手持ちのまっちゃんの「ほどらいこ日記」

カレンダー

バックナンバー

日記/記事の投稿

コメント新着

jyobitaki@ Re:ポポーの花「今年は大きい花がたくさんで実に期待」@槇尾山麓(05/03) ご無沙汰しています。 ポポーの木 昨年い…
西表カイネコ@ Re:ヤツガシラ(八頭)「 偶然に近くの公園で出会いが」@岸和田市の都市公園(04/11) 岸和田でヤツガシラが見られたんですねぇ…

全130件 (130件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 13 >

全て | カテゴリ未分類 | アトリ科の野鳥 | イワヒバリ科の野鳥 | ウグイス・ムシクイ・ヨシキリ科の野鳥 | エナガ科の野鳥 | カササギヒタキ科の野鳥 | カッコウ科の野鳥 | カモ科・カイツブリ科の野鳥 | カモメ科の野鳥 | カラ類の野鳥 | カラス科の野鳥 | カワセミ科の野鳥 | キジ目の野鳥 | キツツキ・キバシリ・キクイタダキ科の野鳥 | クイナ科の野鳥 | コウノトリ・ツル・トキ科の野鳥 | サギ科の野鳥 | サンショウクイ・セキレイ科の野鳥 | シギ・チドリ・セイタカシギ科の野鳥 | スズメ・セッカ・チメドリ科の野鳥 | タマシギ科の野鳥 | ツバメ科の野鳥 | ハト科の野鳥 | タカ・ハヤブサ目の野鳥 | ヒタキ科の野鳥 | ヒタキ科(旧)ツグミ科(夏鳥他)の野鳥 | ヒタキ科(旧)ツグミ科(冬鳥)の野鳥 | ヒバリ科の野鳥 | ヒヨドリ科の野鳥 | フクロウ科の野鳥 | ブッポウソウ科の野鳥 | ホオジロ科の野鳥 | ミソサザイ科の野鳥 | ムクドリ科の野鳥 | メジロ科の野鳥 | モズ科の野鳥 | ヤイロチョウ・ヤツガシラ・レンジャク科の野鳥 | その他の科の野鳥 | 我が家で観察した野鳥 | 台湾で観察した野鳥・動植物 | 欧米で観察した野鳥・動植物 | オーストラリアで観察した野鳥・動植物 | タイ・チェンマイで観察した野鳥・動植物 | 海外旅行の記録 | その他動物(野鳥以外) | 絵手紙・イラスト・クラフト等 | 花・山野草・植物 | 音楽・ギター演奏 | 登山・山シリーズ | 景色・風景 | その他趣味

ホオジロ科の野鳥

2019年03月11日
XML
カテゴリ:ホオジロ科の野鳥
南河内の古墳の里で先日観察した「梅アオジ(青鵐)」です。
古墳の里には、あちこちに梅が植えられていますが、その中の垂れ梅の花が咲いている紅梅と白梅の枝に、アオジがやって来て留ってくれました^^
※サブ機(Canon EOS 7D MarkⅡ+100-400mm F4.5-5.6L×1.4)での三脚撮影
(追伸)
次の日曜日(17日)和泉市の弥生の風ホールでカルチャーフェスティバルが開催され、13時から30分間ギター講座の中で、2曲ギター弾き語り出演する予定です。
私は5番目と最後の7番目に出演しますので、もし時間があれば覘いてみて下さいm(_ _)m

※先程までフォト蔵へのアクセスができなく、画像が表示できませんでしたが、やっとフォト蔵が復旧しました。相変らず画像の表示は不安定化と思われますが(^^;)

☆南河内の古墳の里の梅林で観察した「梅アオジ」
 【アオジ(青鵐):スズメ目ホオジロ科 TL 16cm 】
梅アオジ(1)FK3A5223
梅アオジ(1)FK3A5223  ※posted by 手持ちのまっちゃん

梅アオジ(2)FK3A5227
梅アオジ(2)FK3A5227  ※posted by 手持ちのまっちゃん

※相変らず画像の表示が不安定ですが、フォト蔵が復旧しました。






最終更新日  2019年03月11日 20時09分54秒
コメント(0) | コメントを書く
2019年02月24日
カテゴリ:ホオジロ科の野鳥
(本日更新2)南河内の古墳の里で観察した「ミヤマホオジロ(深山頬白)」です。
垂れ梅にやって来るミヤマホオジロを観察したくて、南河内の里に行って来ました。
結果は、♂4♀1羽が交互に観察できましたが、やって来ても枝に留ってる時間は数秒と短く、直ぐに地面に降りて採餌するので、枝留りを観察するのに苦労しました(^^;)
※サブ機(Canon EOS 7D MarkⅡ+100-400mm F4.5-5.6L×1.4)での三脚撮影
※コンデジ(Canon PowerShot SX60 HS)での手持ち撮影(ふうさん)

☆南河内の古墳の里で垂れ梅の枝に留る「ミヤマホオジロ」
 【ミヤマホオジロ(深山頬白):スズメ目ホオジロ科 TL約16cm 】
 <英名:Yellow-throated bunting>
梅ミヤマホオジロ♂(1)FK3A5264
梅ミヤマホオジロ♂(1)FK3A5264  ☆posted by 手持ちのまっちゃん

梅ミヤマホオジロ♂(2)FK3A5391
梅ミヤマホオジロ♂(2)FK3A5391  ☆posted by 手持ちのまっちゃん

梅ミヤマホオジロ♂(3)FK3A5383
梅ミヤマホオジロ♂(3)FK3A5383  ☆posted by 手持ちのまっちゃん

梅ミヤマホオジロ♂(4)FK3A5287
梅ミヤマホオジロ♂(4)FK3A5287  ☆posted by 手持ちのまっちゃん

梅ミヤマホオジロ♂(5)IMG_7504 by ふうさん
梅ミヤマホオジロ♂(5)IMG_7504 by ふうさん  ☆posted by 手持ちのまっちゃん

梅ミヤマホオジロ♂(6)IMG_7514 by ふうさん
梅ミヤマホオジロ♂(6)IMG_7514 by ふうさん  ☆posted by 手持ちのまっちゃん






最終更新日  2019年02月24日 17時29分27秒
コメント(0) | コメントを書く
2019年02月05日
カテゴリ:ホオジロ科の野鳥
堺市の田圃で観察した超珍鳥の「キマユホオジロ(黄眉頬白)」です。
キマユホオジロは、先月下旬に比較的近所の里で初観察されていたもので、内陸部で観察される例は殆どなく一度は観たいと思っていた超珍鳥です。
しかし、所用がありなかなか出かけるチャンスがなかったのですが、今日やっと観察に出かけてきました。
観察は比較的よく動き回る日の出過ぎから1時間ほどの間で、ミヤマホオジロやホオジロ達と一緒に採餌行動しているところを観察しました。一旦茂みに隠れてしまったので、場所を譲るために撤収しました。
※主機(Canon EOS 7D MarkⅡ+500mmf4×1.4)での三脚撮影
 (JPEG撮影・トリミングあり・色補正なし)

☆堺市の田圃で観察した「キマユホオジロ」
 【キマユホオジロ(黄眉頬白):スズメ目ホオジロ科 TL 15.5cm 】
 <英名:Yellow-browed Bunting >
キマユホオジロ♂(1)044A9864
キマユホオジロ♂(1)044A9864  ☆posted by 手持ちのまっちゃん

キマユホオジロ♂(2)044A0002
キマユホオジロ♂(2)044A0002  ☆posted by 手持ちのまっちゃん

キマユホオジロ♂(3)044A0030
キマユホオジロ♂(3)044A0030  ☆posted by 手持ちのまっちゃん

キマユホオジロ♂(4)044A9977
キマユホオジロ♂(4)044A9977  ☆posted by 手持ちのまっちゃん

キマユホオジロ♂(5)044A0048
キマユホオジロ♂(5)044A0048  ☆posted by 手持ちのまっちゃん

キマユホオジロ♂(6)044A9844
キマユホオジロ♂(6)044A9844  ☆posted by 手持ちのまっちゃん

<トリミング大(参考)>
キマユホオジロ♂(7)044A0002
キマユホオジロ♂(2)トリミング大 044A0002  ☆posted by 手持ちのまっちゃん






最終更新日  2019年02月05日 17時38分58秒
コメント(0) | コメントを書く
2019年02月03日
カテゴリ:ホオジロ科の野鳥
蜻蛉池公園で先日観察した「クロジ(黒鵐)♂♀」です。
奈良県の丘陵公園ではクロジに出会えませんでしたが、ここでは愛想よくまだまだ元気にやってきていました(^-^)
※主機(Canon EOS 7D MarkⅡ+500mmf4×1.4)での三脚撮影
※サブ機(Canon EOS 7D MarkⅡ+100-400mm×1.4)での手持ち撮影(ふうさん)

☆蜻蛉池公園で観察した「クロジ♂♀」
 【クロジ(黒鵐):スズメ目ホオジロ科 TL 16-17.5cm 】
 <英名:Grey Bunting >
クロジ♂(1)044A7694
クロジ♂(1)044A7694  ☆posted by 手持ちのまっちゃん

クロジ♂(2)FK3A2656 by ふうさん
クロジ♂(2)FK3A2656 by ふうさん  ☆posted by 手持ちのまっちゃん

クロジ♀(1)044A8743
クロジ♀(1)044A8743  ☆posted by 手持ちのまっちゃん

クロジ♀(2)FK3A3556 by ふうさん
クロジ♀(2)FK3A3556 by ふうさん  ☆posted by 手持ちのまっちゃん






最終更新日  2019年02月03日 16時48分41秒
コメント(0) | コメントを書く
2019年01月26日
カテゴリ:ホオジロ科の野鳥
(本日更新2)南河内の里の博物館付近で先日観察した「ミヤマホオジロ(深山頬白)♂」のふうさんバージョンです。
この時は、エサ場にミヤマホオジロの♂ばかり4羽も確認できました。
※サブ機(Canon EOS 7D MarkⅡ+100-400mm×1.4)での手持ち撮影

☆南河内の里の博物館付近で観察したエサ場付近の「ミヤマホオジロ♂」
 【ミヤマホオジロ(深山頬白):スズメ目ホオジロ科 TL約16cm 】
 <英名:Yellow-throated bunting>
ミヤマホオジロ♂(1)FK3A3481 by ふうさん
ミヤマホオジロ♂(1)FK3A3481 by ふうさん  ☆posted by 手持ちのまっちゃん

ミヤマホオジロ♂(2)FK3A3416 by ふうさん
ミヤマホオジロ♂(2)FK3A3416 by ふうさん  ☆posted by 手持ちのまっちゃん

ミヤマホオジロ♂(3)FK3A3333 by ふうさん
ミヤマホオジロ♂(3)FK3A3333 by ふうさん  ☆posted by 手持ちのまっちゃん

ミヤマホオジロ♂(4)FK3A3264 by ふうさん
ミヤマホオジロ♂(4)FK3A3264 by ふうさん  ☆posted by 手持ちのまっちゃん

ミヤマホオジロ♂(5)2羽 FK3A3437 by ふうさん
ミヤマホオジロ♂(5)2羽 FK3A3437 by ふうさん  ☆posted by 手持ちのまっちゃん

ミヤマホオジロ♂(6)3羽FK3A3484 by ふうさん
ミヤマホオジロ♂(6)3羽FK3A3484 by ふうさん  ☆posted by 手持ちのまっちゃん






最終更新日  2019年01月26日 17時34分00秒
コメント(0) | コメントを書く
2019年01月21日
カテゴリ:ホオジロ科の野鳥
(本日更新2)南河内の里の博物館付近で先日観察した「ミヤマホオジロ(深山頬白)♂」です。
ミヤマホオジロは、梅林の方向からエサ場付近に降りてきて一生懸命エサをついばんでいました(^-^)
先日は枝留まりばかりをアップしたので、今回は地上のエサ場付近の状況を取り上げてみました。4羽確認できましたが、何故かオスばかりでした。
※主機(Canon EOS 7D MarkⅡ+500mmf4×1.4)での三脚撮影

☆南河内の里の博物館付近で観察したエサ場付近の「ミヤマホオジロ♂」
 【ミヤマホオジロ(深山頬白):スズメ目ホオジロ科 TL約16cm 】
 <英名:Yellow-throated bunting>
ミヤマホオジロ♂(1)044A8366
ミヤマホオジロ♂(1)044A8366  ☆posted by 手持ちのまっちゃん

ミヤマホオジロ♂(2)044A8437
ミヤマホオジロ♂(2)044A8437  ☆posted by 手持ちのまっちゃん

ミヤマホオジロ♂(3)044A8482
ミヤマホオジロ♂(3)044A8482  ☆posted by 手持ちのまっちゃん

ミヤマホオジロ♂(4)044A8500
ミヤマホオジロ♂(4)044A8500  ☆posted by 手持ちのまっちゃん

ミヤマホオジロ♂2羽(5)044A8620
ミヤマホオジロ♂2羽(5)044A8620  ☆posted by 手持ちのまっちゃん

ミヤマホオジロ♂3羽(6)044A8663
ミヤマホオジロ♂3羽(6)044A8663  ☆posted by 手持ちのまっちゃん






最終更新日  2019年01月21日 18時15分10秒
コメント(0) | コメントを書く
2019年01月17日
カテゴリ:ホオジロ科の野鳥
(本日更新2)南河内の里の博物館付近で観察した「ミヤマホオジロ(深山頬白)♂♀」です。
ミヤマホオジロは、最初は遠い梅林付近で観察できましたが、徐々にエサ場付近に移動して来て、近くの枝に留って大サービスしてくれました(^-^)
当初は梅林に留っていましたが、留った梅の木はまだ開花してしていませんでした(^^;)
※主機(Canon EOS 7D MarkⅡ+500mmf4×1.4)での三脚撮影
※サブ機(Canon EOS 7D MarkⅡ+100-400mm×1.4)での手持ち撮影(ふうさん)

☆南河内の里の博物館付近で観察した枝留まりの「ミヤマホオジロ♂♀」
 【ミヤマホオジロ(深山頬白):スズメ目ホオジロ科 TL約16cm 】
 <英名:Yellow-throated bunting>
ミヤマホオジロ♂(1)044A8335
ミヤマホオジロ♂(1)044A8335  ☆posted by 手持ちのまっちゃん

ミヤマホオジロ♂(2)044A8592
ミヤマホオジロ♂(2)044A8592  ☆posted by 手持ちのまっちゃん

ミヤマホオジロ♂(3)044A8589
ミヤマホオジロ♂(3)044A8589  ☆posted by 手持ちのまっちゃん

ミヤマホオジロ♂(4)FK3A3465 by ふうさん
ミヤマホオジロ♂(4)FK3A3465 by ふうさん  ☆posted by 手持ちのまっちゃん

ミヤマホオジロ♀(1)044A8544
ミヤマホオジロ♀(1)044A8544  ☆posted by 手持ちのまっちゃん

ミヤマホオジロ♀(2)FK3A3358 by ふうさん
ミヤマホオジロ♀(2)FK3A3358 by ふうさん  ☆posted by 手持ちのまっちゃん






最終更新日  2019年01月17日 17時22分11秒
コメント(0) | コメントを書く
2019年01月15日
カテゴリ:ホオジロ科の野鳥
(本日更新2)大阪狭山市の大池で観察した「ホオアカ(頬赤)」です。
前回(1月7日)はホオアカを探し始めた途端、ポイントのすぐ後ろ側で大音量で除草作業が始まったので、ホオアカがびっくりして避難してしまったので、今日は雨が降る前にと、午前中の1時間ほど様子を観に行ってきました。
結果、ホオジロ♂♀が愛想よく何回も現れてくれましたが、ホオアカは数回だけひっつき虫のセンダングサに留ってくれただけでしたが、何とかリベンジできました(^-^)
※主機(Canon EOS 7D MarkⅡ+500mmf4×1.4)での三脚撮影
※サブ機(Canon EOS 7D MarkⅡ+100-400mm×1.4)での手持ち撮影(ふうさん)
☆大阪狭山市の大池でセンダングサ留まりを観察できた越冬中の「ホオアカ(頬赤)」
 【ホオアカ(頬赤):ズメ目ホオジロ科 TL 15-16.5cm 】
 <英名:Chestnut-eared bunting、Grey-headed bunting>
ホオアカ(1)044A8072
ホオアカ(1)044A8072  ☆posted by 手持ちのまっちゃん

ホオアカ(2)044A8104
ホオアカ(2)044A8104  ☆posted by 手持ちのまっちゃん

ホオアカ(3)FK3A3042 by ふうさん
ホオアカ(3)FK3A3042 by ふうさん  ☆posted by 手持ちのまっちゃん

ホオアカ(4)FK3A3031 by ふうさん
ホオアカ(4)FK3A3031 by ふうさん  ☆posted by 手持ちのまっちゃん

ホオアカ(5)044A8029
ホオアカ(5)044A8029  ☆posted by 手持ちのまっちゃん






最終更新日  2019年01月15日 17時52分11秒
コメント(0) | コメントを書く
2019年01月08日
カテゴリ:ホオジロ科の野鳥
(本日更新2)蜻蛉池公園で観察した「クロジ(黒鵐)♂♀」です。
前回はクロジのオスばかり4羽でメスが観察出来なかったので、今回はメスの登場を期待していましたが、その期待どおり少し待っているとクロジのメスを観察することが出来ました(^-^)
クロジは、若鳥を含むオスが4羽でとメスが1羽居るようで、入れ替わり立ち替わりやって来ていました^^
※主機(Canon EOS 7D MarkⅡ+500mmf4×1.4)での三脚撮影
※サブ機(Canon EOS 7D MarkⅡ+100-400mm×1.4)での手持ち撮影(ふうさん)

☆蜻蛉池公園でやっとメスも観察できた「クロジ♂♀」
 【クロジ(黒鵐):スズメ目ホオジロ科 TL 16-17.5cm 】
 <英名:Grey Bunting >
クロジ♀(1)FK3A2719 by ふうさん
クロジ♀(1)FK3A2719 by ふうさん  ☆posted by 手持ちのまっちゃん

クロジ♀(2)044A7610
クロジ♀(2)044A7610  ☆posted by 手持ちのまっちゃん

クロジ♀(3)044A7638
クロジ♀(3)044A7638  ☆posted by 手持ちのまっちゃん

クロジ♂(1)044A7737
クロジ♂(1)044A7737  ☆posted by 手持ちのまっちゃん

クロジ♂(2)FK3A2746 by ふうさん
クロジ♂(2)FK3A2746 by ふうさん  ☆posted by 手持ちのまっちゃん

クロジ♂(3)044A7670
クロジ♂(3)044A7670  ☆posted by 手持ちのまっちゃん






最終更新日  2019年01月08日 17時42分13秒
コメント(2) | コメントを書く
2019年01月07日
カテゴリ:ホオジロ科の野鳥
(本日更新2)堺市の隣の大池で観察した「ホオアカ(頬赤)」です。
ホオアカは、夏に奈良県の高原によく観察に出かけますが、近くの大きい溜め池の草原で越冬しているので、観察に出かけて来ました。
カメラマンは誰もいなかったので、詳しいポイントを鳥友さんにお聞きして、観察を始めて15分ほど過ぎた途端、すぐ後ろ側で大音量とともに除草作業が始まったので、ホオアカもびっくりしたのか5~6羽が一斉に池の外の田んぼの方に飛び去って戻ってこなかったので、仕方なく今日の観察は終わりました(^^;)
それでも何とか数カット撮れたものがありました^^
※主機(Canon EOS 7D MarkⅡ+500mmf4×1.4)での三脚撮影

☆堺市の隣の大池で何とか観察できた越冬中の「ホオアカ(頬赤)」
 【ホオアカ(頬赤):ズメ目ホオジロ科 TL 15-16.5cm 】
 <英名:Chestnut-eared bunting、Grey-headed bunting>
ホオアカ(1)044A7771
ホオアカ(1)044A7771  ☆posted by 手持ちのまっちゃん

ホオアカ(2)044A7769
ホオアカ(2)044A7769  ☆posted by 手持ちのまっちゃん

ホオアカ(3)044A7788
ホオアカ(3)044A7788  ☆posted by 手持ちのまっちゃん

ホオアカ(4)044A7783
ホオアカ(4)044A7783  ☆posted by 手持ちのまっちゃん

<観察開始15分後に突然始まった除草作業でホオアカが居なくなる(^^;)>
除草作業 044A7805
除草作業 044A7805  ☆posted by 手持ちのまっちゃん






最終更新日  2019年01月07日 17時21分54秒
コメント(0) | コメントを書く

全130件 (130件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 13 >

PR

プロフィール


手持ちのまっちゃん

カテゴリ

カテゴリ未分類

(93)

アトリ科の野鳥

(240)

イワヒバリ科の野鳥

(27)

ウグイス・ムシクイ・ヨシキリ科の野鳥

(66)

エナガ科の野鳥

(24)

カササギヒタキ科の野鳥

(41)

カッコウ科の野鳥

(7)

カモ科・カイツブリ科の野鳥

(88)

カモメ科の野鳥

(14)

カラ類の野鳥

(100)

カラス科の野鳥

(46)

カワセミ科の野鳥

(77)

キジ目の野鳥

(49)

キツツキ・キバシリ・キクイタダキ科の野鳥

(74)

クイナ科の野鳥

(16)

コウノトリ・ツル・トキ科の野鳥

(31)

サギ科の野鳥

(53)

サンショウクイ・セキレイ科の野鳥

(40)

シギ・チドリ・セイタカシギ科の野鳥

(147)

スズメ・セッカ・チメドリ科の野鳥

(40)

タマシギ科の野鳥

(11)

ツバメ科の野鳥

(47)

ハト科の野鳥

(34)

タカ・ハヤブサ目の野鳥

(138)

ヒタキ科の野鳥

(687)

ヒタキ科(旧)ツグミ科(夏鳥他)の野鳥

(61)

ヒタキ科(旧)ツグミ科(冬鳥)の野鳥

(49)

ヒバリ科の野鳥

(22)

ヒヨドリ科の野鳥

(7)

フクロウ科の野鳥

(59)

ブッポウソウ科の野鳥

(17)

ホオジロ科の野鳥

(130)

ミソサザイ科の野鳥

(38)

ムクドリ科の野鳥

(15)

メジロ科の野鳥

(56)

モズ科の野鳥

(31)

ヤイロチョウ・ヤツガシラ・レンジャク科の野鳥

(28)

その他の科の野鳥

(37)

我が家で観察した野鳥

(547)

台湾で観察した野鳥・動植物

(136)

欧米で観察した野鳥・動植物

(44)

オーストラリアで観察した野鳥・動植物

(116)

タイ・チェンマイで観察した野鳥・動植物

(58)

海外旅行の記録

(30)

その他動物(野鳥以外)

(127)

絵手紙・イラスト・クラフト等

(199)

花・山野草・植物

(1615)

音楽・ギター演奏

(53)

登山・山シリーズ

(34)

景色・風景

(72)

その他趣味

(86)

キーワードサーチ

▼キーワード検索


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.