302547 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

心の天気模様 ツリーオブジェムズ 

心の天気模様 ツリーオブジェムズ 

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

PR

Profile

ジェムツリー

ジェムツリー

Calendar

Archives

2024.03
2024.02
2024.01
2023.12
2023.11

Category

Comments

無料@ アクセス記録ソフト 無料 楽天 アクセス記録ソフト! http:/…
無料@ アクセス記録ソフト 無料 楽天 アクセス記録ソフト! http:/…
ジェムツリー@ Re[1]:復興の狼煙(04/27) kipsyさん >シェアありがとうございます…
kipsy@ Re:復興の狼煙(04/27) シェアありがとうございます。 遅ればせ…
和活喜@ Re:PMVA インストラクター認定講座(04/16)  日頃から散歩路においで頂きありがとう…
ジェムツリー@ Re:うーーむ・・・(04/16) イニシアさん >いってみたいところです…
イニシア@ うーーむ・・・ いってみたいところですね!

Favorite Blog

NYダウ97.55$安 ナ… New! 大石良子さん

^-^◆ 笑う時間(^。^… New! 和活喜さん

Welcome to coaching… masayo0412さん
水彩画紀行 スペイ… 水彩画人 俊介さん
~気づくことで自分… Fruitionさん
2007.03.22
XML
カテゴリ:心の天気模様
今夜はお客様と一緒にてんぷらの ”てん茂”へ。


明治に屋台のてんぷら屋から始まったというこの店のてんぷらは、現在弊社メンバーのご馳走の代名詞。


昔のままの店構えで、情緒豊かなカウンターに座ると、蝶ネクタイをした店主が黙々と揚げてくれます。新鮮な素材がごま油でカラッと揚げられ、軽い!


和食の代表のようなてんぷらも、本来は安土桃山時代にキリスト教の宣教師とともに渡来した南蛮料理だそうです。

そもそもてんぷらは庶民の食べ物で、お侍の食べるものではなく、屋台に買いに行く時には頬かむりをして顔が見えないようにして隠れて行ったのだそうです。

江戸時代の町の様子に描かれていました。刀を腰に下げて頬かむりをしたユーモラスな絵でした。

語源はキリスト教の宗教用語で四旬節のことを「クワトロ・テンプラシ」と言うそうで、キリストの受難をしのび、肉を避け魚のフライなどを食べる習慣があったそうです。このクワトロ・テンプラシから転じて「てんぷら」と呼ぶようになったそうです。

こんな話しを店主から聞きながら頂くてんぷらは、妙にハイカラな味に思えるのでした。
お座敷もあるけれど、カウンター席でなければこんな話は聴けません。






お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

Last updated  2007.03.23 01:25:09
コメント(2) | コメントを書く
[心の天気模様] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.