9496171 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

亮さんの釧路B級グルメ日記。(特に蕎麦)

亮さんの釧路B級グルメ日記。(特に蕎麦)

全44件 (44件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 >

東家

2022年02月21日
XML
カテゴリ:東家
これは昨日
たいした降らないで助かったが、とにかく湿って重たい・・

それでなくても腰が痛いのに、参りました


道路はグチャグチャ  新しい車がすっかりドロドロになってしまった・・

2週連続で天気が悪かったので、雪かき以外はまったく運動していないし
何となくお腹が一回り大きくなって、太ももあたりが細くなってきたような

少し運動して汗をかかないと、日本酒がウマくないんだよなぁ~・・


これは土曜日   久しぶりの文苑東家
ちょっとお高いけど、上天とじにしてみた1350円

ここの海老天はそそり立ってはいないが、それほど小さいわけでもありません
プリッとしたエビ天は、ごま油の風味がたってイイ感じ


薄緑の麺も、出汁の効いたツユもなかなかウマい

ここ丼関係も充実しているので、次回はセットものでイってみようか


蕎麦を食べて少し休憩をしていたら、北大通東家の女将さんからTELが!
ホッキがあるから取りに来ないかとのことだ

刺身でもイケるホッキは、ちゃんと殻まで剥いてくれていた
ウマそうなタコまでもらって、これはまた晩酌が進みそうかも



さっそくバター炒めでやってみた   シャクッとした歯ごたえが、何ともたまらない 
日本酒が進んでアブナイ

この菊水、いつもの缶よりかなりウマく感じるかも
300mlで止めようと思ったのに、2/3ほど飲んでしまった・・ この後は焼酎を延々と・・

きょうは、ホッキの炊き込みご飯などもやってみた

女将さん、ごちそうさまでした



これは今日の昼
ここも久しぶりの、昇龍天

いろいろ辛いヤツがあるようだが、何にしようか


体調的に激辛はキツイので、爽辛塩パイコー麺にしてみる1000円
かなりピリピリくるが、痺れる系の辛さで、おじさんでも大丈夫

スープを飲むと、喉にも結構刺激が走るが、爽やかな刺激に感じる



ほとんど衣を感じないカツが、サックリとイイ感じ

こんど調子のいい時に、本格的に辛い担々麺をやってみようか




それにしても、2月もあと僅か   速すぎる・・

コロナの先も見えないし

外飲みできるのはいつになることやら






Last updated  2022年02月21日 18時11分41秒
コメント(10) | コメントを書く


2022年02月12日
カテゴリ:東家
本日の湿原号
時間がなかったので、またまた同じ踏切からのようす

鉄橋の下には何人かのカメラマンがいたが、こちらは誰もいなかった

それでも今日から札幌からの特急が再開されたようで、かなり込んでいるようだった



相変わらず深刻なネタ切れが続く・・

先日食べたCOCO壱の、海鮮スープカレー カリフラワーライスにスクランブルエッグ 1446円
3辛だが、スープカレーの方が、ピリピリ感が強いような気がするかも

カリフラワーライスは慣れてきたが、スープに浸すとパラパラとスプーンからこぼれてしまうので食べずらい


やはりメニュー写真のように、きれいな盛り付けにはならないようだ

エビやアサリなどがけっこうたくさん入っていて、なかなかウマい
食べているうちに、鼻水が出てきてこまった  後で胃もヒリヒリ・・



これは昨日
なんと今年初の、北大通東家

今年もよろしくお願いします・・



手打ち蕎麦にしようか迷ったが、通常の更科麺の天とじにしてみる1050円
立派なえび天とトロトロの玉子が、見ただけでウマそう

ツユもタップリと出汁を感じて、とてもウマい  ほとんど飲み干す

帰りに、搾りたてのお酒までもらって、なんだかすまないくらい
大将、女将さんごちそうさまでした



これは今日の昼
何となくきょうはエスニックでイってみたい気分

久しぶりの、チャンティカへ行ってみた



一番辛い、グリーンカレーのフォー大盛りにしてみる1070円

少々アブなそうな香りが立ち昇る
そういえば、パクチーのトッピングをたのむのを忘れてしまった


少し間をおいて、唐辛子を発酵させたような辛味を持ってきてくれた

これはものすごく辛いけど、味がグッと深まって気分は一気にタイランド



噛むとプチッと切れる、真っ白で清楚なフォーの食感がイイ感じ
気管にスープが入らないように気を付けながら食べたが、時々むせて咳込んでしまう

さすがに辛い! でもあとから爽やかさを感じる辛さだ
ゲホゲホズルズル一気に完食 さすがにスープは少し残してしまった


昨日の帰り道街を通ってみたが、わずかにやっている店はあるようだが、ほとんどゴーストタウンのような・・

いつまで無言の宅飲みは続くのだろうか・・






Last updated  2022年02月12日 14時36分15秒
コメント(10) | コメントを書く
2022年01月29日
カテゴリ:東家
先日の大当たりがきっかけで、本日とうとうこの車とお別れすることになりました

あまりにもドロドロだったので、一応洗ってあげました(一年以上ワックス掛けてないし・・)



大きな故障もなく、文句を言うわけでもなくブイブイ走ってくれました

この車で、何度札幌を往復したものか



新しい車は、2月の中頃にくると思うけど、最後に大当たり・・

修理にも時間がかかるようなので、新車が来るまで、ちっちゃな代車に乗ることに・・




走行距離は194000ちょっと
それにしても、今の車は壊れないもんですね

そういえば、コロナの影響で車の納車も遅れているようだけど、大丈夫だろうか

とにかく長い間、ご苦労様でした



洗車ついでに、春採東家へ行ってみた
この店発祥の?、鳥ざるにしてみる 900円

ここの麺は、東家のなかで一番色が濃いと思うが



量も多いので、大盛りでなくても大丈夫
ツユは少々塩味が濃く感じるが、なかなかウマいです

さすが人気店だけあって、次々お客さんがやってくる



これはちょっと前
寒いしコロナもはやっているので、麺や北町の生姜もやし味噌にしてみた920円

こんもりと盛られた高知産の生姜か、何ともウレシイ感じ



今日は忘れないで太麺にしてみた
風味豊かな生姜を崩しながら食べすすむ  辛みそがもう少したくさんあるといいのだが

途中から一味を多めに掛けて食べてみる
最後は薄っすら汗をかいてきた    ヨシ、これでコロナ対策はバッチリかも?


これは27日
とうとうマンボウ発令・・

よの介の通りは、一軒もやっていないようだ


花の通りもやっていない    せっかく復活の兆しが見られたと思ったのに、すぐにこれだもの・・
息の根が止まったって感じか?

アチコチ廻りでも感染者が出ているようだし、いつどうなるか分からないな

昨年はマスクが無くて大騒ぎだったし、今年は検査キットが品切れだし

なんだかなぁ~・・何かもっと策がないものか?






Last updated  2022年01月29日 16時02分13秒
コメント(12) | コメントを書く
2021年11月01日
カテゴリ:東家
アレッ?  昨日の昼頃には、まだたくさんの巻き網船団がいたのだが、何の余韻も残さずに今朝は一隻も見当たらない(本日朝の様子)

昨日の夕方頃にでも一斉に出航していったのだろうか?

いよいよ、寂しい冬の到来だ・・



土曜日  城山東家へ、毎年今時期恒例の摩周新蕎麦石臼引きを食べに行ってみた 750円
まずは蕎麦だけを手繰ってみる   若草のような香りと、ナッツ系にも似た香ばしいような香りが広がる(ような気がする)

蕎麦本来の味わいを感じさせるような蕎麦だ

今年は11月中旬までやっているらしいので、是非皆さんにも味わってもらいたい蕎麦だと思います



アレまぁ・・  久々の2杯目・・ 天とじをたのんでしまう1050円
ここもかなり立派な海老天だ

ふわとろの玉子もイイ感じ


たっぷり出汁が効いたツユと品のいい更科蕎麦は、タマラナイうまさだ

一気にいったけど、さすがにお腹がキツイ
糖質制限には、最悪か・・



これは昨日   反省をかねて、午後から少し自分を追い込んでみようか・・

その前に東家旭で、同じく天とじにしてみた950円

先客が名物の蕎麦寿司を食べていたが、あぶなくおじさんも頼んでしまうところだったがガマン


かなり細い麺なので、急いで食べるが、おじさん猫舌だし

ここの海老天も、かなり立派でウマいです



本当は湿原方面にしたかったが、モタモタしているうちに1時半を過ぎてしまった

あまり気が乗らないけど、春採湖界隈をとりあえず走ってみることに

先日桟橋が撤去された旧ボート乗り場
写真が分かりにくいが、右手前に昔使っていたボートが、シートに包まれたまま忘れ去られている


いちいちマスクが面倒なので、春採湖を飛び出して、スカイロードを攻めてみる
やはりメタボ対策には、高低差が必要だ

写真は、ズリを選炭工場からズリ山まで運ぶコンベヤー


さすがに効きます  脚がパンパンだ




頂上の炭鉱資料館に到着
一応オープンの看板が出ていたが、人の気配が感じられない

それほど風は強くないが、止まったとたんに汗が冷えて寒い


ついでに、何かとお騒がせの石炭火力発電所まで行ってみた

先日、ものすごい音が出たらしいが、いまはそれほどでもないような


反対側の奥まで行ってみた 

さっきはそれほど感じなかったが、近くに来ると通常運転でも、けっこう大きな音が聞こえる



やっと春採湖のコースまで戻ってきた

膝が冷えてしまって、痛くて走れない・・


いつもと逆回りだが、こちらは枯葉のじゅうたん

それにしても、アチコチカラスがウルサイ
このあたりも、恐怖を感じるくらいだ


博物館からすぐの、分岐点

先日の雨で、崖崩れの危険があるらしい
そういえば、数年前の崖崩れはものすごかったことを思い出す



とうとう先週は、街に出なかったけど、宅飲みは相変わらずアル中モード・・

和商からシシャモを買ってきたようなので、さっそく焼いてみることに

身が奇麗に光っているが、まだ少し柔らかすぎるか



まぁ、これはこれでなかなかイイ感じだが、やはりもう少し枯れてからの方が味わい深いか

オスメス混合だが、まだ卵が未熟なので、どれが雌か分からないくらい
これからが楽しみだが、ことしもあまり獲れないのかなぁ~?


写真は撮れなかったけど、きょうから釧路のシシャモ漁が始まったようだ



あぁ~ もう11月だ・・

いよいよヤバイ状況になってきました

諦めて今週一回くらいは出てみようか






Last updated  2021年11月01日 17時46分45秒
コメント(8) | コメントを書く
2021年07月31日
カテゴリ:東家
ご無沙汰してます
かなりバタバタしていて、アップできませんでした

おじさん建設関係ですが、どちらかというと工場関係の仕事が多いけど、久しぶりに超高級住宅を手掛けることができました

中庭に円形のお風呂が!


何とか無事に完成することができました

まぁ、高級すぎておじさんには、落ち着かない気もするような


現在大型の水産関係の工場もやっているので、当分(来春まで)バタバタは続きます・・


今週は暑い日が続きました
というか、湿度が高くてジットリした夏って感じかな

土用の丑の日  くし炉あぶり家から、ウナギの代わりのハモ重をテイクアウト

関西のハモとは、まったく別の種類のハモです
でもちゃんと骨切りもしてあって、泥臭さもなくなかなかウマいです



こちらのハモは、通称カラスハモ
裏返すと真っ黒だ

見た目はアレだが、食べるとなかなかウマいので、もっとメジャーになってもいい魚だと思うけどな



これはちょっと前   辛いカレーで汗をかいて、スッキリしてみようか
チャンティカで、タイグリーンカレーにしてみた つい大盛りでたのむ1100+150円

怪しそうなエスニックの風味で、けっこう辛いけど、夏にはこんなカレーもイイかもしれない
揚げたチキンがなかなかイイ感じだった
鼻水が出てきたけど、食べたあとはサッパリしたような感じがするような



これは昨日
車のクーラーのガスが抜けているのか、音ばかりでさっぱり冷えない・・

今日も暑かったので、銀龍の冷やしラーメンにしてみた900円
麺の下に、氷が入っているので、最後まで冷たくたべられる

途中で、カラシを付けすぎて思い切りムセル・・



これはきょう
今日も暑いというか、青空も出たしちゃんとした?夏って感じだ

久しぶりに、東家旭へいってみた



いつもは天南が多いが、さすがにきょうは冷たい蕎麦がいい
思い切って天ざるにしてみた1400円
立派な海老天が2本に、野菜などの天ぷらがたくさん

途中でウズラの卵を割ったら、ビューって自分のシャツに飛んできた・・

天ぷらだけでお腹がいっぱいになるくらいなので、大盛りにしなくて正解



それにしても、あっと言う間に7月も終わってしまった・・


明日は気晴らしにどこか走ろうと思ったけど、天気が良くないみたいだし
とりあえず、きょうは地(自)ビールでもやってみようか・・






Last updated  2021年07月31日 15時46分23秒
コメント(12) | コメントを書く
2021年06月25日
カテゴリ:東家
何だか鬱陶しい天気が続く

霧の中を出航する、棒受網漁の漁船   
旋回すると大きく傾くくらいに、思ったよりスピードが速いです

船はサンマ漁船だが、たぶんイワシを獲っているものと思われるが?
近いうちに、市場を偵察してみようか




相変わらずのネタ切れと引きこもりアル中・・

これはだいぶ前の丸亀製麺  きょうも涼しいけど、涼し気な梅おろしをやってみた 全部で820円
梅は極端には酸っぱくないし、タップリの大根おろしでサッパリと食べられる

相変わらず天ぷらの衣が厚いので、一部は剥がして食べてみる




これも先週
久々の城山東家で、今時期限定のとり天おろし蕎麦にしてみた950円

そういえば今年は、桜エビのかき揚げはやっていたのだろうか?



熱々のとり天からいい香りが立ち昇る
サックリしっとり香ばしくてとてもウマい    これだけを塩でヤッテもいいかもしれない

清楚な更科麺も、もちろんイイ感じ
最近は胃袋が小さくなってきたのか、単品普通盛りでも大丈夫だ



これは昨日
同じ店ばかりじゃアレなので、久しぶりのポーシェールへ行ってみた
ここは何でもやっているし、量も多いので作業服姿の客も多いようだ

ミックスフライ定食か、ラーメンのセットものにしたかったが、きょうはカツ丼にしてみる 750円



少々カツが薄いようだが悪くはない 
きょうは見た目の通り、割とアッサリ系の味付けだった

普通盛りでも、見た目以上にライスが多いようなので、一応ご飯は残してみる


せっかく緊急事態宣言が明けたようだが、おじさんまだ出勤してません

現在、飲んだくれてる場合じゃないが、街の様子も気になるし・・
早く帰るという条件付きで・・、そろそろ様子を見に行ってみようかな






Last updated  2021年06月25日 12時23分05秒
コメント(9) | コメントを書く
2020年11月19日
カテゴリ:東家
これはちょっと前
先月まで賑わっていた岸壁には、見事なくらい一隻も船が見当たらない・・

これからの出番は、沖合底引き船くらいかな



何やら昨日、王子マテリアルの敷地に熊が出たとのことだが!

近くを通りかかったので、工場の近くを通ってみた



どの辺に出たのかは分からないが、先日の日本製紙より遥かに敷地は広いようだ

この工場も、マシーンを休止したり合理化を進めたりで、昔の勢いは全く感じられないようだが

近い将来、もしかしたらここも撤退?    もしそうなったら、釧路の基幹産業は全滅だ・・




以前工場の周りを走ったことがあるが、寒いし寂しそうだし、熊が出ても困るのでやめておこうか

それにしても、本来なら今日あたりは雪のはずだが、やはり今年は温かいようだ




相変わらず、深刻なネタ切れ・・

これはちょっと前の、東家睦店
もり蕎麦と小カツ丼にしてみる 700円+650円    キリッと締まった蕎麦が、いい香りがしてなかなかウマい

つい頼んだカツ丼も、肉は少々薄目だが、蕎麦屋のカツ丼って感じの優しい味で悪くない



これは昨日
何となくカツ続きで、かなり久しぶりのポーシェールに行ってみた
ヒレカツ定食にしてみる 1000円    
先日の、かん田とはだいぶ違うが、かなり厚めのヒレ肉はしっとりとした食感で悪くはない

ソースはかなり酸味が効いているので、最後まで飽きずに食べられる
量も多いので、ご飯は一応残してみた


ここ、昔はよく出前を取ったものだが、メニューは豊富でラーメンや蕎麦までやっている

次回は、エビとカキフライ定食かな    うな重もやっているようだが、どんな感じなんだろうか?




ネタがないので、どうでもいい話

おじさんいつもは、イヤホンでYouTubeの音楽を聴いているが、たまには大音量でジャズを聴いてみたい


久しぶりにJBLを鳴らしてみたが、なにやら白いものが点々と見えるが

以前から、カビが生えてきていたのは知っていたが、夏の間に一気に広がったように思われる・・



アラァ~・・  エッジの部分に白いカビが
これ、どうやって取ったらいいんだろうか
いきなりカビキラーじゃ、スピーカーがおかしくなってしまうだろうし



反対側もいっちゃってました・・


きょうは天気が悪いし、おじさんの頭の中も体調も、カビが生えた状態だ



きょうは飲まないと決めていたけど、焼酎のお湯割りを2杯でやめておくことにしようかな・・

もたついているうちに、今年が終わってしまう・・






Last updated  2020年11月19日 17時25分29秒
コメント(10) | コメントを書く
2020年11月06日
カテゴリ:東家
昨日のニュースで、衝撃の発表があった・・
何と釧路の基幹産業の一つだった、日本製紙釧路工場が来年8月で生産を終了するとのことだ

生産終了と言っているが、はっきり言えば工場閉鎖撤退だ(発電事業は継続)

500人ほどが働いているらしいが、すそ野が広い産業なので、関連企業への影響は計り知れないものだろう
それでなくても元気のない釧路が、一気にしぼんでしまわないか心配だ・・




これはちょっと前   久しぶりの東家旭

建物は古いが、庭はちゃんと手入れされているようだ



いつもの天とじにしてみる 950円
ここの揚げたて海老天は、先っぽまでプリップリのエビでウマいです

フワトロの玉子もイイ感じ


ここは素麺みたいに麺が細いので、熱々を急いで食べることに

優しい感じのツユも、とてもイイ



ここの名物、蕎麦寿司もたのんでみた 850円
サッと甘酢に潜らせた蕎麦が、サッパリととてもウマい    蕎麦湯の器が何ともレトロ感たっぷりだ

ワサビが効いた奈良漬けみたいなものが、カリカリといいアクセントだ


歴史を感じさせる店内

昼時にいっぺんに込むわけではないが、昔からの常連さんがけっこうやってくるようだ



nkucchanから、またまたこんなものが届きました!

おじさんの好きな、磯自慢純米吟醸
こちらではめったに置いてある店はない、貴重なお酒だ



冷蔵で送られてきたので、イイ感じに冷えている
我慢できないので、さっそく味見してみた

何の抵抗もなくスイーっと入ってしまうアブナイお酒だ
透明感のある辛口のようだが、薄っぺらではなくふくよかでキレのいいお酒だ

一升瓶なのも、気持ちに余裕が持てて、とてもイイ
nkucchanありがとうございます    そのうち大量にイワシでも送りますね(笑)


ついでに、貰った毛ガニをヤッテみる

冷凍物で少々身がパサつくが、ビッシリ身が詰まっていてなかなかウマかった


 

天気は良くても、毎日風が強くて寒い・・

こんな日は、麺や北町の、生姜もやし味噌に限る 920円
香り高い高知産の生姜を崩しながら食べると、風邪気味の喉の痛みが吹っ飛んでいくようだ

前回のこれの激辛は、左の辛子味噌のトッピングだと勘違いしてたのんだものだ・・
小皿の辛味噌は少なすぎるので、これだけをトッピングできないものか?


今回は忘れないで太麺でたのむ   モッチリした自家製麺が、とてもウマい
スープも後味がいいので、ほとんど飲んでしまう

今回はギョーザはたのまなかったが、基本的に量が多いのでお腹イッパイ
うっすらと汗も出てきて、風邪対策はこれで万全だ




昨日も風が強くて、すっかり体が冷えてしまった

きょうは白波のお湯割りでイってみることに
久しぶりに、以前KAZUさんからもらった、有田焼のプラチナ彩でやってみる

前割をしていないのでアレだが、飲みやすくてスイスイ入ってしまう
この後、二階堂でもやってみたが、お湯割りは白波の方が飲みやすいか

でもこれ、水割りより飲むペースが速いかもしれない・・



あっという間に、今週も終わってしまう・・

そろそろ出撃もしたいが、それどころでないし・・






Last updated  2020年11月06日 17時32分32秒
コメント(12) | コメントを書く
2020年09月28日
カテゴリ:東家
これは土曜日
かなり久しぶりの、東家北大通

最近夜の部は不定期の営業らしい(先日赤横で女将さんに会ったが)



きょうの目的は、マイワシフェアで出品している蕎麦をを食べること

・・と思ったら、まだやってなくて10月からとのことだった



いろんなお店が参加しているが、ここはイワシの天ぷら蕎麦のようだ

釧路は10月1日~7日までの一週間の期間らしい
おじさんも、あちこちイワシの研究をしてみようか



きょうの手打ち蕎麦は、けし入り蕎麦にしてみる
黒い点々がケシの実

品のいい更科蕎麦に、ケシの実の香ばしさが加わってとてもウマい



大将が、フェアで出すイワシの天ぷらをサービスしてくれた

かなり脂の乗ったイワシだが、天ぷらにするとしっかりした食感で、濃厚なうま味が出るような気がする




せっかくなので、天南もたのんでみた    こちらは通常の更科麺
サックリ揚がったプリップリの海老天が、立派でウマい

麺もいいが、この出汁が何ともタマラナイウマさだ



さっきのイワシ天を載せてみた

これがまた、熱い出汁との相性がいいようでタマラナイ
蕎麦を食べながら冷酒をチビチビいきたいくらいだ




アレッ!   蕎麦を食べていたら、なんと時々登場の流氏がやってきた
今年はコロナの影響で、なかなか北海道に仕事に来れなかったらしい

おじさんの顔を見て、わざわざホテルまでお土産を取りに行ったようで、たくさんのお土産をもらう


おじさん二日酔いだったが、さっそくお土産で晩酌をやってみた
例の、八海山の焼酎ハイボールと、本場長岡の柿の種(これが香ばしくてウマいい)

これはアル度8パーセントだが、白い缶の12度もあります  すっかり晩酌も勢いがついてしまった
流氏、たくさんおお土産ありがとうございます

今回は一緒に徘徊できなかったけど、またチャンスがあればイッパイやりましょうか



これは昨日
風は強いが昼前に雨は上がったようだ

運動の前に、寶龍城山店で腹ごしらえ    辛口みそラーメンにしてみる750円

この上に激辛があるが、初めてなので中辛にしてみた
寶龍らしい端正なみそラーメンに、ピリ辛がイイ感じの刺激でなかなかウマい



麺も太麺にして正解
モヤシがシャキシャキというか、少々生っぽかったが、悪くはない

食べ終わるころには額から汗が流れてくる

ここお得なセットメニューや中華料理も豊富なので、次回は中華料理と合わせてみたい




少し休憩していたら、一時間ほど寝てしまった

きょうは春採湖を、いつもと逆方向に走ってみる
使われなくなったボート乗り場の桟橋が、なにやら沈んでいるが

右は一昨年まで使われていた桟橋、左はずっと前から使われていないもの



前回通った時は、まだ水没まではしていなかったと思うが

何だか寂しい景色だ




普通に一周するのもつまらないので、途中からひぶな坂を登ってみることに

右の砂利道は線路跡


上から、春採駅跡を眺める
まだ機関車とセキは、そのままの状態で放置されていた

昨年の春まで、現役で石炭を運んでいたのが、遠い昔の話のようだ



春採中学前から、まっすぐ完成したばかりの火力発電所までいってみる

現在試運転中らしいが、きょうは煙は出ていなかった



当初の予定では、昨年完成のはずだったが、大幅に工期がのびたらしい
左奥の山は、ズリ山

二酸化炭素排出の関係で、木質ペレットを混ぜて燃焼するとのことだが・・
釧路の石炭を使うので、何とも微妙な気持ちだ



やはりアスファルトの上は疲れる

さすがに米町方面は諦めて、周回コースに戻る
かなり風が強いが、それほど寒くはないし、汗がダラダラ流れないのでちょうどいいくらいだ



オッ! ゆう君がお出迎え

禁玉さんとこのゆう君、元気になってほしいものだが



最後の登坂
今回の台風崩れの風で、けっこうナナカマドの葉っぱや赤い実が落ちたようだ

なにやら大雪山では初冠雪とのことだが・・

冬になる前に、もう一回くらいは高いところをヤッテみたいが


それにしても、もう10月になってしまうとは・・
速すぎヤバすぎだ






Last updated  2020年09月28日 12時30分49秒
コメント(10) | コメントを書く
2020年04月11日
カテゴリ:東家
昨日のはなし
親方からこんな凄いタケノコが届きました!
大きな袋が4つ   持ち上げてみると、かなり重たい

さっそく、東家とKAZUさんとこに届けることに



ちょうど昼時だったので、北大通東家で蕎麦にしてみた
今時期限定の、さくら蕎麦と小天丼をご馳走になる

桜の葉を練り込んだ、ほんのりピンクの蕎麦は、とてもいい桜の香りがほんのりと漂う
これ、春らしくてとてもウマいです    
右は例のかしわ抜き    アブナク、イッパイやってしまうところだった



実は大将が、さっきのタケノコを一緒に揚げてくれていた
シャクッ、とても柔らかくて儚いくらい

これはたまりません

きょうは早く帰って、さっそくタケノコでイッパイやってみようか



帰りに日本酒を買って、さっそくヤッテみた
まずはそのまま刺身でやってっみたが、サクッとした食感でエグミも無く、やはりスーパーのものとは別物
わずかなほろ苦さに、遥か佐伯は木立の春の風を感じる

これだけデカい根元の部分も、サックリほっくり全くガリガリしてないのには驚きだ
写真はないけど、今朝は筍ご飯

しばらくは、これでたのしめるな

親方、一日がかりでの重労働ありがとうございました



と、思ったら本日の昼頃、またまた親方から荷物が届く!
何とイノシシとシカ肉だ    イノシシの脂の凄いこと!

本来なら、これを街にもっていって、物好きを集めて鍋でもやってみたいところだが・・

これは後で楽しむことにしよう



ちょっと物足りないので、本日の昼

先週も行った、ジャマイカタウンにあるつけ麺が有名なラーメン屋 「いちかばちか」へ行ってみた
写真の左の方に、前回のカレー屋がある



先日、雑誌にでていたせいなのか、ビッシリ込んでいた




やはり目当てはこれか
雑誌に載っていた、奇跡の皿台湾をたのんでいる人が多いようだ

名古屋が発祥の麺らしいが、ここの店主が名古屋で直接教えてもらったらしい



奇跡の皿台湾750円
ウッ! デカい   スープと小さなライスも付いてくる
モヤシの割合がかなり多いようだが、それにしても、泉屋のスパゲティーより大盛りに見えるが

少々ピリ辛だが、おもったほど辛くはなかった
後の、レモン酢や煮干し酢が気になる



ストレートの麺のだが特別麺が多いわけではないようだ、とにかくモヤシが多いので、食感はザクザクシャキシャキ
おそらく2/3はモヤシなので、量の割には食べられる

ライスは、お腹を満たすというより、口直しにイイ感じだ(もちろん残したが)
途中でレモン酢を少々かけると、サッパリと最後まで飽きずに食べられる



何だか午後からまた雪が降ってきたし・・

うまい酒を飲むために、明日は少し長距離を走ってみたいのだが
とりあえず今日も、タケノコ攻めでイってみようかな






Last updated  2020年04月11日 14時57分09秒
コメント(8) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全44件 (44件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 >

PR


© Rakuten Group, Inc.