000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

バリュー投資に騙されるな!

バリュー投資に騙されるな!

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

PR

Favorite Blog

2021~24PF概況390位… New! みきまるファンドさん

Comments

 MEANING@ Re[1]:今世の中で何が起きているか(04/06) 103さんへ 世界中でお金が余って余って仕…
 103@ Re:今世の中で何が起きているか(04/06) 私はマクロな流れを見るのはどうにも苦手…
 MEANING@ Re[1]:毎日資産が増えていく(03/29) 103さんへ 一般的には金利が上昇すると金…

Archives

Free Space

楽天以外のお気に入りブログ

株は最高のゲームだ
あらなみの里


いつか本を出版したいという夢があります。
もし出版しても良いという出版社の方がいらっしゃいましたら、ご連絡下さい。
meaning756@hotmail.com



たまにyoutube動画配信もやってます。
動画一覧ページはこちら
2022.05.03
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
​​​フィスコさんから電子書籍を出版してみませんか、とお声を掛けて頂きました。
(最初のきっかけはブログのコメント欄の、高井ひろえさんという方からの書き込みです。僕はこの方は今まで存じ上げなかったですが、どうやら猟師さんみたいですね)

僕はいつか紙媒体の書籍を発売したいという野望があったのですが、電子書籍には全く興味がなかったです。電子書籍買ったことないし。ただ、ZOOMでフィスコさん2名と打ち合わせをしてみると、とてもしっかりした方で、株式投資に関しての僕の考え方を理解してくれました。あ、この人凄いな、こんな人がフィスコって会社で働いているんだ、と思いました。
その後、フィスコ側の担当者さん?とのやり取りで、僕の好きな内容を書いて良い、こちらからの要望はない、ということを言われました。本当かな?と思いながら半信半疑で長々と好き勝手に文章を綴ったのですが、ほぼそのまま電子書籍になりました。驚きです。

僕のブログの読者は分かると思いますが、他の投資家が余り言っていないような独特の投資哲学を書いています。
このブログで紹介をするつもりはありませんでしたが、良かったらブログやSNSで紹介して下さい、と言われてしまい、断るのもどうかと思いましたので紹介させて下さい。

このブログで僕が書いた文章
・常識を疑おう基礎編『PER』
・常識を疑おう基礎編『PBR』
・常識を疑おう基礎編『ROE』
も巻末におまけとして入っています。


リンク張っておきます。
MEANINGの中期投資術


よく分かりませんが、アマゾンの電子書籍読み放題サービスに登録している人は読み放題で読めるみたいです。
それ登録している人は読んでみてくれると嬉しいです。物凄く力を入れましたので。

真面目な文章で書いています。
ここだけの話ですが、投資初心者向けではなく、何年か投資をやっている人に向けて書きました。
一気読みすると疲れると思います。
暇だし、気が向いたから読んでやってもいい、という方は疲れない程度に読んで下さい。


最終的に何が言いたいかは、このブログの読者様は分かると思います。
そう、

株価は常に短期中期長期の視点を盛り込んだ適正価格。
でも今日の適正価格と明日の適正価格は一致しない。

この電子書籍に書いてある内容は、それだけです。
それが分かっている人は読まなくて良いです。​


2022/5/9追記

電子書籍の表示具合は端末によって異なっており、特にkindle書籍の場合は、PCで閲覧したときに、きれいに表示されないことがあるようです。
この対応として、アマゾンでの購入を証明頂けるコピーなどをご準備の頂ければ、フィスコさんより文字がぼやけないPDFファイルを送っている、とのことです。
(PDFファイルをKindle for PCなどにインポートして読むことができるものです)

フィスコさんの問い合わせ先は下記となります。
support@fisco.co.jp

このことについては、kindleの販売ページにも記載するようです。

​今まで電子書籍を購入された方で上手く表示されなかった方がいらっしゃいましたら、上の問い合わせ先にご連絡下さい。​

今回の電子書籍は、かなり力を入れて書いていました。他では語られないような独自の投資哲学や考え方、僕の投資手法を書いていている、と自負しています。分かり易くなるように、色々なチャートやグラフも多用しました。
PCで閲覧した際にきれいに表示されない可能性がある、ということについて非常に落胆しています。

是非、ハッキリきれいに表示される図や文章で読んで頂きたいです。
その上でご意見などありましたら、このブログのコメント欄やツイッターで書き込みして頂けると嬉しいです。

宜しくお願い致します。
​​​​​​





お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

Last updated  2022.05.09 18:46:04
コメント(15) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.