472692 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

クラシカルホメオパシー横浜

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

カレンダー

カテゴリ

お気に入りブログ

手帳カバー、バイン… 百瀬はるえさん

浅倉ユキ(あな吉)… ふのり★★★さん
Precious … Smilewind♪リラックスカフェさん
海外赴任準備と海外… ☆ちょーふぁー☆さん
いつも笑顔で(^_^)v 莉莉♪〜いつも笑顔で(^_^)vさん

コメント新着

クラシカルホメオパシーヨコハマ@ Re[1]:セルフケア講座のスタンス(05/09) タケウチえの字さんへ お元気ですか? 単…
タケウチえの字@ Re:セルフケア講座のスタンス(05/09) 今でもとても役に立っています。手離せま…
happy medium@ Re[1]:本来の自分に(08/01) タケウチえの字さん >なるほど・・・すべ…
タケウチえの字@ Re:本来の自分に(08/01) なるほど・・・すべて自分次第なんですよ…
happy medium@ Re[1]:国分寺・小金井方面の皆様へ(04/23) タケウチえの字さん 一過性のブームや思…

フリーページ

ニューストピックス

はじめまして。
2010年10月に、「クラシカルホメオパシー横浜」を
開設致しました。
http://www015.upp.so-net.ne.jp/homeopathy/index.html

ホメオパシーの個人セッションや、セルフケア講習会を
行っています。

内科医だった頃、
「検査では異常がないのに、調子が悪い。」
「通院して薬を飲んでいるけど、あまりよくならない。」
「薬は副作用が出て、続けられない。」
といったケースを、数多く見てきました。
このようなケースにできることはないかと学ぶうちに、
たどり着いたのがホメオパシーでした。

薬を否定する、通院を止めさせるようなやり方ではなく、
今ある不調の背後で何が起こっているのか、個人セッションでは
じっくりと伺い、一緒に取り組みます。
通院治療しながらの利用も可能ですし、西洋医学に抵抗感を
感じる方ともお会いしたいと思っています。

セルフケア講習会では、「病院での治療が最優先となる状態」を、
理解したうえでの使い方を学びます。

レメディー(remedy)も薬(medicine)も
癒す(medi)という目的は同じです。
状態にあわせてその時必要なことを選び取るのに、
大切なことはなにか、一緒に考えてみませんか。


2019.06.20
XML
カテゴリ:ホメオパシー講座

「レメディーは、どんなに摂っても安全。」

・・・じゃないですよ。

 

ということで、止め時があります。

 

講座では

「症状が始まった時の半分以下になったら。」

と、お伝えしています。

 

これ、最初は自分の体で実感してから、

ご家族に実践して下さいね。

 

「効いてるかどうか、わからない。」

というのもよく聞きますが、

熱だったら温度計の数字で、

咳や鼻水は、外から見たり聞こえる状態で。

喉の痛みや頭痛や下痢は、

自分でわかりますね。

レメディーを摂った後、どう変化したかという目で

見て下さい。

 

注意が必要なのが、一時的に悪くなった後で、

よくなるという経過の場合。

 

悪くなるのは一時的ですから、

3日も4日も続くってことは、一時的じゃありません。

好転反応などと言って、はしゃがないように。

 

レメディーじゃなく、症状の方を見て下さい。

 

 

「○○にこのレメディー」

は、必ず摂らなければいけないってわけじゃありません。

摂る必要ないなって感じる場合は、

そうしてください。

例えば、子供が転んだ時。

「怪我にアルニカ」

と教わっているから必ず摂らせなければ・・・ではなく、

ちょっと転んでよしよしして治まるようでしたら、

「よかったね。」

・・・で、終わりでいいんです。

 

 

講座で直接お会いする時は、

実際使ってみてのお悩みも、

お気軽にご相談ください。

 

今週末は、大阪でホメオパシーセルフケア1日集中講座です。

詳しくは、 こちら をご覧ください。







最終更新日  2019.06.20 07:52:19
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.