033477 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

IMAIWORLD TRAINER'S BIBLE

IMAIWORLD TRAINER'S BIBLE

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

PR

Profile

J'sPRIDE

J'sPRIDE

Calendar

Category

Freepage List

Comments

携帯ブログランキング@ 携帯ブログランキング はじめまして、ブログの内容を見てとても…
J’sPRIDE@ Re:昨日はありがとうございました(10/02) こちらこそ有難うございました。 私の…
市川 周治@ 昨日はありがとうございました 今井社長 昨日はどうもありがとうござい…
J’sPRIDE@ Re:割れこそ打撃の極意(10/02) 腹筋割りたい人さん コメント有難うご…
腹筋割りたい人@ 割れこそ打撃の極意 最近は,本当に野球を教えたことがあるの…

Keyword Search

▼キーワード検索

Favorite Blog

まだ登録されていません
2008.09.18
XML
カテゴリ:バッティング


私が、子供のバッティングを見て思う事は、
プロのバッティング動作とは一番最初の動作から違うという事です。



バッティング2.JPG 写真1

大多数の野球をしている子供は、ボールを打ちにいくとき、
写真1のようなステップ位置とグリップ位置関係になります。



バッティング1.JPG写真2

しかし、プロ選手が打ちにいくときは、
写真2のようなステップ位置とグリップ位置関係になります。



写真1は、打ちにいこうとステップした時、
グリップが、前に出てきていてバットはすでに寝ています。

写真2は、打ちにいこうとステップしているにも関わらず、
グリップは、キャッチャー方向にありバットは立っています。

なぜこのようなことになるのでしょう?
これは、ピッチング編でも何度も出てきた
プライオメトリックスと関係があるのです。
やはり、大きな力を出すにはこれは避けては通れない道なのです。




ブログは、毎週木曜日更新予定です。
スポーツ用サポーター、コルセット専門ショップ
         サポーター・コルセットの発明王

 






お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

Last updated  2008.09.18 09:43:19
コメント(0) | コメントを書く
[バッティング] カテゴリの最新記事


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。



© Rakuten Group, Inc.