1067261 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

日々のあぶく?

July 12, 2007
XML
カテゴリ:
刀語 第一話 第二話 第三話 第四話

薩摩の港町を一手に仕切り、賊刀「鎧」を所有するのは、鎧海賊団船長・校倉必。
賊刀「鎧」は西洋甲冑を模した防御主体の'日本刀'。
体当たりされただけで対戦者はボロボロになってしまう。

"日本最強"を襲名した無刀の剣士・鑢七花は最強の座を狙う剣士らに戦いを挑まれる日々。
そんな彼と戦いたいと申し出て来たのは目的の校倉必だった。
七花は彼と鎧海賊団が主催する大盆で対戦することに。

七花が勝てば鎧とその後の交通手段が手に入り、
負ければ必が一目惚れした とがめを手に入れ、その後の収集のお供は必になるとの条件だった。

今回は初めて死なない真庭忍軍が!
真庭忍軍十二頭領、真庭鳥組の指揮官にして実質的な真庭忍軍のかしら、真庭鳳凰。
彼はとがめに同盟結ぶ提案をするが、とがめは一時休戦に留める。

とがめがとうとう「ちぇりお」が「ちぇすと」の間違いと(鳳凰によって)気付かされ、
恥ずかしさの余り暴走するのは笑えた。

七花が殺さず鎧を手に入れたことも今までとの違い。
七花はとがめに問われ、父親を殺した事、とがめの父を殺したのが自分の父だと知っている事を告白。
これらは今後何か影響するだろうか?
次は蝦夷へ行くらしい。

第三勢力、尾張の否定姫とは?

特性
絶刀「鉋」―頑丈さ
斬刀「鈍」―切れ味
千刀「金殺」―数量
薄刀「針」―脆さ
賊刀「鎧」―類稀なる防御力






Last updated  July 13, 2007 12:31:39 AM
[本] カテゴリの最新記事


PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Calendar

Archives

June , 2020
May , 2020
April , 2020
March , 2020
February , 2020

Recent Posts

Freepage List


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.