000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

Take it easy! 気楽にいきましょう!

PR

プロフィール


五目四番

カレンダー

カテゴリ

日記/記事の投稿

バックナンバー

2020年09月25日
XML
カテゴリ:映画 DVD ゲーム
前回の映画は、いつだったか、ランボーだったかな。

そのときも、朝1番の上映で、ソーシャルディスタンスなんて全く関係ないガラガラの状態。

映画館って、今どきそんなものなんか。

ガラガラな上映時間帯は、客にしたらいい時間。

映画館には、悪い時間か。

土日や昼間は、もっといてるんだろう。

そして今回、20:50からのレイトショーで映画テネットを見に行ってきた。

平日のレイトショー。

夕食も済ませ、子どもたちは、はよ行け!と言わんばかりに、行っておいでって。



そして、初体験をした。

だだっ広い映画館で客は、私たち2人だけ。

誰もいなすぎて、なんとなく怖いぐらい。

まさに貸し切り状態。

ポップコーンポリポリ、途中でのおしゃべり、足を伸ばして深く椅子に座って。

何をしても気にすることない。

大体、人の少ないときに行くけど、2人だけってのは、人生初かな。

もしかしたら、私たちがいなければ、バイトのお姉ちゃんたちも早く帰れてたのか?なんていらん気をつかってしまったりしたよ。

さて、テネット。

見る前から、ちょっと難しいだろうという思いはあった。

テレビCMもやってるし、人気はあるんだろうとも思ってた。

しっかり見れるだろうかと少し心配しながら。

いきなり、ドキドキハラハラの始まり。

期待できそうか?と思ってたけど・・・。

もうすでに、その時点でややこしい。

うん?

あれ?

どうなってるんだ?

・・・その気持ちは、上映が終わるまでずっと。  

結局、ワケがわからなかった。

難しすぎる。

久しぶりにややこしいのを見てしまった。

評価なんてできない。

よかったのか、悪かったのか。  

理解出来なかったものが、点数の付けようがない。

やっぱり難しい映画は、ダメだな。

そんな頭を使いながら映画なんて見たくないよ。

映画は、単純明快で無いと。

次はいつ行けるかな。









最終更新日  2020年09月25日 01時58分02秒
コメント(0) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.