2477874 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

株式会社シャノン - OFFICIAL BLOG

PR

X

全46件 (46件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 >

飯島多紀哉

2020.04.16
XML
カテゴリ:飯島多紀哉
皆さん、お元気ですか?
ほとんど一か月ぶりのブログ更新です。
僕は、おとなしく家に閉じこもっています。
食料の買い出しに行ことも奥さんに止められ、ただただぼーっと家で過ごす日々。

月に一度の定期検診も病院が怖くて行けないまま、はや二ヶ月が過ぎ去ろうとしております。
今月も行けそうにないなあ。
病院に行きたいのに病気が怖くて病院に行けないって言うのはなんだかおかしな話ですね。

ほとんどこの三週間は家から出ていません。
ずーっと家にいるのだからさぞかし仕事がはかどっているだろうと思われそうですが、これが全くはかどっておりません。
というのも人様との干渉がほとんどなくなり、自分のしたい行動が著しく制限されるとストレスが生じるものなのですね。
映画を観ても中身が全く頭に入ってこない。
普段なら一日中観ていられる映画も、一本観ただけでとても疲れてしまう。
なんか自分が自分でなくなってしまった感じ。
普段、映画を観るときはかなり集中してみているので、やはり集中力が持続しないということなのでしょうか。
不思議だなあ。
というわけでここぞとばかりにひたすらswitchでゲームを始めてみたものの、なぜかこちらも集中力が続かずゲーム画面つけっぱなしにしたままぼんやり数時間を過ごしてしまったり、頭ではほかのことを考えてしまいます。
こんなこと、初めて。
適度に外出し、自分のやりたいことを自由にやれる環境がいかに大事かということを学ばせていただきました。


今年から本格的にコンシューマーに復活参戦しようと企画していたものの、このコロナの影響で出ばなをくじかれてしまい、あらゆることが予期せぬ状態に。
亀の歩みながらも準備を進めていた携帯アプリの基礎固めも振出しに戻ってしまうし、水面下で影響くらいまくっています。
このゲーム業界でも会社をたたむ方々では少なくはないのです。
実際、顔では笑っていてもとても笑えない状態ではないことを関わっている僕たちは誰もが認知していますから。
さぞかしコロナの影響でゲーム業界は調子が良いだろうという声も聞こえてくるのですが、実際のところはその逆です。
新作の準備に入ろうにも入れないですし、制作中の作品に関わるスタッフが軒並み作業に後れを生じるといった現実。
色々と噛み合わないのです。
とにかく関係者の方々への入金だけは何とか遅らせてはなるまいと金策に奔走しまくっており、現在金銭関係ではご迷惑はおかけしていないと思います。
こんな世の中だからこそ、お金はとても大事ですから。
せめて身内に方々へのギャランティだけは遅らせまいと肝に銘じております。
金の切れ目が縁の切れ目というのだけは嫌ですからね。

ナナコロは娘の海凪ちゃんと親子二人で運営しながらスポット的にベニコヤちゃんにお手伝いしていただき、あとはご縁のある方々にその都度お仕事をお願いするというスタンスを取っているわけですが、海凪ちゃんとベニコヤちゃんがうまい具合に効率よく回してくれるのでなんとかしのいでいる感じです。
なので、かなりの予定変更が起こっているものの絶え間なく新しいことに挑戦できております。
これも、スタッフが少ないがゆえに小回りが利くことの利点かもしれないですね。
ただ、コロナの影響もあるので会社自体は閉めている感じですが。

早いもので来週の4月24日にはボイスドラマ第二弾となる『学恋4 ~P(パーティ)しようよ』がダウンロードのみとなりますが頒布されます。
価格は3,000円となります。
booth​と​ナナコロショップ​のみでの販売となりますが、どうぞよろしくお願いいたします。
本編が75分程度、オマケのフリートークが15分程度となります。
面白いですよ。
まったくホラー要素のない、完全なスラップスティックコメディとなりますので、怖いのが苦手な方もこの機会に是非どうぞ。
ちなみにBLではありません。
出演陣は全員男性ですが、健全な男子高校生のごく当たり前の日常を切り取った一遍ですのであしからず。
本来はコミケ合わせでディスク2枚組のパッケージ版を発売する予定だったのですが、即売会がないとパッケージ版を捌くのはとても厳しいのです。
売り上げは大幅に落ち込むだろうなあと思いつつも、楽しみにしている方々を待たせるのも申し訳ないという思いと、歩み続ければきっといいことがあると信じてダウンロード版のみとなってしまいますが発売させていただきます。
現時点でパッケージ版は未定です。ごめんなさい。
コロナが収まれば、前向きに検討したいと思います。

そして、早くもボイスドラマ第三弾も鋭意制作中であります。
しかし現在、スタジオ収録もままならないということと東京がいろいろと自粛要請が出ているため、動くに動けない状況です。
それでも出来ることは少しずつ進めて、何とか六月頃には形にしたいと思っています。
こっちも、ダウンロード専用になってしまうかなあ。

PCでの新作ゲームは、やはりお願いしている作家さんやイラストレーターさんに多大な遅れが生じているため遅々として進まず、もはや停滞状態。
いつどうなるのか、まったく目途が立っていません。
制作し始めたコンシューマーもそうですが同人はそれ以上に厳しいかな。
うちみたいな商業同人とは違い、本業の片手間で作業をしている方々は同人どころではないというのが現実でしょうね。
こちらはひたすら待つしかありません。
なので僕と海凪ちゃんとベニコヤちゃんとで出来ることをやっていきます。

三人でも同人ゲームを作ることは十分可能ですし、海凪ちゃんもすっかり経験値を貯めてきたおかげでかなり柔軟な対応もできるのですが、次回やろうとしていたことはちょっと規模も大きくシステムも新たな試みを考えていたため、色々と難しいです。
で、その新作ゲームのオマケとして挿入しようとしていた動画四本をナナコロの公式YouTubeで無料配信させていただきます。
何が配信されるかは、​ナナコロの公式配信​をご覧ください。
そこで詳細が語られています。
動画四本合わせると、たっぷり一時間以上ありますのでぜひ楽しんでくださいね。
こんな時期だからこそ、有料とは言わず無料で配信させていただければと思います。
この規模の動画をオマケで付けようとしていたという時点で、次回作へ掛けるナナコロの意気込みを感じていただければ幸いです。
こちらも現在作業を進めておりますので、今しばらくお待ちくださいね。
みんなへ届け~。

そしてYouTubeでの公式配信はこれだけにとどまらず他にも新しいことへチャレンジしていこうと思っています。
ただ、外出自粛中ですのでやりたいことがなかなかできないのですよね、ああ、歯がゆい。
それでも頑張る。
皆さん、​チャンネル登録​していただけると心から喜びます。

実はそれ以外にも水面下で新たなチャレンジが鋭意進行中。
コロナの影響でスケジュールは変更しまくりになってしまったけれど、ナナコロは負けないよ。
出来ることをやっていく。

…ということを書いていたら主要都市七都道府県の緊急事態宣言が全国に拡大されるらしいと発表。
茨城はパチンコ屋も飲み屋も普通に営業していましたから、他県から流れてくる方がいっぱいおりました。
しかしこれで茨城もおとなしくなってもらえると、ちょっと嬉しいです。

プロゴルファーになった息子ちゃんはずーっと家にいるのでイライラしていますが、それでも言うことを聞いてくれているので助かります。
プロゴルファーは、本当に食べていけないですね。
中学生の末娘ちゃんもスポーツは控えめで勉強していますが、今は耐えてもらうしかないですね。
毎日家族でご飯を食べられるから、今はそれが一番の幸せですね。






最終更新日  2020.04.16 20:01:50


2020.03.16
カテゴリ:飯島多紀哉
両日ともに大盛況のうちに幕を閉じました。
本当にありがとう!!
コロナウィルスの影響を受けて無観客有料配信というイベントに変更し、出演者の辞退も相次ぐ中、急なことにも関わらず手をあげて出演をしてくださったキャストの方々、そしてリアルイベントを楽しみにしていながらも今回の事情を察してご理解ある対応をしてくださったチケット購入者の皆様、そして新たに無観客配信でありながらも好意的にチケットを購入してくださった皆様、皆様の力が集結してこそ大成功したイベントでした。
残念ながら出演できなかったキャストの方々、視聴することのできなかったファンの皆様、また次回のイベントでお会い出来たら幸いです。

両日のイベントで発表された内容ですが、まだまだこちらもコミケが本当に開催されるのか、このイベント自粛期間がいつまで続くのかわからないと動くに動けないものも多いです。
なので、発表できるような状況が見えてきましたら、順を追って告知していこうと思います。
いくつもの新作や今後の新たな動向を発表しましたが、実はまだ告知できなかった新作情報もいくつもあるので、それらもおって告知させていただきます。
どうぞ、お楽しみに。


ちなみに皆さんからいただいたメールなどの評判をあげますと
14日は…
「怪談会をやってほしい」
「四八はゲームよりも裏話の方が怖いということが、よくわかりました」
「ゲーム制作の裏が一番恐ろしかった」
「学校であった怖い話も、あのレベルの怖い話を入れてほしいです」
「飯島さん、怪談師になりそうで心配。ゲーム制作も忘れないでください」
「北海道のピクちゃんはゲームにするんですよね?」
「み~こさんのつっこみ、面白すぎる」
「野水伊織さんとの怖い話チャンネル化、待ってます」
「原田さんのこと、実は可愛がってますよね、飯島さん」
「廃校お泊りイベント、いくらでも行かせていただきます!」
「今日の続きはいつやるんですか?」
「学校であった怖い話がどうやって出来ていくのかわかった気がします」

15日は…
「僕は細田大好きですから」
「あのボイスドラマはマジでヤバすぎます。いい声優さんに恵まれましたね、学怖」
「まさか、あの新作が来るなんて!!」
「あれの新作は真剣に嬉しいです。今後の声優さんの発表も楽しみです!!」
「細田の出番を待ってます」
「カエルがいて驚いた」
「風間さんの公開お見合い、待ってます」
「風間さんの奥さんに立候補してもいいんですか?」
「熊谷さんは本当にみんなに愛されていますね」
「飯島さんて相変わらず無茶ぶり」
「あれはもう完全に新作と呼べるのでお金取ってください。無料なんてサービスしすぎです」
「この先、生きていく希望が出来ました。楽しみすぎます」
「今日も会談してほしかったです。飯島さんの怖い話、くせになりそうです」


皆さんからの温かな声、本当にありがとうございました。
というわけで、本日より​『アパシー 学校であった怖い話 ドラマCDシナリオ集』​の販売がboothにて始まりました。
声優陣さえ知らなかった、シチュエーション・シナリオの驚くべき相手とは…?
そのすべてはこの一冊に記されております。
先着50名様程度には、コラボカフェで使用している風間望と綾小路行人の各特製コースターやランチョンマット(申し訳ございませんが折りたたんでおります)等を同梱させていただければと思います。
なお、オマケは発送をもってかえさせていただきますので、同梱されていなかった、折れや汚れの返品交換などには対応できませんことをご理解くださいませ。

皆様、どうぞよろしくお願いいたします!!






最終更新日  2020.03.16 22:52:00
2020.03.09
カテゴリ:飯島多紀哉
14日のイベント​だが、資料が多すぎてまとまらない。
久しぶりにヨンパチの資料引っ張り出してみたら、その膨大さにクラクラした。

約100日に及ぶ全国心霊スポット&廃墟&都市伝説の取材旅行、全行程。
一体、取材費用はいくらかかったのか。
取材旅行で、最も恐ろしかったことは何か?
各県シナリオに隠された今だからこそ言える話。
休みなしで毎日心霊スポットを回り続けることで起きる数々の恐怖体験。
まず誰もやったことのない前人未到の体験の真実が、ここに暴かれる。
ゲーム好きはおろか、実話怪談フリークも聞き逃せない恐るべき実話のつるべ打ち。



一部&二部合わせて五時間、語りつくします!!
そして、14日のイベントは24時間限定でのアーカイブ配信が決定!!
これは、イベント開始から24時間以内であれば、いつでも閲覧することが出来るというもの。
時間を気にせず、まったりと夜中に見ることも可能になりましたっ!!

ちなみに14日のイベントなのですが、実は本来行われる予定だったイベントに来てくださった方々に抽選でコラボカフェ店内で飾られているサイン色紙をプレゼントする予定でした。
無観客有料配信となってしまったイベントですが、せっかくこのコンテンツを見てくださった方々のためにサイン色紙を差し上げたいっ!!

というわけで、抽選でサイン色紙を差し上げちゃいますっ!!
皆様の購入者リストはこちらの手元にありますので、これを基に抽選会を行います。
第一部、第二部のチケットはそれぞれ一枚、一日通し券は二枚として計算させていただきます。
また、それぞれ複数ご購入されている方は、その分も加算させていただきます。
例えば、二名分の一日通し券を一度に予約された方は、四枚分の抽選権を持っているというわけです。
なお、本来行う予定だったイベントのチケットを購入されて代替品と交換希望されている方は、このサイン色紙プレゼントの抽選対象にはなりませんのでご了承くださいませ。

さて抽選方法ですが、公平を期すために四月に行われる予定の鳴神学園放送部の公式実況生放送で抽選会を行いたいと思います。
皆さんのチケット枚数を全部箱の中にぶち込んで、抽選を行います。
なお、当選はお一人様一枚のみとさせていただきます。
もし複数人数分チケットを購入されている方は、その人数分までサイン色紙が当選する権利があります。
当選者の発表はチケットのオーダー番号となりますので、チケットのオーダー番号はなくさずに控えておいてください。

さて、プレゼントされるサイン色紙は以下のものとなります。


風間望(画:夏彦)
綾小路行人(画:夏彦)
財部美穂(画:御前伶咲)
荒井昭二(画:篠田ヨシロ)
中村晃久(画:篠田ヨシロ)
岩下明美(画:北条晶)
八尾姉妹(画:両角潤香)
原口瑞希(画:みずなともみ)
福沢玲子(画:紅古夜)
風間望(画:紅古夜)※プレゼント用描き下ろし
綾小路行人(画:紅古夜)※プレゼント用描き下ろし
お習字11枚セット





現在コロボカフェで飾られております鳴神学園のメンバーたちが書いた習字も全員分1セットにしてプレゼントいたします。
なお当選された方には、コラボカフェ終了後に発送させていただきますのでお時間を頂ければと思います。

コロナウィルスの影響で無観客有料配信となってしまいましたが、少しでも皆様に楽しんでいただければ幸いですっ!!
どうぞ、よろしくお願いいたします!!






最終更新日  2020.03.09 21:24:19
2020.02.27
カテゴリ:飯島多紀哉
なんと本日から​『送り犬』の100円セール​が始まりましたぁ。
お汁粉ドリンクより安いよ。
興味があったら、とりあえず遊んでみてくださいね。

なのでちょっと宣伝。
もともと『送り犬』は同人PCゲーム​『アパシー ミッドナイト・コレクションvol.1』​の中の一タイトルとして発売されました。
殺人クラブにターゲットにされた倉田恵美がケロケロッと修羅場を乗り切っていくコメディホラー『恵美ちゃんの殺人クラブ観察日記』。
日丸谷秀和さんがキャラクターデザインやスチルなどを担当した一本道ノベルゲーム『柱の傷』。
そして新たな世界を構築する意味で制作した分岐ゲームの小品『送り犬』。
この三本を同梱して当時1500円で発売、1万本以上のセールスを記録し同人界で大ヒットを記録しました。
本来は『恵美ちゃんの殺人クラブ観察日記』をswitchにしたいという話だったのですが、その規模はシナリオ量だけでも『送り犬』の三倍以上。
しかも、コンシューマでは絶対に発売できないような表現満載のため、実現は厳しいものでした。

当時『送り犬』のキャラクターデザインやスチルを担当してくれた怪聞堂(御前伶咲)さんが、『送り犬』の小説をkindleで発売するという話を受けて表紙を書きおろしてくれることになり、その縁もありswitchで『送り犬』を移植することになりました。
僕がシナリオを書いているのは根幹シナリオとなるエンディング『送り犬』のルートです。
いくつかルートのお手伝いもしていましたが、当時は一本道の『柱の傷』と膨大な分岐量を誇る『恵美ちゃんの殺人クラブ観察日記』の調整が忙しく、演出には拘れたものの分岐はスタッフが仕上げたものが多いです。

この『送り犬』は地味に評価をあげていき、のちに真相解明ルートなるものを加えてアプリゲームとしても発売されました。
しかし、僕はこの真相解明ルートは書いていません。
僕にとって『送り犬』は根幹ルートのみで解決しているため、その真相は皆さんに想像していただければよかったわけで、あえて描くつもりはありませんでした。
しかしアプリゲームの発売元の依頼で、お婆さんは送り犬とどんな約束をしたのか、『送り犬』の真相は何だったのかを描いた真相解明ルートを加えることになりました。
なので、このルートのみ文筆家の方にお願いしております。
テイストの異なるルートなので、同人版しか遊んだことのない方には新鮮に映ると思います。
知る人ぞ知るメンバーたちも登場してくれますし。

そして、この真相解明ルートを加えただけではswitchに移植するに当たって少し物足りないということで、新たに僕がシナリオを2本書き下ろすことにしました。
これもswitch版の発売元であるメビウスさんから依頼されたものでした。
白井さんと山崎君が主役となるシナリオで『ぎぃぎぃさん』と『シーガール』です。
僕が書いたこの2本の新作シナリオはswitch版『送り犬』でしか遊べませんから、100円セールの機会にぜひ遊んでいただけると嬉しいです。

キャラクターデザインは一部を除きオリジナル版の怪聞堂さんが担当されています。
ただ、スチルはメビウスさんの社内の方々が描かれたものだと聞いています。
理由はオリジナル版『送り犬』のスチルは過激なものが多く使用できないもの多数ということと、怪聞堂さんの絵柄がかなり変わっているため、昔のスチルを使用するのが難しいということでした。
まあ、確かにオリジナル版から10年以上経っていますからね。

100時間遊べるほどの超大作というわけではありません。
全分岐あわせても10時間かからずに遊べるお手軽さだと思います。
一話一話も、長くても一時間かからないものばかりです。
僕がいろいろな場所で話している

「分岐ゲームは長編シナリオばかりではなく、ショートショートの集まりだからこそ面白いという作品があってもいいんじゃないか」

を体現している作品だと思います。

実は『送り犬』も過激な表現が多く、修正を余儀なくされることは覚悟していたのですがなぜかCERO審査Dランクで通ってしまうという奇跡が起きました。
現在ではまた審査が厳しいなっているため、このレベルのものをCEROを通すのは難しいというお話。
確かに、そうかもしれません。
文章的にはかなり過激だったり辛辣だったりする表現もあります。
『送り犬』は本当に地味ながらもアプリで展開されたりswitchでまで発売される運の良い子です。
CEROの審査をDランクで通過したのも『送り犬』だからこそかもしれません。


今回100円でセールをするということは、すでにたくさんの方々に遊んでいただき、制作費も無事回収できたようなので、これからはより多くの皆さんの手に取ってもらいたいというメビウスさんの御意向により実現いたしました。
売れたからこそできるセールって本当にゲーム好きの皆さんの力の結集なのですから、素晴らしいことだと思います。
同人版、アプリ版、switch版に関わらず、今まで『送り犬』を遊んでくださった方々、ありがとうございました。
そしてまだ遊ばれていない方、この100円セールの機を逃さずに是非。
ノベルゲー好きなら、一度遊んでみる価値はあると思いますよ。






最終更新日  2020.02.28 14:28:55
2020.02.20
カテゴリ:飯島多紀哉
『アパシー 学校であった怖い話 ドラマCD』​絶賛発売中でございます~。
さて、今回のドラマCDは僕が新規に書き下ろした新シナリオがテンコ盛りで、どう考えてもこれって分岐が入ってこその最終形だよねという声がどしどし押し寄せ届いておりまーす。
で、ドラマCDで聴くのもすごく楽しいけれど、活字で読みたい!!という声もいただいております。

というわけで、シナリオ集を発売することにいたしました。
ドンドンパフパフ~。
ドラマCDに収録されているシナリオは『高木ババア』や『偽りの愛』『あなたは幸せですか?』など、すでに『アパシー 学校であった怖い話1995』としてboothや即売会などで文庫が発売されております。
なので、それらを省いたシナリオを一冊にまとめようかと思います。
収録されるシナリオは


『オープニング』
『カエルですか? ネズミですか?』(倉田恵美)
『七不思議の集会』(桃瀬毬絵)
『ボクシング部のしごき』(新堂誠)
『ひとり七不思議』(風間望)
『僕は霊能力者』(風間望)
『赤い傘、青い傘』(岩下明美)
『時田君の自主製作映画』(荒井昭二)
『十三階段』(福沢玲子)
『飴玉ばあさん』(元木早苗)
『座敷童の家』(元木早苗)
『うしろの正面』(坂上修一)
『ピクちゃん』(剣持京華)
『ワタシ、リカちゃん』(筒井里佳)
『鬼ごっこ』(日野貞夫)
『フクさん』(不知火美鶴)
『シミケン』(細田友晴)
『占い同好会にて』(綾小路行人)


の18本となります。
中には懐かしのSFC版の根幹シナリオをもとに大幅な加筆修正を加えたものもありますので、あの頃の思い出が蘇ったり。
もちろん、ドラマCDを聞いていない方も新鮮な気持ちで楽しめること間違いなし。

さらに!!
特典CDとして全巻セットについてくる全16名のキャラクターのシチュエーションシナリオを完全文章化しました。
そしてドラマCDでは収録されなかった、彼らと会話しているプレイヤーのセリフを全て収録していますよ~。
もちろん、あなたが自由にセリフを想像してシナリオを考えるのも楽しいですが、飯島がこんな設定を想定していたのか確認するのも楽しいですよ~。
そしてよければ、そのキャラクターになりきって、今一度シチュエーションシナリオを楽しんでくださいっ!!
結構なボリュームになりそうなので、ちょっとまだ価格は未定です。

なお、『ドラマCDシナリオ集』は3月14日の​『ホワイトデーラブバトル怪談会』(昼の部から販売させていただきますが、すでに昼の部のチケットは完売しております)​及び翌日3月15日に開催される​『第三回鳴神学園生徒総会』​で頒布させていただく予定です。
数に限りがあることと、製本版は本当に再販することが難しいので売り切れ御免とさせていただきます。
残部が出ましたら、boothや即売会イベントで販売させていただきます。
こちらのお品はAmazonでは販売できませんのでご了承くださいませ。


よろしくです~。






最終更新日  2020.02.20 22:14:25
2020.02.19
カテゴリ:飯島多紀哉
えー、壮絶な二日酔いが収まらず、すでに三日酔いに突入している平穏のどかな昼下がり。
皆様、いかがお過ごしでしょうか。
私は、ダメです。いつになったら社会復帰できるのやら。

2月17日シシララTV実況に生放送で出演するということが急遽決まり、東京へ行ったはいいものの夜九時からの記憶が一切ありません。
久しぶりというか10年ぶりくらいで泥酔しました。
いや、言い訳させてくださいよ。

シシララのスタジオに食べ物ありますよって言われて、お昼にラーメン食べただけでスタジオ入りしたわけですよ。
そしたら、冷蔵庫の中は全部酒。
あるという食べ物は酒のおつまみ。
いやいやいや、すきっ腹にガソリンぶっこめぱ、そんなものは大炎上するに決まっているじゃないですか。
8時前にスタジオ入りして、缶ビール一本飲んだころから記憶が薄れ始めていました。
生放送が始まった午後9時にはすでにべろんべろん状態。

ナナコロが今月から始めた実況『鳴神学園生徒総会』の第一回生放送とシシララTVを見比べればテンションの雲泥の差に皆様も一瞬で気付くはず。
だから、本当に記憶がないんですってば。
昨日は昼過ぎまで意識を失い、夕方になってやっと起っき出来ました。
ちなみに娘の海凪ちゃんの怒りは沸点に達していたようで完全絶縁状態。口もきいてくれません。当然、挨拶もしてくれません。
一日経って、やっと挨拶してくれる始末。本当にお恥ずかしい。
家族離散の危機でした。
正直、パソコンをチェックするのも恐ろしく、祈るようにメールやらツイッターを確認しました。
すると、サイコーでしたとかシシララ面白かったですとか、そんな連絡がちらほら。

いやいやいやいや、ないから。
本人、何も記憶がないんだから。

勇気を出して、やっとシシララTVをチェックしてみたのですが…。
これは、何の拷問?
うちの奥さんは観た瞬間僕が酔っ払っているのを察知し、楽しく観ていた末娘ちゃんをベッドに連れて行ったと言いましたから、それも頷けます。
なんかとんでもないことを言ってますね、自分。
ありえない約束してるし。
でも、海凪はチャンネル登録者数1,000人はいかないから心配することないよと笑っていました。
確かに。
でも、怖いからシシララのリンクは貼りません。
ええ。あんな失態を見られたくないので、誘導なんてしませんとも。

ちなみにシシララでの話は真実が30%くらいで70%は妄想だと思います。
後半になればなるほど呂律も回らなくなり、同じことを何度も何度も繰り返していますよ。
大根役者には出来ない迫真の演技。

夢かと思っていましたが、放映中、なんか宇宙人みたいなのと微かに話をした記憶があるなあと思っていたのは、僕が大好きなブロガーの​ラー油ちゃん​でした。
しかも、初対面の宇宙人に随分と失礼な言動をしているし。とんでもない勇者ですね。
良い子のみんなは真似しないように。

そっか。ラー油ちゃんてパンドラMAXシリーズよりも前に『学校であった怖い話』とか遊んでいてくれたのかあ。
シシララTVを見て、初めて知ったよ。ありがたいね。
よし、ラー油ちゃんと今度ゆっくり飲みに行くかっ!!
奥さんと海凪ちゃんには、二度とお酒を飲まないように土下座させられたけれど。

なんかまたシシララTVに出るような話を放映中はたくさんしていましたが、放映後もいろいろと暴れたらしいのでもはや二度と僕がシシララTVに呼ばれることはないでしょう。
合掌。短い人生だった…。

お酒飲んじゃダメ。
お酒が人をダメにする。
いけませんね。もう、飲まない。
…あっ、今日の夜6時から水戸で大事な打ち合わせがあるんだった。
凄く酒好きの人と朝まで飲む約束していた。
…困ったなあ。

…あっ、来週は大好きな声優さんたちと飲もうぜぇっ!!と約束していたんだった。
あ~イキタクナイナア。ホントウニイキタクナイナア。
うふふ。

毎日、楽しい。






最終更新日  2020.02.19 15:05:43
2020.02.16
カテゴリ:飯島多紀哉
いやあ、大物シナリオを3本書いていたわけでして、やっと終わったのでちょっと息抜き。
さてさて、一部の方からどんな映画観ているのか知りたいと言われていたので、今年の1月に観た映画とか書いてみようかな、と。
昔は10年分くらい観た映画を全部スケジュール帳に書き留めていたんですけれど、最近は全然やってなかったです。
今年から心機一転チェックしてまた書き始めたので、どんな映画観たか紹介してみようかな。
今年1月に見た映画とかテレビ番組とかはこんな感じです。

[洋画]
見えない目撃者(韓国版)
トマホーク ガンマンVS食人族
アサシネーション・ネーション
コロニー5
アクション・ポイント
アンクル・ドリュー
ギャングバスターズ
G.I.ジョー
G.I.ジョー バック2リベンジ
その怪物
マイケル・ムーアの世界侵略のススメ
バンブルビー
鑑定士と顔のない依頼人
監視者たち
ザ・リディーマー
ヘイトフル・エイト
狼の死刑宣告
クライムダウン
レデイ・アサシン 美人計
タイム・トゥ・ラン
日本で有名
女は冷たい嘘をつく
午後8時の訪問者
イミテーション・ゲーム
相撲取りブルーノ
ジョン・ウィック
ジョン・ウィック チャプター2
リロード Relord
ナインイレブン 運命を分けた日
ウィンストン・チャーチル
パシフィック・リム アップライジング
ラブ・アゲイン
アメイジング・スパイダーマン2
トラジディ・ガールズ
ロスト・イン・ラ・マンチャ
グリーン・ランタン
マッドネス 闇に潜む者
デンジャラス・ゲーム 危険な復讐
アンガー 閉鎖区域
ハロウィン(2019)
トランス・ワールド
哭声/コクソン
グラビティ 繰り返される宇宙
ディープ・サンクタム

[邦画]
イニシエーションラブ
グレイトフルデッド
鍵泥棒のメソッド
レデイ・ビアード・ジャスティス・ファイト
百円の恋
WOOD JOB!(ウッジョブ) 
クリーピー 偽りの隣人
探偵はBARにいる
探偵はBARにいる2
探偵はBARにいる3
ハングマンズ・ノット
天空の蜂
海月姫(映画)
超高速!参勤交代リターンズ
陽はまた昇る
極道兵器
(不)完全人間
トリガール!
ヒトコワ -ほんとに怖いのは人間-
福福荘の福ちゃん
賃走談 1号車
全員死刑

[アニメ]
ソウル・ステーション/パンデミック
夜は短し歩けよ乙女
はだしのゲン(アニメ)
はだしのゲン2(アニメ)
預言者(アニメ)
グリンチ

[TVシリーズ]
刑務所一日体験
ティック 運命のスーパーヒーロー
プリズン・ブレイク シーズン5
フルーツ宅配便
バイプレイヤーズ シーズン1
ハラスメントゲーム
極道めし

[短編映画]
とっくんでカンペキ(短編)
リペイント(短編)
くさいけど愛してる(短編)
Code Elektro's "Shinobi"(短編)
one step(短編)
さかな(短編)
家族ごっこ(短編)
Bond(ボンド) このまちしか君を知らない(短編)
こんぷれっくす×コンプレックス(短編)
The Seat(短編)

とまあ、こんな感じなのですが、これまとめるのにエラく時間かかったので結構大変な作業かも。
1月はお正月にひたすら見続けていたというのもあり、かなり本数は観ています。
ちなみに、TVシリーズは全話観終わった時期が1月だったというだけで前月から跨いで観ているものも多数あります。
短編映画は、個人的に短編だと感じたものをあげています。短編アニメもここに含まれます。
全作品、オウチ映画ですね。劇場行っている時間ありませんでした。
水戸、あんまり映画館ないですし。
また、ほぼほぼAmazonプライムの観放題作品です。基本料金だけで追加料金はかかっていません。
年会費に換算すると、1タイトル数円で観られているので驚くべきことです。
自分の場合、現在はAmazonプライムだけで観たい映画はほとんどまかなえてしまいますので、これで済んでしまいます。
あと家族がdアニメストアに入っているので時々観させていただいておりますが。
アニメは子供たちが観ているようなので、自分はほとんど使用しておりません。

ちなみに今月観た作品で個人的に面白かったものを3点あげておきます。

タイム・トゥ・ラン
ラブ・アゲイン
百円の恋
でしょうか。

奇しくもあまり観ることのない恋愛映画が2本ランクインしていますが、面白かったのですから仕方ありません。
ちなみにこれらの作品に共通しているのは、鑑賞後に得られるであろう予想外の感覚だと思います。
おそらくこんな映画だろうなという予測を覆してくれるものをこの作品たちは内包しています。
良い意味で裏切ることって大事だなと改めて痛感しました。

それから『学校であった怖い話』が好きな方には
グレイトフルデッド
が、わりとオススメです。

ちなみに、早送りで観たものは一本もありません。
また、食事中に観たものはありましたが作業中には一切見ておりません。
メシ系ドラマとかテレビ番組は大体食事中に見ます。
僕はシナリオを執筆しているときなどは映画観たら書けなくなりますので、一切観ません。
音楽も聴かないことが多いです。
あしからず。







最終更新日  2020.02.16 21:17:03
2020.02.14
カテゴリ:飯島多紀哉
けろけろわほーん。

初回生放送、視聴回数1,000回突破しましたー!!
皆様のおかげでございます~。
ありがとうございます。
感謝、感謝。

しかし実況を簡単に考えていたのが、まずかったです。
編集作業は、とにかく時間がかかるんですね。
あれもやりたい、これもやりたいとか考えていると、いくらでもやれるもんです。
ゲーム制作も実況の編集作業も楽しさは同じですなあ。
もっともっとスキル上げていかないといけません。

とりあえず、実況を聞いていただくのは無料ですから、誰にでも楽しんでいただけます。
というわけで、一人でも多くの皆様に楽しんでいただこうと思い、実況を一つのコンテンツととらえてナナコロは頑張っていこうと思います。

応援の言葉もたくさんいただいておりますし、SFC版『学校であった怖い話』の実況を一周分終えたら、次に何をするか考えていきたいですね。
少しブログの更新はのんびりになると思いますが、面白いこと色々とやっていければなあと思います。

毎週最低一回の動画更新。
そして3月6日の金曜日、夜8時ごろから第二回目の生放送を考えております。

皆様、お楽しみにー!!






最終更新日  2020.02.14 18:29:19
2020.02.09
カテゴリ:飯島多紀哉
なんか苦情がたくさん来たらどうしようとおっかなびっくりで始めた実況ですけれど、ありがたいことに評判いいみたいです。

初回はイベント情報に始まり、どうして『学校であった怖い話』というゲームが生まれたのか、そしてタイトル画面に隠された秘密やテーマソング誕生秘話などに終始した生放送でした。
というわけで第二弾は投稿実況になりますが、語り部六人の順番に隠された秘密や『学校であった怖い話』にまつわる最大の誤算、そして消されたシナリオ『学校であった怖い話』真エンディングのラストはこうなる予定だったなど、皆様の予想の斜め上を行く内容で攻めて攻めて攻めまくっていきたいと思います!!
さらにさらに、他の実況生放送にゲスト出演が決定!!
なんと2月15日ごろに行われる某実況生放送番組に飯島多紀哉&海凪が親子出演いたします。
はやっ!!
いつ、何の番組に生出演するかは次回の投稿実況で発表予定。
あっと驚くタイトルを引っ提げてのゲスト出演となりますので、お楽しみにっ!!

飯島親子、働きすぎ!!
べにこやちゃん、ノリ良すぎっ!!
頑張るぞっ!!

ケロケロワホーーーーン!!








最終更新日  2020.02.09 21:07:45
2020.02.08
カテゴリ:飯島多紀哉
いやいやいやいや、昨日はナナコロの実況生放送、初めての試みたくさんの方々がお聞きくださいまして、誠にありがとうございました。
べにこや&海凪のフレッシュコンビがMCを務めた前半は時間通り進んでいきましたね。
後半、私がしゃべりまくるパートは全く予定通り進みませんでしたね。
結局予定の半分も終わらなかったという体たらく。
反省させていただきます。

初めての試みで失敗だらけではありましたが、今後の放送温かく見守ってくだされば幸いです。
とりあえず、ぶつぶつ音声が途切れてしまうこととか、音量問題とか機材の問題に関しましては何とか早急に調整したいですね。
それから、コメントはできる限り見ないようにしていたのですが、優しいコメントが多かったので、次回からの生放送はもっとコメントに絡んでいけるといいですね。
せっかくの生放送ですし。

生放送は月一回、実況投稿は週最低でも一回は投稿していきたいと思います。

おそらく実況はBANされない程度限界ギリギリまで話していければと思います。
これ以上の危ない話はリアルイベントで話していければ嬉しいですね。

3/14の高円寺で開かれる​怪談会イベント​、夜の部のチケットがまだ一枚お席残っておりますので、よろしければぜひ!!
風間勇刀さんと原田友貴さんが怪談師として怖い怪談をたっぷり語ってくれます。
さらに、私も怪談師として皆さんに初めて語る話をたっぷり用意しております。
内緒のトークコーナーも用意してある3時間たっぷり楽しんでいただける怪談会ですので、遊びに来てくださいね!!

そして一夜明けて3/15は新宿ロフトプラスワンで​『第三回鳴神学園生徒総会』​が行われます!!
こちらもぜひ遊びに来てくださいね!!

さてさて突然ですが、とある実況生放送で私と海凪がゲスト出演するかもしれません。
そちらの情報も近々公開できるかもしれません。

『鳴神学園放送部』、これからも頑張っていこうと思いますので期待して待っていてください!!

我々の励みになりますので、ぜひよろしくお願いします!!






最終更新日  2020.02.08 21:04:35

全46件 (46件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 >


Copyright (c) 1997-2021 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.