはりが定期的にきています。
昨晩はまだ痛みも弱く、予定日より3週間も早いし、
陣痛なのか、そうではないのかよくわかりませんでした。
確信もないままに夜中に産婦人科に連絡するのは気がひけて、
あれから8時間ほど経過した今、痛みの間隔は6分くらいになりました。
痛みも昨晩より大きくなっています。

さきほど産婦人科に連絡して、これから診察に行ってくることになりました。
入院の荷物も念のため持っていきます。

予定よりだいぶ早いのでレンタル予定のベビーグッズは届いてない状態ですが^^;
こうなったら、何がなんでも、2007年7月7日のスリーセブンに産まれてきて~。
(陣痛ではなかったと帰ってくることにならないことを願ってます(^^ゞ)






最終更新日  2007年07月07日 07時23分38秒
コメント(5) | コメントを書く
2007年07月01日
カテゴリ:マタニティライフ
無事に臨月に入りました。
予定日は7月末頃ですが、
赤ちゃんの体の機能は出来ているので、もういつ産まれても大丈夫です。

先日ようやく入院の準備を終えました。
本当は早産にならないとも限らないので、
妊娠8・9ヶ月には済ませておかないといけないのですが・・・(^^ゞ
私の出産予定の産院は、病院でほとんど準備してくれているので、
身ひとつで入院してもなんとかなりそうでした。
でも、マタニティ雑誌を読むと、産院で準備してあっても数が足りなくて、
病院内で購入したり、家族に持ってきてもらったと書いてあったので、
あわてて準備開始^^;

退院後は夫の実家に1ヵ月ほどお世話になる予定なので、
入院時に持っていく物、夫の実家に持っていくものに分けました。
旅行の準備とちがって、いつ入院になるかが分からないので、
現在使用中のもので、産後も使用するものはなるべく一箇所にまとめて、
いざ入院というときにすぐ持てるように、
また夫に持ってきてもらいやすいようにしました。
スキンケアやメイク道具などもポーチに入れて、
家の中で使うときもポーチから出して、ポーチにしまいます。

夫は産院に行ったことがなかったので、
きのう一緒に検診に行ってきました。
はじめは駐車場の前をスルーしてしまって、
一度一緒に来てよかったです^^;

検診では
「予定日か予定日より少し前に産まれるかなぁ。
 いつまでも産まれなくてヤキモキすることはなさそう。
 変わるかもしれないけど、今のところね。」
と言われました。

あと3週間くらいはマタニティライフを楽しめるかな?

ライン

私の歌うサティの歌曲を公開しています。
→よろしければこちらから聴いてみてください^^ 






最終更新日  2007年07月01日 11時29分02秒
コメント(8) | コメントを書く
2007年06月26日
カテゴリ:マタニティライフ
実家から荷物が届きました。
姉や親戚からのおさがりで、まだキレイで使えそうなベビーグッズです。

その他に、母がつくってくれたベビーグッズが入っていました。
それが下記のベビードレスに帽子、おくるみです。

ベビードレスとおくるみ

あまりのかわいらしさに感激!
ベビードレスをつくっているというのは聞いていて、
「男の子が産まれる予定だから、あんまりフリフリにしないでね」
とリクエストしていました。
ですので市販のベビードレスよりはおとなしめです。
でも、でも、すっごくかわいいです(*^_^*)

それに、おくるみ。
全面に手縫いでキルトしてあるのです。

おくるみ

これを手にしたとき、母がどんな想いでひと針ひと針縫っていたかを想像して、
涙があふれてきました。
なにもこんな風にキルトしなくても、
もっと簡単におくるみをつくる方法はあったはずなのです。
それでもあえてこれをつくった母。。

自分もこのお腹の子のために、
これほどのことができる母になれるのかな。
大きくなったお腹をさすりながら、おいおい泣いてしまいました。

落ち着いてからお礼の電話をすると、
おくるみをつくっているときは、父が家事を積極的に手伝って、
母がキルトをする応援をしてくれたと話してくれました。

子育て中にくじけそうになっても、
このベビードレスとおくるみを見たら、元気が出そうな気がします。

ライン

私の歌うサティの歌曲を公開しています。
→よろしければこちらから聴いてみてください^^ 






最終更新日  2007年06月26日 09時40分21秒
コメント(10) | コメントを書く
2007年06月10日
カテゴリ:マタニティライフ
だいぶ時間が経ちましたが、ようやく12月の演奏会の時の歌をアップしました^^;
まだ1曲だけですが、
サティ作曲の“1886年の三つの歌曲”より『I.天使たち』です。

楽天ブログでは音声をアップロードできないので、
別のサイトに載せています。
→よろしければこちらからどうぞ

演奏会の頃はお腹に赤ちゃんがいると判明したばかり。
妊娠7週でした。
お医者さまからはあまり無理しないようにと言われて、
あまりお腹に力を入れられず、ほどほどに歌っています^^;

演奏会衣装は以前と同じく、母お手製のドレスです。
保管場所がかさばるので、今くらいの演奏会頻度なら
ステージ用のドレスはこれ1着と決めてます。
妊婦は体を冷やさないようにと聞いたので、ストールを羽織りました。

詩の内容を頭に浮かべて歌うのですが、
『天使たち』を歌うときは、どうしてもお腹の赤ちゃんが天使の姿に重なりました。

演奏会を直前に控えて妊娠が発覚したときはどうなることやらと思いましたが、
今となっては、お腹に赤ちゃんがいるときの歌がこうして残っているのは
貴重なことだなぁと感じます。
演奏会場の録音装置を使っているので音もキレイに録れているし。
(歌がキレイかは『?』ですが^^;)

妊娠にともなって体がめまぐるしく変化して、
思うように歌をコントロールできない状態でステージに立つことは不安でしたが、
赤ちゃんを宿したこのときしかうたえない歌だったんだなぁ。

赤ちゃんと一心同体の日々もあと1、2ヶ月。
また、歌をうたいたくなりました。






最終更新日  2007年06月10日 17時43分17秒
コメント(9) | コメントを書く
2007年06月06日
カテゴリ:マタニティライフ
先週の検診で逆子だったので、きのうなおっているか見てもらいに行きました。
胎動の位置からなんとなくなおっているような気はしていましたが、
前日には「もしなおってなかったらどうしよう」と急に不安になり、
控えめにしていた逆子体操をまた急にやりはじめたり^^;

検診に行くと、赤ちゃんの位置はちゃんともどっていました。ほっ。
先生から「もう逆子体操しないでね」と言われました。
お腹の中を想像すると、赤ちゃんは逆子の向きをなおした後、
逆子体操で天地が逆転するようなことが起きても、
ひっくり返らないようにこらえてくれたのかと、本当にいとおしいです。


この日は検診のあと埼玉の大宮まで行ってきました。
妊婦を対象にした講習会(無料)があったのです。

私の想像の中では妊娠9ヵ月といったらものすごく大きなお腹で、
とても大宮まで行けないような気がしていました。
企業が行う妊婦向け講習会の多くは、
募集しているのは妊娠5か月~8か月までなので、
9か月になったらもうおとなしくするものだと思い込んでいましたし。

でも、実際自分が9ヵ月になってみると、散歩にも行くし
休みながらであれば体もちゃんと動きます。
産休とは言っていますが、実は今は有給休暇を使って休んでいるのであって、
会社からもらえる産休(法律で決められている休み)は産前6週間前からで、
有休を使わなければまだ働いているころなのです。

妊娠9ヵ月でも体調が予想よりよかったことと、
まだ募集が締め切られていなかったので行くことにしました。
ついでに埼玉に住むお友だちとランチの約束も^^

講習会では胎教用に(?)フルートのコンサートもありました。
ギターの伴奏でショパンの子犬のワルツや、ドビュッシーの亜麻色の髪の乙女など有名な曲が多くて、他の参加者も楽しめたと思います。
他には出産に関するビデオ上映や産婦人科の先生のお話などがありました。

協賛企業の展示もありましたが、サンプルをくばったりしているので、
行列ができていて、展示商品をじっくり見るということはできませんでした^^;

もらったサンプル↓
サンプル

おむつや無添加のだし、タオルハンカチ、石けん、おしりふき・・・etc.
矢印の先にあるものは、入場のときに引いたクジで当たった景品です。
これ↓

ミルクで有名な和光堂さんから鉄と葉酸のサプリをいただきました。(*^_^*)

この講習会は宅配便でも協賛企業からのおみやげを送ってくださるとのことで、
何が詰まっているのか楽しみです☆






最終更新日  2007年06月06日 16時30分31秒
コメント(12) | コメントを書く
2007年06月03日
カテゴリ:マタニティライフ
妊娠してからデスクトップのパソコンの前に座っているのが楽ではなくなってきたので、ノートパソコンが欲しいなぁとずっと思っていました。
産後も、赤ちゃんがすやすや眠っている時、
赤ちゃんが目に入るところでパソコンの作業ができたほうがいいし。
妊娠初期にそのことを夫に相談したときは、あまり乗り気ではありませんでした。

それが最近になって、夫がパソコン購入に意欲を出しはじめました。
NECのVALUESTAR NのCMを見て欲しくなったようなのです。



このパソコンの特徴は
モニターと本体が一体型なので家の中で持ち運びがしやすいのと、
キーボードがワイヤレスなのでノートパソコンよりも操作しやすいことです。

夫は以前ノートパソコンを使っていたことがあって、
モニターにキーボードがくっついていることの不便さを感じていたようです。

それが解消されたワイヤレスキーボードが登場!ということで
夫の購買意欲がむくむくわいてきたわけです。
パソコンでテレビをみたり動画を見ることも多いので、
モニターから離れて、キーボードは手元に置いて、
楽な姿勢をとることもできます。
外に持ち運ぶことは考えていないので、
私たちにとってまさに理想的なパソコンでした。

VALUESTAR Nの詳細を調べて、口コミを見るうち、
同じようにワイヤレスのキーボードを持つSONYのVAIO type Lというものが浮上してきました。



店舗に行ってふたつを比べてみると・・・、
デザインはあきらかにVAIOのほうがいいです。
それにVAIOのワイヤレスキーボードのタイプはモニターが19型で
VALUESTARの方は15.4型。
どうしてもVAIOの19型を見た後ではVALUESTARの方はもの足りなく思えます。
VALUESTARのCMを見て気持ちが盛り上がった割に、結局VAIOに決めました。

VAIOはメーカーからお取り寄せ。しばらく商品はきません。
快適パソコン生活はまだ先ですが、今から楽しみ(*^_^*)






最終更新日  2007年06月03日 22時29分10秒
コメント(10) | コメントを書く

全33件 (33件中 1-10件目)

1 2 3 4 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.