16198575 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

北海道庁のブログ「超!!旬ほっかいどう」

カレンダー

サイド自由欄

・本ブログの内容について
北海道庁は、このブログに記載されている個別の店舗及び商品並びに「楽天市場」内の特定の商品を推奨したり、品質を保証するものではありません。

    <関連リンク>

北海道のメールマガジン
ご購読はこちら!


DoLink
北海道のポータルサイト


北海道のメールマガジン
北海道の旬をお届け!


北海道庁ホームページ
北海道公式ウェブサイト



北海道のお魚情報満載!



北海道×ぐるなび 食と観光ナビページ
北海道の食と観光の情報を発信中!!

日記/記事の投稿

カテゴリ

バックナンバー

キーワードサーチ

▼キーワード検索

全648件 (648件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 65 >

石狩(いしかり)地域

2019.09.27
XML

こんにちは!石狩振興局社会福祉課のざっきーです。


 

先日「石狩市三大秋祭り」をご紹介したところですが(記事URL)、9月21日(土)にその一つである「石狩さけまつり」に参加してきたのでその様子をご紹介します!


 

まず、祭りの目玉の一つである千人鍋をご紹介します。千人鍋は大鍋で作る石狩鍋で、1杯100円という破格の値段もあり、例年大人気となっています。11時半販売開始のところ、その30分前に到着したのですが、既に200人にもなろうかという行列ができていて、人気のほどがうかがえます。いざ購入してみると、脂の乗った大きな鮭といっぱいの野菜が入っていて、濃厚な味噌がきいた石狩鍋を堪能することができました。これで1杯100円ということで、行列ができるのにも納得です。また、同時に石狩産の新米のおにぎりも販売されており、一緒に食べてみましたが、お互いがマッチしてあっという間に完食してしまいました。

石狩鍋は文字通り1000人前近くあったようですが、正午過ぎには完売となっていたので、来年の開催の折にはお早めにお買い求めください!

  

 

 

続いて、さけまつりといえば石狩産の生鮭即売会!祭り会場に着いたときから多くの人が袋に大きなサケをぶらさげていて、私自身もすごく楽しみにしていました。が、なんと正午前に到着したときはすでに売り切れで買うことができませんでした...

完売終了なので、生鮭がお目当ての場合は、午前中に行くことをお勧めします。1尾買っても調理できないという方も鮭をその場でさばいてくれるので、安心して鮭を買うことができますよ。



   

 

さて、今回の石狩さけまつりではあぐりフェスタが同日開催されており、多種多様な石狩産野菜と野菜を活かした農産加工品の販売会や野菜を使ったイベントなど農の恵みも感じることのできる祭りになっていました。私は一際目を引く石狩産人参詰め放題(100円)に挑戦してみました。時間内にたくさん人参を詰め込み、10本程獲得することができましたが、器用な人は私の2倍くらいの人参を持って帰っている人もいました。皆さんも多くの人参を持ち帰ることに挑戦してみてはいかがでしょう。ただたくさん取り過ぎると、我が家のようにしばらくキャロットジュースが食卓に出されるようになるかもしれませんので、ほどほどに詰め込みましょう笑



   

 

また、祭り会場では石狩市の公認キャラクターのさけ太郎とさけ子がお出向かえしてくれました。愛くるしい顔や動きで子どもたちからも大人気でした。



  

 

 

以上、「石狩さけまつり」をご紹介しました。また、今回ご紹介できませんでしたが「石狩さけまつり」のみならず「浜益ふるさと祭り」・「厚田ふるさとあきあじ祭り」も例年盛り上がりを見せており、いずれの祭りも幅広い世代が楽しめるようになっています。鮭をはじめとする秋の味覚を満喫でき、老若男女楽しめることのできる「石狩市三大秋祭り」、来年是非足を運んでみてください!







最終更新日  2019.09.27 17:32:23

2019.09.13

こんにちは!石狩振興局社会福祉課のざっきーです。


 

少しずつ肌寒くなってきて、秋の気配を感じるこの頃です...

秋といえば、スポーツの秋や芸術の秋などがありますが、なんといっても食欲の秋ですよね!秋の味覚といえば色々ありますが、今回注目したいのは「サケ」です。

今月「サケ」で熱く盛り上がる石狩市三大秋祭りをご紹介したいと思います



 

石狩市は古くからサケ漁が盛んに行われ、サケが石狩市の食文化の中心を担っており、北海道の代表的な郷土料理である石狩鍋の発祥の地としても知られています。そんな石狩市では毎年「浜益ふるさと祭り」・「石狩さけまつり」・「厚田ふるさとあきあじ祭り」というサケをテーマにした3つのお祭りが開催されており、サケの味覚を求めて市内外から訪れる多くの人で、大変活気あふれる祭りとなっています。



 

石狩市産のサケはまさに今食べ頃の季節を迎えており、それぞれの祭りで新鮮で脂の乗った最高のサケの販売会が開催されるほか、サケ以外にもそれぞれの魅力があるのでご紹介します!   

 



 

 

まず、「浜益ふるさと祭り」です。

黒毛和牛、果物などの浜益区特産品の販売が行われ、郷土芸能である沖揚げ音頭や浜益豊漁太鼓の演奏で祭りを盛り上げます。また、昨年好評だった企画「海の幸レース 持って・はかって・どーっちだ!?」が今年も開催されます。参加者全員に浜益の美味しい景品が当たりますので、皆さんも奮ってご参加下さい!

 



 


次に、「石狩さけまつり&あぐりフェスタ」をご紹介します。

いつも大盛況の石狩さけまつりですが、今年は「あぐりフェスタ」も同時開催し「農」の力でさらにパワーアップします!石狩産の新米を使用したおにぎりの販売や石狩産の農産物・農産加工品の試食・販売などが開催されます。また、千人鍋で作る絶品な石狩鍋が1杯100円という格安の値段で提供されるので、きっとあなたのお腹も満たされることでしょう。





 

最後に、「厚田ふるさとあきあじ祭り」をご紹介します。

ホタテ焼き、昆布のつかみ取り、タコ串、あきあじ鍋といった地元食材を使った美味しい食べ物が格安で堪能でき、まさに食欲の秋・味覚の秋を存分に楽しめる祭りとなります。祭りの最後に当り券入り餅まきがありますので、1日中楽しめる祭りとなっています。

 



   

 

皆さん、美味しいものを食べたり、楽しいイベントに参加してみたくなりましたよね!

石狩市三大秋祭りは下記の通り開催されますので、ぜひ足を運んで秋の味覚を満喫し尽くしてください!

 

       浜益ふるさと祭り

日時:915日(日) 9001515

場所:石狩市浜益区川下(川下海浜施設イベント広場)

       石狩さけまつり&あぐりフェスタ

日時:921日(土)~922日(日) 9001630

場所:石狩市弁天町1-1周辺(弁天歴史通り一帯)

       厚田ふるさとあきあじ祭り

日時:923日(月・祝) 9001500

場所:石狩市厚田区望来27番地(みなくる多目的広場)

 







最終更新日  2019.09.13 17:14:33


こんにちは!

石狩振興局地域政策課のインターンシップ生のマーヤです。

業務体験の一環としてブログを書かせていただきます。

 

今回は、9月23日(月)に開業2周年を迎える「北欧の風 道の駅とうべつ」をご紹介します。


 

とても広くてきれいな道の駅です。

 

         

 

道の駅の中をご紹介します!

 

当別町産の食材を使ったレストランやテイクアウト店、特産品ショップが並び、当別町の姉妹都市であるスウェーデンや宇和島市、大崎市に関する商品が揃っています。

農産物直売所があることも魅力的です!

 

「北欧の風 道の駅とうべつ」限定の商品としては、当別町産の小麦がブレンドされたロイズのパンが販売されています。町内に工場があるので、たくさんの商品が並んでいます。

 

 

特産品ショップ↓

 

      

 

道の駅限定のロイズのパン↓   

    

 

   

 

外の景色もきれいです!

 

 

「北欧の風 道の駅とうべつ」では、9月14日(土)から23日(月)までの10日間、2周年記念祭が行われます。

道の駅の各店舗で当別町産のお米と小麦を使用した限定メニューが登場するほか、農産物直売所では、当別町産の新米をはじめとした、秋の味覚の大収穫祭を開催します!

21日(土)から23日(月)には、当別町のイメージキャラクター「とべのすけ」が登場!

ぜひ足を運んでみてください!!

 







最終更新日  2019.09.13 10:05:57

2019.08.30

札幌建設管理部からのお知らせです。

 

建設産業のイメージアップや魅力発信による入職促進を図るため、将来の建設産業の担い手となり得る小中高生を対象(小学生は父母1名同伴)に、大規模施設・工事現場の見学やものづくりなどを体験するバスツアーを9月14日(土)に開催します!

普段は見ることのできないダム工事や体験する機会が少ない木工作品の製作、三笠高校生レストランでのランチなど、楽しいコンテンツが盛りだくさんです。ぜひこの機会にご参加くださいスマイル

 星過去2回の開催結果については、こちらをご覧ください星

   ​釧路地域(7月29日(月))​、​胆振地域(8月6日(火))​   

 


■概要

1 日時       9月14日(土) 8:00出発~15:00札幌到着予定

            (乗降場所:中央バス札幌ターミナル、中央バス岩見沢ターミナル)

2 定員       40名

3 現場見学    新桂沢ダム嵩上げ工事現場(三笠市)

4 木工工作体験  (一社)北海道ビルダーズ協会会員企業

武部建設(株)三笠作業所 (三笠市)

5 旅行代金    1名1,200円(税込・昼食(※)付・大人子供同額)

※昼食会場:三笠高校生レストラン

 

詳細は次のURLからご覧ください。

http://www.pref.hokkaido.lg.jp/kn/ksk/ksgs/R1kyaraban3.htm

 

■申込締切

定員になり次第締切

 

■参加者の必須条件

・見学場所で撮影した写真を1枚、ツアー終了後、提出していただきます。

 (当日デジタルカメラ等を持参し、写真撮影できる方(スマートフォン等可)・後日メールで画像を送信できる方)
・提出された写真は、北海道の広報活動での使用や北海道の広報活動での使用や北海道のホームページで紹介する場合があります。
 また、令和2年(2020年)1月に札幌駅前通地下歩行空間で開催予定の「建設産業ふれあい展」での展示も予定しています。   

 

■参加申込み・問い合わせ先

株式会社シィービーツアーズ予約センター

TEL:011-221-0912  FAX:011-221-0117(FAX申込みは24時間受付中)

URL:http://www.cb-tours.com

 

■「建設産業魅力発掘キャラバン」事業に関するお問い合わせ先

 〒060-8588 札幌市中央区北3条西6丁目

 北海道建設部建設政策局建設管理課 建設業サポートグループ

 TEL:011-204-5810 FAX:011-232-6335

 

 







最終更新日  2019.08.30 11:21:44

2019.08.16
​​

イランカラ!

石狩振興局地域政策課のマーシャです。

暑かった今年の北海道の昼間はまだ暑いものの、朝や夜の空気がひんやりしてきて

秋の訪れを感じます。

子ども達の楽しい夏休みもそろそろ終わりを迎えますね。

さて、今日は、夏休み終了後のイベントのお知らせです

(大学生の皆さんはまだまだ夏休み中でしょうか。

皆さんは​道民の森​行ったことはありますか?

道民の森は石狩管内当別町と空知管内月形町にまたがった、森林学習センターやキャンプ場を備えた道立の森林総合利用施設です。

​​今日は​当別町​​にある​​神居尻地区 林間キャンプ場初めて開​​するベント​​

​おやすみな祭​​​ご紹介します。



家族や仲間でキャンプに行くと、楽しくてついつい遅くまで騒いでしま・・・

こんな経験ありませんか?

今回のおやすみな祭は、キャンプ場利用者皆さんが自然の景色や音色、香りを感じながら日常を忘れ、リラックスした時間を過ごしていただくことを目的とし、

 

 ・木製の栞やアロマウォーターなど、おやすみな祭限定グッズをプレゼント!

 ・自立式ハンモック無料で貸し出し!数量限定、先着予約順

 「道民の森ハーブ園」の香り豊かなハーブティーを炊事棟に無料でご用意!

 ・スウェーデントーチを営火場に設置!


といった特典を
ご用意していますスマイル



「なんにもない」大自然の中で、リラックスした時間と最高の睡眠を味わキャンプ体験してみてはいかがでしょう

 

○期間
 令和元年(2019年)
826日(月)~ 98日(日)

○会場
 道民の森 神居尻地区 林間キャンプ場(当別町字青山奥三番川
2513番地)

○利用料
 
1,500円/1泊(宿泊日の14:00~翌日の12:30

※林間キャンプ場の1区画1泊の利用料金と同額です。

○お問い合わせ・ご予約

道民の森管理事務所 電話 0133-22-3911(受付時間9:3016:30

※事前に電話でのお申し込みが必要です

○ホームページ

・北海道水産林務部森林活用課

http://www.pref.hokkaido.lg.jp/sr/sky/oyasumi.htm

・道民の森
  https://www.dominno-mori.org/







最終更新日  2019.08.16 10:31:48

2019.08.14

​​​​​​​​​​​石狩振興局です。

9月6日~9月7日の2日間で
​千歳市と恵庭市合同の移住説明会​​ が開催されます!

札幌までのアクセスも便利で、空港から道外・海外への利便性も高いエリアへの移住を検討されてみませんか?
入場無料でキッズスペースもご用意していますので、お気軽にご来場ください。


■日時
 令和元年(2019年)
 ・9月6日(金)15:00~20:00
 ・9月7日(土)11:00~17:30
​​
■場所
 移住・交流情報ガーデン
 (東京都中央区京橋1-1-6)


※こちらの移住相談会は、千歳市と恵庭市主催による開催となります。
 お問い合わせは、下記チラシの窓口へお願いします。





​​​​​​​​​​​







最終更新日  2019.08.14 16:32:23

2019.07.02

石狩振興局地域政策課からのお知らせです。

 

北海道における産学官金のスポーツ産業関係者が一堂に会し、

スポーツ関連ビジネスの創出・機運醸成等へ向けた連携を図るため、

SpoPla北海道及び経済産業省北海道経済産業局の主催により、

7月11日(木)15時から、STVホールで

「北海道Sports Daysキックオフフォーラム

『スポーツとの地域連携 ~新たなかたちを考える』」が開催されます。

 

石狩振興局管内には4つのプロスポーツチームが集積しており、

プロスポーツを切り口とした魅力ある地域づくりを進めるうえで、

本フォーラムの開催を、石狩振興局としても応援しています。

 





参加費は無料ですが、事前の申し込みが必要です。

  

フォーラム及び申し込みの詳細については、

下記、北海道経済産業局HPをご覧ください。

https://www.hkd.meti.go.jp/hokch/20190613/index.htm

 







最終更新日  2019.07.02 14:30:32

2019.06.17

こんにちは。石狩振興局地域政策課のかんちゃんです。

 

​突然ですが、皆さんは​自転車​はお好きでしょうか。​

私は趣味で自転車に乗るのですが、自転車に乗っている人の写真を見て、触発されてそこに行ってみるなんてことが多いです。

 

​​これから夏を迎えるこの時期、​石狩市、当別町、新篠津村の石狩北部地域と増毛町​の魅力と自転車にスポットを当てたフォトコンテスト作品展が開催中なのでご紹介します!​​

 

 

石狩市、当別町、新篠津村の石狩北部地域と増毛町は、昨年、「石狩北部・増毛サイクルツーリズム推進協議会」を立ち上げ、自転車を活用した取り組みを行っています。

この作品展は同協議会の取組の一環で、この地域をサイクリングした方が魅力的に感じたスポットなどの写真を集めたものとなっており、下記の日程で4会場で開催されます。

 

/10~6/19  道の駅 石狩「あいろーど厚田」 (石狩市厚田区厚田98-2

 6/21~6/30  旧増毛駅 (北海道増毛郡増毛町弁天町1丁目)

 7/2~7/9    道の駅 しんしのつ (石狩郡新篠津村第45線北2番地)

 7/11~7/18  北欧の風 道の駅とうべつ (北海道石狩郡当別町当別太774番地11





厚田会場に行って見てきましたが、どの写真も楽しそうな人物や、気になる景色がばっちりと写っていて、ここを走ってみたいなと感じるものばかりでした!

 

 この4市町村で自転車に乗ってみたいなと思う作品展でした。

車で行っても自転車で行っても楽しめると思いますので、週末のお出かけ先にいかがでしょうか。







最終更新日  2019.06.17 17:15:46

2019.05.24
http //event.hokkaido-np.co.jp/aihara/


 こんにちは。石狩振興局地域政策課のかんちゃんです。
​ 
 
 皆さんは​相原求一郎​という画家をご存知でしょうか。

 昨年に生誕100年・今年は没後20年を迎える、北海道とも縁の深い相原氏の特別展が道立近代美術館で開催されています。
      




 相原氏は埼玉県川越町(現・川越市)に生まれ、一時は画家を志したものの家業を継ぐために美術の道を断念。戦中は兵役により、満州で4年半を過ごしました。



 展示では、満州で描いた風景から始まり、絵画熱が再燃した戦後の作品、北海道の原野との出会いで大きく飛躍を遂げた壮年期、より熟練し写実的に風景を描いた晩年と、彼の画家としてのキャリアを追いかけることができます。


 恥ずかしながら、十勝のほうに美術館がある画家、といった認識しか持っていなかったのですが、展示を拝見してとても感銘を受けました。



 特に、≪風景≫という作品が衝撃的でした。自らの技術・作品に停滞を感じていた壮年期に北海道の狩勝峠で出会った原野を描いたということですが、力強い厚塗りの油彩で、彼の見た風景とその風景を目の当たりにした時の心象が混然としたような印象的な作品でした。 

 その後の作品が大きく変化する契機にもなったようで、並んで展示されているその前後の絵を比べて見るのも面白かったです。



 個々の作品をじっくりと眺めながら進むと、現実よりむしろ心象に近いような寂寥ともいえる印象の壮年期の作品から、写実的な美しさの中に自然から受ける強烈な印象を描き切ったように感じられる晩年の作品まで、作風の変化を感じることができ、多くの作品が一度に集まる展覧会だからこその貴重な体験でした。
   

 間近に眺めることで作品一つ一つの筆遣いをも感じることができるので、訪れて実際に見ていただきたい展示です。
​ 開催期間終了が​5月26日(日)​に迫っているので、週末のお出かけ先にいかがでしょうか。​

  


相原求一郎の軌跡―大地への挑戦―
2019年4月19日(金)―5月26日(日) 

北海道立近代美術館(札幌市中央区北1条西17丁目
http //event.hokkaido-np.co.jp/aihara/



 







最終更新日  2019.05.24 18:00:06

2019.04.25

​​irankarapte​​​​

(アイヌ語:こんにちは)

石狩振興局地域政策課のミーシャです。

 

いよいよ今週末から大型連休ですね。

さくらの開花予想ではちょうどGWが見頃みたいですよ!

 

北海道の花見といえば

ジンギスカンやBBQのイメージが強いと思います。

(本州ではお弁当での花見が主流だとか)

 

美味しいお肉や魚介はもちろん、

美味しいお野菜が北海道にはたくさんありますものね。

石狩管内でも産直市場が充実しています。

 

​​​そしてちょうど連休初日の月​27日(土)には、​​​

新篠津村で産直市場がオープン!



 



オープニングイベントとして新鮮な野菜の販売はもちろん、

新しのつ米ななつぼし2合のプレゼント1000円以上お買い上げの先着200名様)や、

ウェルカムドリンクとしてホットココアを無料配布(先着200名様)

新篠津村PRキャラクター「しんしのつのおこめちゃん」来場など、

​楽しい!美味しい!イベント​となっております。​

 

また、お米の産地新篠津村ならではの

​新しのつの酒米「彗星」を使った​『純米酒大法螺』大販売会​​や、​

​新篠津村の新商品​『米糀まんじゅう』の試食販売​​も行われます!​

(※在庫無くなり次第終了)

 


【米糀まんじゅう】6個入り(税込)800

 

使用している米糀は新篠津村で作られたもので、

まんじゅうの皮にも米糀を使用しており、

米糀の香りと、優しい甘さが特徴です。

かわいいおこめちゃんの焼き印もついていますよ!

 

今年のGWは、

​​​新篠津村​​​の美味しいお米や美味しいお野菜とともに​

楽しんでみてはいかがでしょうか。





 

 







最終更新日  2019.04.25 09:42:54

全648件 (648件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 65 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.