3054264 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

Beauty Source キレイの魔法

PR

Freepage List

手作り石鹸◎楽工房◎


オーラの泉 日記リンク


ヨーガ療法 教室 子連れOK


源氏物語で恋愛セミナー1【桐壺】


恋愛セミナー2【帚木】


恋愛セミナー3【空蝉】


恋愛セミナー4【夕顔】


恋愛セミナー5【若紫】


恋愛セミナー6【末摘花】


恋愛セミナー7【紅葉賀】


恋愛セミナー8【花宴】


恋愛セミナー9【葵】


恋愛セミナー10【賢木】


恋愛セミナー11【花散里】


恋愛セミナー12【須磨】


恋愛セミナー13【明石】


恋愛セミナー48【雲隠】


恋愛セミナー14【澪標】


恋愛セミナー15【蓬生】


恋愛セミナー16【関屋】


恋愛セミナー17【絵合】


恋愛セミナー18【松風】


恋愛セミナー19【薄雲】


恋愛セミナー20【朝顔】


恋愛セミナー21【乙女】


恋愛セミナー22【玉鬘】


恋愛セミナー23【初音】


恋愛セミナー24【胡蝶】


恋愛セミナー25【蛍】


恋愛セミナー26【常夏】


恋愛セミナー27【篝火】


恋愛セミナー28【野分】


恋愛セミナー29【行幸】


恋愛セミナー30【藤袴】


恋愛セミナー31【真木柱】


恋愛セミナー32【梅枝】


恋愛セミナー33【藤裏葉】


恋愛セミナー34【若菜上】


恋愛セミナー35【若菜上】


恋愛セミナー36【若菜上】


恋愛セミナー37【若菜下】


恋愛セミナー38【若菜下】


恋愛セミナー39【若菜下】


恋愛セミナー40【若菜下】


恋愛セミナー41【柏木】


恋愛セミナー42【横笛】


恋愛セミナー43【鈴虫】


恋愛セミナー44【夕霧】


恋愛セミナー45【夕霧】


恋愛セミナー46【御法】


恋愛セミナー47【幻】


恋愛セミナー49【匂宮】


恋愛セミナー50【紅梅】


恋愛セミナー51【竹河】


恋愛セミナー52【竹河】


恋愛セミナー53【橋姫】


恋愛セミナー54【椎本】


恋愛セミナー55【椎本】


恋愛セミナー56【総角】


恋愛セミナー57【総角】


恋愛セミナー58【総角】


恋愛セミナー59【総角】


恋愛セミナー60【総角】


恋愛セミナー61【早蕨】


恋愛セミナー62【宿木】


恋愛セミナー63【宿木】


恋愛セミナー64【宿木】


恋愛セミナー65【宿木】


恋愛セミナー66【宿木】


恋愛セミナー67【東屋】


恋愛セミナー68【東屋】


恋愛セミナー69【東屋】


恋愛セミナー70【東屋】


恋愛セミナー71【浮舟】


恋愛セミナー72【浮舟】


恋愛セミナー73【浮舟】


恋愛セミナー74【浮舟】


恋愛セミナー75【浮舟】


恋愛セミナー76【蜻蛉】


恋愛セミナー77【蜻蛉】


恋愛セミナー78【蜻蛉】


恋愛セミナー79【蜻蛉】


恋愛セミナー80【手習】


恋愛セミナー81【手習】


恋愛セミナー82【手習】


恋愛セミナー83【手習】


恋愛セミナー84【手習】


恋愛セミナー85【夢浮橋】


恋愛セミナー86【雲隠2】


恋愛セミナー87【雲隠3】


恋愛セミナー88【儚炎】


恋愛セミナー89【花咲園】


恋愛セミナー90【春琴】


恋愛セミナー91【藤壺】


恋愛セミナー92【紅戯】


恋愛セミナー93-100


Portable Story 100 pieces 1-10


PS 100pieces 11-20


PS 100pieces 21-30


PS 100pieces 31-40


PS 100pieces 41-50


PS 100pieces 51-60


PS 100pieces 61-70


PS 100pieces 71-80


PS 100pieces 81-90


PS 100pieces 91-


PS 100 pieces


PS 100pieces2 


Portable Story 1000 pieces 1-100


PS 1000pieces 101-


PS 1000pieces 201-


PS 1000pieces 301-


PS 1000pieces 401-


PS 1000pieces 501-


PS 1000pieces 601-


PS 1000pieces 701-


PS 1000pieces 801-


PS 1000pieces 901-


PS 1000pieces 1001


PS 1000pieces 1101


PS 1000pieces 1201


PS 1000pieces


PS 1000pieces2


PS 1000pieces3


PS 1000pieces4


PS 1000pieces5


PS 1000pieces6


PS 1000pieces7


PS 1000pieces8


ふたりのマダム・ジリー


クレア1843『オペラの華』


クレア1843『カストラート』


クレア1846『救済』


クレア1846『音楽の天使』


クレア1846『仮面の下』


クレア1846『エトワール』


クレア1846『幻影』


エリザベート1848『ローレライ』


エリザベート1848『祝杯』


エリザベート1848『手紙』


ルイーズ1854『結婚』


クレア1854『花』


ルイーズ1854『レッスン』


ルイーズ1854『宝石』


ルイーズ1854『伝言』


エリック1855『呼び声』


エリック1855『テンペスト』


エリック1855『スピリット』


クレア1856『恋』


ルイーズ1860『誕生』


クレア1860『娘』


ルイーズ1861『再会・改』


クレア1864『降臨』


グスタフ1870『妖精』


ルイーズ1871『神供』


エリック1874『海岸』


エリック1874『約束』


エリック1874『真実』


クレア1875『柿落とし』


クレア1875『秘密』


☆密かにジェリーズバトン☆


ルイーズ1876『変身』


エリック1878『幼子』


エリック1880『デビュー』


クリスティーヌ1880『指輪』


二度目の手紙


オーラの泉・日記リンク


三島由紀夫全集雑記


第一巻 盗賊・仮面の告白・純白の夜


第二巻 愛の渇き・青の時代・夏子の冒険


第三巻 禁色


第四巻 にっぽん製・潮騒・恋の都


第五巻 女神・沈める滝・幸福号出帆


第六巻 金閣寺/永すぎた春/美徳のよろめき


第七巻 鏡子の家


第八巻 宴のあと/お嬢さん/獣の戯れ


第九巻 愛の疾走/午後の曳航/肉体の学校


第十巻 美しい星/絹と明察


第十一巻 音楽/三島由紀夫レター教室/夜会服


第十二巻 複雑な彼/命売ります


第十三巻 春の雪/奔馬


第十四巻 暁の寺/天人五衰


第十五巻 花山院/みのもの月


第十六巻 世々に残さん/菖蒲前


第十七巻 殉教/花山院


第十八巻 日食/死の島


第十九巻 ラディケの死/志賀寺上人の恋


第二十巻 月澹荘奇譚/孔雀


第二一巻卒塔婆小町/只ほど高いものはない


第二二巻 葵上/鹿鳴館


第二三巻 弱法師/黒蜥蜴


第二四巻 サド侯爵夫人/わが友ヒットラー


第二五巻 癩王のテラス/LONG AFTER LOVE


Favorite Blog

『水戸黄門』2019(… New! ☆えみりー☆さん

秋の朝 New! moririn65さん

「枕草子(まくらのそ… New! Photo USMさん

フリーマーケット New! サボテン_01さん

YouTube ハープ 君… 47弦の詩人さん

健康経営の浸透によ… サバイバル父さん
ただいまキレイ見習… itoka77さん
伝説のキャプテンが… ツイてるファシリテーターさん
人生を3秒で変える名… コタロウ1614さん
カテゴリなしの方向で ドコルルさん

Category

カテゴリ未分類

(0)

本当に生きんがために

(324)

美味しい手作り石けん

(35)

重曹で快適ライフ

(15)

キレイのひみつ

(35)

簡単レシピ

(95)

健康美(自然療法など)

(39)

お金と愉しくつき合う方法

(23)

知性美(次へのヒント)

(46)

精神美(あそびの話)

(24)

アート&コミュニティ

(55)

我が家の庭

(58)

欧州鉄道の旅・愛・地球博

(27)

近郊で遊ぶ

(62)

明治村・大正村・薔薇園・ターシャの庭

(184)

花とお城と洋館めぐり

(297)

京都・神戸・大和探訪

(392)

源氏物語ゆかりの地めぐり

(41)

バスツアー

(101)

名城めぐり

(12)

上高地・高山・しらびそ高原

(71)

富嶽めぐり

(49)

北海道時計回りの旅

(89)

新選組ゆかりの地巡り

(30)

山本耕史くんの舞台&映画&ドラマ

(48)

藤原竜也くんの舞台

(12)

堺雅人さんの映画

(10)

生田斗真さんの舞台&映画&ドラマ

(20)

奥田瑛二さんの映画

(4)

美輪明宏さんの舞台&映画

(108)

歌舞伎

(39)

劇団四季

(13)

Mr.Children音楽&ライブ

(4)

フィギュアスケート☆

(33)

映画談義

(94)

TV談義

(88)

演劇談義

(40)

オペラ座の怪人

(117)

ふたりのマダム・ジリー

(31)

二度目の手紙

(9)

今月のギフト

(152)

源氏物語で恋愛セミナー

(114)

オーラの泉

(580)

休日スタイル

(102)

我が家のお買い物

(52)

我が家の釣果

(10)

Originな物語

(107)

オーラソーマボトルを選ぶ

(24)

本&アートのお部屋

(121)

アントワネットの文机

(32)

子どもの絵

(12)

☆楽天バトン☆

(12)

Portable Story 100 pieces

(45)

Portable Story 1000 pieces

(581)

Recent Posts

Rakuten Card

全23件 (23件中 1-10件目)

1 2 3 >

お金と愉しくつき合う方法

June 26, 2019
XML
自分に見合う金額の計算はシンプルなものですけれども
生活費は、居住地や、ライフスタイルで千差万別。

「ゆとりある生活費」「最低限の生活費」などは参考までとして
現在の生活費を基準として自分で個別に計算すると、案外、安心できることも。

年収の高い友人から、リタイア後の不安を聞いて意外に思いつつ
伝えてみたのは、以下のようなもの。

まずは、現在の生活費。1ヶ月分を出してみて12を掛けて
1年間、どのくらいで生活しているのかを、把握します。単位(万円)

もし300で生活できていて、年収が1000あるなら、年700は預金できるはず。
あと10年でリタイアするなら、700×10年=7000
リタイア後、30年生きるとして、300×30年=9000

あとは年金分を足して計算してみてねと伝えたところ、
先の見通しがたって気持ちが楽になったとのことでした。
 
現在の生活費と、リタイア後が同じ金額として
いろいろなパターンで計算してみます。

60歳定年 現在の生活費月25 65歳から年金200の場合
年間生活費 25×12ヵ月=300
60歳から5年間 300×5年=1500
65歳から30年間(300-年金200)×30年=3000
セカンドライフに必要な金額 1500+3000≒4500+α

65歳定年 現在の生活費月25 65歳から年金200の場合
セカンドライフに必要な金額≒3000+α

65歳定年 現在の生活費月20 65歳から年金200の場合
年間生活費 20×12カ月=240
65歳から30年間(240-年金200)×30年=1200
セカンドライフに必要な金額≒1200+α

65歳定年 現在の生活費月20 65歳から年金180 仕事で月5×12カ月=年60
年間生活費 20×12ヵ月=240
65歳から30年間(240-年金180-仕事60)×30年=0
セカンドライフに必要な金額≒0+α

65歳定年 現在の生活費月10 65歳から年金120
年間生活費 10×12カ月=120
セカンドライフに必要な金額≒0+α

現在の生活費月10 65歳から年金0 仕事で月10
リタイアしないので必要な金額≒0+α
​​
65歳定年 現在の生活費月10 65歳から年金0 
年間生活費 10×12カ月=120
65歳から30年間 120×30年=3600
セカンドライフに必要な金額≒3600+α

人生の数と同じ数の計算式がありますね。
​​August 16, 2017​​​​

「セカンドライフの準備の日記」​​






Last updated  June 26, 2019 07:00:11 AM
October 25, 2018
家計の見直しで大人3人で食費が月4万円台→2万円台に納まるようになってきました。
ネットでの皆さまのお知恵など、我が家に合っていたことを書いてみます。

お惣菜は、買わない
サラダや焼き鳥など、お惣菜コーナーの食品の購入を控えたところ、
これだけで、月に数千円はカットできたと思います。

サラダは、キャベツ、人参、玉ねぎを基本に野菜をカットしてマカロニと一緒に
フライパンに被る位の水と一緒に入れて火にかけ、沸騰したら火を消して数分。
水分を切って、味付け。オリーブオイル、塩コショウ、酢を基本に
マヨネーズ、胡麻、カレー、ケチャップなど。

焼き鳥の代わりは串なしで(ダンナさんは串を外す人なので問題なし)
角切りの鶏もも肉を焼き、タレか塩で味付け。
フライパンの中央に肉、細切りのジャガイモを廻りにおいて焼きつけても。

きのこは、冷凍
以前から、エノキダケはカットして冷凍していたのですが、マイタケ、シメジも
冷凍できると分かってから、傷めてしまうことが無くなりました。
全てカットして、同じ袋に入れて冷凍、スープ、炒め物などに入れています。

もやしも、冷凍→ナムル
もやしも、傷めてしまうことがありましたが、今は2袋購入して1袋は冷凍、
1袋はその日のうちに使います。冷凍したもやしは、少ししんなりするので
レンジでナムルにすると美味しいです。

とり胸肉は、塩+重曹
茹でたり、マイタケと漬け込んだりと、柔らかくする方法をいくつか試して
安価に下味も付けられる塩+重曹が良かったかなと。

2塊くらいのとり胸肉をそのまま、もしくは一口大にカットして、
塩と重曹を小さじ半分ずつ振りかけ、浸る位の水を入れて数時間。
袋に入れて、そのまま冷凍しても。使う時は洗うか、塩分控えめにしてそのまま。

葉物は、キャベツ(冬季は白菜)
野菜の高騰で、1つ最高で当地では450円になったことも。さすがに最高値のときは
避けましたが、380円位までは、どの葉物よりもキャベツが最も使いでがあるかなと。

買い物は、週1回、1人で行くのが理想(あくまで理想☆)
家族と一緒に行くと、カゴに色々入れられて予算オーバーしてしまいます。
スーパーがワンダーランドなダンナさんと週2で行っていたのを
何とか週1にしたいなと。

買うものは、定番のもの 買い物リストは、書き換えない
キャベツ(もしくは白菜)、玉ねぎ、人参、もやし、ピーマン、キノコ3種、
豆腐、納豆、油揚げ、牛乳、豆乳、トマトジュース、プロセスチーズ、
とりもも肉、とり胸肉、ひき肉、豚薄切り肉、ベーコン、卵、

お米、食パン、パスタ、小麦粉、カレールー、
海苔、青のり、わかめ、ふりかけ、コーンスープ、

しょう油、みそ、塩、酢、マヨネーズ、ケチャップ、
オリーブオイル、ごま油、マーガリン、ガーリックマーガリン、
ぽん酢、胡麻ドレッシング、キムチの素、焼き肉のタレ、

塩コショウ、ハーブ塩、カレー塩、ガーリックソルト、
チューブ入りのわさび、しょうが、からし、にんにく。

以上の買い物リストは、書き換えずにお財布に入れて、
冷蔵庫にないもののみ、事前にリストを見てチェック。

魚、貝類、練り物、果物、ノンアルコールビールは、安価なときに。

「セカンドライフの準備の日記」






Last updated  October 25, 2018 07:00:21 AM
August 16, 2017
自分に見合う金額の計算はシンプルなものですけれども
生活費は、居住地や、ライフスタイルで千差万別。

「ゆとりある生活費」「最低限の生活費」などは参考までとして
現在の生活費を基準として自分で個別に計算すると、案外、安心できることも。

年収の高い友人から、リタイア後の不安を聞いて意外に思いつつ
伝えてみたのは、以下のようなもの。

まずは、現在の生活費。1ヶ月分を出してみて12を掛けて
1年間、どのくらいで生活しているのかを、把握します。単位(万円)

もし300で生活できていて、年収が1000あるなら、年700は預金できるはず。
あと10年でリタイアするなら、700×10年=7000
リタイア後、30年生きるとして、300×30年=9000

あとは年金分を足して計算してみてねと伝えたところ、
先の見通しがたって気持ちが楽になったとのことでした。
 
現在の生活費と、リタイア後が同じ金額として
いろいろなパターンで計算してみます。

60歳定年 現在の生活費月25 65歳から年金200の場合
年間生活費 25×12ヵ月=300
60歳から5年間 300×5年=1500
65歳から30年間(300-年金200)×30年=3000
セカンドライフに必要な金額 1500+3000≒4500+α

65歳定年 現在の生活費月25 65歳から年金200の場合
セカンドライフに必要な金額≒3000+α

65歳定年 現在の生活費月20 65歳から年金200の場合
年間生活費 20×12カ月=240
65歳から30年間(240-年金200)×30年=1200
セカンドライフに必要な金額≒1200+α

65歳定年 現在の生活費月20 65歳から年金180 仕事で月5×12カ月=年60
年間生活費 20×12ヵ月=240
65歳から30年間(240-年金180-仕事60)×30年=0
セカンドライフに必要な金額≒0+α

65歳定年 現在の生活費月10 65歳から年金120
年間生活費 10×12カ月=120
セカンドライフに必要な金額≒0+α

現在の生活費月10 65歳から年金0 仕事で月10
リタイアしないので必要な金額≒0+α

65歳定年 現在の生活費月10 65歳から年金0 
年間生活費 10×12カ月=120
65歳から30年間 120×30年=3600
セカンドライフに必要な金額≒3600+α

人生の数と同じ数の計算式がありますね。

「セカンドライフの準備の日記」






Last updated  August 16, 2017 03:44:03 PM
October 19, 2016
とっても意志が弱いため、セカンドライフの準備は個人年金保険を利用しています。

銀行の積み立ても何度かトライしたことがあるのですが、まとまった金額になったとき
ダンナさんの車や住宅関連費用が必要になって、ついつい使ってしまうことが何度か。

保険ならば、解約はとっても損なので、ついつい使ってしまう危険は低い上、
給与から保険料を差し引いた金額で生活する習慣もでき、将来受け取れる金額も把握できるので、
セカンドライフへの目算も立てやすくなるかなと。

まとまった大きな金額ではなく、毎年、同額を刻んで受け取れるのもメリット。
毎年、受け取れる金額の範囲で生活すれば、使い過ぎも防げそう。

先回の日記に載せた60歳から64歳までの5年間と、65歳から90歳までの25年間に対して
20代からコツコツできる範囲で準備を開始、教育費、住宅費の負担がなくなった分も
積み増して、なんとかリタイアメントに間に合えばいいなと思っています。

「セカンドライフの準備の日記」






Last updated  October 19, 2016 08:48:05 AM
October 16, 2016
夫婦で毎月平均で約200,000円くらいで生活していると把握したところで、
セカンドライフの準備の見直しも、家計簿をつけるより頻繁にしています。

両親が早世しているため、ダンナさんのリタイアメントは60歳の予定。
60歳から64歳までの5年間と、公的年金がいただけそうな65歳からの
生活費の差を把握して、準備が必要です。

リタイアメントの後、年金や健康保険、医療費の増加などを見込んで、
毎月平均250,000円くらいで、年3,000,000円。

60歳から64歳までの5年間は、3,000,000円×5年分、
65歳あたりから90歳まで、公的年金を年2,000,000円くらいいただけるかなと予測して
差額1,000,000円×25年分くらい必要でしょうか。

もっともこれは、最低限の生活費なので、予備費も必要ですね。

「セカンドライフの準備の日記」






Last updated  October 18, 2016 05:12:09 PM
October 1, 2016
家計簿をつける頻度は、月1回以下、少ないときは半年に1回。

項目は、食費、雑費、医療費、被服費、耐久消費財費、旅行費、夫・車費、妻費。
各レシートの日付と合計額と購入店名を、1ヵ月分ずつ項目別にノートへ記入するだけ。
旅行に行く月や盆暮は金額が増しますが、毎月平均で約150,000円。

光熱費は別にして、電気、ガス、水道の領収書の金額を1カ月ごとに記入。
記録を取り始めてからの毎月の平均は、約20,000円。

通信費は、固定電話とインターネット込で毎月約5,000円、
携帯電話は、ガラケー夫婦2台分で毎月約5,000円、新聞代等約5,000円で
1カ月15,000円と計算。

保険は、医療保険に夫婦で毎月約5,000円、
税金は、年払いを月平均にして、約10,000円。

概算で、毎月平均で約200,000円になります。

「セカンドライフの準備の日記」






Last updated  October 18, 2016 05:11:25 PM
September 30, 2016
子供の教育関連費と通信費、さらに住居費が相次いでかからなくなったので
家計費の概要チェックをしてみました。

食費      40,000
光熱費     20,000
通信・新聞費  15,000
雑・被服費   20,000 
医療・贈答費  5,000
旅行・外食費  35,000  
保険      5,000
夫・車費    40,000
妻費      10,000
税金      10,000
概算      200,000

ネット環境は、パソコンとタブレット。夫婦そろって使用しているガラケー代は
2台で3000~5000円くらい。子供の携帯代を本人の口座引き落としに移行して
心理的にも負担が大きく減りました。
      
夫婦+子供で25万円生活→夫婦二人で20万円生活
食費      40,000→変わらず 
光熱費     20,000→変わらず
通信・新聞費  25,000→15,000
雑・被服費   20,000→変わらず
医療・贈答費  5,000→変わらず
旅行・外食費  20,000→35,000
教育関連費   10,000→0 
保険      5,000→変わらず
住居費     55,000→0
夫・車費    30,000→40,000
妻費      10,000→変わらず
税金      10,000→変わらず
概算      250,000→200,000  

増やしたのは、車費と旅行費。セカンドライフの準備の見直しも必要ですね。

「セカンドライフの準備の日記」






Last updated  September 30, 2016 08:06:36 AM
September 29, 2016
少しまえから気になっていた制度、ようやく成り立ちが飲み込めたので
試しにダンナさんの好物を取り寄せてみました。
  • P1200568_R.JPG


「愉しくお金とつき合う方法の日記」






Last updated  September 29, 2016 07:04:31 AM
October 8, 2011
10年目で保険を見直し、切り替えることに。

事務系のお勤めをしていたころ、フリーでおいておくと知らぬ間に
遣ってしまっているだろうと思われるほどの少額で年金に変換できる保険に加入、
10年経ちましたけれど、投資状況がいまひとつ、どころかふたつみっつよっつ…。

このままにしておくと必要な時期に必要な金額が用意できないと判断、
担当の方に連絡して、これまでの保険を確定商品に切り替えた場合の計算をして頂くと
改善することが判明、早速、契約しなおしました。

20代、30代の頃は、先が遠かったリタイアメントの時期も
何となく見えてきたこの頃。これからも愉しくお金を遣えるといいなと思います。

「愉しくお金とつき合う方法の日記」







Last updated  October 8, 2011 07:26:16 AM
March 31, 2008
レジ袋のいらないエコバッグ。
とても便利で、様ざまに良いことがあるので、気に入って使い続けています。

存在そのものは、ずいぶん前から知っていたのですが、
何も持たずにお買い物に行き、袋に入れてもらうことの方が
簡単で、便利で、お得だと思い込んでいたのです。


ところが、ある食料品店でお買い物するようになってから
会員サービスの「おいしい水」を汲む専用ペットボトル4本(一週間分)を運ぶため
ちょうどよい大きさの袋としていただいたエコバッグをおろしたついでに
思い切ってレジでも使ってみたところ、遅まきながらその便利さに気づきました。
以来、そのお店のお買い物には、かかさず持参するように。



我が家で使っているエコバッグは、スーパーなどにあるプラスチックのお買い物かごと
ほぼ同じ形。
ほとんどのスーパーのお買い物のプロセスは、
1 自分で欲しい商品をこのお買い物かごに入れてレジに運ぶ。
2 レジに通して値段をチェックし終わった商品を、再び別のお買い物かごに入れてもらう
3 レジ袋をもらう。
4 お金を支払う。
5 商品の入ったお買い物かごを別の場所に運ぶ。
6 商品をレジ袋に入れる。
こんな感じでしょうか。

エコバックを使うと、2の「再び別のお買い物かごに入れてもらう」というプロセスは
別のお買い物かごに持参したエコバッグをあらかじめセッティングして入れてもらう」に。

こうするだけで、お金を支払ったあとは持参のエコバッグに入った商品を
そのまま持って帰ればよいだけになり、3、5、6のプロセスが必要なくなるのです。

エコバッグを使ってみてよかったこと。

1 レジ袋に商品を入れ替える手間、時間がいらなくて楽。
混んでいるお店で商品を入れ替える場所を探してうろうろしたり、
入れ替えるときに傷めることもなくなりました。
また、エコバッグは持ち手が丈夫なので運ぶのも楽に。

2 ゴミが溜まらなくて楽。
レジでいだたいた袋は、毎日のゴミをまとめる袋として利用はしていましたが、
大きめなのでいっぱいにならないうちに持ち手部分をしばり、次の袋を使っていました。
それが結果的に、ゴミのカサを増やすことになっていたのでしょう、
週に二回、ゴミを出しに行くのが当たり前でした。

レジ袋をいただかなくなってから、毎日のゴミをもっと小さい袋でまとめるようにしたところ
週のゴミ出しが一回で済むようになりました。

3 レジ袋の整理がなくて楽
いただいたレジ袋は、きちんとたたんでもどんどん増えて収納に窮することも。
以前はレジ袋で溢れていたあたりが、いまは本当にすっきりのまま。
物が増えるのはいいことばかりではないと、改めて実感しています。

4 ポイント加算で喜楽☆
我が家の通う食料品店では、会員カードを提示すると商品がかなり安くなるので
お買い物をされるほとんどの方が会員になっているのですが、
レジ袋を断ると1ポイントが会員カードに加算されます。

本来なら、1ポイントいただくには500円のお買い物が必要。
ポイントはレジで自動加算され、30ポイントで100円のお買い物券が
発券されるのですが、レジ袋を断るようになってから、ポイントがかなり早くたまるように☆
お得感がさらに増しました。

5 食費が下がって悦楽☆☆
何故か、エコバッグを使い始めた月と、それ以前を比べると
食費が数千円~1万円単位で下がっているのです。

これはおそらく、出先でスーパーを見かけるとふらっと寄って
卵1パックのつもりが☆、他のものもお買い物かごいっぱいに買ってしまう
というこれまでの習慣が改まったから。

1 お買い物はなるべく週一度、「おいしい水」がなくなる頃に行くことにし、
  なくなったら水を汲みがてら、エコバッグでお買い物。
2 エコバッグ一つ分=スーパーのお買い物かご一つ分に入るだけ買う。

この二点によってお買い物に計画性ができて、
食費削減にも大いに貢献しているのではないかと思います。

おまけ ダイエットもできて極楽☆☆☆
5に関連することなのですけれども「他のものもお買い物かごいっぱいに買ってしまう」、
これはやはり、お菓子やパンなどレジかごに入れやすく、
すぐ食べられるものが多いのですね。

こういったお買い物が減ったおかげで
以前よりウエイトコントロールもしやすくなりました。
冷蔵庫も以前よりすっきりとし、レジ袋の溜め込みを止めたのも、
視覚的にダイエットに貢献しているのかも☆

エコバッグは、古きよき時代の「お買い物かご」、
サザエさんが持っているようなバスケットの現代版なのでしょう。
スーパーでまとめ買いができるようになる以前は、近所の小売店でその日いる分だけ、
歩いて運べる分だけを小さいかごに入れていて、買い過ぎも少なかったのではないかなと。

このほど決算をしてみたところ、食費も下がり、家計全体もシンプルになっていました。

使ってみると、意外にいいことが満載で、気づくことも多かったエコバッグ。
みなさまも使っていらっしゃいますか?

   

   

  

「エコバッグstyle」さんのバッグは相変わらずとても可愛いですね☆






Last updated  April 1, 2008 12:33:03 AM
このブログでよく読まれている記事

全23件 (23件中 1-10件目)

1 2 3 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.