000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

ふるた技工所(てっこうしょ)

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

楽天プロフィール


Aちゃん22さん

キャッチフレーズは未入力です。

フォローする

フリーページ

2009.08.16
XML
カテゴリ:ソフト開発日誌
ここしばらく秋葉原で USB 3D SOUND PD552 を探している。しかし、そのものはもう売っていない様だ。電気的特性から セルスタ・R で買った "3D SOUND" 680円 がその後継品だと思われる。

その他のアダプタを含めたまとめページです(2009/9/15 追記)

セルスタ・R で買った PD552 と近い特性の USB 3D SOUND、フィルタレス D Class 出力で、パッシブスピーカーを直接駆動できるほどに改良されている。

外装に型名は一切なく中身は分からない。スモーク加工したプラスチックの向こうに見えるチップは基板にダイを直接ボンディングして、樹脂を垂らして固めた実装になっている。

同じようなフィルタレス D Class アンプ出力だ。しかも、パッシブスピーカーを駆動できる。バッファは不要になった。詳細は気が向いたらまとめようと思う。

似た様な外装箱で USB "3D SOUND" が あきばおー でも売っていた。HY-USSPMC, HY551, HY552 という型番らしきものが箱に書いてある。こちらは電気的特性が違う。D Class 出力だが、変調方式が違うようだ。イヤホンで聞くと、左右の分離が悪く、音が割れている。スピーカーに繋げるとそれなりに分離して聞こえる。ちょっと不思議だ。いずれにしても PD552 ではない。

あきばおーで売っている。USB 3D SOUND。バーコードの型名は HY-USBPMC。箱の型名は HY551, HY552 だが、チェックは付いていない。スモークの向こうに見えるチップは QFP を実装した物になっている。

一体どれが本物なのだ?えっ?みんなオリジナルの様なコピー品?






最終更新日  2009.09.15 00:32:59
コメント(0) | コメントを書く
[ソフト開発日誌] カテゴリの最新記事

カレンダー

カテゴリ

サイド自由欄

コメント新着

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.