11986104 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

☆ガマンマの ニク・サボ栽培☆

PR

全37件 (37件中 1-10件目)

1 2 3 4 >

ツルビニカルプス

2020.02.19
XML
カテゴリ:ツルビニカルプス
​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​四つ葉 おはようございます.--(﹡ˆᴗˆ﹡)-​​-​ぺろり
​​
2月18日、曇で3~8℃に、寒さも19日
までで20日以降は10℃超の日が続く。

本日は、蕾が出だしたツルビニカルプスの精巧殿
やバラ丸と交配種、早春咲の可愛い
サボちゃん。
​-- -- --​

​精巧殿(Turbinicarpus pseudopectinatus)​
​赤花大疣の実生キリン接ぎ下し苗。​櫛歯刺の代表種


​バラ丸(T.valdezianusクラゲの様な綿毛刺
の小型種。径1㎝位でも早春に咲いてくれる。

​アランソイ×バラ丸​ 展示即売会での購入苗
花色はアロンソイの紫紅花、大型のアロンソイの

影響でどこまで大きくなるか、刺は平凡だが・・

有刺​精巧殿交配種​ 精巧殿の面影は無く成り
ツルビニでは無いような姿。黒い中刺が出てきた

今後どのように育つか楽しみ。

有刺​精巧殿交配種​ 上と同様の交配だと思うが
​綿棒で花粉を付けまくったので相手は分からない。​


​昔に出来た我が家の交配実生苗​。​大きく成る
姣麗玉​の
実生苗だったと思うのだが、永年居る
のに3号鉢サイズで大きく成らない


​ツルビニカルプス・ラウイ(T. laui)​
​掻き子の接木苗。​花色は紫係ったピンク。


ツルビニの何でしょう?自家産実生の接ぎ苗。
花は今年初年度、どんな色の花が咲くのでしょうか。

精巧殿Hyb 刺のたつ有刺精巧殿との交配だが、
​殆ど精巧殿型​。区別は出来ない。

​-- -おまけ- --​

​マミラリア・夕雲雀(M. elongata ssp. echinaria)​
エロンガータ(金手毬)の亜種で、胴太く刺色は

白っぽい。花色は同じ。
​​-- -- --​​
​​​本日はここまで​、
ご覧いただきありが
​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​とうございました。​​​​​​​
​2つの​​​ランキングに参加しています
応援に1日1回バナーのポチをお願いします。
下矢印下矢印
にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​にほんブログ村
下矢印下矢印



サボテン:サボテン:ツルビニカルプス アロンソイ*幅4cm




​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​






最終更新日  2020.02.19 08:36:56
コメント(0) | コメントを書く


2019.11.06
カテゴリ:ツルビニカルプス
​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​11月5日、晴れ、放射冷却で、6~19℃に成った。 
6日は更に冷える予報。冬季の作業所は間に合った。
​-- -- --​
本日は、作業所の様子と ツルビニカルプス・精巧殿
など と交配種の様子です。

​-- -- --​

ビニールを張り終えたBH-2227ハウス1.8坪の
新作業場。旧作業場よりちょっと小さいが密閉率
改善された。寒冷紗を張って日覆した。作成後、
隣との隙間を狭める為、右側に密着移動。アンカー

杭で風対策した。

旧作業場で使っていた作業台をそのまま使用
​植替え等の作業セットを置いて、具合を確認。​


旧作業所で使っていたカウンターの貰い物は底部
が腐って居た為、補強と側足を追加補修。小さい
テーブルを
置いた。応援者の植替え用にデッキの
作業場と暫くは、両方を使う。
​​-- -- --​​


​ツルビニカルプス・赤花精巧殿
​(T. pseudopectinatus var. rubriflorus)​
​赤花の大疣タイプ、蕾が出来ているが早春咲。​


​キリン団扇接ぎ下しの赤花精巧殿​

​ツルビニカルプス・アロンソイ(T. alonsoi)​
ツルビニ属最大種。近年ギムノカクタスや菊水の

ストロンボカクタスも仲間とされる。

​ツルビニカルプス・バラ丸(T.valdezianus)​
​自家産実生苗、この大きさで開花結実する。​


​​ツルビニカルプス・アロンソイ×バラ丸​​交配種。
即売会購入種。名札が無いと何だか分からない。

今年、別ツルビニと交配実生が発芽している。

ツルビニカルプス・精巧殿Hyb 自家産実生
有刺精巧殿とは違う。更に、この苗と交配した
実生苗をキリン団扇に置き接ぎした下矢印

精巧殿Hyb交配実生のキリン接ぎ、当歳苗。
なんか良さそうな・・、今後どう育つのでしょう。
見守っていくことに・・。

-- -- --
​​​本日はここまで​、
ご覧いただきありが
​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​とうございました。​​​​​​​
​2つの​​​ランキングに参加しています
応援に1日1回バナーのポチをお願いします。
下矢印下矢印
にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
ブログ村
​​​​​下矢印下矢印


観葉植物/[送料無料]マミラリア:白鳥3号鉢植え



​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​






最終更新日  2019.11.06 06:30:07
コメント(0) | コメントを書く
2019.08.17
カテゴリ:ツルビニカルプス
​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​8月16日台風一過でも空っと晴れた空模様と
ならず、33℃超の蒸し暑い日に成った。
​-- -- --​
本日は、丸ごと ツルビニカルプス 尽くめの
可愛い好きな、小型サボちゃん達です。
​-- -- --​

​​アロンソイ×バラ丸交配​
納得の中間種ですが・・面白味に欠ける。​
​花は多少大きく、大型に育ってくれそう。​


​烏城丸​​(T. schmiedickeanus var. schwarzii)​
​似た烏丸(Turbinicarpus polaskii)と区別し難い。​


​烏城丸群生​ 大きく成ると下部より子吹きして
自然に群生苗に成る。

 ​
​バラ丸と精巧殿の実生苗​。

​​​スーパーバラ丸​​(Turbinicarpus valdezianus
'Super Baramaru'
)​通常種​より特に花が大きく
派で
刺座の刺もぎゅうぎゅう詰めに。


​​精巧殿(Turbinicarpus pseudopectinatus
生長点を夜盗虫に食べられ子吹き、群生苗に成った。


​スワポダエ(Turbinicarpus swobodae)​​
接ぎ下し苗でパンパンに膨らんでいるが、正木苗

は、後ろに居る菊水と雰囲気が似ている。

スワポダエ
実生正木の3個植え、1㎝足らずで花が咲く。

​長城丸モンスト​ 太い塊根が出来る長城
(T.
 pseudomacrochele)の石化モンスト。

​昇雲竜(​Turbinicarpus klinkerianus
​黒強刺の昇竜丸(T. schmiedickeanus)の変種?​

​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​-- -- --​​​​​​​​​​​​​​​​
​​​本日はここまで​、
ご覧いただきありが
​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​とうございました。​​
​2つの​​​ランキングに参加しています
応援に1日1回バナーのポチをお願いします。
下矢印下矢印
にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
ブログ村
​​​​​下矢印下矢印
多肉植物ランキング

​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​
お試し250gの27種類から3袋選べるセット/オマケ付
メール便 送料無料 調味料 塩 岩塩 湖塩 砂糖 ミックス粉
小麦 丸麦 大豆 小豆 ひよこ豆 グラニュー糖  こわけや






最終更新日  2019.08.17 06:30:06
コメント(0) | コメントを書く
2019.03.24
カテゴリ:ツルビニカルプス
​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​3月23日は 5~12℃で曇りがちながら、風が静まり
過ごしやすく感じた。明日も同様の様子。25日以降
は15℃超に成るとの予報。
​-- -- --​
本日は、ツルビニカルプス・バラ丸が咲いていた。
精巧殿などの開花苗など交配を行ったものは・・
​-- -- --​

​ツルビニカルプス・バラ丸​ 一気に咲き揃わないで​次々
咲くので、ある程度咲き続く。​スーパーバラ丸タイプ


​バラ丸タイプ違い。​両種を相互交配
​綿棒を使うか迷ったが先細のピンセントを使用。​


​アロンソイ×バラ丸​ アロンソイはまだ開花して​いな
いので、さらにバラ丸と交配した。​赤花バラ丸に・・


​アロンソイ​​(Turbinicaprpus alonsoi​
ツルビニ属では径10cm超に成る大型種。花色が
赤紫
筋の濃いピンク。蕾が膨らんできた開花は近い。


赤花精巧殿 ピンセットでもぎ取った雄蕊を
雌べの柱頭に乗っけておいた。

​精巧殿Hyb 有刺精巧殿とは違うタイプ。​
​下の赤花精巧殿と交配した。​


​赤花精巧殿 実生キリン団扇接ぎ苗​ 上のHyb苗と
​交配。今年接ぎ下して群生苗に仕立てる。​


精巧殿Hybと赤花精巧殿の実生正木苗
小さくても咲いている。相互交配した。

バラ丸 実生正木苗疣先に綿毛刺を放射状に付ける。
剛刺種の刺物ツルビニ類も開花が始まっている。

同時並行して交配を行っていく。

​不明の実生接ぎ苗​ 自家産苗なのによく分からない。
​花色からいじけたコウ麗玉かも知れない。​
​-- -- --​

今年は寄る年波で大型種より小さく可愛いサボちゃん
にシフトを移していくのは今後の成り行きでしょう。
​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​-- -- --
​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​御覧頂き有難うございました
​2つの​​
​ランキングに参加しています
応援に1日1回バナーのポチをお願いします。
下矢印下矢印
にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
下矢印下矢印
多肉植物ランキング​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​


アロンソイ

​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​






最終更新日  2019.03.24 06:30:08
コメント(0) | コメントを書く
2019.03.20
カテゴリ:ツルビニカルプス
​​​​​​​​​​​​​​​3月19日も雨降りに、このところ晴れと雨が交互に
やってくる為、予定がたて難い。来週は晴れ間が続
きそう。
本日は、ユーフォルビアを巨大台木に接木したのと
サブテラネウス接ぎ苗とスワポダエのツルビニカル
プスの様子なんかを・・
-- -- --

ユーフォルビア・スーパーバリダ×峨眉山交配の
掻き子を巨大台木に接木した。右のスプレーは水が
入っている。白い体液を流すためです。


名称不明の4稜角柱種、昨年たにっくんハウスにお邪魔
した際、カットしたこの種を貰ってきた。
3等分に切
り分け挿し木した先端部。先細りした
ので細く成った
部分で切った下部を台木にした。
維管束は表皮に近い
ところに有るのでバランスを
とるため、2つ接ぎ。
 ​
スーパーバリダ×峨眉山 自家実生の接ぎ苗。
この苗とは別の掻き子が穂木。峨眉山の影響で 
よく子吹きする、根が弱いらしく接木が無難。
​​-- -- --​​


​ギムノカクタス・サブテラネウス(G subterraneus)
細い茎が出て先端が太る
塊根種。​掻き子接ぎなので
下部が無い。ツルビニカルプスと見紛う。
​​​​​​​​​​​​​​​
​サブテラネウス​=​武輝丸​
塊根部が枯れ先端部分を救出の為、接木したもの。

通常は子吹きしないで単頭で過ごす筈が、栄養供給
が良いせいで群生している。掻き子挿ししたら
どうなるんでしょうか?


​スワポダエ(Turbinicarpus swobodae)​
菊水に似た雰囲気がある。花は薄黄色でツルビニの

中では花が小さい。

キリン団扇接ぎ下しのスワポダエHyb 交配相手は
ハウエルニギーだと思う。スワポダエより刺が少なく
より球形。

​スワポダエHyb 自家実生苗​
​2.5号鉢3個植え、この大きさで既に開花球。​


​烏城丸斑入り​ 曙斑苗からの種子を蒔いたもの
綺麗な斑が入っている。肌色が紫なので葉緑素

が抜けると斑色は赤く成る。

​烏城錦​ 上苗と兄弟苗、他苗には斑は無く2苗だけ。
でも、開花すれば量産も可能。頑張らないと。
​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​-- -- --
​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​御覧頂き有難うございました
​2つの​​
​ランキングに参加しています
応援に1日1回バナーのポチをお願いします。
下矢印下矢印
にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
下矢印下矢印
多肉植物ランキング​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​


ミニマ




​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​






最終更新日  2019.03.20 07:12:57
コメント(0) | コメントを書く
2019.03.06
カテゴリ:ツルビニカルプス
​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​晴天の3月5日は3.5~15.5℃に・・今年の啓蟄
は3月6日だそうです。ハウス内は暖かく虫は既に
活動しており、いたちごっこの日が続く。
​-- -- --​
本日は、ツルビニカルプスのバラ丸と精巧殿の
様子と関連種です。
​-- -- --​

​ツルビニカルプス・バラ丸​(T. valdezianus
​​​キリン団扇接ぎ下し株​。接木なので成長良く、良い
具合に群生した。​断水中でも蕾が出来ていたのが
水を遣ったので間もなく花が咲いてくれるでしょう。​


​バラ丸実生​
通常は小型の単頭種、
​小さくとも花が咲く​。​


​アロンソイ×バラ丸​
​ツルビニ同士なので​交配は可能。バラ丸と精巧殿は
​嘗て(かつて)は精巧丸と同じペレキフォラにいた​。
​大型紅紫花のアロンソイ似になれば良いんですが・・​


赤花​精巧殿(​T. pseudo.var. rubriflorus​)
長櫛刺は白い多足虫が付いているよう。大疣種は綿 
棒での交配は結実し難いので、ピンセットで行う。


​精巧殿キリン団扇実生接ぎ​  頭を夜盗虫に食べられ
ナメクジに追い打ちされたのが子吹いた。さらに、

アカダニに侵され災難続きだった苗。今年接ぎ下して
罪滅ぼしに大事に育ててあげよう。

​精巧殿実生​ 小さい時期は背高に育つ。
​今年からは径太くなってくると思われる。​


精巧殿Hyb 有刺精巧殿×ツルビニの何かと
交配した。ツルビニらしからぬ姿になっている。
でも、花が咲けば仲間だと分かる。

精巧丸綴化 本種は、ツルビニではなく、
銀牡丹と同じペレキフォラ(Pelecyphora)属。
​左右を赤線で切り取って正木発根させよう。​


​ツルビニ・烏城丸(シュワルディ)​キリン接ぎ苗
​(T.schmiedickeanus var. schwarzii)​
ツルビニの花は生長点付近の刺座から早春~秋まで
長期間咲く。交配して置くと種が落ちて生えてくる。
・・・・・・・・・
​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​御覧頂き有難うございました
​2つの​​
​ランキングに参加しています
応援に1日1回バナーのポチをお願いします。
下矢印下矢印
にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ

にほんブログ村
下矢印下矢印
多肉植物ランキング​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​


skエケベリア セイレーン 多肉植物 エケベリア 7.5cmポット
​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​






最終更新日  2019.03.06 06:30:09
コメント(1) | コメントを書く
2018.12.01
カテゴリ:ツルビニカルプス
​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​11月30日は晴天で5~16℃に、明日からは12月、
この暖かさは何時まで続くんでしょうか。本日は、
ツルビニカルプス属の小型サボちゃん、バラ丸や
精巧殿の中途半端な交配種などです。

​​


​ツルビニカルプス・アロンソイ×バラ丸​
蕾が有るアロンソイの赤紫花?
​、中途半端な姿、
大きく成っても余り代り映えしそうにない。​

​​​
​ツルビニ・精巧殿交配​
櫛歯刺に成っていないので、有刺精巧殿とは

ちょっと違う別種のよう。手前の子供は勝手生え。
​​

​精巧殿交配実生。​上の苗に出来た種を蒔いたもの
で​更に何だか分からなくなった。​

​​
​ツルビニ・バラ丸実生​
綿虫とスス病併発の背高苗。この後、段々と頭部が
膨らんで
くるものと思う。
​​
​​ツルビニ・精巧殿実生​​
​小さくても櫛歯刺が​グロく無く可愛い。


ツルビニカルプス・不明種。
​和歌山の即売会で入手、植替えて膨らんだ姿は、​

ラウイ(Turbinicarpus laui)かも知れない。

ツルビニ・?。​ コウ麗玉(T. lophophoroides)​
をずっと小型にした様な姿。自家産苗で昔から

有ったんですがサイズは全然変わっていない。

ツルビニカルプス・ハウエルニギー
(Turbinicarpus lophophoroides var. jauernigii)
刺の有るロホホラみたい、縮んで段が出来るのは本種
の特性か、皆この様な
姿に成る。
​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​-- -- --​
にほんブログ村​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​


【送料無料】フラワーハウス FH-3.0C 
【ビニールハウス ビニール 温室 







​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​






最終更新日  2018.12.01 06:30:05
コメント(0) | コメントを書く
2018.10.14
カテゴリ:ツルビニカルプス
​​​​​​​​​​​​​​​​​10月13日晴れで11~21℃に、寒気の影響らしいが
最低温度が10℃を切る前にサボちゃんハウスの密閉
作業をしないといけないんですが、10月中には行な
わないと・・。本日は、小型の可愛いサボちゃん
ツルビニカルプスたちの様子です。

​​​
​ツルビニカルプス・精巧殿​ 春咲なのにどうしたのか
蕾が出ている。櫛歯刺の大きいこの
​タイプと下苗の
小さいタイプが有るよう。​


​ツルビニカルプス・精巧殿​
毀れ種から生えている。この大きさに成るには・・

暫く植替えていないよう。来春には植替えよう。

​精巧殿 キリン団扇接ぎ​。災難続きのこの苗は
夜盗虫に食べられ、後ナメクジにも・・子吹きして復活
したのにアカダニに侵された。めげずに頑張っている。
​来春接ぎ下ろして5頭群生苗にしてやろう。​


​精巧殿実生苗​ 通常は単頭で過ごす
強制的に胴切りして子を出させるには、まだ数年

大きくしてからに・・接いだ方が手っ取り早いけど
軟弱苗に成るのは否めない。

​ツルビニカルプス・バラ丸​
キリン団扇接ぎ下ろし、
成長点故障で群生したのを
下したもの。怪我の功名ですな・・。

​バラ丸実生​苗 小さいのに丈夫で綺麗な花が咲く。

ツルビニカルプス・スパポダエ(上左)
シュワルディ(烏城丸)(上右)とポラスキー(烏丸)
アレオーレに綿毛が有るのがポラスキー。
前右はユーベルマニア・ペクチニフェラ。

​​烏城丸Hyb
T. schmiedickeanus var. schwarzii Hyb
ポラスキーと交雑して今や区別不能。
​​​​​​​​ ​
​烏城丸Hybとスパポダエの実生苗​
​菊水似のスパポダエ1cm程度で花が咲く。​


​​アロンソイT. alonsoi​​
​ツルビニ最大種。​この苗は袖が浦接ぎ苗。バラ丸や
精巧殿と同じ赤紫花。ツルビニの曲刺種では珍しい花色

​-- -おまけ- --​

​ガステリア・恐竜×磯松臥牛の葉挿し​
​昨年植替えの際に外した葉を挿して置いたもの​
​反対側の葉裏からも3つ子が出ている。​

-- -- --       
​         今日はここまでです。
御覧頂き有難うございました
​2つの
​​ランキングに参加しています
 
下矢印

応援に1日1回バナーのポチをお願いします。
下矢印下矢印
​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​
にほんブログ村



サボテン:ツルビニカルプス ネグリータ
3個入り*幅2.5cm  現品 一品限り


​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​

​​






最終更新日  2018.10.14 06:30:08
コメント(0) | コメントを書く
2018.05.30
カテゴリ:ツルビニカルプス
​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​梅雨入り間近の5月29日は19~26℃に・・今年の夏
は猛暑になるらしい。エケベリアハウスに換気用サー
キュレーターを設置試験運転をしてみた。エケベリア
達はラウイの種蒔きを最後に暫く作業はお休みに。
本日は、小型のサボちゃんツルビニカルプスです。


号エケベリアハウスにサーキュレーターを設置
通電して試験運転。熱帯夜対策に夜間運転で空気
を撹拌(かくはん)する為です。

葉挿し用に貰った葉っぱ ラウイ×ヒヤリアナ(3つ)
とトリコロ(トリマネンシス×コロラータ)
まだ小さいが植替え
下矢印


小さいけど植替えしてやった。​​
​​​​​​我が家の実生はラウイ×メキシカンの播種を最後に
今季のエケ実生は終了。今後植替えや増殖の挿し木
等は止む負えない場合を除き秋まで行わない。

サボちゃん対策に勤しむ為です。
-- -- --


ツルビニ・烏城丸
T. schmiedickeanus var. schwarzii​
シュワルジーの交配種子は親の周りに蒔いて置く。
ポラスキー(烏丸)は種を採取、取り蒔きした。
​​両種の差はアレオーレに綿毛の有無。

ツルビニ・バラ丸×アロンソイ交配種
和歌山の即売会持ち帰り品。納得の中間型だが
あまり面白くない交配種。


ツルビニカルプス・撫城丸(T. krainzianus
塊根性のツルビニ、根っ子は埋めてある。


ツルビニカルプス・城丸'ミニマ'
​(Turbinicarpus krainzianus minimus)​
ギムノカクタス・サブテラネウスに似た姿をしている
今年植替えしてバラバラに取れた子供を挿し木下矢印


掻き子のミニマ
細い茎は切り捨て先端を挿し木したもの。


エキノケレウス・大仏殿(E. subinermis​​






最終更新日  2018.05.30 06:30:05
コメント(0) | コメントを書く
2018.02.27
カテゴリ:ツルビニカルプス
2月26日晴れて 2~14℃に27、28日は放射冷却が
起き-1℃に下がるが、日中は15℃超に成る予報。
いよいよ、サボハウスにも水遣りしたいのだが・・
本日は、最後の追い込みで小型のツルビニカルプス
​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​属の面々を植替えしたやったお話し。


ツルビニカルプス・自家産実生
コウ麗玉T. lophophoroides)​の交配。
相手は分からない。


ツルビニカルプス・牙城丸(T. macrochele​)
黒刺の昇竜丸の刺色違い。
ペッタンコに縮んでいる。植替え後は下記の画像。


牙城丸とコウ麗玉Hyb植替え後。
潜り込んだ苗を少し茎出しで植替え。


​ツルビニカルプス・烏城丸=シュワルジー
T. schmiedickeanus var. schwarzii)。
アレオーレに綿毛が無いのが特長。


ツルビニカルプス・烏丸=ポラスキー
T. polaskii​)似たものが多く特定は難しい。


ツルビニカルプス・スワポダエ
Turbinicarpus swobodae)菊水と雰囲気が
似ている。キリン接ぎ苗と縮み具合はだいぶ番う。


烏城丸・曙斑入り 成長最盛期は色が消える。
ランポー等の紅葉タイプと同じ様な性質。


烏城丸錦、曙斑種と交配して出来た
斑入り苗。まだ小さいが今後が楽しみ。


烏城丸と毀れ種発芽苗。
交配して置いて採取を忘れた為です。
バラ丸や自家受粉するエピテランサ・月世界も
​​​​​​​​
勝手に親の周りに発芽している。​​​​​​


烏城丸群生苗、成長点が故障して子吹きしてきた。
メキシコ産小型種、全種サイテス1の貴重種ながら
実生苗は容易に得られるので問題はない。
小さいけど枯淡の味があり刺も柔らかく扱い易い
丈夫なのも良い好きな奴らです。

・・・・・・・・​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​
​​​御覧頂き有難うございました
2つのランキングに参加しています
下矢印

応援に1日1回バナーのポチをお願いします。
下矢印下矢印

にほんブログ村


サボテン:ツルビニカルプス 昇竜丸 *4cm【現】​​

​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​






最終更新日  2018.02.27 06:30:04
コメント(0) | コメントを書く

全37件 (37件中 1-10件目)

1 2 3 4 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.