1541415 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

みんなのブログ JJ5KLK (FT1D)

みんなのブログ JJ5KLK (FT1D)

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

PR

Profile

やま007

やま007

Category

Recent Posts

Comments

aki@ Re:石墨山に行きました 2023/10/29  唐岬の滝登山口から(10/29) この様な書込大変失礼致します。日本も当…
やま007@ Re[1]:黒笠山 20171103 阿波のマッターホルン(11/05) 徳島県 白井さんへ コメントありがとうご…
ポコマロ@ Re:石鎚山 面河登山口から 2020/07/23-24 避難小屋の床が燃えそう(07/23) フローリングで着火剤を使ってのバーベキ…
徳島県 白井@ Re:黒笠山 20171103 阿波のマッターホルン(11/05) 私の父親の故郷です。 黒笠山は、昔から…

Archives

2024.03
2024.02
2024.01
2023.12
2023.11

Favorite Blog

なぜ、雪山登山のテ… New! やまやろうさん

アウトドア妄想天国 青空きのこさん

Calendar

Freepage List

Keyword Search

▼キーワード検索

Headline News

Rakuten Card

2019.10.06
XML
カテゴリ:剣山、三嶺
2019/10/05-06 三嶺に行きました。3人(A原、T中、私)
とり急ぎ​ヤマップ

当初の計画は名頃登山口から三嶺経由、お亀岩避難小屋で薪ストーブにあたりながら焼肉パーティー
だった。
避難小屋泊りなので満室の場合を考えテント2人用とツェルト1つを持って行く事に。
つまりテント泊装備での一泊登山。2人はテント泊装備の荷物を持って登山するのは今回が初めて。
しかも晩御飯は焼肉、肉1.5Kgと野菜盛りだくさん、そしてお酒の重装備だ。
私も人の事は言えない。前回山に登ったのは8/13の皿ヶ嶺を軽装でちょこっと登っただけである。
さてさて、どうなることやら・・・。

主目的は 1.焼肉パーティー 2.テント泊装備で登山

出発時刻/高度: 10:00 / 929m 到着時刻/高度: 10:00 / 921m
合計時間: 23時間59分         合計距離: 10.58km
最高点の標高: 1858m          最低点の標高: 916m
累積標高(上り): 1032m      累積標高(下り): 1016m

行きは何故かグーグルが土居ICを選んだか何かの間違いだろう、川内ICで降りた方が15分ほど早いはず。
10/5 0610自宅発→0640A地点→川内IC→土居IC→R11→R192→R268→R32→R45→R32→R439→0950名頃登山口
1日目 山行 3時間32分 休憩1時間12分 合計4時間44分
S名頃登山口10:11→10:53林道登山口11:04→12:21ダケモミの丘13:22三嶺ヒュッテ下の水場13:36→13:37三嶺ヒュッテ14:04→14:20三嶺14:40→14:55三嶺ヒュッテ泊
10/6
2日目 山行2時間25分 休憩21分 合計 2時間46分
泊三嶺ヒュッテ07:14→07:18三嶺ヒュッテ下の水場07:23→08:04ダケモミの丘09:02林道登山口09:17→09:55名頃登山口09:56→10:00駐車場G

1030名頃登山口P→R439→R32→ホテルかずら橋 入浴→祖谷美人 昼食→R32→R268→R192→R11→三島川之江IC→川内IC→A地点→自宅

1.山中での焼肉パーティー、大自然の中で仲間と食べる焼肉は最高でした。3人で1.5キロは多すぎでしたが他の仲間と一緒に食べる事を考えると丁度良い量だったかも。偶にはこんな山行もいいもんですね。
またやりたいと思います。

2. 1ヵ月半山に行ってなかってので実質初心者ど同レベルの体でした。翌日からの筋肉痛は日に日にひどくなり3日目がピーク。登山の筋肉と自転車の筋肉の違いは良く解っていたつもりですがここまで筋肉疲労が酷いとは思いませんでした。登山の下りの足の筋肉、自転車では殆ど使いませんね。

登山口には予定0930時より20分以上遅れてしまった。土居ICで降りて15分ロス
名頃登山口の駐車場は満車状態、隅にスペースを見つけ何とか停める事が出来た。
本来ならば駐車場で装備の確認をし不要装備を置いていくのだが、まあ初めてなので失敗も経験しなければと思いあえて装備チェックはしなかった。さあ、どんなものが飛び出す事やら楽しみです。





1016 登り始めてすぐに索道の下をくぐる。


1052 林道を横切ります、ここで小休憩


1103 林道からの登山口


1146 根っこと落ち葉、踏み跡は人気の三嶺にしては不明瞭、みんないろんな所をあるいているようです。


1208 


1233 下山時、稜線沿いに降りて道迷いになる個所、標識を大きく設置して迷わないようになりました。他にも稜線を辿って下山すると間違える箇所は2ヶ所ほどあります。


1323 展望が素晴らしい 剣山、次郎岌が見えます 次回はこの稜線を周回したいですね

ここから、山頂もうすぐです と何度言った事か、何度も騙し騙され・・・


1337 綺麗な笹原 ほどよく風も吹き心地よい

本当にもう少しで山頂です

笹原には獣道が見えます


三嶺ヒュッテについてお亀岩避難小屋まで行くか、行かぬか 検討します。
1人はしっかりと腰を下ろして動きません。あとの一人は肉の事で頭がいっぱい、もう一人はお亀岩避難小屋が見たい。。結局 三嶺ヒュッテに荷物を下ろして寝床を確保し散策です。
まあ妥当なところでしょうか。このままお亀岩避難小屋まで行けはしますが明日の下りが大変です。


1354 小屋の北東のピークからのパノラマ撮影 ここからの見晴らしは最高です。





1355         ↑     ↑       ↑     ↑
           塔丸、  丸笹山、     剣山   次郎岌


1355          ↑                          ↑
遠く          石立山、                       白髪山


1355                                 矢筈山、    黒笹山
山頂でこんなに良い天気に恵まれる事はなかなかありません。


1355                        三嶺
くぼんだ所が池、その手前に三嶺ヒュッテがあります。見えてません。


1418 お亀岩避難小屋に行く事を諦めて三嶺山頂を踏みに行きます。
まあ天候良好なので山頂でゆっくりするのもいいですよね。
お亀岩避難小屋まで行くと合宿になってしまいますから。


1420 振り返って 三嶺ヒュッテと剣山、次郎岌



1420 三嶺山頂から天狗塚方面
山頂でゆっくりと景色を楽しみます。明日の早朝はさらにご来光も楽しめるだろうとこの時は思ってました。そよ風で気持ちいい良い気候です

似たような写真を撮り続けます



        石立山      白髪避難小屋          白髪山


                        網附森                 天狗塚


1421 ここからの稜線はまだ歩いた事がありません。景色も良くて気持ちよさそうな稜線なのですが
また今度 のお楽しみにしましょう。




1449 よく見かける構図です

ここからは焼肉パーティー、ヒュッテの外で迷惑を掛けないようにこっそりと・・・。
1.5キロの肉を食べきります。よく解らず「一人500g食べるでしょう」の質問に 「食べるでしょう」
と答えてしまった結果だ。
愛大山岳部関係の方がいらっしゃったので声掛けし一緒に飲みます、食べます。
ヒマラヤトレッキングの話で盛り上がりました。そして行きたくなりました。
やはりヨーロッパよりヒマラヤですよね。
ワインが美味しいといって何杯もおかわりする人
肉をひたすら食べる人



1701 バーベキュー 炭火の火力がなかなか上がりません
なのでお手軽フライパンで肉炒め 100均で400円で売ってました。薄いフライパンなので比較的軽いです。安い=軽い でこれにしました。よって電磁調理器では使えません。

肉が1.5キロもあったので肉優先で食べるために野菜は後回し、さらにウィンナー、サツマイモ、α米などには手が回りません。そしてお酒も肉で満たされた胃袋には効きません。
まあこんな飲み方も時にはありかと、



1729 赤く焼けるのを待ちましたがどうでしょうか、この後焼けたのか焼けないのか しびれをきらして小屋に入りました。
1Fは満杯、2Fも何人かいらっしゃいました。


1750 白髪山と月

この日私は肉を食べ過ぎて酔えませんでした。
T君はワインを一人で飲んでさっさと酔って寝てしまいました。
夜中に起きてパンツが無い無いと言って探し回り酔って肉汁を私のマットにこぼすし・・・
まあゲロ掛けが無いのが救いでしょうか。
小屋の中は人が多いせいか暖かくシュラフに入らなくとも寝られる状況
私は上はTシャツ、薄手の長袖、薄手のフリース、レインウエア
下は3シーズンのズボン。

夜遅くなり星空を期待して外に出ると 濃霧
夜が長くなりました。何度も外回りしますが何度出ても 濃霧 朝方には小雨も降る始末。
早朝目覚ましをセットしてましたが解除、今日はおとなしく寝てゆっくり起きて下山のみ。


0709 ガスの中下山 雨が止んでいて何よりです。また涼しいのもいいでしょう


0729 稜線づたいに下ります。


0747 しかし、ここは稜線を左に外れます


0832 踏み跡不明瞭箇所が何か所かありますが地図、地形で確認して下山 テープもありますが・・・


0955 下山しました、足はガクガク
1人は限界近くまで、まあ初めてのテント泊装備でこの標高差はちときつかったかも。
でもこれで四国のたいがいの山は行ける自信がついたでしょうかね。

下山後は疲れた体を癒しましょう
ならば温泉に決まってます。食欲より温泉欲
他にもケーブルカーで下りる​祖谷温泉​もありますが今回はケーブルカーで登る​天空の露天風呂

1112


1114 ケーブルカーで天空の露天風呂に案内されます。
入浴料1200円 ちょっとお高めですがこれはケーブルカー代込みです


五右衛門風呂もあります。こちらは2000円くらいで予約が必要です


1154 天空の露天風呂



1157 休憩所 洒落てます 囲炉裏があり薪が燃えてました ここでストレッチしたかったのですが食欲が許しません。


祖谷の方言はまた独特ですね


1158 天空の足湯からの眺望


ししおどし 本来鳥獣を追い払うものですが・・・ここにも猪や鹿がいるのでしょうか。


子供の頃入った五右衛門風呂 入った事の無い人は人生で一度は体験すべきです。
注意 間違えて蓋を取って湯舟に入らない事 石川五右衛門になってしまいますから


子供の頃、巻き割りをして風呂を沸かしてました、懐かしい思い出です。
温暖化対策でまたこれから復活するでしょうか。


今日の日帰り入浴でした。なかなか色々と力を入れているホテルです。ホテルかずら橋


今日の腹を満たすのは 祖谷の隠れ宿、祖谷美人
展望所での食事


ざるそば 700円
信州そばには負けますがまあまあいい味でした。

交通費 8140円(高速料金 往路 1230円 、復路 1440円 ガソリン代 5470円
肉代 3000円程度、野菜 500円程度 他 ガス代、
三嶺ヒュッテ 無料(出来れば何かおいて行けばよかったが忘れてた。ロウソクとかetc)

私の筋肉痛は1週間続きそうである。10/9の水曜日になっても階段を降りるのが辛い。
週一くらいでやはり山には登らなければなりませんね。
台風で取りやめになった水晶岳、雲ノ平の欲張りコース、厳しすぎたかも。

装備 23キロ

今日も無事下山下山





お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

Last updated  2021.12.06 22:50:22
コメント(2) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.