917630 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

お気楽主婦の東京食いしん坊日記

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


HANASIGAI

カレンダー

日記/記事の投稿

カテゴリ

コメント新着

ikejiriguide@ 私もOGINO大ファンです こちらのプログでも紹介しています ikej…
Sol@ Re:KAN    東山(09/25) ここも長いですよね。使いやすいいいお店…
株式会社HIGASHIYA@ 電話番号削除のお願い 突然、コメント欄にて失礼いたします。 …
風来坊@ Re:しまだ    南青山(08/05) 今、しまだで面白い企画やってました。 …
うん@ Re:北京五輪女子サッカー最終予選・なでしこJAPAN vs 韓国代表(06/03) 見返り求めて応援してるならそもそも筋違…

お気に入りブログ

太陽とひまわり~ポ… GIRAS+SOLさん
Dennis, Arsene & Ar… gyoshiさん
グルメじゃないけど… BRANIFFさん
美味しいもの大好き… 恵比寿婦人さん
mughetto みゅげっとさん

バックナンバー

2020年04月
2020年03月
2020年02月
2020年01月
2019年12月
2019年11月
2019年10月
2019年09月
2019年08月
2019年07月
2006年11月03日
XML
カテゴリ:イタリアン

キノコの借りはキノコで返す!!(何のこっちゃ!?)

先日の松茸の無念をはらすべく、今夜は神楽坂までやって来ました!←大げさ~

地下鉄東西線「神楽坂」からはすぐ、
私は神楽逆下から登ってきたので10分以上はかかったかな~
でも神楽坂をそぞろ歩くのは楽しいからちっとも苦になりませんね
反対に寄り道しちゃいそうで危険!


stefano1.jpg
こんなマークの黄色のスタンド式看板を見付けてもそこにお店は見あたりません。
ビルとビルの隙間(?)を入って行ってください。


stefano2.jpg

 

そうすると奥に「ステファノ」の入り口です。
早稲田通りに面しているビルの裏というか奥のビルになるんですね。
とにかく歩道に置いてある看板を見逃さないように!


こちらの「ステファノ」はオーナーシェフ・ステファノ氏が
故郷ベネト州(ベネチアとかベローナ)の本場の味を提供してくれる、
かなりガッツリ系なイタリアンということを聞き、期待して伺いました。

メニューを渡され見ようとするとステファノ氏自ら本日のお薦め
(メニューにない)を説明して下さいました(なかなか日本語も堪能です)
そこでこちらの希望も伝え、結局メニューを見ずにお料理決定!
ワインも合う物ということでお薦め(LONMBARDIA州の赤-写真取り忘れ)を
お願いした次第。


stefano3.jpg 

アミューズ「鶏のプリン」だったかなぁ~



stefano4.jpg 

前菜「フレッシュポルチーニのサラダ」これよこれ!食べたかったのは。
生ポルチーニ!!!


香りも豊かで美味しいわ~手書きハート
ソテーという手もあったけどサラダでいただきました。
それと右側は「何とかハム(二度聞き直しましたが忘れました)と
チーズロールのサラダ」
それとポレンタです。
これ二人でシェアした量ですよ!噂通り。

stefano5.jpg 

 

至福の時!!
これやってもらいたかったのよぉ~
目の前で「白トリュフ」をサッサッとスライス!

少し安く入りまして...1グラム700yenですって!
一体これで何グラムかしら?気になるところ。




stefano6.jpg 

「白トリュフのチーズリゾット」これも二人でシェアしたもの。
もうウットリです。

この繊細な香りを邪魔しないようにとステファノさんが選んでくださったワイン、バッチリでしたよ。



 stefano7.jpgstefano8.jpg

メイン「鴨胸肉のソテーバルサミコソース」
これはわたしのチョイス。
バルサミコソースとジューシーな鴨胸肉が見事にマッチし
かなりの量でしたがペロッといただきました。美味しゅうございます。

 
「カジキマグロのソテー」下には縮緬キャベツのミルク煮、
上にはほうれん草とトマトにチーズ、
色んな素材が一つの美味しいさになっていましたよ。


この後、同行者はデザート「りんごのタルト」
私はワインの残りがあったので(ワインは私がほとんどいただきましたへへへ)チーズを少々。
 


stefano9.jpg 

私のカメラを見てサービスの方が手ぶれを防げるモードを教えて下さいました。
この写真からそのモード。マニュアルでisoを上げるとのこと。
お持ちのカメラが同じCNONのixyなんですって。
こんなことまで、ありがとうございました。




写真からもおわかりでしょうが、こちらのお料理は見た目あか抜けない
ルックスですが(ステファノさんごめんなさい)
ガツンと直球勝負な美味しいベネト州本場の味を堪能できますよ!
私は大満足。



stefano10.jpg 

店内もちょっとあか抜けないファンシーなムードですが、
ご近所の家族連れや男性グループ、外国人のカップルなど、
アットホームな空間でそれぞれ楽しい時間を過ごされていたようです。


私も楽しいお食事になりました。ごちそうさまでした!
キノコリベンジもできました!







STEFANO    新宿区神楽坂6-47照井ビル1F
         03-5228-7515

































最終更新日  2007年11月01日 19時41分06秒
コメント(4) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.