7827636 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

亮さんの釧路B級グルメ日記。(特に蕎麦)

全38件 (38件中 1-10件目)

1 2 3 4 >

東家

2020年11月19日
XML
カテゴリ:東家
これはちょっと前
先月まで賑わっていた岸壁には、見事なくらい一隻も船が見当たらない・・

これからの出番は、沖合底引き船くらいかな



何やら昨日、王子マテリアルの敷地に熊が出たとのことだが!

近くを通りかかったので、工場の近くを通ってみた



どの辺に出たのかは分からないが、先日の日本製紙より遥かに敷地は広いようだ

この工場も、マシーンを休止したり合理化を進めたりで、昔の勢いは全く感じられないようだが

近い将来、もしかしたらここも撤退?    もしそうなったら、釧路の基幹産業は全滅だ・・




以前工場の周りを走ったことがあるが、寒いし寂しそうだし、熊が出ても困るのでやめておこうか

それにしても、本来なら今日あたりは雪のはずだが、やはり今年は温かいようだ




相変わらず、深刻なネタ切れ・・

これはちょっと前の、東家睦店
もり蕎麦と小カツ丼にしてみる 700円+650円    キリッと締まった蕎麦が、いい香りがしてなかなかウマい

つい頼んだカツ丼も、肉は少々薄目だが、蕎麦屋のカツ丼って感じの優しい味で悪くない



これは昨日
何となくカツ続きで、かなり久しぶりのポーシェールに行ってみた
ヒレカツ定食にしてみる 1000円    
先日の、かん田とはだいぶ違うが、かなり厚めのヒレ肉はしっとりとした食感で悪くはない

ソースはかなり酸味が効いているので、最後まで飽きずに食べられる
量も多いので、ご飯は一応残してみた


ここ、昔はよく出前を取ったものだが、メニューは豊富でラーメンや蕎麦までやっている

次回は、エビとカキフライ定食かな    うな重もやっているようだが、どんな感じなんだろうか?




ネタがないので、どうでもいい話

おじさんいつもは、イヤホンでYouTubeの音楽を聴いているが、たまには大音量でジャズを聴いてみたい


久しぶりにJBLを鳴らしてみたが、なにやら白いものが点々と見えるが

以前から、カビが生えてきていたのは知っていたが、夏の間に一気に広がったように思われる・・



アラァ~・・  エッジの部分に白いカビが
これ、どうやって取ったらいいんだろうか
いきなりカビキラーじゃ、スピーカーがおかしくなってしまうだろうし



反対側もいっちゃってました・・


きょうは天気が悪いし、おじさんの頭の中も体調も、カビが生えた状態だ



きょうは飲まないと決めていたけど、焼酎のお湯割りを2杯でやめておくことにしようかな・・

もたついているうちに、今年が終わってしまう・・






Last updated  2020年11月19日 17時25分29秒
コメント(10) | コメントを書く


2020年11月06日
カテゴリ:東家
昨日のニュースで、衝撃の発表があった・・
何と釧路の基幹産業の一つだった、日本製紙釧路工場が来年8月で生産を終了するとのことだ

生産終了と言っているが、はっきり言えば工場閉鎖撤退だ(発電事業は継続)

500人ほどが働いているらしいが、すそ野が広い産業なので、関連企業への影響は計り知れないものだろう
それでなくても元気のない釧路が、一気にしぼんでしまわないか心配だ・・




これはちょっと前   久しぶりの東家旭

建物は古いが、庭はちゃんと手入れされているようだ



いつもの天とじにしてみる 950円
ここの揚げたて海老天は、先っぽまでプリップリのエビでウマいです

フワトロの玉子もイイ感じ


ここは素麺みたいに麺が細いので、熱々を急いで食べることに

優しい感じのツユも、とてもイイ



ここの名物、蕎麦寿司もたのんでみた 850円
サッと甘酢に潜らせた蕎麦が、サッパリととてもウマい    蕎麦湯の器が何ともレトロ感たっぷりだ

ワサビが効いた奈良漬けみたいなものが、カリカリといいアクセントだ


歴史を感じさせる店内

昼時にいっぺんに込むわけではないが、昔からの常連さんがけっこうやってくるようだ



nkucchanから、またまたこんなものが届きました!

おじさんの好きな、磯自慢純米吟醸
こちらではめったに置いてある店はない、貴重なお酒だ



冷蔵で送られてきたので、イイ感じに冷えている
我慢できないので、さっそく味見してみた

何の抵抗もなくスイーっと入ってしまうアブナイお酒だ
透明感のある辛口のようだが、薄っぺらではなくふくよかでキレのいいお酒だ

一升瓶なのも、気持ちに余裕が持てて、とてもイイ
nkucchanありがとうございます    そのうち大量にイワシでも送りますね(笑)


ついでに、貰った毛ガニをヤッテみる

冷凍物で少々身がパサつくが、ビッシリ身が詰まっていてなかなかウマかった


 

天気は良くても、毎日風が強くて寒い・・

こんな日は、麺や北町の、生姜もやし味噌に限る 920円
香り高い高知産の生姜を崩しながら食べると、風邪気味の喉の痛みが吹っ飛んでいくようだ

前回のこれの激辛は、左の辛子味噌のトッピングだと勘違いしてたのんだものだ・・
小皿の辛味噌は少なすぎるので、これだけをトッピングできないものか?


今回は忘れないで太麺でたのむ   モッチリした自家製麺が、とてもウマい
スープも後味がいいので、ほとんど飲んでしまう

今回はギョーザはたのまなかったが、基本的に量が多いのでお腹イッパイ
うっすらと汗も出てきて、風邪対策はこれで万全だ




昨日も風が強くて、すっかり体が冷えてしまった

きょうは白波のお湯割りでイってみることに
久しぶりに、以前KAZUさんからもらった、有田焼のプラチナ彩でやってみる

前割をしていないのでアレだが、飲みやすくてスイスイ入ってしまう
この後、二階堂でもやってみたが、お湯割りは白波の方が飲みやすいか

でもこれ、水割りより飲むペースが速いかもしれない・・



あっという間に、今週も終わってしまう・・

そろそろ出撃もしたいが、それどころでないし・・






Last updated  2020年11月06日 17時32分32秒
コメント(12) | コメントを書く
2020年09月28日
カテゴリ:東家
これは土曜日
かなり久しぶりの、東家北大通

最近夜の部は不定期の営業らしい(先日赤横で女将さんに会ったが)



きょうの目的は、マイワシフェアで出品している蕎麦をを食べること

・・と思ったら、まだやってなくて10月からとのことだった



いろんなお店が参加しているが、ここはイワシの天ぷら蕎麦のようだ

釧路は10月1日~7日までの一週間の期間らしい
おじさんも、あちこちイワシの研究をしてみようか



きょうの手打ち蕎麦は、けし入り蕎麦にしてみる
黒い点々がケシの実

品のいい更科蕎麦に、ケシの実の香ばしさが加わってとてもウマい



大将が、フェアで出すイワシの天ぷらをサービスしてくれた

かなり脂の乗ったイワシだが、天ぷらにするとしっかりした食感で、濃厚なうま味が出るような気がする




せっかくなので、天南もたのんでみた    こちらは通常の更科麺
サックリ揚がったプリップリの海老天が、立派でウマい

麺もいいが、この出汁が何ともタマラナイウマさだ



さっきのイワシ天を載せてみた

これがまた、熱い出汁との相性がいいようでタマラナイ
蕎麦を食べながら冷酒をチビチビいきたいくらいだ




アレッ!   蕎麦を食べていたら、なんと時々登場の流氏がやってきた
今年はコロナの影響で、なかなか北海道に仕事に来れなかったらしい

おじさんの顔を見て、わざわざホテルまでお土産を取りに行ったようで、たくさんのお土産をもらう


おじさん二日酔いだったが、さっそくお土産で晩酌をやってみた
例の、八海山の焼酎ハイボールと、本場長岡の柿の種(これが香ばしくてウマいい)

これはアル度8パーセントだが、白い缶の12度もあります  すっかり晩酌も勢いがついてしまった
流氏、たくさんおお土産ありがとうございます

今回は一緒に徘徊できなかったけど、またチャンスがあればイッパイやりましょうか



これは昨日
風は強いが昼前に雨は上がったようだ

運動の前に、寶龍城山店で腹ごしらえ    辛口みそラーメンにしてみる750円

この上に激辛があるが、初めてなので中辛にしてみた
寶龍らしい端正なみそラーメンに、ピリ辛がイイ感じの刺激でなかなかウマい



麺も太麺にして正解
モヤシがシャキシャキというか、少々生っぽかったが、悪くはない

食べ終わるころには額から汗が流れてくる

ここお得なセットメニューや中華料理も豊富なので、次回は中華料理と合わせてみたい




少し休憩していたら、一時間ほど寝てしまった

きょうは春採湖を、いつもと逆方向に走ってみる
使われなくなったボート乗り場の桟橋が、なにやら沈んでいるが

右は一昨年まで使われていた桟橋、左はずっと前から使われていないもの



前回通った時は、まだ水没まではしていなかったと思うが

何だか寂しい景色だ




普通に一周するのもつまらないので、途中からひぶな坂を登ってみることに

右の砂利道は線路跡


上から、春採駅跡を眺める
まだ機関車とセキは、そのままの状態で放置されていた

昨年の春まで、現役で石炭を運んでいたのが、遠い昔の話のようだ



春採中学前から、まっすぐ完成したばかりの火力発電所までいってみる

現在試運転中らしいが、きょうは煙は出ていなかった



当初の予定では、昨年完成のはずだったが、大幅に工期がのびたらしい
左奥の山は、ズリ山

二酸化炭素排出の関係で、木質ペレットを混ぜて燃焼するとのことだが・・
釧路の石炭を使うので、何とも微妙な気持ちだ



やはりアスファルトの上は疲れる

さすがに米町方面は諦めて、周回コースに戻る
かなり風が強いが、それほど寒くはないし、汗がダラダラ流れないのでちょうどいいくらいだ



オッ! ゆう君がお出迎え

禁玉さんとこのゆう君、元気になってほしいものだが



最後の登坂
今回の台風崩れの風で、けっこうナナカマドの葉っぱや赤い実が落ちたようだ

なにやら大雪山では初冠雪とのことだが・・

冬になる前に、もう一回くらいは高いところをヤッテみたいが


それにしても、もう10月になってしまうとは・・
速すぎヤバすぎだ






Last updated  2020年09月28日 12時30分49秒
コメント(10) | コメントを書く
2020年04月11日
カテゴリ:東家
昨日のはなし
親方からこんな凄いタケノコが届きました!
大きな袋が4つ   持ち上げてみると、かなり重たい

さっそく、東家とKAZUさんとこに届けることに



ちょうど昼時だったので、北大通東家で蕎麦にしてみた
今時期限定の、さくら蕎麦と小天丼をご馳走になる

桜の葉を練り込んだ、ほんのりピンクの蕎麦は、とてもいい桜の香りがほんのりと漂う
これ、春らしくてとてもウマいです    
右は例のかしわ抜き    アブナク、イッパイやってしまうところだった



実は大将が、さっきのタケノコを一緒に揚げてくれていた
シャクッ、とても柔らかくて儚いくらい

これはたまりません

きょうは早く帰って、さっそくタケノコでイッパイやってみようか



帰りに日本酒を買って、さっそくヤッテみた
まずはそのまま刺身でやってっみたが、サクッとした食感でエグミも無く、やはりスーパーのものとは別物
わずかなほろ苦さに、遥か佐伯は木立の春の風を感じる

これだけデカい根元の部分も、サックリほっくり全くガリガリしてないのには驚きだ
写真はないけど、今朝は筍ご飯

しばらくは、これでたのしめるな

親方、一日がかりでの重労働ありがとうございました



と、思ったら本日の昼頃、またまた親方から荷物が届く!
何とイノシシとシカ肉だ    イノシシの脂の凄いこと!

本来なら、これを街にもっていって、物好きを集めて鍋でもやってみたいところだが・・

これは後で楽しむことにしよう



ちょっと物足りないので、本日の昼

先週も行った、ジャマイカタウンにあるつけ麺が有名なラーメン屋 「いちかばちか」へ行ってみた
写真の左の方に、前回のカレー屋がある



先日、雑誌にでていたせいなのか、ビッシリ込んでいた




やはり目当てはこれか
雑誌に載っていた、奇跡の皿台湾をたのんでいる人が多いようだ

名古屋が発祥の麺らしいが、ここの店主が名古屋で直接教えてもらったらしい



奇跡の皿台湾750円
ウッ! デカい   スープと小さなライスも付いてくる
モヤシの割合がかなり多いようだが、それにしても、泉屋のスパゲティーより大盛りに見えるが

少々ピリ辛だが、おもったほど辛くはなかった
後の、レモン酢や煮干し酢が気になる



ストレートの麺のだが特別麺が多いわけではないようだ、とにかくモヤシが多いので、食感はザクザクシャキシャキ
おそらく2/3はモヤシなので、量の割には食べられる

ライスは、お腹を満たすというより、口直しにイイ感じだ(もちろん残したが)
途中でレモン酢を少々かけると、サッパリと最後まで飽きずに食べられる



何だか午後からまた雪が降ってきたし・・

うまい酒を飲むために、明日は少し長距離を走ってみたいのだが
とりあえず今日も、タケノコ攻めでイってみようかな






Last updated  2020年04月11日 14時57分09秒
コメント(8) | コメントを書く
2020年03月02日
カテゴリ:東家
とうとう終わってしまった・・
ネタ切れなので、これはだいぶ前

ホントはもう少し左側から撮りたかったのだが、いいポイントはビッシリで隙間もないし諦め



これは土曜日   阿寒の山がくっきり浮かんでいたので、遠矢の神社の丘から、帰りの湿原号を狙ってみた
SLがバック運転しているのが分かるだろうか

撮影ポイントには、先客数名がいたが、コンチワって声をかけたとたんに、ツルツル斜面の氷に滑って思い切り転んでしまう
カメラを庇って転んだので、思い切り肩を打ち付ける・・



雌阿寒岳をバックに湿原号がやってくる
おじさん以外全員が三脚を立てて撮影しているが、高速連写の嵐がものすごい

もう少し引いて、廻りの景色を多く入れたほうがよかったか



余韻を残して列車は行ってしまった
冬だからなのか、右側の噴火口の煙が、いつもより多く見えるような気がするが?

いよいよ明日で今季の運行が終了だ・・

それにしても、腕から肩にかけて、鈍い痛みがかなりはしる
骨まではイってないようだが、左腕が90度より上にあげられないし、動かすだけで電気が走る・・
(きょうはだいぶ良くなったけど)


これは昨日の昼
雪がけっこう降ってきたので、湿原駅の踏切で諦めて帰ってきてしまった(SLは次回に)
東家睦で、カツ丼セットにしてみる1050円
いつもは蕎麦をしっかり食べたいので、単品の蕎麦とミニ丼でいくところだが、きょうはガマンしてセットにする

ここの蕎麦のいい香りがおじさん好きです   カツ丼もなかなかイケます
ここも影響があるのか、お客さんがさっぱり来ない・・


これはだいぶ前
幣舞東家で、無量寿そば大盛りでいってみた800+200円
ツユは予め掛かっているので、かき混ぜて食べるが、ごま油の風味が立ってなかなかウマい

この蕎麦に限っては、海苔の風味も欠かせないが、けっこういい感じの海苔を使っているようだ



何だか、いよいよコロナも身近に迫ってきた感があるようだし・・

おじさん、熱も咳もとりあえず大丈夫だが、なんだか喉がイガイガするような・・


街が心配だけど、とてもこの状況で調査には行けないし

ネタ切れで、ブログの存続も危ういかも・・






Last updated  2020年03月02日 17時16分59秒
コメント(18) | コメントを書く
2016年11月02日
カテゴリ:東家
きょうは気温は低いが天気もよく風も無い
28.11.0200.JPG
釧路川河口付近でシシャモ漁が行われているようなので、米町公園に登ってみた




小型の漁船が網を引っ張りながら行ったり来たりしているが、思ったよりけっこうなスピードだ
28.11.0200'.JPG
時間があれば水揚げ風景も取材してみたい

というか、今晩あたりシシャモでイッパイやってみようか



ネタがないので最近の昼
時々登場の、餅とラーメンの甘善へ行ってみた(大楽毛店)
28.11.0201.JPG
ここはおじさんが学生時代にも時々お世話になっていた店だ


ホントはラーメンと、ここの隠れた名物、ライスカレーと呼びたいカレーを食べたかったのだが、きょうはカレーはやっていないとのことだ・・


きょうは餅入りラーメン大盛りにしてみた650円+50円
透明感のある、あっさりスープに細麺の釧路ラーメン   何となく全部飲み干しても大丈夫みたいな錯覚を覚えるくらい優しい味だ
28.11.0202.JPG
そしてさすがは餅屋さんの餅   とてもきめ細やかで延びる延びる!
ラーメンに餅も悪くはないが、餅だけで食べてみたい感じもするかな

もともとそれほど麺の量は多くない気がするが、大盛りが+50円なのもアリガタイ




以前にも紹介したが、孤高の画家とよばれた木島務氏の作品がさりげなく飾られている
28.11.0203.JPG
ラーメンを食べている間も、餅やダンゴを買い求める客が次々やってくる
地元に愛されている居心地のイイお店だ




これは日曜日
城山の東家に、今時期限定の手打ち蕎麦 才治郎を食べにいってみた
28.11.0204.JPG
毎年今時期に食べにいっているが、摩周産新蕎麦を使用した石臼挽き自家製粉の手打ち蕎麦だ

一日15食程度しか提供できないらしい




僅かに緑かかっているのが分かるだろうか?
例によって蕎麦だけを手繰ってみる     新蕎麦の爽やかな香りが口いっぱいに広がると同時に、穀物の豊かな香りも感じられる
28.11.0205.JPG
粉の粒子の大きさのバランスも絶妙なようで、食感も素晴らしい   これはウマイです!
わるいけど、前回小樽の名店、藪半よりおじさん的にはこっちが良いかな

今時期しか食べられないので、蕎麦好きの皆さんには是非味わってもらいたい一品だ


欲をいえば、つけ汁は徳利で別に出してもらえれば助かるのだが
蕎麦湯を飲むときに今回はタップリ入っていたので、一杯目は濃すぎるし最後はそば湯だけになってしまうし・・



才治郎は大盛りができないので、これだけではちょっと足りない
先日の反省の色もなく・・  2杯目 かしわ蕎麦をたのむ700円  これは通常の更科だが、これはこれでとてもウマイものだ
28.11.0206.JPG
親鳥を使用した出汁もコクがあってほとんど飲んでしまった

ご存じのようにここは、ソソルお酒も充実しているのでちかいうちに蕎麦前でイッテみたい




これは昨日
急に寒くてちょっと風邪っぽい予感が・・     COCO壱で少し辛いヤツをやって吹き飛ばそうか
カキフライカレー+たぷりあさり+スクランブルエッグ1234円 辛さ3番
28.11.0207.JPG
かなりたくさんのアサリが沈んでいるようだが、多少は酒飲みに効果があるかも・・

何とか3番は大丈夫だが、食べ終わる頃には鼻水が出てきた


さて、きょうはどうしようかな
風邪の予防に軽くアルコール消毒でもしてこようか・・










Last updated  2016年11月02日 12時31分19秒
コメント(10) | コメントを書く
2012年02月17日
カテゴリ:東家
だいぶ日中の日差しは強くなってきたようだが、相変わらず気温が上がらない・・16日
24.2.1819.JPG


アップ。  先日の嵐でシブキがそのまま凍ってしまったようだ!
24.2.1820.JPG
この写真は本日17日  こんなとこ歩いて滑ったら・・ドボン!

きょうは健全すぎるかも・・

だいぶ前のはなしです。
どうも夜の部に隠れてしまって・・アップのタイミングがおくれてしまいました。


たびたび登場する、おじさんお気に入りの「かまくら」へまたまた行ってみた。
24.2.1801.JPG




数量限定の石臼挽き蕎麦のメニュー
24.2.1802.JPG
どうしても一杯目は石臼引きをたのみたい。




いろいろ迷ったのだが、やはり基本のもりをたのんでみる  600円
きょうは窓際に座ったので、更科麺みたいに写ってしまったが実際はもう少し濃い色をしています。
24.2.1803.JPG
右の白いのは自分で卸す山ワサビだ。 普通のワサビも付いているので、お好みで。
さすが石臼挽き、とっても蕎麦の風味を感じてウマイです!




2杯目   カレー南 800円
シャツにツユを飛ばさないよう、気をつけて食べる・・
24.2.1804.JPG
これもいい感じです。 でも熱々なので気をつけないとヤケドをしそうだ!

ここ、一人で蕎麦を2杯たのむと100円引きになるのも嬉しい!



これは同行のお客さんがたのんだ、かしわ蕎麦 700円と 山わさびごはん 100円
かしわは親鶏か若鶏を選べる!  これは出汁にコクがでる親鶏。 肉の柔らかい若鶏もいいけど、おじさんは親鶏のほうが好きかな。
24.2.1805.JPG



醤油をたらしてご飯にかける山わさびごはんは、おじさん二日酔いの時によくやるが、目が覚めるようでいい感じです。
24.2.1806.JPG
そばの実とろろご飯も美味しいですよ。




まだ新しくて明るい店内。
24.2.1807.JPG
写真右側のガラスの向こう側が製麺室。電動石臼が置いてある。



これもちょっと前のはなし

久々に「東家 旭」に行ってみた
24.2.1808.JPG
夏はみごとな庭園の緑がいい感じだが、冬は少々寒々しく感じる。




やはり二日酔いには盛りそばがいい・・ 473円
極細の麺は腰もしっかりあり、とてもいい感じだ!
24.2.1809.JPG
イッキにいっちゃいました!




ここ、雰囲気はいいけど建物が古く、冬は涼しいんです・・小上がりの窓は一重のガラスだ!
24.2.1810.JPG
ストーブは頑張っているのだが、足元が冷え切ってきた・・




2杯目   なめこそば 735円
若鶏のかしわ蕎麦にけっこう沢山のナメコが入っている。
24.2.1811.JPG
寒い時には熱い蕎麦が有りがたい。
ただし素麺のように麺が細いので、少々急いで食べないと延びてしまうかも。




消費税の関係でやたらと端数の多いお値段!
24.2.1812.JPG




趣のある店内。
24.2.1813.JPG
平日限定のお得なセットもやっているので、こんどまた近いうちに行ってみようかな。



やっと本題・・

昨年暮れに紹介した、益浦のスーパー、トライアルの敷地にオープンしたフードコートに、今月はじめやっとイタリアンがオープンしたようです。
24.2.1814.JPG
右からカレー屋さん「神戸屋」  ラーメンの「河むら」  そして左が、「イタリアンカフェ テンパ」



テンパとはオーナーの天然パーマからとったとのことだ!

昼に行ったのだが、メニューは置いてなく(ドリンクメニューは置いてあった)壁にランチメニューが描かれていた。
24.2.1815.JPG
前菜とドリンクにパスタかピザが選べるが、おじさん当然両方を食べたいので、割高覚悟で単品でたのむ




まずは基本のマルゲリータ
ここでは生地を焼く直前に手で延ばし、カウンター前の巨大なピザ釜で焼く。
24.2.1816.JPG
生地は薄くてパリッとしたおじさんの好きなタイプだ。 できればもう少し廻りが膨らんでパリパリって感じがほしいかな。
小麦粉の風味が良い感じです!




きのこのピリ辛パスタ。 トマト味
キノコはシメジ、エリンギ、マッシュルームが入っている
24.2.1817.JPG
けっこう辛いです!  トマトの酸味が効いてとても良い感じです。




巨大なピザ釜。  おじさん釜の斜め向いに座ったのだが、釜の熱気で顔がすっかり火照ってしまいました!
24.2.1818.JPG
シェフはまだ若いので、これからが楽しみな店だと思います。



いずれにしても、炭鉱の近くでかなり寂しくなってしまった地域なので、3軒とも頑張ってほしいと思います。


健全すぎてつまんない??






Last updated  2012年02月17日 17時56分48秒
コメント(12) | コメントを書く
2012年01月06日
カテゴリ:東家
きょうは天気がよかったので細岡の湿原展望台に行ってみた。 4日
24.01.0601.JPG
遠くに阿寒の山がはっきり見える。  風はかなり強くて冷たい。




途中上空を鶴が飛んでいたので、鶴を見に茅沼駅まで行ってみる。
24.01.0602.JPG
きょうはちょっと駅から離れた畑の中に2羽いた。



釧路に戻り昼飯

たびたび登場の芦野の住宅街にある「修」に行ってみる

もり蕎麦 700円  やはりここの蕎麦はウマイ!
24.01.0603.JPG
オマケのような大根おろしは、ほんとにオマケ??  辛くもないし、少なすぎるかな・・




2杯目  新メニュー、しいたけ天かしわ 950円
かしわ蕎麦にシイタケの天ぷらが2個入っているが、ものすごい肉厚のシイタケが入っている!
24.01.0604.JPG
このシイタケがとても香り高くウマイです。




ことしはメタボ解消が目標だ。 蕎麦を食べた後、ことし最初の春採湖をウオーキングしてみる
24.01.0605.JPG
線路は石炭運搬専用線。




ところが、コースは凍っていてスベルスベル・・ おじさんの影がうつっている
24.01.0606.JPG
3回ほど転びそうになる・・反対から来たオッサンは見事に転んでいた!




去年廃業したボート乗り場は物置だけが残っていた。
24.01.0607.JPG
転ばないように変なところに力を入れて歩いたので(ガニマタ歩き)、腰や腿の付け根が痛み出す・・




さっそく夜の部初出勤(5日)

ちょっと面倒くさい新年恒例会に出席した後2次会を断り・・いつもの「気っ風」にご挨拶。
これはクジラ汁。  寒い中を歩いて来たので、こんなのがありがたい。
24.01.0608.JPG
フキやワラビの山菜、大根、タケノコなどに塩クジラが入っている。
クジラの脂からダシが出てウマイ!




正月なのでちょっと贅沢をしてメンメ(キンキ)の煮付け
24.01.0609.JPG
やっぱりこれはどうやって食べてもウマイ!


かなり日本酒を飲んでから、いつもの某スナックへ挨拶に
24.01.0610.JPG
カウンターもお通しも正月バージョンだ!



やはり正月は日本酒だ!?  青森の桃川の吟醸酒を注いでもらう
24.01.0611.JPG
去年はこの店に延べ110数回出勤してしまいました・・いい加減にしないと会社クビになっちゃうかも・・




ほんとうは他の檀家廻りもしたかったけど、けっこう効いてきたので〆にsakurayaへ行ってみる。
24.01.0612.JPG
ちょっときょうはスタートが遅かったので、ここで本当に帰りました・・でも11時ちょっと過ぎかな

他の店は週明けにでも廻ろうか。

今年は何回くらい街に出るのだろうか?? おじさん、ことしも体の続く限り??取材頑張ります・・



おまけ。    
はなしは変って、これは昨年12月30日のはなし

蕎麦宴会でお世話になった「北大通 東家」へ今年最後の(自宅以外で)蕎麦を食べに行ってみた。
24.01.0613.JPG




普段は3種類の手打ちのなかから1種類だけを出しているが、きょうは3種類とも出している!
24.01.0617.JPG
店に入ると、いつものように、はちきれそうなくらいに素敵な笑顔の女将さんが出迎えてくれる!


ほんとうは3種類全部食べたいが、きょうは田舎にしてみる。
なんとも力強そうな太い田舎そばだ!
24.01.0614.JPG
蕎麦ちょこには大根おろしの搾り汁が入っているのがいい感じだ。
かなり腰が強く、噛み締めるタイプの蕎麦だが、さすがに田舎だけあって蕎麦の風味を強く感じる!




2杯目 かけそば。
手打ち以外はクロレラ入りのグリーン蕎麦だ。
24.01.0615.JPG
もちろん普通の蕎麦もとってもいい感じです。




田舎に付く蕎麦ダンゴと特別サービスの蕎麦豆腐
24.01.0616.JPG
ふぅ~。 きょうも大満足!

また今年も蕎麦宴会を近いうちにやってみようかな。



さて、おじさんは来週から本格的に?活動を開始しますので、ことしもよろしくお願いします!










Last updated  2012年01月06日 14時28分28秒
コメント(12) | コメントを書く
2011年12月16日
カテゴリ:東家
おだやかな夕日に見えるが、もの凄く風が強くて寒い。昨日15日3時40分ころのようす
23.12.1601.JPG


昼の部

何回か登場の釧路市鳥取にある「はや水」に行ってみた
23.12.1602.JPG
この写真はかなり前のものです




メニューにはない定食(数量限定)750円だったかな? に味噌汁のかわりにかけ蕎麦450円をたのむ
きょうはムキカレイの煮付けにトンカツ、とろろの定食だ。
23.12.1603.JPG
けっこう常連の客は定食をたのむようだ
ここはうどんも手打ちでやっているがあまり見たことが無い。
手打ち蕎麦はとっても素朴で悪くないです。




久しぶりで春採の「ひさご屋」へ行ってみた
23.12.1604.JPG
ここはもともと寿司屋さんだったので、寿司と十割蕎麦が売りの店だ。




ここの寿司は美味いので、ひさごやセットにしようか迷う。
23.12.1605.JPG



でも丼ものも食べたいのでランチセット880円にする。 けっこうお徳感がある!
天丼か豚丼か選べる、蕎麦も盛り、かけ、かしわから選べる。
23.12.1606.JPG
握り寿司が2貫付くのが嬉しい(美味いです)
蕎麦の風味が感じられる十割蕎麦は噛むとプツッと切れる感じの??独特の食感がある。




やはり夜にカウンターで握りを味わってみたいかな。
23.12.1607.JPG
マスターが自分で蕎麦を打っているんですか?と聞いたら、つなぎなしの十割だからなかなか大変なんですみたいに言ってました。




ここも久しぶりの治水町の東家に行ってみた。
23.12.1608.JPG




きょうはちょっと二日酔いぎみなので(いっつも??)もり蕎麦の大盛りの一杯だけにする。
ここの蕎麦は緑色ではないが、極僅かに緑がかっている。  若干麺は太めかな。
23.12.1609.JPG
一気にいってみる。やはり二日酔いには冷たい蕎麦だ!



じつはずうっと前から、ここの蕎麦の値段が気になっていたんです。
23.12.1610.JPG




もりそば500円→大もり600円、差額100円。    ざるそば600円→大ざるそば850円! 差額250円
23.12.1611.JPG
普通、大盛りの差額は100円~200円が多いようだが、何でこれだけが250円も高いんだろう??

ざるの大盛りは超大盛りなのだろうか?  それとも海苔に金箔でも入っているのだろうか??
是非聞いてみたいと思ったが、お客さんが入ってきたので今回も聞けなかった・・

だれかこの違いを教えてもらえないだろうか??




ちょっとだけ夜の部

昨日のはなし。  かなり二日酔いのおじさんだが、きょうも行ってきました・・
札幌の友達と帯広の知り合いのお姉さんとブッキングしたので、まとめて3人で居酒屋「〇楽」わらくへ
23.12.1612.JPG
写真は帰るときのお姉さん




カウンターに魚系を中心にママの手料理が並ぶ
23.12.1617.JPG
良心的な値段とママの人柄のせいか女性客も多い!




タチポンとタチ天
23.12.1613.JPG
おじさんの友達も知り合いのお姉さんもやたらと酒が強い!強すぎる!




たまぁに登場の「笑の館」へ是非行きたいというので、行ってみる。
23.12.1614.JPG




釧路湿原の夕日をイメージしたオリジナルカクテルとギムレット
23.12.1615.JPG
この時点でおじさんすっかり出来上がっている・・




お姉さん、山崎18年をストレートで!
23.12.1616.JPG




今日も12時を廻ってしまった・・昨日も行った某スナックで〆のボウモア
23.12.1618.JPG
出来上がったおじさん、例によってほぼ記憶喪失・・

たしかお客さんで来ていた、城山東家さんのマスターと握手したような気がするが・・


前日の忘年会シリーズ2は次回に・・

(しかし、ホントにおじさん忙しいんですか??)







Last updated  2011年12月16日 12時32分56秒
コメント(12) | コメントを書く
2011年12月08日
カテゴリ:東家
雪の量は少ないが、風が強く寒い・・
23.12.0712.JPG
遠くの阿寒の山は吹雪いているようだ。




きょうは健全です

現在、おじさんはちょっと仕事に追われていて(切羽詰って・・)真面目な生活を送っております・・(ここ3~4日・・)


先日、久しぶりに「愛国 東家」に行ってみた。
冷たい蕎麦と丼物のメニュー。 いろいろと説明が書いてある。
23.12.0701.JPG
ざるは蕎麦に海苔がかかっていると書いてある。(実際は海苔の違いだけではないが)




最近おじさんはかけ蕎麦がお気に入りだ。 かけ蕎麦 550円と天丼 1000円
写真で見るよりここのエビ天は大きくて立派です!  先っぽまで正味エビです。
23.12.0702.JPG
タレがドボドボ掛かっていないのもいい感じだ。

昼に1500円は少々キツイが満足。



壁に更科粉十割の極もり(きわみ)800円也の看板が
23.12.0703.JPG


前に食べたけど、これはウマイですよ!
写真はかなり前のもの
23.12.0703'.JPG
但し、大盛りが250円増しなのでちょっと高いけど・・




次の日 「芦野 東家」にも行ってみた。
ミニ丼やミニ蕎麦も充実しているが、メニューの字が細かくてちょっと見ずらい・・
23.12.0704.JPG




かけそば 530円 ミニ天丼 500円
ここの蕎麦もウマイです。 ツユが濃い色をしているが、塩っぱくはありません。
23.12.0705.JPG
ミニ天丼といいながらも、ヘタな店の天丼よりも立派でしっかりしたエビ天が2匹載っている。
天ぷらの揚げ方も絶妙でとてもウマイです!




蕎麦ザンギ380円もたのんでみる。
特製のタレを付けて食べるが、とてもあっさりと品が良い味で、まったく蕎麦の邪魔にならない!
23.12.0706.JPG
衣に混ぜてある蕎麦の実が香ばしくて良い感じだ。




もりとざるの違いを書いてある。 ざるは海苔だけではなく、汁に砂糖、ミリン、醤油を煮詰めた上かえしを使用していて、コクがあり味わい深いと書いてある。
23.12.0707.JPG
そういえばおじさん、もり蕎麦はたのむけど、ざるはほとんどたのんだことがないなぁ~

こんど、盛りとザルを同時に2枚たのんでみようか!  店の人、変な顔するかなぁ??


きょうは特に蕎麦編でした



でも何となく物足りないので、夢の中の出来事を?ちょっとだけ・・

先日、かなり酔っ払って(いつものことだが)寿司でも喰おうかと幸すしへ行ったが、満席・・
怪しい通りにある「松寿し」へ初めて入ってみた。
23.12.0708.JPG
前から気になってはいたのだが、おじさんだって初めての寿し屋は勇気がいるんです・・




ここも良心的な店らしいのは聞いていたが、やはりきょうもけっこう込んでいた
23.12.0709.JPG
ちょうど何人か帰るところだったので、カウンターに座る。




瓶ビールをたのみ赤身をつまみで
23.12.0710.JPG




すでに11時を過ぎているので、〆に赤身と〆サバだけをたのんだようだ・・
23.12.0711.JPG
知り合いのお客さんが入ってきて、おじさんと挨拶やらいろいろ話しをした記憶があるけど、誰とだったかまったく覚えていない・・


きょうは短いですねぇ~・・


おじさん、年内は健全ブログで行ってみます!

ウソです・・









Last updated  2011年12月08日 12時22分52秒
コメント(10) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全38件 (38件中 1-10件目)

1 2 3 4 >

PR

X

© Rakuten Group, Inc.