614499 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

クラシカルホメオパシー横浜

PR

X

キーワードサーチ

▼キーワード検索

カレンダー

カテゴリ

お気に入りブログ

個展&タイパンツ作り… 百瀬はるえさん

浅倉ユキ(あな吉)… ふのり★★★さん
Precious … Smilewind♪リラックスカフェさん
海外赴任準備と海外… ☆ちょーふぁー☆さん
いつも笑顔で(^_^)v 莉莉♪〜いつも笑顔で(^_^)vさん

コメント新着

クラシカルホメオパシーヨコハマ@ Re[1]:セルフケア講座のスタンス(05/09) タケウチえの字さんへ お元気ですか? 単…
タケウチえの字@ Re:セルフケア講座のスタンス(05/09) 今でもとても役に立っています。手離せま…
happy medium@ Re[1]:本来の自分に(08/01) タケウチえの字さん >なるほど・・・すべ…
タケウチえの字@ Re:本来の自分に(08/01) なるほど・・・すべて自分次第なんですよ…
happy medium@ Re[1]:国分寺・小金井方面の皆様へ(04/23) タケウチえの字さん 一過性のブームや思…

フリーページ

ニューストピックス

はじめまして。
2010年10月に、「クラシカルホメオパシー横浜」を
開設致しました。
https://homeopathy-yokohama.com/

ホメオパシーの個人セッションや、セルフケア講習会を
行っています。

内科医だった頃、
「検査では異常がないのに、調子が悪い。」
「通院して薬を飲んでいるけど、あまりよくならない。」
「薬は副作用が出て、続けられない。」
といったケースを、数多く見てきました。
このようなケースにできることはないかと学ぶうちに、
たどり着いたのがホメオパシーでした。

薬を否定する、通院を止めさせるようなやり方ではなく、
今ある不調の背後で何が起こっているのか、個人セッションでは
じっくりと伺い、一緒に取り組みます。
通院治療しながらの利用も可能ですし、西洋医学に抵抗感を
感じる方ともお会いしたいと思っています。

セルフケア講習会では、「病院での治療が最優先となる状態」を、
理解したうえでの使い方を学びます。

レメディー(remedy)も薬(medicine)も
癒す(medi)という目的は同じです。
状態にあわせてその時必要なことを選び取るのに、
大切なことはなにか、一緒に考えてみませんか。
2021.09.25
XML
カテゴリ:健康法

ヘルペスを内科外来で診ていた時は、

ブツブツの出る前に疲れていた方がほとんどでした。

 

 

今の流行は疲労がなくても出るようですが、

ワクチン接種後の人にも、そうでない人にもです。

私のセルフケア講座の受講生のコミュニティーでのコメントで、

教わりました。

ワクチン接種してから3か月後に発症という方もいて、

普通の内科外来でお会いしたら

「ワクチンじゃないでしょ。」

って一蹴したかもしれません。

・・・が、そこは新しいワクチン。

何が起こるかについては、

謙虚にひとつひとつ受け止めて行きたいところです。

 

とはいえ、休養第一であることに変わりはありません。

 

良くなることを目指すのに用いるツールが、

薬であってもレメディーであっても、

なんらかの不調が出た際には、

早く眠るか長く眠るかです。

 

 

発熱しているようなら、出かけないこと。

コロナでなくてもインフルエンザや普通の風邪でも

そうするべきです。

 

 

ヒポクラテスの時代から、眠りは最良の治療薬と

されてきました。

 

こうこうと灯りがついたままではなく、

暗くした部屋で眠って下さい。

自前のメラトニンの分泌をしっかり行うと同時に、

メラトニンの活性酸素をなかったことにする作用にも

期待して。

 

材料になる必須アミノ酸であるトリプトファンも、

食事でしっかり摂って下さいね。

鶏肉、豚肉、豆類、ナッツなどなど。

「トリプトファン」で検索してみてください。

 

寝る前にPC、スマホを見るのは控えて、

カフェインやアルコールも具合の悪い時は、

なしでいいです。

 

 

休養は、予防にも治療にも、

一番安全確実な方法です。

 







最終更新日  2021.09.25 10:46:22
コメント(0) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.