000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

KABAのひとりごと

PR

X

全13件 (13件中 1-10件目)

1 2 >

UK

Sep 7, 2007
XML
カテゴリ:UK












HAN SAS
Gujarati Vegetarian Cuisine






Leeds2日目の夜は、ウチのイギリスの代表者と二人で食事。
なんか、ベジタリアン専門のインド料理のレストランを気を使って予約してくれたみたいです。。
イギリスは、歴史的背景から、インド料理のお店が多いんです。
その中でも、ベジタリアン専門のインド料理店も多くあるそうです。

ダウンタウンの外れにあるお店のようで、夕方、ぶらぶら散歩をしながら、向かいました。





行く途中にあったパブに寄り道。
ちょっとビールを一杯って感じで。





建物は古そうだったんだけど、中は現代風。
大きな音で音楽もかかる、若者向けでした。






ちょっと中はうるさいので、外でハーフパイントだけ頂きました。






このお店は、何だろう????

こーゆータイプのお店は、アメリカのほうが多いのかな?






古いレンガの町並みが続きます。





このビルの端っこにお目当てのお店が。





HAN SASってお店。





そんなに大きなお店じゃないけど、
1階、中二階、2階とありました。
日差しが良く入るからか、2階の席、めっちゃ暑かったです。





まず、野菜のフライの盛り合わせ。
芋、玉ねぎなどなど。けっこうなボリューム。





トマトをバターで揚げたもの。
どっかーんと。
中に山羊か羊のチーズが入っています。





僕の選んだメインは、コーンとトマトのカレー。
予想以上に辛かったです。。





イギリス人の同僚が選んだ茄子を炊いたもん。
このてのジトっとした茄子、苦手なんです。。





チャパティ

むか~し、ハワイで食べたチャパティが美味しかったなぁ。。
今から30年くらい前だけど。





コリアンダーライス!
こんなものがあるのか!!
コリアンダー(香菜)大好物です。

ま、まずくは無いんだけど、なんだか食べづらい食事でした。







人気blogランキングに参加してます。
一日一回クリックで応援お願いします。









Last updated  Sep 7, 2007 02:53:33 AM
コメント(4) | コメントを書く


Sep 6, 2007
カテゴリ:UK












ENGLISH BREAKFAST






ご存知の通り、イギリスは、あんまり、美味しいものが少ない国です。
その中で、美味しいと評判なのが、イギリスの朝食です。
イギリスで満足した食事をするには、朝食を3回食べろって言うくらい。
その分、イギリス人は、あんまりお昼は食べないみたいですよ。

で、泊まったRadison SASとうホテルで朝食を頂きました。




分厚い鉄の鍋に入った、数々の朝食。






ハム類、ヨーグルト、チーズ、フルーツなど。






パンも、たくさんの種類があります。
欧米人、けっこう朝にデニッシュを食べます。
糖分は、頭の働きを活発にするからかな?






このあたりが、一番、イギリスらしい朝食。
ローストトマト、マッシュルームの炒め、
スクランブルエッグ、ベイクドビーンズなど。





ベーコン、ブラッドプディング(ブタの血を固めたもの)、ソーセージ。






取ったものは、ちゃんとベジタリアン+乳製品にしましたよ。






トマトは、僕はもうちょっと焼いたほうが好みかな。
ベイクドビーンズ、美味しかったです。
スクランブルエッグも、トロトロ。









その後、ちょっとリーズの街を散歩。
古いレンガの建物がたくさんあります。
新しいビルも、レンガを使ったものがたくさん。





奥の時計台は、シティーホール。

















らいよーんちゃんねる























人気blogランキングに参加してます。
一日一回クリックで応援お願いします。









Last updated  Sep 6, 2007 07:59:41 AM
コメント(2) | コメントを書く
Sep 4, 2007
カテゴリ:UK












VICTORIA FAMILY






午前中、会議して、午後移動して、イギリスのLeedsに行きました。
翌日の朝から会議だけど、夕方到着してから、Leedsの待ちをうろっとして、前にも何回か行ったことのある、ビクトリアンファミーリーという、クラシカルなパブへ行きました。
ここは、想像する、イギリスらしいパブです。
いつも、混んでいますが、今回は18時過ぎだったので、そんなには、混んでませんでした。
でも、席は、ほぼ一杯。人気店です。








これぞ、ブリティッシュトラディショナル。
風格のある店内です。






たくさん、生ビールがあります。





バーテンさんは、若いですね。





これが、ハーフパイントサイズ。





やっぱり、イギリスといえば、ギネスですね♪





もう、面倒なんで、ここで軽く晩御飯を。
スープ頼んだら、缶詰開けましたって感じのまずいスープ。





ベジタリアンソーセージのサンドウィッチを頼みました。





見かけは、ソーセージなんですけど。。。






ひっくり返したら、ポテトでした。。
さすがイギリス。。
このあたりのベジタリアンフードは、
アメリカのほうが進んでますね。





ホテルからのリーズの町並み。
古い、歴史を感じさせる町並みです。








人気blogランキングに参加してます。
一日一回クリックで応援お願いします。









Last updated  Sep 4, 2007 08:14:40 AM
コメント(4) | コメントを書く
Aug 15, 2006
カテゴリ:UK

















The Loch Fyne






Leeds最後の夜は、またもやシーフードです。
古い郵便局を改造してできた、新しいレストランLoch Fyneです。
このお店も、前日にチェックしてよさそうだったんだけど、前日のウチのイギリスの責任者、シーフードが苦手みたいで、今日、別の人と一緒に行きました。

中は、建物から想像するより、カジュアルです。
テーブルクロスも無く、オープンキッチンが見え、ビストロのような感じです。
そして、人気で満席状態。

今日は、シーフードなので、オーソドックスに、白ワイン。
たしか、チリのワインだったっけ? ソービニオンです。

頂いたのは、まず、スモークサーモンを二人で分けました。
何種類か、スモークサーモンがあったけど、刺身状に切って、醤油とワサビでたべるものにしました。
美味しかったけど、たった4切れ。。一人2切れ。。ワサビもちょっとだけ。。
これが、アメリカとの差でしょうか???
いや~、でもおいしかった。スモークも緩めにしているので、醤油と合います。

スープは、リーキとポテトのシンプルなスープ。ちょっと塩味がきつかったかな??

メインは、HADDOCK。軽くスモークしたもの茹でて、マッシュポテトの上にのり、グリンピースや野菜入りの軽いクリームソースがかかってました。HADDOCKは、鱈の小型の魚。身も薄くて、”上品な量”。スモークとクリームソースも合うんですね。
でも、これでちょうどいい、気持ちのいい量でした。ちょっとマッシュポテトは、残しちゃったけど。

一緒に行ったヤツが頼んだ、蟹サラダ。というか、茹でたタンジネスクラブ。でっかくて、味噌がいっぱいあって、美味しそうで、ちょっとジェラシー。。



Loch Fyne - Leeds

The Old Post Office
2 City Square
Leeds LS1 2ES

Tel: 0113 3917550
Fax: 0113 3917550


















人気blogランキングに参加してます。
一日一回クリックで応援お願いします。









Last updated  Aug 15, 2006 04:10:22 PM
コメント(2) | コメントを書く
Aug 14, 2006
カテゴリ:UK

















The Slug and Lettuce






イギリス・リーズでの最後の夜、いつも相手くれていたイギリスのオフィスの代表者が、パーティに行くんで、今日の晩ご飯は、一人であっさりゆっくりと思っていたのですが、変わりに、よく知っているエンジニアの人を誘ってくれたみたいで、その人(=若者)と食事に行きました。

どこ行くか、迷って、ポストオフィスのビルに新しくできたシーフードレストランに行く事にして、予約して、またパブで一杯先に飲むことにしました。

今回、行ったのは、昨日まで行ったようなトラディショナルなパブでなく、ちょっと若者向きのお店。
音楽もガンガンなっています。
入り口には、黒服のおにーさんが二人、たっていて、際どい年齢のお客の年齢チェックをしていました。
もちろん、法律で、飲み始める年齢制限があるんだけど、お店によっても、年齢制限が違うようです。あんまり若い人が来て欲しくないお店は、25歳とか。。

今回、飲んだのは、JHON SMITH'S。
ちょうどリーズとヨークの間に醸造所がある地元のビールです。
褐色の色で、昨日までより、冷えていて、美味しかったです。
もしかして、若者向けのお店は、よく冷やして、トラディショナルなパブは、ぬるめなのかな?
冷えたビールで幸せでした。やっぱり冷えている方が喉ごしがいいよね。。


The Slug and Lettuce

159 The Headrow, Leeds,
United Kingdom










人気blogランキングに参加してます。
一日一回クリックで応援お願いします。









Last updated  Aug 15, 2006 04:07:25 PM
コメント(2) | コメントを書く
Aug 13, 2006
カテゴリ:UK










Leeds







Yorkから車で40分ほど、南に行ったところにあるLeedsという町に、ウチのイギリスのオフィスがあります。Yorkより、随分、都会の古い町です。弁護士とか、会計士とか、お堅い仕事をしている人が多い町です。
町は、煉瓦の建物が多く、Yorkより、背の高い建物が多いけど、それでも、高層ビルは、数えるほどです。やっぱり、古い建物を大事にしてます。

ちょっと朝、散歩して、写真撮ってきました。
夏なのに、気温は20℃以下。 きっとこんなんじゃ、外で普通には、泳げないんだろうな。。































































































人気blogランキングに参加してます。
一日一回クリックで応援お願いします。








Last updated  Aug 14, 2006 04:24:29 AM
コメント(4) | コメントを書く
Aug 12, 2006
カテゴリ:UK

















The LIVING ROOM






リーズの市民ホールの裏のパブで1杯、飲んだあと、食事に行きました。
今は、パブでの食事は、ランチくらいで、夜はほとんどつまみを出さない所が多いみたいです。

で、さんざん迷ったあげく行ったのは、The Living Roomというお店。
さっき書いた事と矛盾しますが、ここは大型のパブ兼レストラン。
そんなにすごいレストランではないのですが、軽く食事をするのには、いいお店だそうです。
そんなお店で、イギリスのオフィスの人と二人で、ディナーしました。いろいろ試したかったので、二人で分けました。

まず、飲んだのがギネス。やっぱりイギリスに来たからには、一回くらいギネスを飲まないとね。
香ばしい香りは、とてもいいのですが、炭酸がゆるく、ん~、ちょっと僕の好みじゃないかな。。

まず、頂いたのが、昨日に引き続き、チキンレバーのパテ。
やっぱりレバーパテは大好きです。今日のは、ココットのような器に入ってました。添えてある、キャラメルドオニオンが、甘くて、よく合いました。

次は、野菜のグリル、ヨーグルトソース、クスクス添え。これが思いの他、美味しかった。。
トマトも、レッドピーマンも甘いです。

で、今回、イギリスで食べたかった、フィッシュ&チップス。
鱈のフライというか天ぷらとフライドポテト。ちゃんと新聞紙でくるんでました。
何年か前に、どっかのフードコートで食べたフィッシュ&チップスは、とてもまずく、イギリス人の味覚を疑うほどでしたが、今回のは、ふっくら揚げられて、とても美味しかった。豆のピューレがついていて、それとレモンが、鱈の天ぷらに合います。

それと、連れのイギリス人が選んだのは、ステーキ&マッシュルームのパイ。
これも、イギリスならではのメニューです。ステーキといっても牛肉って事。シチュー肉くらいに切った牛肉とマッシュルームが、茶色いソースで和えられて、パイで覆われたものです。
ま、驚くほどの美味しさでは、ありませんが、普通に食べれる美味しさ。それより、イギリスの代表的な物を食べれた喜びの方が、多いかな。。

ここ数日の中では、軽めなディナーでした。
イギリスのオフィスの人は、もっといいレストランに連れて行きたかったみたいだけど、ま、いいか。。


The Living Room
5-7 Greek St
Leeds LS1 5RW
tel: 0870 44 22 720




















人気blogランキングに参加してます。
一日一回クリックで応援お願いします。









Last updated  Aug 12, 2006 11:22:44 AM
コメント(4) | コメントを書く
カテゴリ:UK

















Victoria Family
& Commercial Hotel







夕方、リーズのホテルに移ってから、リーズで有名な古いパブ、Victoria Familyに行きました。
前にも行った事があるのですが、ここは、広くクラシカルで落ち着きのある、まさにイギリスって感じのパブです。1850年代にできたパブとか。。
行ったのは、6時半過ぎだったので、まだ人もまばらで、ゆっくり座って飲む事ができました。

このお店も、たくさんのタップのビールがあったけど、その中で飲んだのは、TETLEY'S。Leedsの地ビールです。
やはり、クリーミーな泡で、そんなに炭酸がきつくない、ぬるいビールです。
イギリスのビールはぬるいのが基本なので、(個人的には冷たい方が好きだけど)しょうがないです。。
ほんと、国によって、ビールの考え方は、違いますね。。




Victoria Family & Commercial Hotel

28 Great George Street (Behind the Town Hall),
Leeds, LS1 3DL.















人気blogランキングに参加してます。
一日一回クリックで応援お願いします。









Last updated  Aug 12, 2006 12:12:36 AM
コメント(2) | コメントを書く
Aug 11, 2006
カテゴリ:UK










The History of York is History of England.







急遽、離れる事になったので、満足に写真が撮れませんでしたが、Yorkの町です。
Yorkは、ロンドンから北へ2時間ほど北へ行ったところにある古い町です。
町は、ローマ軍の襲来に備えて作られた、古い城壁で囲まれ、中心にMinsterがあります。
Minsterや修道院がある町は、イギリスでは、無条件で市になるそうで、Yorkもそんなに大きな町では無いんだけど、市です。
Ministerの周りは、古い町並みが保存され、たいがい2階建てくらいの高さ。
とてもいい雰囲気です。
でも、かなり古い建物が多く、どう考えても、歪んでいるビルがたくさんあります。
きっと法律で新しいビルを建てる事を規制しているんだろうけど、ほんと、いつまで持つか、いつ崩れるんだろうと、心配になります。



















































































人気blogランキングに参加してます。
一日一回クリックで応援お願いします。








Last updated  Aug 11, 2006 03:46:55 PM
コメント(3) | コメントを書く
カテゴリ:UK

















Four High Petergate
Hotel and Bistro






Yorkで泊まったのは、City Wallのゲートのすぐ横にある、Four High Petergateという小さなホテル。
部屋も12部屋で、廊下も細いです。部屋もとてもクラシック。部屋に電話すら、ありません。
たまには、インターネットやe-mailからも離れて、クラシカルなホテルに泊まるのも、いいかもしれません。テレビだけは、DVDプレーヤー付きで、日本で買ったりダビングしてきたDVDを見てました。
だから、朝食で、ウチの会社のメンバーに会うまでは、まさか、こんな事が起きているとは、思いもよりませんでした。

朝、7時半過ぎにホテルの食堂に降りていくと、みんなザワザワ。。
テロリストが大量にイギリスで捕まり、飛行機が危ないと。。
それも、アメリカ行きの飛行機で。。
えらいことです!! イギリスから直接飛ぶ予定では無かったんだけど、それでも、ちょっと間違えれば、テロの対象機に乗っていたかもしれません。。
DVD見てたので、ぜんぜん、知らなかった!! 呑気に「時効警察」や「電車男」見てました。。

ま、あわててもしょうがないので、「フル イングリッシュ ブレックファスト」を食べました。。
イギリスの食事は、あんまりいい評判を聞きませんが、朝食だけは別。イギリスの食事の中で一番美味しいと言われています。
内容は、ハム、ソーセージ、ローストトマト、マッシュルーム炒め、それとサニーサイドアップの目玉焼きです。僕は、このローストトマトとマッシュルームが特に好き。
ここ数回のイギリス出張は、一泊で、翌早朝出発のパターンが多かったので、イギリスでちゃんと朝食を食べるのは、久しぶり。。バッフェスタイルじゃなくて、ちゃんと盛りつけてサーブしてくれるのも、よかったです。

このホテル、朝食を食べたレストランは、夜はビストロになり、とても人気が高いそうです。


この後、もう1泊する予定でしたが、一応の事を考え、急いで荷造り。なんせ、手荷物を機内に持ち込めないから、預ける荷物2つにまとめるのが、大変でした。。
チェックアウトしないで、イギリスのリーズにあるオフィスに行ったのですが、結局、空港に遠いヨークに泊まるより、リーズに泊まった方が、動きやすいという事で、昼に会社の人に荷物取りにいってもらって、チェックアウトしてもらいました。荷物まとめておいてよかった。。



Four High Petergate Hotel and Bistro
York YO1 7EH, England











人気blogランキングに参加してます。
一日一回クリックで応援お願いします。









Last updated  Aug 11, 2006 03:21:28 PM
コメント(2) | コメントを書く

全13件 (13件中 1-10件目)

1 2 >


© Rakuten Group, Inc.