1754384 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

バリュー投資に騙されるな!

バリュー投資に騙されるな!

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

PR

Favorite Blog

3. 白日の下で金儲… みきまるファンドさん

Comments

 MEANING@ Re[1]:今世の中で何が起きているか(04/06) 103さんへ 世界中でお金が余って余って仕…
 103@ Re:今世の中で何が起きているか(04/06) 私はマクロな流れを見るのはどうにも苦手…
 MEANING@ Re[1]:毎日資産が増えていく(03/29) 103さんへ 一般的には金利が上昇すると金…

Archives

Free Space

楽天以外のお気に入りブログ

株は最高のゲームだ
あらなみの里


いつか本を出版したいという夢があります。
もし出版しても良いという出版社の方がいらっしゃいましたら、ご連絡下さい。
meaning756@hotmail.com



たまにyoutube動画配信もやってます。
動画一覧ページはこちら
2023.11.18
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
.
 株式投資において、他人に認めて貰いたい、褒めて貰いたい、という気持ちを持つのは御法度です。承認欲求は終わりがありません。もっと承認されたい、もっともっと承認されたい、という気持ちを持ちながら株式投資を行うことになります。そのような状態では後から後悔するトレードに繋がる可能性があります。

 今回、「はじめに」で僕は過去のパフォーマンスを出しましたが、これまで僕は過去のパ フォーマンスを公開したことは殆どありません。例外として、2019年6月にyoutube動画で過去の毎年のパフォーマンスを、2020年にブログで毎月のパフォーマンスとポートフォリオで比重の高い保有銘柄を公開したことがあります。2020年はコロナショックで激動の年でしたが、殆ど資産を減少させることなく済ませることができました。恐らく分散投資家では僕よりパフォーマンスの良い(損失が少ない)個人投資家は日本に殆ど居なかったと思います。しかし、誰かに認めて貰いたい、褒めて貰いたい、という気持ちは皆無でした。2020年1月に始めたパフォーマンスと保有銘柄の公開は、2020年4月を最後に止めています。多くの人が優れたパフォーマンスの時に嬉々として公開し、悪くなると公開しなくなるのとは逆に、相対的にとても優れたパフォーマンスを出していた2020年4月を最後に止めました。
 パフォーマンスと保有銘柄公開を辞めた理由は、僕の株式投資に対する承認欲求は他人から得られるものではない、ということを確信したからです。他人から認められても、褒められても、僕の承認欲求は満たせなかった。僕の承認欲求を満たせるのは株式市場だけだった。

 僕たちは他人に褒めて貰うために株式投資をしている訳じゃないんです。他人に認めて貰うために株式投資をしている訳じゃないんです。他人からの礼賛は全く意味を成さない、それを理解しなければなりません。
 優れたパフォーマンスを出した時に、他の投資家にアピールして、褒めて貰いたい、認めて貰いたい、という承認欲求を持っている投資家は非常に多いです。株式投資関係のブログに行くと、今までのパフォーマンスが書かれていることが多いです。サイトのトップペー ジに、指数関数的に上昇している資産グラフを見る事も多いでしょう。彼らは承認欲求に囚われている、半人前の投資家である可能性が高いです。どんなに投資歴が長くても、どんなに優れたパフォーマンスを出していようとも、自分の優れたパフォーマンスを他人にアピールして自分を優れた投資家として見せようという虚栄心を持っているようでは投資家としては3流未満です。そのような見栄を張っていると、そのパフォーマンスを維持しなければいけないという考えに囚われるようになるでしょう。パフォーマンスが劣った時に、値を改竄するようになる可能性もあります。

 パフォーマンスのデータが必要であれば、自分個人のパソコンで作成、保管すれば良いのです。他人に公開しなくても良いのです。儲かっている時はひっそりと、淡々と投資をすれば良いのです。もし他人にパフォーマンスを公開したいなら、損した時に大々的にやればいい。逆のことをやって承認欲求を満たそうとする個人投資家ばかりなので、むしろ評価を上げるでしょう。僕は過去に信用取引で全資産を失いましたが、赤裸々にブログで書きました。そ の時に初めて、今まで儲かりまくっていたことを書きました。その時は、好意的なコメントが非常に多く寄せられました。僕は大きな損失を出すことを恥ずかしいと思っていません。 自分が後悔するようなトレードをする方がずっと恥ずかしいです。全財産を失ったときでさえ、全く後悔はしていませんでした。全資産を失った後でさえ、自分が株式投資で成功することを信じて疑わなかったですし、そうなることを確信していました。今でも確信しています。

 他人からの承認は必要ないのです。
 自分に自信がないから、他人から承認してもらいたい、という気持ちを持つのです。自分に自信がないのは、投資哲学が確立されておらず、自分の性格に合った投資手法が何か分かっていないからです。そうである理由は、株式投資と真面目に向き合っていないからです。資本主義社会がどのような社会かを理解し、自分の性格を把握し、株式投資と真面目に向き合えば、自分に自信がないという状況にならないのです。





お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

Last updated  2023.11.18 08:27:09
コメント(0) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.