6512443 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

減らないお財布を持ってフィナンシャル・インディペンデンスをめざす仲間のコミュニティー

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Rakuten Profile

設定されていません

Favorite Blog

2017主力株概況32位… New! みきまるファンドさん

征野ファンドの運用… New! 征野三朗さん

今日メインはリハー… New! kaitenetさん

テルモ(4543.T) 20… moneytree7さん

増税で国の利回りは… 原田ミカオさん

Comments

toms2121@ Re:ご苦労様でした(12/30) bouz3907さん  こちらこそ、来年もよ…
toms2121@ Re:一年間ありがとうございました。(12/30) greenglass1956さん    いつも読んで…
bouz3907@ ご苦労様でした 師匠のおかげで夫婦で楽しみながら投資を…
greenglass1956@ 一年間ありがとうございました。 いつも石川さんのプログを楽しみに拝見さ…
toms2121@ Re:今年も1年ありがとうございました(12/29) ハヤザキさん  こちらこそ、ありがと…

Freepage List

Category

Calendar

フィナンシャル・インディペンデンスを達成するためには『減らないお財布』を手に入れることが大事です。株式投資や賃貸不動産投資を利用して、ぜひ『減らないお財布』を手に入れましょう。


人生の達人を目指して^^;

 人生をワクワク充実して生きること、人生を大いに謳歌して生きることを目的にしています。

 このブログは2002年5月18日にスタートし、2008年3月27日にエントリー(日記)の数が2000となりました。

 テーマは豊かな生活を自分の手で作っていくことですが、内容は資産運用についてのことが多く、その中でも一番多いのが株式投資に関するものです。

 『幸』という字を分解すると、『土』(=土台)と『¥』(=円マーク=お金)という部分に分かれます。つまり幸せになるためにはお金も必要です  ^^;

 チャーリー・チャップリンの名作映画『ライムライト』でチャップリンの演ずる落ちぶれた喜劇役者が足の怪我で生きる気力を失っていたバレリーナを励ますために伝えた言葉は真理をついていると思います。

『Life can be wonderful if you're not afraid of it. All it needs is courage, imagination. . . . and a little dough.』

『人生はそれを怖がらない限りすばらしいものになるよ。(気の持ちようで人生はどのようにもなる)人生に本当に必要なのは勇気と想像力と少しのお金なんだよ。』

 日本では拝金主義がはやり、持っているお金の量で、人間の価値を判断するような、おかしな価値観が蔓延しているように感じられます。お金は自分の人生を豊かにするための手段ですから、無いと困ります。でもお金を得るために不幸になっている人も多いように感じます。

 このブログでは、人生に必要なお金(サムマネー)を安定的に確保していく方法を考え続けていきたいと思っています。つまり『ガツガツガッポリ稼ぐ』のではなく『ぬくぬくホッコリ稼ぐ』ことを最近の目標にしています^^;


 億の近道のページです。生涯パートナー銘柄のメルマガ情報は下のURLの方にあります。

 直接リンクすると違反になるようなので、URLをご紹介させていただきます<O>

 メルマガ詳細は以下のページを参照下さい。

 http://www.iforum.jp/magazine.htm

過去サンプルが読めます。

 http://okuchika.net/?eid=2170


 4/28T&K TOKAのレポートのコンテンツは↓です。

 http://okuchika.net/?eid=2392

2017.11.10
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
新報国製鉄とアルコニックスが上げてくれましたが、他の銘柄群が売り込まれており、特に昨日買ってしまった三菱商事、三井物産、オリックス、KDDIが下げてくれて、株の総運用額はマイナスの可能性が高いです。💦

 テノックスは持ち株数が一番大きいので、この決算内容は株価に対しては厳しそうです。

 ただテノックスは上期の業績予想を出していないところが、救いかもしれません。

 受注残を確認すると、第1四半期よりも、前年同期よりも、高い受注額を確保しているので、第3四半期には利益が伸びてくると考えています。テノックスのIRに聞いたところ短納期の受注が多いということでした。

 2018年3月期

 第1四半期の受注高は4,788,472千円
 第2四半期の受注高は10,894,879千円(第2四半期単独 6,106,407千円)

 2017年3月期の第2四半期までの受注高は9,242,341千円
 2017年3月期の第1四半期の受注高5,380,583千円。
 2017年3月期の第2四半期単独の受注額は3,861,758千円。

 第1四半期は前期より受注高が低く、今期の第2四半期は挽回して、前期より受注を高めました。前年の第2四半期単独と比べると1.58倍の受注増加です。

 今期の第1四半期と比べると1.27倍の受注増加です。

 それほど悲観した状況ではありませんが、短絡的な投資家が多いので、株価的には売られる可能性が高いと思います( ;∀;)






Last updated  2017.11.10 16:16:37


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.