1392036 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ふ た こ ぶ

PR

プロフィール


樹 音

フリーページ

カテゴリ

購入履歴

ほしいものリスト

お気に入りブログ

とまらない New! mamadocterさん

2007.12.09
XML
カテゴリ:白砂糖断ち
この3ヶ月間の食生活。

・砂糖は徹底抜き
・化学調味料・添加物も徹底抜き
・加工品は極力避けて、新鮮な素材を
・なるべく肉より魚
・油はアボカドオイルorオリーブオイル
・ごはんは玄米、時々雑穀入り
・水はちびちび、たくさん飲む

こんなところかなー、
大まかな枠組みとしては。

あと一番重要なポイントとしては
「おいしく感じるものだけ、感じる分だけ食べる」
でしょうか。
いっぱい作っちゃったからしょうがない、食べよう、
とかを、しない。
あと一口で食べ終わるから食べちゃおう、
とかも、しない。

飽きたら捨てる、
ってすごくもったいないように感じますが、
数年前、何かの本で読んだんだっけなー
すごく納得した話があります。

いらない食べ物を
「ゴミ箱に捨てる」のと
「自分の体の中に捨てて、体調を崩し、太る」のと
どっちがマシですか?
・・・っていう。
なんか納得でしょ。

どっちももったいないけど、
より害が少ない方と言えば、
ゴミ箱だよね~。
たとえ一口でも、そこは厳格に
体の望みを聞いてあげる。

外食はなるべく避けますが、
たまにする時は
そこまで厳格に内容を選びません。

というか、
選んでたら、食べるものないです!
なのでやっぱり避けるに越したことない・・・

外食すると、確実に体調は悪くなります。
ただ、以前よりも長引かなくなってきてる。
最初は1週間や10日も平気で引きずってたけど、
最近は1日2日ぐらいですかね~。

お菓子に対する欲求は
今はほぼゼロと言ってもよく、
我慢してる感覚は全くないです。

デパ地下で華やかなお菓子たちを眺めても、
ああ、あれは私とは関係ないものだなーと、
多分ちょうどタバコをやめた人にとっての
タバコみたいなもの?

いや、私まだタバコ吸ってるので、
分からないですけどー。

食べ物をいろいろ制限するのって
ものすごく不自由かなーと思ったけど
慣れてしまえば全然、
ほんと全然そんなことなく、
至って当たり前の日常になります。

多分もう、市販のケーキとかを
食べる日は来ないんだろうなーと思うと
ちょっとおかしいような
変な気持ちです。

いや、長い人生、
2回や3回はあるかもしれないけどー。

この食生活の成果は
精神面の方がはるかに大きいですが
肉体的な項目としては
こんなのがあります。

・体重は4キロ減少
・見た目も結構締まりました
・肌は当社比つるっつる
・体が軽い、疲れにくい
・よく眠れ、寝覚めも良好
・なぜかムダ毛減少
・体が冷えにくい
・目や頭を酷使しても影響されにくい

こんなところかなー。

そうそう、目と頭の酷使ね。
前はね、10分もパソコン見てると
頭がキュウウ~となって、
全身ガチガチになって、
ひどかったんです。

妊婦の時なんて
もっとひどかったなー。
もう、10分パソコン見ちゃったら
3日は立ち直れない、みたいな。

野口整体で
目と頭の酷使は
腰椎を硬直させ
骨盤を硬直させ・・・
ってなことを言いますが
そして私はすごく納得してましたが

それにしても
こんなにまで疲れるもの!?
これじゃあ何もできないじゃん~!
と結構困ってました。

いやーあれはきっと
砂糖によるものだったと思います。
今だって
そりゃ2時間や3時間
パソコン見てれば疲れますが
それでもちょっと伸びでもして
ふぁーとあくびでもすれば
元通り、ぐらいのレベルです。

目の温湿布とか
足湯とか
随分長いこと、やってません。

酷使して、ケアして、
また次の日酷使して、ケアして、
っていたちごっこじゃん!
こんなの絶対何か間違ってる!
と思ってましたが

間違ってたのは主に
食生活だった模様・・・!

いやー盲点でした。








最終更新日  2007.12.09 21:10:37
コメント(24) | コメントを書く
[白砂糖断ち] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.