1666964 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

飯島多紀哉の七転び八転がり

PR

Rakuten Profile

設定されていません

Category

Calendar

Recent Posts

Archives

2017/04
2017/03
2017/02
2017/01
2016/12
2016/11
2016/10
2016/09
2016/08
2016/07

Comments

コメントに書き込みはありません。

Keyword Search

▼キーワード検索

全19件 (19件中 1-10件目)

1 2 >

日常

2015/03/08
XML
カテゴリ:日常
奥さんの手術も無事終わり、とりあえず一段落。
でも、まだまだ本調子にならず、当分は自宅で療養中。
その間、子供たちが料理、洗濯、掃除とかわるがわる手伝ってくれている。
普段は何もしない奴らだなあと思っていただけに、やる時はやるもんだと感心してる。

さて、某大手通販サイトでのイタズラ注文だが、一時は落ち着いたものの再び再発した。
本人は、犯罪だと思っていないんだろうな。
総被害額は、すでに何十万円にもなっている。
とりあえず、そのイタズラ氏がこのブログを読んでいるのはわかった。
だから、本人は面白がってやっているのだろうが、本当にかわいそうな方だ。
ちなみに、今までのイタズラ注文に対する被害は、全額某大手通販サイトが支払ってくれた。
あまりにひどいイタズラだと認め、某大手通販サイトの担当者も、怒り、そして同情してくれた。
なので、こちらの被害額はない。
イタズラ氏が、某大手通販サイトに対して怨みを持っての犯行なら、
憂さ晴らしは成功したかもしれないが、まあ大して意味はないだろうし、
超巨大企業だから数十万円程度では痛くもかゆくもないだろうな。

それで、あのまま落ち着いていたらイタズラ氏のことも許してあげようかなと思っていたが、
このイタズラ氏、反省の念はなさそうなので、こちらとしてもあることをすることにした。

それは、警察や通販サイトに連絡をするのではない。
簡単なことだ。
うちが扱っている商品の発売元である某メーカーさんに連絡をしたのだ。
そのメーカーさんとは、年間数千万円に上る額の取引を行っている。
まあ、そのメーカーさんからすれば、うちはお得意さんなわけだ。
で、そのメーカーさんに、
「うち、イタズラにあっているんだよね。このままじゃ、商品もう買えなくなるよ」
と、連絡した。
イタズラ氏は東京、大阪、大分と転々としており、
住所と名前(仮名かもしれないけどね)もわかっている。
だから、それを伝えた。
「至急、イタズラを止めさせるように手を打ちましょうか」
と、メーカーの担当さんは言ってくれた。
そのメーカーさん、かなり顔が広く、色々なところに顔が利くので有名だ。
なのでとりあえず、イタズラ氏の勤務先と家族構成を知りたいと伝えた。
「わかりました」と即答で返事が来た。
そして、「何かあったら、いつでも言ってください。こっちで全部やりますから」
と、付け加えてくれた。
それに関する費用はすべて、某メーカー持ち。
ここで、イタズラ氏が某メーカーに対して怨みを持っていたのなら、
彼らに調査費用を使わせたのだから、成功になるのかな。
でも、某メーカーも大企業だから、痛くもかゆくもないんだろうけどね。
それに、タダじゃ起きないと思うし。
まあ、このイタズラ氏が、何をしたいのかはわからないけれど、
世間に対する不満やストレスを吐き出したいのなら、
人に迷惑をかけない方法がいいと思うよ。

ま、こういう人間は、本人に言ってもわからないからね。
たくさんの人間に迷惑をかけているということを、身に染みてもらったほうがよい。
イタズラ氏は、もう引き返せないところまで来てしまった。
今更、遅い。
さて、何が起こるのか、あとは、結果を待つといい。
某メーカーを怒らせてしまったのは、ちょっと大変だと思うよ。

ちなみに、今後の経過はもうブログで公開しないつもりだ。

ではでは。







楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  2015/03/08 11:22:08 AM
2015/02/03
カテゴリ:日常
結局、二週間毎日通院し、何とか完治。
お風呂に入ってはいけませんと言われたことが、痛みよりもつらかった。
仕方ないので、除菌ティッシュで全身を拭くんだけれど、寒いから悲しくなる。

二週間ぶりに入ったお風呂は感無量。
幸せだったなあ。


そして、二月。
実は、今月末に奥さんが手術を控えている。
一週間以上の入院を擁する大手術だ。
夫婦そろって年を取ってくると、何でも健康ってわけにはいかないよなあ。
個室を確保したので、僕も一緒に病院に寝泊まりして付き添うつもり。
でも、奥さんは「あんたは子供たちの面倒を見なさい」という。

子供は三人で力を合わせれば何でもできる。
ご飯も洗濯も掃除もする。
でも、片づけるのは苦手みたい。
おそらく一週間以上家を放置していたら、
完璧なゴミ屋敷が出来上がっていることだろう。
家から病院まで片道二時間くらいかかるんだよなあ。

どうしよう。
色々と手につかない日が続いています。







楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  2015/02/03 08:52:10 AM
2015/01/05
カテゴリ:日常
結局元旦は、お昼食べてから出かけようと思ったものの
風が強くて家で映画観てました。
で、翌日、奥さんの実家に挨拶に出かけ、そのあと初詣とお買い物。
お年玉で姉妹はおそろいのイヤホン、
お兄ちゃんはスポーツ栄養学の専門書を購入していました。

まあ、なんだかんだ言って年末年始は映画を観ていたかな。
観た映画は、こんな感じ。


「受験のシンデレラ」
「神坂四朗の犯罪」
「バンデイジ」
「シャカリキ!」
「忍たま乱太郎 実写映画版」
「ドリームハウス」
「MAMA」
「ノー・ワン・リヴズ」
「ゼロ・グラヴィティ」
「残酷な出勤」
「ひゃくはち」
「チレラマ」
「殺人魚獣ヘビッシュ」
「ゾンビ・クエスト」
「フッテージ」
「モンスターズ・フォレスト」
「アリス・クリードの失踪」
「カルト」
「シャークトパス」
「ある戦慄」
「ブラッディ・スクール」
「嵐を呼ぶ十八人」


の合計22本でした。
子供たちと見たり、奥さんと見たり、ひとりで見たり。
まあ、趣味的にホラー系が多いのは仕方ないですかね。
この中で自分的に面白かったのは、
「ドリームハウス」「ひゃくはち」「神坂四朗の犯罪」
「受験のシンデレラ」「MAMA」「カルト」ですかね。
予想以上にアタリが多く、大満足の映画ライフでした。

ではでは~♪





楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  2015/01/05 09:04:53 PM
2015/01/01
カテゴリ:日常
あけましておめでとうございます。

人生五十年生きてしまうと、戦国時代ならもう死んでいるわけですね。
ということで、自分的には余生を生きているようなものかと思いつつ、
のんびり生きていこう…なんてことはちっとも思っておりません。

今年はまず第一に、やっぱり家族との時間を大切にしたいと思います。
二にも三にもやっぱり家族が大事かな。
今朝も家族全員で朝からおせちとお寿司を食べて、一杯飲みました。
そのあと和菓子を食べながら、子供たちの一大イベントお年玉を渡して、のんびり朝風呂。
奥さんから、今年もよろしくとハグしてもらい、娘と一緒にリコーダーを吹いています。

これから、奥さんのお酌で軽く一杯飲んで、お昼の雑煮をいただきます。
そのあとは家族で初詣に行って映画観に行こうかと企画中。

みなさんも楽しいお正月を🎵






楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  2015/01/01 11:16:16 PM
2014/12/31
カテゴリ:日常
今年は自分にとって、色々と忙しい年だった。
なんて言いつつ、毎年毎年いろんなことがあるんだけれど。

すっかり子供中心の人生に代わってしまってから、
久しぶりに執筆業に戻って感じたのは
明らかに自分のスタンスが変わったなぁということ。

考え方や感じ方が変わったのは、年を取ったというよりも
生き方が変わったからだろうと自分なりに考えています。

でも、人間の本質なんて、そう簡単には変わらない、変わらない。
来年は自分にとっても家族にとっても、
大イベントがこれでもかというほど降りかかる一年になることは
もうすでに分かっている。


某大手通販サイトにおける一連のイタズラ注文に関する件は、
実はこのブログでは書いていないことを裏でひっそりと進行させていた。
そしてその結果が出る前に、予期せぬ方向に進んでしまい、自分でも驚いているのが現状。
どんなにシミュレートしても、その通りには進まないから人生は面白いのかもしれない。
でも、乗りかかった舟、というより既に船は勝手に動き始めてしまっているので、
これからどんな方向に転がっていくか、最後まで目を離さず直視するつもり。
実は、大手通販サイトや警察に相談する以外に、とあるところに相談していたわけで、
そのことはいずれブログで書くつもりだった。
そして、そこが最もこのイタズラ注文を解決するために役立つと思っていた。
実際、そうなると思う。
もちろん、犯罪まがいなことはしないし、
被害者としてするべきことをまっとうにしただけの話なんだけれど。
結局、イタズラ注文を面白がってする人間は、
アカウントを削除されてもあの手この手を駆使して繰り返してくるだろう。
では、それを止めさせるためには、どうすればいいのか?
いろいろ考えた結果、実は僕が選んだのは警察に相談することでも、
大手通販サイトに相談することでもなかった。
それは・・・。


ブログで書くべきかどうか、正直迷っている。
というより、どこまで書くべきか迷っている。
ただ声を大にして言えるのは、
しつこいようだが犯罪まがいのことはしていない、
そして一銭もお金を使っていないということだ。
事実は小説より奇なりというが、
この件はそのまま小説にしても面白いのかなぁとも思っている。

変な話だが、僕もこの件に関して着地点が全く見えない。
すべては、僕がなぜイタズラ注文に関するブログを三回に分けて、
あのような書き方をしたかということから始まるのだが。
あれは、ある考えに基づいて自分なりに計算し書いたブログなのである。
いつか、どのような計算をしていたかを話す場所が用意できるかもしれないし、
できないかもしれない。
だから、人生は面白い。



来年、『学校であった怖い話』生誕二十周年。
本当に怖いのは人間だ。
でも、それを救うのも人間だ。


来年も、どうぞよろしく。





楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  2014/12/31 06:24:49 PM
2014/12/28
カテゴリ:日常
イタズラが止んだので警察にお礼の連絡をしたら、
まだ警察は何も動いていないということ。
イタズラ氏が、東京、大阪、大分と住所を転々としているため、
その事実確認を調査中ということで、まだ手は打っていないということだった。

それでもイタズラはなくなったので良かったと伝えたところ、
警察はとりあえず調査を続けてくれるらしい。
こちらも名前と住所はわかっているので、
このままイタズラが続いて警察も当てにならないのであれば、
多少お金はかかるが某サイトに相談しようと思っていただけに、
警察が動いてくれるのであれば、まあそれはそれでよいだろう。

大手通販サイトが独自でイタズラ氏のアカウントを削除してくれたのだろうか?
それとも、イタズラ氏は大人になって自ら反省してくれたのかな?
どちらにしろ、もしかしたらまだイタズラ注文は続くかもしれないので、
今しばらくは結果が分かるまで時間を要しそう。

こういうのは、なかなかできない経験だし、執筆のネタにもなるので、
警察とのやり取りを色々とメモしながら勉強している。
これをネタにした作品も、いつか書けるかもしれないね。





楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  2014/12/28 01:01:59 PM
2014/12/27
カテゴリ:日常
なんかこのブログで警察に相談したことを書いた直後、
イタズラ注文の嫌がらせがヒートアップしたのは気のせい?
が、あれだけ大手通販サイトに直訴したのに何も変わらなかったイタズラが、
突如としてピタリと止まりました。
おそらく、アカウントが削除されたと思われます。
警察が動いたかどうかはわかりませんが、あっという間にイタズラ注文はなくなりました。

イタズラ氏は今後また別のアカウントでイタズラを繰り返すかもしれません。
でも、今回の事例がありますし、警察への相談の仕方もわかりましたので、
次回は発見した時点で速攻連絡します。
大手通販サイトはアカウントの削除までしかできないそうですが、
何度もアカウントを変えてまでイタズラ注文を繰り返すならば、
警察はそれ以上の行動に踏み切ってくれるそうです。
警察、頼りになりますね。

もし同じようなことで悩んでいる方がいらっしゃいましたら、
大手通販サイトに相談するだけでなく、迷わず警察に相談することをお勧めします。
今回、自分の場合は二年間以上に及ぶイタズラ注文の被害を提出できましたので、
警察にも伝わりやすかったと思います。
ちょっと面倒くさいかもしれませんが、別に怖いことはありませんので迷わず相談しましょう。


イタズラ注文は、本当のその商品を求めている人たちも悲しませることになりますし、
たくさんの方々に迷惑をかけることになりますので、軽い気持ちで嫌がらせをしている方は
反省して、すぐに止めたほうがいいですよ。

ではでは~♪






楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  2014/12/27 10:52:32 AM
2014/12/22
カテゴリ:日常
いよいよ、今年ももうすぐ終わりですね。

この前載せた『学校であった怖い話2015』ですが、
アクセス数は相当な数いったものの、評判がいいのか悪いのかさっぱりわからず。
便りがないのは良い知らせと受け取って、いずれ続きを載せようかな。


さて、話はころりと変わります。
大手通販サイトで通信販売を行っているわけですが、
以前からイタズラ注文がひどいんです。
注文して、品物が配送されてもそれを受け取らずにキャンセルするというイタズラです。
まあ、間違って注文してしまったというのならばそれは仕方ないと思いますが、
それが何十回も続きますからねえ。しかも、似通った商品ばかり。
なかなか姑息なやり方なので、あえてその方法はここでは書きませんが、
結構手の込んだイタズラです。
その大手通販サイトにも連絡しているのですが、
そこがどんな手を打っているのかは一切教えてもらえません。
まあ、それは仕方のないことです。
実際イタズラが止めば問題ないのですが、
まったく止まる気配がないどころか日増しにひどくなっているので、
仕方なく警察に相談しました。
加害者は大分県某所の住所を使用しているため、結構、面倒でした。
でも、放っておくと、こういう方は面白がってイタズラを止めませんからね。
面倒でも、誰かが動かないと止めてもらえませんからね。

警察から調べが入ると、大手通販サイトも個人情報を教えてくれるそうです。
で、ここからどうなるかというと、それは・・・どうなるんでしょうかねえ?

その加害者がこのブログを読んでいるとは思いませんが、
この手の被害にあって困っている方はそれなりにいるのかな?と思います。

なので、結論が出たら、まとめて報告しようかなと思います。
被害にあわれている方々の手助けになればよいのですが・・・。







楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  2014/12/22 07:08:06 PM
2014/11/06
カテゴリ:日常
お姉ちゃんが、嵐にはまっております。
その影響で、末娘も嵐に夢中です。
嵐のメンバーが出演するテレビはほぼすべて録画しております。
リアルタイムではなかなか見ることができず、
また録画したからといってすべてを見ることはできないので
録画したDVDがどんどん山積みになっていきます。

加えて、ゴルフ大会で優勝すると嵐のDVDを一つ買う約束になっているので、
いつの間にか家の中は嵐のDVDだらけになってしまいました。
そういった意味では、お姉ちゃんは妹の洗脳に見事成功したわけです。
あっという間に嵐のグッズがたまっていきますからね。

そして今度は嵐のコンサートに行きたいとのたまっております。
無事、希望の高校に入学できたらねと約束したため、
今はゴルフの練習をしながら猛勉強しています。


しかし、子供の影響で私も嵐の出ているドラマばかり見るようになってしまいました。
嵐の誰かが出ているだけで、次から次へと家族でドラマを見ています。
娘は二人とも大野智君が大好きです。
奥さんは櫻井翔君が好きです。
私は、昔から演技力に定評のある二宮和也君が一番かな。
でも、娘の影響で大野智君もかなり気に入りはじめました。
大野君、演技うまいですね。
それから、相葉雅紀君のほのぼのした雰囲気にも救われます。
相葉君あってこその嵐かなと思う瞬間も多々あります。
櫻井翔君と松本潤君は主演ドラマに恵まれているなあと感じています。
いい味出してますよねえ。
それぞれの味があって、誰か一人欠けても嵐ではない、
なのに全員がピンで十分活躍できるスター性がありオーラを持っている。

彼らのドラマやバラエティを見ていると、なぜ彼らの人気があるかしみじみ感じます。
自分の描く『学校であった怖い話』の登場人物たちも、
各キャラクターたちの個性を明確に描き分けていかないなと改めて感じました。
そろそろ4巻目の構成に入らないといけませんね。

頑張るぞー。







楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  2014/11/06 10:50:09 AM
2014/10/12
カテゴリ:日常
最近、ゴルフで活躍しているお姉ちゃんの功績が評価されて、
矢板市より表彰状をいただきました。
本日、矢板氏の運動会があり、
数千人の市民の皆様がお集まりの中、表彰式がありました。
で、お姉ちゃんの表彰式にオマケで着いていった末娘。
なんと、末娘も表彰される面々に選ばれておりました。
学校の先生から報告があったらしいのですが、家族に伝えわすれていたとのこと。
もしお姉ちゃんが表彰されなかったら、末娘は肝心の表彰式をプッチするところでした。
なんともお恥ずかしい。

間一髪で間に合い、無事に表彰式も終わり、
市から賞状と金メダルをいただいて、姉妹そろって終始ニヤついておりました。

台風が迫っているとのことで、
明後日から楽しみなはずの秋休みが外出禁止令が発令しそうな雰囲気。
ぶちゃむくれの子供たちでしたが、金メダルのおかげで少し気が晴れたようです。

秋休みは、普段なかなかできない勉強をきっちりやってもらおうかな。





楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  2014/10/12 06:59:28 PM
このブログでよく読まれている記事

全19件 (19件中 1-10件目)

1 2 >

Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.