3336955 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

気ままな人生

全16件 (16件中 1-10件目)

1 2 >

偶然に逢ったとはいえ心がときめいた

2020.02.05
XML
毎日平凡な日が続く!
ある日Aは友人と夕食を食べた!
ビールも少し飲んだ!
友人は用事のため早めに出かけた!
Aは一人ミナミの町に残された!
雨が降ってきた!
ビルで雨宿りをするA!
そこに女性も雨宿りをしていた!
小降りだがやみそうも無い!
女性は誰かを待っている感じがした!
Aは暫く女性を観察した!
誰もこない!
ビールを飲んだせいかAは女性に声をかけた!
よく見ると素敵な女性だ!
度胸を出してAは話した!
雨やみませんね!
女性はにこりと笑った!
Aの心がときめいた!
時間があるのなら一緒に少し飲みませんか?
女性はにこりとしてうなずいた!
Aは心の中で叫んだ!
やった!
Aは自分の知ってる店に女性を誘う!
女性は飲むなら近くに良い店があるという!
Aはではそこに行こうと言う!
そして近所にある店に入った!
ブランデーをたのんだ!(ボトルを入れた)
30分!
一時間と楽しい時間が過ぎた!
胸がどきどきしてきた!
久しぶりの出会いでアルコールも入りすぐ仲がよくなれた!
今日からまた一日が楽しくなる!
そう考えた!
女性はトイレに行った!
Aは今からどんなコースでどうしようと考える!



(写真は韓国のタレント物語とは関係ありません)

しかし何時までたっても女性はも戻ってこない!
しばらく待ったA!
しかし女性は何時までも来なかった!
店の雰囲気もなぜかおかしく見えてきた!
だまされたと思ったが何の被害も無いので店をでることにした!
計算をしたA!
目の玉が飛び出るような金額だ!
気の弱いAは財布に余裕があったのでしぶしぶ計算をして店を出た!
そとは雨!
濡れて帰ったとさ!!







Last updated  2020.02.05 11:01:52
コメント(1) | コメントを書く


2015.07.01
テーマ:韓国!(13648)

にほんブログ村
時はむかし!

ある日私は麻布あたりを走っていた!

思い出のレストランがあるからです!

狸穴!

少し薄暗い道を1人女性が歩いていた!

信号の為徐行して止まる私!

目が合った!

あの有名な歌手でした!

何か取り付かれたような目をして私を見た!

たまらず声をかけた!

乗せてくれという!

願っても無いことだ!

多分大ヒット曲が生まれてストレスがたまったのだろうか!

ぼそぼそと話をするあのテレビでの話と同じだ!

どうでもなれという感じの雰囲気!

1時間も走るとそこに入れという!

男と女の愛するところだ!

驚くが好きな歌手なのでだまって従う!

年は私と変わらない!

自然の流れとなり数時間過ぎた!

そして別れがきた!

また会いたい私!

しかしありがとうだけ言い去っていった!

あれは何だったんだろう!

都はるみの東京セレナーデが流れてきた!クリックしてお聴きください!

今もこの歌が流れるたびに思い出すあの歌手!

にほんブログ村
edaily_20150527143738970kkim


ilgansports_20140925113505233


sportsdonga_20141013164204950


にほんブログ村






Last updated  2015.07.03 23:27:23
コメント(11) | コメントを書く
2010.10.05
歌を聞きながら朝になった!

Kプロに時間通り出勤した!

一日中仕事が手に付かない!

社長の話もうつろに響いた!

お前どうしたのだ!

具合でも悪いのか皆に言われた!

そして仕事が終わった!

待ち合わせのリビエラに行く!

私が先に着いた!

T子ちゃんはその人と来た!

一度会ってるのですぐ思い出した!

なぜなんだと私は心の中でつぶやく!


   『私が一時K先輩にT子ちゃんのことを愚痴こぼしたことがある!

    あの延期になる以前のことだ!

    私が大阪に出張中T子ちゃんはKさんの家に良く遊びに言っていた!

    後で分かったことだが素浪人はT子ちゃんのこと余り好きでは無いようだよ!

    こんなことを先輩は言ってたらしい!』



水割りを頼む!

私の恋人が他の人と親しくしているのを見たフィリピンバンドのSが私を呼んだ!

何で素浪人さんの恋人が他の人と仲良くしているの??

それは聞き流し!

飲みながら話しに入った!

その時点で私はもうこれ以上未練たらしくするのは駄目だと思いその人に聞いた!

T子ちゃんを愛しているのかと・・・・

当たり前ですよと彼は答えた!

目の前で仲良くし始めた!

頭に血が上ってきた!

しかし我慢した!

私から出た言葉は!

Xさん!

それなら!

T子ちゃんと婚約してくれますか?

次の瞬間!

二人は大きな声で笑った!

素浪人さん!

現代は愛し合ったからと言って結婚するとは限りませんよ!!

そんな時代ではありません!

これで私の気力が尽きた!

酒をあおった!

フィリピン人のSが心配して覗きに来た!

二人は手を繋いで店を出て行ってしまった!

Sが店を終わるのを待つ!

六本木にある25と言う野球選手の彼女の店に行った!

歌が流れていた!(そして神戸)

♪神戸~泣いてどうなるのか~捨てられたわが身が惨めになるだけ~

♪~~~

♪~~そして一つが生まれ~

♪夢の続き見せてくれる相手探すのよ~~

一日涙にくれた私でした!



政治家と親戚のタレント!
201009301214121029_11

ここからはただのタレント!
201009301134215007_11


201009291112115011_11


stphoto_61283822145







Last updated  2010.10.05 22:48:20
コメント(10) | コメントを書く
2010.10.04
もう別れてくれない!!

私は信じられなくてすぐになぜと聞いた!

意味はないただもうお仕舞いにしたい!

こう言うだけのT子ちゃん!

どうしても納得がいかない私!

しっこく聞く!

誰か好きな人が出来たのか・・・・・

違うと言う!

時間が過ぎるだけ!

いろいろ過去を話した!

楽しかったこと!

出合った時のこと!

私がプロダクションで夢をかけて仕事してきたのもT子ちゃんのためだと・・・

しかしどうしても駄目だと言う!

最後にとうとう本当のことを言った!

好きな人が出来たからだと・・・

うすうす感じてきたその日!

目の前が真っ暗になった!

何をどう話したら良いのか分からなくなった!

好きな人!

それは百貨店のお客でアメリカの航空貨物会社F社の社員だった!

私も店で一度会っている!

私と一緒に暮らしているのを知っている男だった!

そんな男と付き合ったって上手く行かないよ!

私は言った!

未練たらしい!

とうとう私はT子ちゃんに言った!

分かった!

それなら一度その人に合わせてくれ!

逢ってどうするのと言うT子ちゃん!

怒りもしないし喧嘩もしないから合わせてくれと頼んだ!

なんだかむなしくなってきた!

そしてあくる日あの思い出の麻布のリビエラで会うことにした!

その日は一晩中眠れぬ夜になった!

FM放送からマイガールが流れていた!←クリック
こんな日はいつやってくるのか!!!
201010051039335012_11

201008261428115001_11


201010051007188045_11


stphoto_11286153867








Last updated  2010.10.05 14:31:27
コメント(10) | コメントを書く
2010.10.03
結婚式は翌春に延期して私の母もT子ちゃんのお母さんもそれぞれ帰って行った!

両方の親に心配かけてしまった!

私たちは再び同じ生活が始まった!

T子ちゃんはマネキンからメーカーに引き抜かれて本社員となる!

Yシャツメーカーだ!

時々Yシャツを持って来てくれた!

片目のマスクをしたメーカーだった!

お互い忙しいが時々六本木に出た!

弘田みえこのサパークラブが麻布にあった!

音楽は勿論リズム&ブルース!

フィリピンバンドが入っていた!

楽しいデートも出張が多い私!

東京―大阪―名古屋と長旅が続く!

T子ちゃんは寂しいのを我慢していてくれるようだった!

留守中は先輩のKさんの奥さんも良くしてくれT子ちゃんもお世話になる!

T子ちゃんは家でもリズム&ブルースを聴いている!

その影響で私も大好きになる!

寒い冬も東京が好きなT子ちゃん一日も休まず務めに出ていた!

また近所にやさしい叔母さんがいていろいろ世話をしてくれT子ちゃんはだんだんと東京の人間になって来ている!

服装のセンスももう素敵な都会派になっていた!

正月が来た!

しかし!

福岡にも帰らず!

松本にも帰らず!

東京で仕事する二人!

冬が過ぎ!

春の声が聞こえてきた!

T子ちゃんに苦労をかけた!

心の中でありがとうと思い!

そして私は言った!

春が来たからそろそろ結婚式をあげよう!

胸を弾ませて私は言った!

うつむいてT子ちゃん!
201010021917075020_11


201010021926095020_11


201010021932255020_11


scene_11284602763







Last updated  2010.10.04 16:38:53
コメント(10) | コメントを書く
2010.10.02
T子ちゃんのお母さんと仲人である小樽の先輩Kさん夫婦と逢ってもらう日が来た!

目黒のホテルだった!

はじめましてとお互い挨拶をした!

仲人のKさんに私が形式的に一言いった!

KさんT子ちゃんです!

出来が悪いですがご指導のほど宜しくお願いします!

Kさんもニコニコしてはい!

分かってますよ!

こう答えたくれた!

次の瞬間!

T子ちゃんのお母さんが・

素浪人さん!

私の娘が出来が悪い?

そんな言われ方するんなら娘を連れて帰ります!!!!

怒りだした!

謙遜してKさんに話したこと・・・・・

つれてかえる??

これまで式の段取りをT子ちゃん親子が勝手にしていた!

私に何の相談もなかった!

これが私の頭にあったのか!!

お母さんに言い返した!

つれて帰りたければつれて帰ってください!!

強い言葉で言い私は席を立った!

泣きながら追いかけてきたのはT子ちゃん!

怒りが収まらない私は実にひどいことをT子ちゃんに言った!

あのような母親なら逆にあなたが縁を切らなければもう結婚は出来ない!!

大事件になってしまった!

私に手が付けられないT子ちゃんは信州の私の母に連絡をした!

急遽松本から母が来た!

この件で私は母に苦労をかけた!

母の話は!

T子ちゃんのお母さんはすこし欝の気がある!

虫の居所が悪くてそんな事を言ったんだろう!

親子の関係を切って結婚しても大変だから気を取り直してくれ!

落ち着いてきた私だが!

けちも付きタイミングも悪くなった!

この秋の式は来年春に延期しましょう!

母の意見で延期となった!
201010020236065021_11


201009261642055001_11


scene_21284602764


scene_01285909311







Last updated  2010.10.03 23:40:46
コメント(13) | コメントを書く
2010.10.01
東京で本格的な二人の生活が始まった!

T子ちゃんは銀座の松坂屋で働くようになった!

タレントSの劇場出演の為私は大阪と東京を行ったり来たり!

小樽の先輩に留守をお願いして仕事に励む私!

二人は時々喧嘩もした!

そのときはいつも小樽の先輩が愚痴を聞いてくれた!

私の留守中もT子ちゃんは先輩の奥さんにいろいろお世話になった!

勿論T子ちゃんには私の両親にも会ってもらった!

博多にも根気良く何回も行った!

お父さんもだんだん娘に折れてきていた!

お父さんとゴルフも行ける様になった!

私の家は問題はなかった!

そして秋が来る前にお父さんからやっと許しが出た!

T子ちゃんのお母さんが東京に出てきた!

結婚式の準備だ!

私は忙しいのでT子ちゃんとお母さんが式場などの段取りをしていた!

仲人は小樽の先輩夫婦にしてもらうことにした!

私は両親が遅く結婚したので親との年齢差が多い!

その関係もあり若いうちに結婚して子供も作り子供と兄弟のように暮らしたいと考えていた!

未来を考えたら一番楽しい時期だった!

二人でアメリカに行くことなどを語っていた!

夢がいっぱい広がった!

そして仲人の先輩夫婦とお母さんと会ってもらう日が来た!
201009252119055001_11


201009210909145007_11


201009231125075007_11


201009300847105001_11







Last updated  2010.10.02 21:05:47
コメント(10) | コメントを書く
2010.09.30
こんにちは!

心を落ち着けて玄関に立ちました!

その日は休日!

玄関にお父さんが出てきた!

挨拶をした!

上がりなさいとも言わない!

渋い顔をして!

何しに来たと言う!

一瞬何を言おうと考える!

とっさに私は一言T子ちゃんと結婚させてくださいと言った!

馬鹿やろう~

何処の馬の骨とも分からぬ奴に娘はやれない!!

そう言うと奥に引っ込んでしまった!

困った顔のT子ちゃん!

ムカッと来て私は信州の教育者の家系だ~と玄関先で叫んだ!

タイミングがずれたのはお父さんの迫力に負けていたのかもしれない!

仕方ないので今川橋に戻り二人で対策を練った!

T子ちゃんに弟がいた!

H君!

お父さんからの伝言を持ってきた!

T子ちゃんへだ!

娘と思わないから勝手にしろ!

えっ!

勘当ではないか!!

しかしT子ちゃんの気持ちは変わらない!

私にもう東京に帰ろう!

大丈夫!

私はもう博多に戻らなくてもいい!

こう言う!

私はT子ちゃんが愛しくなりなお更思いが深くなった!

よし!

時間が過ぎればお父さんも許してくれるだろう!

それまで二人で努力しよう!

こうして東京に戻った!

二人の生活は始まった!
201009281124381025_11


201009281240165001_11


201009281246115001_11


201009281231378004_11






Last updated  2010.09.30 23:39:07
コメント(11) | コメントを書く
2010.09.29
そんなことでT子ちゃんとの生活が始まった!

神田川はなかったがお風呂は目黒まで行った!

車だったから合鍵を持ってもらいどちらが先に出ても良いようにした!

冬も石鹸はかたかたならずにすんだ!

楽しいような不安の毎日が続いた!

私の仕事がプロダクションだから地方が多い!(旅)

小樽出身の先輩に留守を頼んだりした!

この先輩は私の師匠みたいな人だった!

愚痴も聞いてくれアドバイスも的確にしてくれた!

そんなことでで一年が過ぎた!

私は一年を振り返りこんなに私を愛してくれる人は世界でT子チャンしかないと思った!

結婚しよう!

私は言った!

そこで博多の家に挨拶に行くいことにした!

プロダクションから休暇を貰い二人で博多に行った!

当時は高速が博多まで繋がっておらず東京から1000K以上の道を普通の道路と高速を乗り継ぎ20時間かかって走った!(スピード違反をして走っても_)

途中でアベックをからかう暴走族の団体に追いかけられるのを振り切ったり眠いのを我慢して博多に着いた!

今川橋の何時もの宿で一晩止まり次の日に皿山にあるT子ちゃんの家に向かった!

どんなお父さんかが一番心配の私でした!

愛すると度胸が出るものです!

行きました!

こんにちは!

心を落ち着けて玄関に立ちました!
stphoto_21284287215


stphoto_71283820085


stphoto_41284338526


stphoto_91284338528










Last updated  2010.09.30 01:26:17
コメント(11) | コメントを書く
2010.09.28
T子ちゃんは東京に出てきた!

しかも大きな荷物つき!

先輩と相談する私!

T子ちゃんには勿論いつでも遊びにおいでと私は言ったが!

先輩は丁度彼女が出来たころだった!

タイミングよく自分が出て行くからこのまま使ったら良いと言う!

これで泊まる所の心配はなくなった!

そして荷物を見ると一週間分の衣装が入っていた!

その日からT子ちゃんを東京見物に連れて行った!

私は仕事があるから昼は一人で好きなところに行ってもらうことにした!

こうして一週間が過ぎたとき!

T子チャンから相談があった!

ずっとここにおるから博多から荷物送っていい?

えっ!

博多で住むのもあきたから東京に住みたい!

こう言うのでした!

親になんと話をするのか心配な私!

しかしあっけらかんとしたT子ちゃん!

大丈夫と言って準備をし始めた!

そうなんです私と一緒に暮らすということなんです!

これ同棲ではないですか!

お父さんはH銀行の貸付係り!

どんなことが先に起こるかわからない私は不安になる!

ここでも大丈夫と言うT子ちゃん!

祐天寺で二人の生活が始まった!

部屋で一人で音楽(ジャズ)を聴いて私を待っている!

窓を開ければ東横線が走っているのが見える!

201009271630385007_11


scene_31285572218


201009271251175020_11


scene_01285572216







Last updated  2010.09.29 00:56:00
コメント(8) | コメントを書く

全16件 (16件中 1-10件目)

1 2 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.