7671267 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

「きらりの旅日記」

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

PR

カレンダー

プロフィール

ほしのきらり。

ほしのきらり。

カテゴリ

2024.05.28
XML
テーマ:相撲(1628)
カテゴリ:大相撲
大の里泰輝(おおのさとだいき)についてもっと知りたいスマイル

​​坊主頭&ザンバラ時代の「大の里写真集」​​

西小結
『大の里 泰輝』
おおのさと だいき​​​​​​

二所ノ関部屋所属

石川県 河北郡 津幡町出身

​本名:中村泰輝(なかむらだいき)​

平成12年6月7日生まれ(23歳)

身長:192.0cm 体重: 181.0 kg

2023年9月3日「横綱稽古総研審議会」

十両以上の「白まわし姿」 大の里 獅司

千代栄 紫雷 朝紅龍 豪ノ山 一山本 坊主頭の「大の里」



初十両時代の朝紅龍 豪ノ山 川副(輝鵬) 大の里

半年前なのに初々しい

2023年9月場所の大の里

​大の里伝説​

誕生時の体重は・・・

4036g ビックなベビーで誕生

幼稚園の頃から

常に同級生よりも頭ひとつ大きかった


​大の里伝説​

   すばたまち
石川県津幡町の少年相撲教室で

小学校1年生(7歳)から相撲を始めた

この時点で、すでに

おうし座牛丼並盛り2杯をペロリぺろりと食べていた

​大の里伝説​

相撲に負けると山に行って

「ライバルの名前を叫ぶ」

こともあったという負けん気ぶり


​大の里伝説​

小学校6年の夏

「強くなりたい」と両親に訴え

中学から新潟県糸魚川市に相撲留学した

大の里伝説

名門「​新潟​海洋高校」に進学し

相撲部に所属するが学力も優秀

文武両道であった。

日体大に人学する。
​大の里伝説​

走ることが大好きでマラソンダッシュ

日体大相撲部時代には・・

稽古の後、夜間に競技場へ行って

ダッシュの練習を繰り返していた

特にハードルは、

陸上の教授から褒められるほどだった。

2024年1月場所幕内の土俵入り

           緑の化粧まわし右の右矢印


入幕して早くも大関戦


​大の里伝説​

(2023年5月場所)​​
幕下十枚目付出入幕 6勝1敗

​​
(7月)東幕下三枚目 4勝3敗

​(9月)東十両十四枚目 12勝3敗
​(新十両)​​優勝に絡む​

​(11月)東十両五枚目12勝3敗(優勝決定戦で負)

​(2024年1月)西前頭十五枚目 11勝4敗​​(敢闘賞)新入幕

​​
​​​​(3月)西前頭五枚目 ​11勝4敗​(敢闘賞2回目)技能賞

​​
(5月)西小結​(新小結)​​12勝3敗​『幕内最高優勝』初​
    ​殊勲賞(初)技能賞(2回目)

​大の里伝説​

日本体育大学に進学し相撲部入部

​​2019年​​​(日本体育大学1年)10月

​​​​​​​​​第74回国民体育大会相撲競技青年の部個人戦​優勝​

11月、第97回全国学生相撲選手権大会で​学生横綱​

大学3年12月、第70回全日本相撲選手権​優勝アマチュア横綱​​

大学4年7月、第11回ワールドゲームズ

​無差別級で金メダル​。重量級で銀メダル。

10月、第77回国民体育大会相撲競技青年の部

個人戦で2019年の全回大会(2020年、2021年中止)

に続いて​2連覇。​前年のアマチュア横綱と合わせて

​大相撲の幕下10枚目格付出の資格を取得。​

11月、第100回全国学生相撲選手権大会個人戦準​優勝​

12月、大学4年、第71回全国相撲選手権優勝​

アマチュア横綱2連覇、大相撲入り意思表示表明

3月、二所ノ関部屋に入門が決まる。

3月30日、日本相撲協会理事会で

​幕下10枚目格付出での入門が承認

大の里伝説

5月場所は、12勝3敗で初優勝を果たす

初土俵から所要7場所での幕内優勝は

優勝制度ができた1909年以降で最速。

3月場所で優勝した尊富士は、

10場所での初優勝だったので

翌場所に更新されたことになる。


大の里伝説

この尊富士ちょんまげ姿の優勝額の隣に(右側)

またちょんまげ姿の「大の里」の優勝額が並ぶ

これも史上初!?

5月場所:小さなちょんまげ姿の大の里

優勝から一夜明けた・・・大の里

「こんなに忙しいんだな」

マイク快挙から一夜明けた心境について

こんなに忙しいんだなと実感しましたし

びっくりしました

マイク地震で被害を受けた故郷石川県津幡町について

地震があって大変な時期でしたけど

こうやって王冠優勝を届けることができたので

(7月の)名古屋場所は石川県が近い分

たくさんの方が応援に来てくれると思うので

良い姿を届けたい。


二所ノ関親方の言葉
(元横綱:稀勢の里)


ホッとしています

(最速Vは)すごいこと

 日頃の鍛錬の成果

こんなに早く(実現する)とは

思っていなかった。

と喜んだ上

まだまだこんなもんじゃない

マイク大の里に伝えたいことは?

四股を踏め、腰を割れ、

これが楽しめたら横綱になれる。

大の里父の言葉

入門して1年。

夢にも思わなかった。

元横綱:北の湖さんのように

「憎たらしいほど強い」と呼ばれる

力士になってくれれば・・・

カメラ​写真撮影​:ほしのきらり。


世界遺産にグッドぽち右矢印にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ​​​​​​​​





お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

最終更新日  2024.05.28 16:53:00
コメント(0) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.