1475302 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

愛 こ と ば・心 の 散 歩 路

やかに 互いの心通い合い
力に満ちた魂は 嬉々として
びの笑顔 絶える事なし
 かような人の輪の中に生涯の時をすごさむと欲すれば
おさな児の如く何事にも捉われぬ 広く大らかな心 持ち
諸々の事々に棲むあらゆる差別を遠ざけ おしなべて平にして
慈しみの心 持ち 思いやりの心忘るる事無く 悔やまず悩まず
只 楽天の気こそ有し 任に向かいては 己を空しゅうし
只 燃え尽きる心にて 物事に接し 人にあたるがよかろう
 <和活喜塾 心得>

人気ランキングに参加しています。良かったらお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへにほんブログ村


111.jpg
◆◆◆ちょっと飛んでみる? ⇒ 京都の姪夫婦の、香り高き自家焙煎珈琲屋さんbanner_kodawari.gif


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 12年間蓄積した本ブログの一部を抜粋して本にしました。
『愛ことば・心の散歩路(ビジネス編上巻・中巻・下巻)』です。
 それぞれ200円です。(^-^)
AMAZON公式サイトで「愛ことば」で検索して下さい。
 良かったら、どうぞ。よろしく、お願いします。

 『愛ことば・心の散歩路(ビジネス編上巻・中巻・下巻)』 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
2019/04/24
XML





         

人気ランキングに参加しています。良かったらお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへにほんブログ村


 ^-^◆ GNP(元気で・長生き・ぽっくりこ)談義
     < 長生き……と言うけれど…… >【下】



「自分の寿命の目標という考えは昔から結構あってな……。
 喜寿、米寿等と云う長寿祝いの節目を、
 当面の目標にしている人は居たね。無事に越えられたら、
 次の長寿祝いを目標にするわけだ……な。(^。^)」

「長寿のお祝いって、けっこう沢山ありますからね。
 人生100歳時代……なんて言ってますけど、
 超高齢の方のお祝いとかもあるんですか……?」

「うん、あるよ。
 ある説によると人間の寿命は120年というからね。
 60年かけて山を登って、それから60年かけて下っていく。
 頂上が『還暦』で、登り道は『厄』が多く、
 下り道は「祝」が多い。遭難さえなければ120才に到達だ」

「そんな説があるんですか……初めて聞いた……」


     


「さて、高齢の祝いだが……、
 88才が米寿……は分かるな?
 90才が卆寿、
 92才が國寿、
 94才が櫛寿、
 99才が白寿、
 100才が、百寿、
 108才が、茶寿(米寿から20年今日も美味しい茶と暮らす)
 111才が、王寿(まさに長寿の旗頭)
 120才が、天寿(限りある命、ここまでくれば長寿王)
 てなもんだ……ははははっ…………」

「ウヒャー!! 凄いですね……。節目節目の目標に良いなぁ」

「他には、自分で決めた『自己目標』も多いなぁ……。
 例えば、還暦の頃から『わしは、100歳まで生きる!』と、
 宣言するようなもんだ。けっこうおられるね」


     


「なるほど……、
 うちのお婆ちゃんは『80迄生きれたら儲けもん』が、
 口癖でした」

「ほう……、で、全うされたの?」

「94才で、まだ元気です。(^-^)」

「ほうーー、それは目出たいことじゃないか。
 僕の母も、目標を持っていた。
 まっ、目標といって良いのかどうか微妙だが……。
 96才の時に『私は40年も長生きした』というもんだから、
 聞いてみたんだ」

「お母上、長生きされたんですね。
 どういうことなんですか?……40年って…………」


     


「うん、母の母、つまり僕から見ると母方の祖母が、
 脳溢血で56才で亡くなったらしいんだな。
 明治の半ばの生まれの人だから、
 当時としてはそんなに若死にというイメージでもなかった
 らしいが、僕の母には、その56才が重くのしかかって
 いたようなんだ。
 自分も、56才位までしか生きられないだろうと、
 漠然と考えて生きてきたらしい」

「……似たような話は聞いたことがありますよ……」

「確かに母は、その年齢(56才)の年は、
 体調がおかしかったな。……一年中おかしかった。
 原因不明の高熱が出たり……病院にばっかり通っていたよ」

「……精神的なものなんですかね。
 でも、乗り越えられたんですね?」


     


「うん、母は99歳まで生きた。長寿だったよ。
 56才の運命を乗り越えてからは、
 何歳に目標を置いたのかなぁ……長生きし過ぎたが、
 口癖だったが……栄養剤はよく飲んでいたよ」

「目出度いことですね。
 ところで、お母さんの長寿の秘訣は何だったんですか?」

「うん、従弟たちが折ある毎に聞くもんだから、
 うるさがってたよ。確か『酒と煙草と我がままたい』って、
 言ってたなぁ。まあ、好きなことをするって意味だろうな?
 ストレスが溜まらないようにな。
 周囲の人間のストレスは大変なもんだけどな……。
 ははははっ……(^。^)」

「( ^×^)ぷっ……。豪快なお母さんだったんですね」

「確かに、酒も煙草も93才位までやってたよ。
 我がままは、ずっと、亡くなるまで続いていたね。(^。^)
 まっ、言いたかったのは、親の享年を目標というか、
 ひとつの定めに置いている人は結構いるってことだ……」

「要するに『何歳までは生きるんだ』と強く思う事で、
 日常の不安感を消し去って、人生に集中するという事ですね」

「まっ、この章は、そんなまとめにしておくかな。(^-^)」


        <続く>








人気ランキングに参加しています。良かったらお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへにほんブログ村


     





======================================================
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 14年間蓄積した本ブログの一部を抜粋して本にしました。
『愛ことば・心の散歩路(ビジネス編上巻・中巻・下巻)』です。
 それぞれ200円です。(^-^)
AMAZON公式サイトで「愛ことば」で検索して下さい。
 良かったら、どうぞ。よろしく、お願いします。

 『愛ことば・心の散歩路(ビジネス編上巻・中・下巻)』 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆






Last updated  2019/04/24 09:02:52 AM
コメント(23) | コメントを書く

PR

Freepage List

Category


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.