000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

good times gonna come...

good times gonna come...

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

PR

Profile

xiao61

xiao61

Calendar

Archives

Category

カテゴリ未分類

(243)

音楽

(1179)

ライヴ

(164)

メンタル

(0)

野球

(27)

その他

(328)

映画

(19)

Favorite Blog

MUSIC FIGHTER サジタリウス7160さん
Midge大佐のCD爆買日… Midge大佐さん
Chartreuseの日記 Chartreuseさん
magic in the air...… *リディアさん

Comments

yas@ Re:朝晩の冷たい空気に寄り添う、私が大好きな北欧の風(10/26) 国内盤でレコードが出るの?じゃあそっち…
http://buycialisky.com/@ Re:ティファニー社製(09/15) cialis and walmart pharmacycialis buy u…
http://buycialisky.com/@ Re:ヒートン兄貴の素敵な一枚(10/21) differences entre viagra et cialisviagr…
http://viagravipsale.com/@ Re:驚きのプレゼント(07/25) viagra zoetermeer <a href="htt…
2024.04.10
XML
テーマ:洋楽(3308)
カテゴリ:音楽

輸入盤 VACCINES / PICK-UP FULL OF PINK CARNATIONS [CD]

今年の1月にリリースされたThe Vaccinesの6thアルバム「Pick-Up Full of Pink Carnations」。
Vaccinesといえば、たしか私は1stを買ったはずです。けっこう気に入ったはずなのですが…行方不明。
そして、何となく音楽から遠ざかっている間に、すっかり彼らのことを記憶の彼方に追いやっていました。

が。

先日、Drownersの音楽に行き当たった際、VoのMatthew Hittが今なにしてるのかなと思ってググってみたら、彼がVaccinesのサポートをしているという事実を知ったわけですね。そこで、じゃあいまVaccniesはどんな音を鳴らしているのかなと聞いてみたら、ナニコレめっちゃいいじゃないですか。

そして久々に手にした彼らのアルバムが、この一枚なのです。

1stの感想に「ぼわっとしたとこがいい」とかなんとか書いていたようなのですが、その印象は変わらず。なんというか、浮遊感と高揚感と多幸感が混じり合った、不思議なサウンドに聞こえるのです。メロは強烈にキャッチーでポップ。だけど、VoのJustin Youngの声が、絶妙な低さとハスキーさとセクシーさで、サウンドを見事にロックに塗り変えている。そんな印象を持ちました。

本当に、この1枚はどの曲もキャッチーで耳に残るんです。1曲目の「Sometimes, I Swear」なんて一発でサビを覚えるくらいのインパクト。核となるのは「Heartbreak Kid」なのかな。明るい曲調なのに詞はなんとも含蓄がある(ように思える)。タイトルだけ見たらまんま「失恋したの?」とか思いますが、読んでみるとそれだけじゃない。と思ったら、アルバムの曲ほとんど全部が、言葉の裏を推測したくなる、実に意味深な歌詞なんじゃないかと思ったりもしました。まだまだ勉強が必要です、私。
「Discount De Kooning (Last One Standing)」や「Sunkissed」も頭の中でずっとぐるぐると回り続けるくらいにキラー・チューンです。Sunkissedの歌詞がなんだかもう好き。甘くて。

今回初めて彼らの歌詞を活字で目にすることができて、バンド全体への見方はかなり変わりました。彼らの音は、キラキラとした光の粒子に包まれながらも、それが消え去る瞬間の影もまとっている、カッコいいロックチューン。何といっていいかわからないけれど、すごく楽しい時間とそれが終わる瞬間を同時に感じさせれくれる、そんな感じ。
それを支えるのが、時にほろ苦く、くらくらするほど甘く、かと思えば突き刺さるような言葉たち。たまりません。

これは困った、過去のアルバムも全部チェックしないといかん。





お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

Last updated  2024.04.10 20:59:02
コメント(0) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.