000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

good times gonna come...

good times gonna come...

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

PR

Profile

xiao61

xiao61

Calendar

Archives

Category

カテゴリ未分類

(243)

音楽

(1179)

ライヴ

(164)

メンタル

(0)

野球

(27)

その他

(328)

映画

(19)

Favorite Blog

MUSIC FIGHTER サジタリウス7160さん
Midge大佐のCD爆買日… Midge大佐さん
Chartreuseの日記 Chartreuseさん
magic in the air...… *リディアさん

Comments

yas@ Re:朝晩の冷たい空気に寄り添う、私が大好きな北欧の風(10/26) 国内盤でレコードが出るの?じゃあそっち…
http://buycialisky.com/@ Re:ティファニー社製(09/15) cialis and walmart pharmacycialis buy u…
http://buycialisky.com/@ Re:ヒートン兄貴の素敵な一枚(10/21) differences entre viagra et cialisviagr…
http://viagravipsale.com/@ Re:驚きのプレゼント(07/25) viagra zoetermeer <a href="htt…
2024.03.31
XML
テーマ:洋楽(3308)
カテゴリ:音楽

【中古】輸入洋楽CD suede / a new morning[輸入盤]

suedeが好きと言っておきながら、たぶん、活動休止前の5作をちゃんとブログに書いたことはなかったかもしれません。

最近、部屋の片隅から瀕死のi-Pod mini(超懐かしい)を見つけ出し、その中を漁ってみたら、懐かしい音楽ばかりが出てくるので、今回はsuedeの5th「a new morning」を。
従来の彼らの音とは真逆の、晴れやかで清々しくポジティヴなエネルギーに満ちたこの1枚は、ファンにも批評家にも、総じて酷評をもって迎えられたようです。まあ、このせいで活動停止しましたからね…。

とはいえ、私はこのアルバムがけっこう好きなのです。
そりゃあ、suedeの毒っ気もグラマラスな妖艶さもエロも退廃も背徳もないんですが、なんだか、ぐっとくるところがあるんですよね。
特に兄さんが「このアルバムは失敗だった」と至るところで口にしていますが、そんなことを言われるとちょっと悲しい。ある意味、当時のひねくれてこじらせた私には、すごく救いのある一枚だっただけに。そんな人もいると思うんですけれどね。昨年のライヴで隣になった方も、このアルバム好きですよって言っていました。

このアルバムの中では、「lonely girl」が一番好きな曲です。ちょっとねじくれて病んだ、淋しい女子たちに向けられる優しい眼差しが感じられて、弱ってるときには涙ぐむくらい好きです。兄さんがこんなに優しく歌うのがたまりません。それと、「in this miracle of clay」っていうフレーズが私の心には突き刺さりました。なんかもう、ブレット・アンダーソンの言い回しって感じがするんです。しかも、この曲はニールの置き土産なので、私には特別すぎます。

他にもブレット節だなと思うのは「untitled」の「crushed like a butterfly, dead-eyed at the drive-by in the car」という詞。なんだかやっぱり胸にくるのはなぜなのか。crushedの歌い方が優しすぎてきゅんとします。

「one hit to the body」~「when the rain falls」の流れも私的には秀逸です。「one hit to the soul」という歌詞が今になって切なくも感じるのは、ブレット(とバンド)が生まれ変わるのに必要な、痛みを伴うプロセスを経験してきたことを理解できたからなのかもしれません。

ボートラの「simon」も大好きです。これもニールが作ってるので余計に好きです。どこまでも切なく悲しく、美しいメロディに胸が痛くなります。ホントに、兄さんと王子のコンビで作る曲は、繊細で美しい。

いいんですよ、suedeのアルバムの中で異端で異色で失敗作でも。私の中ではけっこう、輝いています。





お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

Last updated  2024.03.31 16:19:19
コメント(0) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.