121988 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

アウトドアーズ・コンパス 旧ブログ(~2008年7月)

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x
2007年08月15日
XML
こんにちは、アウトドアーズ・コンパススタッフの惟任千寿です。

では、
4月23日(月・曇りのち雨)の日記です!

仲良川を初心者でも簡単で楽しめるシットオンタイプのシーカヤックで、
珍しい動植物を眺めながら探検する。

20070701_02

浦内川同様に河口付近に発達する
濃密なマングローブに囲まれた自然がそのまま残っている。

干潮時には外気にさらされ、根っこが丸見え、満潮時には海水に浸る。

タコの足のような根をもつヤエヤマヒルギ。
深い濃い緑の葉で細長い枝で本体をしっかり支えている。

どんな環境にも適応して根強く生育する特殊な植物達だ。
そして静かな自然の中で野鳥の音だけが響く穏やかな河の流れ。

20070701_05

カヤックをゆっくり漕ぎながら周りを自然観察。
川沿いに生育しているパイナップルの良く似た
オレンジ色の果実アダンを収穫。
上流に進むにつれて川幅が狭くなりワニかピラニアでもでてきそうな感じになってきた。

20070701_03

カヌーを置いてナーラの滝までトレッキング。

途中、大きな蛇に待遇して足止めをくらった。

20070701_05

足元は湿気が多くコケが生えていて大変滑りやすかった。
岩や崖が多く、周りは神秘的な自然のムードが漂っていた。
そしてついに秘境のナーラの滝に到着。豪快な水量でマイナスイオンを放つ、
大変魅力的な滝だ。

20070701_04

そこで飲むコーヒーは格別に美味しかった。大笑い

帰りは潮がかなりひいていた。
カヌーのパドルが底にあたって漕げなくなったので、
肩で引っ張って300M程海の上を歩いて帰った。

干潟では、何十万匹というミナミコメツキガニに遭遇。

20070701_06

人間の足音を察すると集団で砂の中にもぐってしまう。
約一センチの青紫色の美しい色のかわいいカニさん。

大変貴重な体験をしたエキサイティングな一日だった。オーケー

(次回へ続く)





お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

Last updated  2007年08月15日 21時22分02秒
[スタッフ惟任の沖縄西表島探検ツアー報告!] カテゴリの最新記事


PR

Calendar

Category

Profile

アウトドアーズ・コンパススタッフ

アウトドアーズ・コンパススタッフ

Freepage List

Keyword Search

▼キーワード検索


© Rakuten Group, Inc.