1630503 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

花鳥いろいろ(四季の野鳥たちとの出会い)のブログ

花鳥いろいろ(四季の野鳥たちとの出会い)のブログ

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

PR

プロフィール

kachoiroiro-rakuten

kachoiroiro-rakuten

カレンダー

バックナンバー

カテゴリ

日記/記事の投稿

コメント新着

ka_0916@ Re[2]:柏の葉キャンパス駅近郊の探鳥記(07/13) kachoiroiro-rakutenさんへ ありがとうご…
kachoiroiro-rakuten@ Re[1]:柏の葉キャンパス駅近郊の探鳥記(07/13) ka_0916さんへ ご覧いただき、ありがとう…
ka_0916@ Re:柏の葉キャンパス駅近郊の探鳥記(07/13) 「カイツブリ」は大体どこにいますか?

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2024.07.10
XML
野田市三ツ堀にあるこうのとりの里でたける(個体番号J0760)、だん(個体番号J0761)が誕生し、7月1日に1日にたける、3日にだんが巣立ちました。
その後、野外で観察しているとコウノトリの行動のいろいろを見かけます。
野外での動き、行動は発見の連続です。
(ヒナのために日陰をつくる親鳥)
一枚目と二枚目は体で影を作っている光景、三枚目は翼を広げて影を作っていた光景です。直射日光が我が子に当たらないように身を挺しての行動でした。
(ヒナの体に水をかけていた光景)
四枚目は、親鳥が巣の直下の水田に降りて、稲わらをくわえ水を含ませて巣に帰還したと思ったら含んだ水をかけていた光景です。
(ヒナへの餌の与え方)
観察していると、親が餌場で捕まえた餌を飲み込んで巣に帰還してから未消化の餌を吐き戻してヒナに与えるパターンと水田でとってきた草を嘴にくわえて巣に帰還し、その上に吐き戻しをしてヒナがそれを食べていたというパターンが観察できました。
また、餌が大きすぎてヒナが食べられなかった場合は、親鳥がもう一回食べてしまう光景を目撃しました。その場合は、親鳥が出かけた後に帰還すると、ヒナが親の嘴をつつくと餌を吐き戻して与えていました。
(羽づくろい)
七枚目は親が若鳥の羽づくろい、八枚目は若鳥同士が羽づくろいしている光景です。
(クラッタリング)
成鳥雌雄が巣に帰還した際の披露してくれたクラッタリングです。
(写真)
一枚目:2024年5月5日、二枚目:2024年5月18日、三枚目:2024年6月3日、
四枚目:2024年5月18日、五枚目:2024年6月3日、六枚目:2024年7月5日、
七枚目:2024年6月17日、八枚目:2024年6月26日、九枚目:2024年6月26日、
十枚目:2024年7月5日撮影
























お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

最終更新日  2024.07.10 13:45:01
コメント(0) | コメントを書く
[Bird's Cafe(鳥の話題のいろいろ)] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.
X