000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

怪獣と暮らす日々(セカンドバージョン)

PR

全37件 (37件中 1-10件目)

1 2 3 4 >

感情が未分類・記録として。

2007.01.06
XML
下の子がお腹に入ったときから、低農薬の野菜の会に入って(肉や魚も激ウマなので食費がかさむ)ナチュラルな生活を心がけております。生まれてからは洗濯洗剤を石けんに変え、柔軟剤はユーカリオイルを含んだ製品にしました。床のワックスと蚊よけのスプレーもハーブを使っています。

今年はさらに進めて、台所洗剤も切り替える予定。



たしかにお金はかかります。

近所のドラッグストアの倍以上する製品もあります。

でも子供の時から色々な化学物質にさらされている今の子供の生活を考えると、家の中での摂取くらいは押さえておいてあげたいな、と思うのでした。


それに...実際切り替えてみると家族の肌のかゆみが無くなったり、玄米ご飯で痩せたり、けっこういいことが起こっています。




※知人の一人暮らし(部屋干し)の男性にも大評判の仕上げ材。









最終更新日  2007.01.06 20:28:48
コメント(0) | コメントを書く


2006.11.10
いつものドラッグストアでいつものトイレットペーパーが値上がりしたのはずいぶん前でした。(安売りの目玉なのに)

最近は気がつくと紙おむつも上がっています。。。

夫ットは本の編集をしているので、紙の値段には敏感です。一冊の本の利幅が変わってくるのですから当然です。おむつが一枚あたり平均○円値上がりした、と言ったらびっくりしていました。印刷する紙の値段だと円じゃなくて「銭」の世界なのだそうです。

日本中で毎日消費される紙おむつが一枚あたり○円上がったら、総額で値上げ分は毎日いくらになるのか・・?考えただけでもコワイ金額です。今後この傾向が続くなら、押入にぎっしりおむつを買いだめしなくてはならないかもしれません。(T_T)
いや、やりませんけど、そんなコト。

いまは育休中なのでワタクシには実感がないのですが、勤務先も石油系繊維を扱っていますから、家計直撃だけではないでしょう。たぶん印刷関係の方は紙もインクも影響しているのでしょう。もちろん毎日通勤に車を使う方や仕事で運転される方にもダイレクトに大きな問題です。



はたして、この身の回りの値上げ感は石油の値段と直結しているのか、それともなにか大きな力でもって操作されているのか。わかりませんが、景気がいいとはとても実感できないのです。ワタクシ、バブル時代に大学生でしたので(年がバレバレ)、今の「景気がいい感じ」はどうも納得できません。誰の景気がいいのかよくわからないんです....なにか具体的な情報が入ってこないと。

ただ、確実に良いこともあります。
気分の問題で言えば「悪い」と言っているより「良い」と言っている方が、きっと必ず明るい感じがします。明るい気分でいた方が誰だって過ごしやすいし病気にもかかりにくいでしょう。未来がないから、と悲観してキレて極端な言動に走ることも少なくなるはずです。

あ、子育てに似ている....




グーン はじめての肌着 Mサイズ 72枚入
近所のリアルのお店よりやっぱり安い♪(運ばなくていいし。)






最終更新日  2006.11.11 00:56:51
コメント(0) | コメントを書く
2006.07.23
今月はなかなか実入りの多い月でした。
妊婦は当たる、という俗説は外れ産んだら忙しくてハガキなんか滅多にかけない割には良い成績です。(産婦は当たる、のかしら?)

江戸東京博物館 の入場券チケット(ペア)
ふしぎ大陸南極展 チケット
森のリトル・ギャング 試写会(ペア)
・さんまの缶詰1年分

江戸博は夫ットと出かけたました。3回目くらいですが、意外な面白さ♪常設展なら安いし、内容が盛りだくさんで一回では見切れない!これから週一くらいで通ってしまいそう...(うーん、かえって出費になる例みたいな奴だなあワタシって)

南極展・映画は息子一号の夏休みにちょうど良かった♪雨模様の臨海学校から帰ってきて、小躍りして喜んでいました。

さんま.....................1年分って、どんなだろう?

 さんま蒲焼缶詰

いや、二号への授乳の関係で牛乳たまご×、魚の卵は全て×、全てのタンパク質を加熱(食パンも焼かなきゃダメ・冷奴や刺身も禁止)、アクの強い物(山菜やキウイ)も禁止。しかも母乳が山ほど出るが故に、脂っこいもの(焼き肉・揚げ物など)をほんの少ししか食べられないワタシの生活には唯一の潤いです。
※ちょっとアレルギー傾向が見られるので、厳戒態勢なのです。

ちょうした さんま蒲焼 1缶 110円


こうなったら魚三昧でカルシウムOK、スッキリスリムになってやるう!
と開き直らなきゃやってられません。

ああ、神さまは見捨てなかったのね。
さんま缶詰1年分.........届くの待ってます。

☆とろさんま(しょうゆ味)☆5個買うと1個プレゼント!!






最終更新日  2006.07.24 00:35:49
コメント(0) | コメントを書く
2006.06.28
夏です。読書がしたくなります。
(暑いと現実逃避したくなるの)
(暑い日は本屋さんが涼しくてお金のかからない遊び場)
(暑いと血圧が下がるので動かないでいたい)

自然と「あの人にピッタリじゃないかな?」
という本も目にとまります。


十歳(じゅっさい)のきみへ

息子一号に。
ワタシは日野原先生のファンですし
さいきん世の中を斜めに見ている反抗期入り口の彼に読んで欲しいなあ、と。もちろんワタシが読んでから♪




My wedding book

妹に。
イロイロと人生考えることの多い時期のようだし
考えないまま突っ走るととても後悔すると言うことをワタシは知っているからです。中身もチェック済。成人式のプレゼントにしても良いかも。(大人の女性になるって事をキチンと把握できる気がします。すばらしい。ワタシもやってみようかな?→何のために?とつっこみアリ)



スタジオジブリ映画化決定!!(2006年夏上映開始)『ゲド戦記 全6冊セット~ソフトカバー~』

自分に。
「ハウル」は原作を読んでからの鑑賞でホントーに良かったと思っています。複雑な人間関係と伏線のストーリーが補足されるとあの美しい映画がさらに楽しめますから。この映画も全体の把握を先にした方が良さそうな気がするのです。
「ナウシカ」は原作を読んで再度見ると号泣できます。
『魔女の宅急便』も原作で登場人物の成長を追うとたのしい。ジブリで続編ができないものかと思っています。
『ハリー・ポッター』シリーズも全て原作を読んでから鑑賞。

映像だとわかりやすいしスゴく直球だけれど、人物のビミョーな心理変化などは割愛されてしまいがち。読書の楽しみはそういう細かいところをどこまでも追求できることでしょう。



そうそう、
これも読みたいの。

押入れのちよ






最終更新日  2006.06.28 14:13:38
コメント(0) | コメントを書く
2006.05.27
搾乳機

分泌過剰です。眠れません...

贅沢といわれようが何だろうが、痛いものは痛い!!
3人は育てられる量です。

一号はボクが牛乳代わりにもむから、と大騒ぎして
試しに飲んでみて、やっぱりいらないそうです。

そりゃそうでしょう。


うう、欲しい...






最終更新日  2006.05.28 02:13:28
コメント(1) | コメントを書く
2006.02.15
実家から電話があり、妹の名前で応募したアンケートが当選したとのこと。中身は大相撲好きならうれしい、決まり手などの手ぬぐい3種・大相撲カレンダー・3月場所の番付表・フジテレビグッズ少し、だそうです。

『好きな物選んだ後、父にあげなさい』と言いましたが、考えてみれば彼女が欲しいと思う物はたぶん何もなく(25才独身女性・XJapanとチャゲアスが好き).....。もしかしたら彼女の運を使ってしまったかもしれません。ゴメンね!


しかし、当選確率は相当低かったはず。
しかも、観戦していた席の並びでは一人でコップ酒飲みながらアンケートを30枚くらい書いている人も居ましたから(ちょっと怖かった)、当たったのはとてもラッキーです。

妊婦は当たる、のでしょうか?

チューリップとスイートピーのアレンジスプリングリップ






最終更新日  2006.02.16 00:36:13
コメント(0) | コメントを書く
2006.01.26
12月は惨敗でした。今月は横浜のクルージングと上野の美術展チケットをゲットしたので、可もなく不可もなく、といったところ。残すところ数日ですので今月はこんなところかもしれません。

あんまり大物でなくてもイイから家族が楽しくなる賞品が当たると良いなあ...(食事券とか遊園地券とか映画券とか。)

仕事では自分も懸賞情報を出すけれど、当たった方からのお便りってすごくうれしい。手元に賞品が届いてその周りでワイワイやったり、身につけてにっこりしている顔が目に浮かんできます。


大金持ちにはなれないけど
どう考えても宝くじよりは当選率高いし、
忘れた頃に賞品が届くところがミソ。

さて、このあとまた新聞社の懸賞に応募してみましょう。
(でも新聞社は応募数が莫大だからなかなか当たらないんですが)







最終更新日  2006.01.26 22:25:52
コメント(0) | コメントを書く
2006.01.24
イロイロ重なってちょいとこころが疲れ気味です。(いつもなら演奏会後の脱力感だけなのですが)カラダが思うように動かないこと、ちょっと食べるとすぐに苦しくて何も集中できないことから、イライラすることも多いかもしれません。
そんなせいかお腹が張ります。上の子のときはこんなに早くから張らなかったような気がするので、やっぱり平穏な毎日を送るよう心がけねば。。。。。

しかしワタシの焦りや何やらとは関係なく、お腹の中ではぐるりぐるりと毎日向きを変えてはあちこちにぶつかってくれるベビー。朝には左脇腹にあった足が今はヘソの遙か下の方にある、夕方胃のあたりをドンドンと叩いていたと持ったら夜寝るときには大腿骨付近でじゃんけんでもしているような手の動き(つまり細かく早く動かしていると言うことです)。


※膀胱を蹴るのはとっても気持ち悪いので、ぜひ!やめて欲しいとママは思っています。あと食べ物が入ってきたときに狙ったように十二指腸あたりに頭突きするのも。ホントに。やめて。


自分が焦っていたりふて腐れていたとしても、自由に楽しげ(?)にクルクル回るベビーに刺激されると自然に「まあ、いっか。」と肩の力が抜けるカンジ。

心と体はいつもシーソーのようにバランスを取り合っているのでしょうか。









最終更新日  2006.01.25 00:36:34
コメント(0) | コメントを書く
2005.12.09
法律上の親子だからってわが子に何をしても良いということにはなりません。こんなこと一般的には感情としてアタリマエだと思うのですが、司法上は違うのです。それに対して最高裁で人間らしい(?)判断が出ました。

日経新聞12/8
 長男連れ去りの父親の有罪確定へ・最高裁が初判断

今までは、別居していて全く別の生活や人生を築いているのに、暴力的にある日突然『誘拐』されても「親権者は誘拐にあたらないから犯罪ではない」とされてきたんです。

※誘拐、というのは被害者側の心理です。子どもを連れ去ることを《未成年者略取》というのですが、やられた方にとってはまさに『誘拐という犯罪』です。しかし連れて行く側には「自分の子どもなんだから当然だ。権利がある。」という認識があります。
で、司法はこれまで「親権者なんだからひどい目には遭わせないのが普通だよね~。だから犯罪とは言えないんじゃないかなあ。」って態度だったんです。「それにそういう家庭内のことは家裁でやってよね。こっちは忙しいんだから家庭内の揉め事までいちいち関わりたくないよ。」ってスタンスです。(いや忙しいのはわかるんですけども。)


だから!それって実態と合わない法律でしょう!
となんども地裁で叫びそうになりました。


私が息子を連れ去られたときは。

※しかも、家裁が推薦してくれた親子の関係修復のためのセンター(民間団体。家裁のOBが多数在籍して場の提供や感情面のサポートをしてくれている。)内で、計画的に連れ去られたのです。双方がこのセンター内では揉め事をいったん置いて子どもの幸せという点を考えるという文書に署名捺印しているにもかかわらず。相手方なんか弁護士も同席の上で決めたのに!
その上連れ去ったあとは1週間も家に戻らず親戚宅を転々としてワタシに見つけられないようにしていたのです。息子にとっては会ったこともない親戚です。あとから息子に聞いたら「ママ....」というと「うるさい!黙れ!」と怒鳴られたそうです。
これが犯罪でなくてなんだというのでしょう。


110番しましたが
駆けつけた警察官の方々は気の毒そうに
「犯罪だっていうことにできないんですよ。かわいそうだけど。」
「親権者があなただけなら、すぐに手配も何でもできるんだけど。」
なんどもなんども、そう言ってくれました。


もっとも.....
そんな市民感情を逆撫でするような事をしたために
(それ以前に家裁のメンツを潰した)
家裁はそうとう怒りました(表だってはそんなことはないんですが、そういう風に感じられた)。

幸い、よい弁護士さんに巡り会えて
3ヶ月で取り戻すことができましたが
息子の心の傷は長らく消えませんでした。











最終更新日  2005.12.09 13:04:21
コメント(2) | コメントを書く
2005.10.31
毎月やってるワケじゃないんですが、今月の総括を。

・国立科学博物館「パール展」入場券ペア
 ※平日限定と気づきショック。さてどうしよう?

・花王リンクルエッセンス2週間分

・オーストラリアワイン紅白2本組
 ※これにまたキャンペーン懸賞はがきが付いているという、笑っちゃう状況でした。勿論応募しましたが。

今月の当選品「ワイン2本セット」




ハガキ代は充分元が取れたようです。






最終更新日  2005.10.31 23:07:47
コメント(2) | コメントを書く

全37件 (37件中 1-10件目)

1 2 3 4 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.