18371324 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

見栄子の熊谷らいふ♪

PR

Profile


見栄子♪

Category

Archives

Calendar

Favorite Blog

こみぷ(@゜∇゜@)ブログ COMIC-POOLさん
見栄子日記 from 熊谷 山戸 見栄子さん
まじょのみくす♪ まじょ ちゃんさん
子供にやさしい家作… 義深會親分さん
良く笑い、良く歌え! こじか85さん

Freepage List

Keyword Search

▼キーワード検索

Free Space

QLOOKアクセス解析

全240件 (240件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 24 >

その他埼玉県内

2019.09.19
XML
カテゴリ:その他埼玉県内


数年ぶりの森林公園、今こんな風景が見られま~すきらきら
9月14日は武蔵丘陵森林公園に少しだけ。開催していたイベントもお目当てに(^^)
この日、私は朝から江南方面に居りまして。
午前の用事が早めに終わり、午後の予定までだいぶ時間がある。
でも、一時帰宅するにも中途半端だしなぁ…
そうだ! 今日は森林公園で「コーヒーと日常」の姉妹イベント的な
「botanica picnico」をやっている筈。じゃあ森林公園で時間つぶしといきましょう
ダッシュ



広大な森林公園は、入口が複数あり。
イベント開催場所を調べると、中央口からの入場が良いかな。
ここは入場料が大人450円、そのほか駐車料630円も必要なので
(少し歩けば近隣に民間の安いPもあります)
まとまって時間を取れる時でないと勿体ない気がして、なかなか足が向かず。
何年ぶりかの、森林公園ですな。
ほんの1時間前には、ここに居る自分を想像もしなかったよ(笑)



目指すは「運動広場」、中央口からは歩いて20分くらいですかね。
案内板に従って歩くと、しばらくは静か~な道が続きますが


とつぜん視界が開けて…おおお~!!びっくり






運動広場方面の広大な花畑は今、色とりどりの「羽毛ゲイトウ」と
モッフモフで可愛い「コキア」がこんな感じ。
きらきら
できれば端から端まで歩き、なおかつ西口花畑のペチュニアも見たかったけど
(さらに言えば、せっかくなので自転車を借りて園内1周したい)
今日は時間の都合で、この辺りのみ。
コキアは来月になれば色づいてくると思うので、その頃もいいよね。


花畑の向こうには、これまたでっかい「ぽんぽこマウンテン」。
いいな、混ざりたい(^◇^)


そしてそして、さらにその向こうでは、お目当ての…




イベント「botanica picnico」、3日間開催の初日!
1日目は出店者さんが少なめだったそうで。
(ちなみに3日目は残念ながら、雨で中止になってしまったみたい。)
でもお目当てのお店や見慣れたお店がいて、満足晴れ
といっても、翌日に妻沼で「ひろめ市」があるので(後日がっつり掲載しますね)
今日のところは、お買い物は控えめに。
まずは昨日掲載した、バックパッカーズランチさんのカオマンガイを食べて~


プレイスコーヒーさんの、アイスラテも(^^)



初めてお見かけするcoppiaさんというお店。
どれも美味しそうだけど今日のところは、この場で食べるミルクフランスのみGET。
じわっと甘いミルクサンド、ピリ辛なご飯のあとに美味しかった(^^)
「コーヒーと日常」は11月2日、深谷市城址公園で開催予定とのこと。
良いお店の集まるイベントなので、とても楽しみ!

さて、食べたら早足で出口に戻らねばダッシュ
…という感じに、短い時間で濃厚に楽しませてもらった森林公園&イベントでしたスマイル

●当サイトの内容はブログ・facebook等 「ご自身で責任を持つサイト」以外には
一切の例外なく転載 (抜粋・要約含め) 及びリンクを厳禁いたします。






Last updated  2019.09.20 00:11:41
コメント(2) | コメントを書く
2019.06.22
カテゴリ:その他埼玉県内


「あじさい寺」の看板に誘われ、予定外だけど寄ってみた晴れ
このあいだ嵐山町でラベンダーを見た日は、金泉寺というお寺さんにも行ったよ。
あじさいシーズンもそろそろ後半かと思うので、早めに掲載しときますね。

嵐山に行った6月14日は、カフェテラス・シンフォニーでお昼を食べて
千年の苑ラベンダー園で景色を楽しみつつ、帰りにここのお寺にも寄る。
嵐山への往路は、県道11号(熊谷小川秩父線)ルートにしたんだけど
関越をくぐる所で、「あじさい寺」の誘導看板を発見!
往路と復路は別の道を通りたい派のわたくしですが、あじさい寺が気になり
帰り道も11号経由にしつつ、看板に従って東へ入り込んでみるダッシュ




以後もちゃんと目立つ看板が責任持って誘導してくれるし
のぼり旗もあるので、知らなくても辿り着けた(^^)

小高いところにあるお寺さんで、金泉寺というのね。
駐車場に着くところから既に、斜面の林の足下にあじさいが咲き誇り
手を入れすぎずワイルドな雰囲気。こういうのもまた良いな。
お寺に入口付近は整えられていますが。




階段を上がってみると…本堂の上に鉢植えがズラリきらきら
色とりどりで洋風の可愛らしいのもあり。
特にこの、ワッと華やかに咲く品種!
名前知らないけど、豪華でとても目を惹いた(^^)




お地蔵さんには、あじさいが似合いますな。






ここのお寺さんは「樹木葬」の墓地があるのね。
緑に囲まれた静かで綺麗なところ。
どこまでが「境内」なのか?わからないけど
境内も周囲にも、あじさいがたくさん見られて良い環境だね(^^)


休憩スペースに「かき氷200円 自分で作ってネ」なんて書いてある。
珍しいお寺さんだ~。
この日は、やっていたのかどうか??



それにしても…あちこちに、ありがたいお言葉が書いてありますな。
書き過ぎなほどに(笑)


樹木葬かあ。そういう形もありだね。
まあ私は、自分のときは…焼くだけ焼いてくれれば、その後は
そのへんに捨ててくれても別に構わない。
葬式も別にしなくていい、死んだ後までお金かけてもらう必要ない。
最低限の処理だけして、あとは生きてる人の都合で決めてくれればいいさ~。
と思っているよ(^^)

●当サイトの内容はブログ・facebook等 「ご自身で責任を持つサイト」以外には
一切の例外なく転載 (抜粋・要約含め) 及びリンクを厳禁いたします。






Last updated  2019.06.22 14:52:09
コメント(2) | コメントを書く
2019.06.19
カテゴリ:その他埼玉県内


鮮やかなオレンジ色のナポリ、昭和的な懐かしい味だ~。
嵐山町のカフェテラス交響楽(シンフォニー)さんでランチ、ここは2度目の入店晴れ
「千年の苑ラベンダー園」に行った日は、嵐山入りしたのが11時過ぎだったので
まず先に、お昼を済ませてしまうことに。
行く前から「お昼を食べるならこのお店!」と決めていたよ。





場所は国道254沿い、国立女性教育会館の向かい。
前から、古き良き喫茶店っぽい店名が気になって、初入店したのが3年前
以前は「とんかつ」の赤い旗が目立っていて、
店名とのギャップが面白かったけどスマイル
今はあの旗、無いのだね。ちょっぴり残念?


でも、ランチにとんかつは今も健在なり。
店頭でランチメニューを確かめ…以前と変わりないみたいね。
おお、日替わりランチが生姜焼きですかっ!
今日はナポリタンのつもりで来たんだけど、生姜焼きにも惹かれちゃうなスマイル

こちらのお店、豚肉は妻沼のタベイファームさんのもので
味噌は江南のおにっこハウスさんの味噌を使用、ということで
熊谷市にご縁があるのだよね(^^)

なので、味噌汁付きの豚肉料理を注文したくなっちゃうし
好物の生姜焼きが日替わりでおトクに食べられるチャンスはありがたい。
どうしよう、迷うな… 迷うな…



とりあえず店内へ。どうやら1番ノリ晴れ
喫茶店のような、昔ながらの洋食屋さんのような雰囲気に
BGMがクラシック。 このあたりが私のツボです
きらきら
そう、この雰囲気にはこんな曲がいい。
日ごろクラシックは軽く嗜む程度で、決してそう詳しい訳でもないんですが
「クラシック音楽が似合う」タイプのお店が大好きでして(^^)

お店のBGMの選択は大事です!
近年、お気に入りだったお店がちょっと路線変更して
それに伴ってBGMが、明らかに空間の雰囲気に合わない電子音系になって
しかも音が大きすぎて…大事な場所を汚された気分になったことがありまして雫
ちょうど、その事をふと思い出していた日だったので
(そのあたりも理由で、綺麗なもの見て色々洗い流したくてラベンダー園にね…)
このお店の空気感が、BGM込みで本当~に!有り難かった。


で結局、注文したのは850円のナポリタン!


メニュー表に「昔の味」と書いてあったけど
細麺のナポリタンは、本当に昭和っぽい懐かしさを感じる味だね。

今風にトマト感を出さず、余分なもの入れず純粋にケチャ~ップ!的な(^^)
タバスコや粉チーズも少し使ってみて…いや、これは敢えて
出されたまんまのシンプルな味のほうが好みかな。
あっさりしているな~と思ったのは
もしかして、ハムやベーコンの気配が無いから?
終盤で気付いたので自信ないけど、入ってたとしても少量だった筈。
という感じの、ノスタルジックなナポリでしたきらきら


新鮮野菜のサラダには、少しだけドレッシングをかけまして。
前に食べたとんかつ定食と同じように、バナナが半分ついてきた!

これ、ランチには必ず付くのかな?
わたくし、ほぼ毎日バナナを半分食べる習慣があるので、ちょうどよい。
本日分のバナナは、ここで摂取なりスマイル


ささっと珈琲もいただいて。
(ホット珈琲はランチに込み、アイス珈琲だと+100円です)


ところで、お店の向かいの国立女性教育会館
遠い昔…短大生のころ、合宿的な集まりで泊まったことがありまして。
懐かしいな~ 久々に中に入ってみたいな~ と思っていたところ、
昨日お会いした方からいただいたチラシが何と!
まさにこの、女性教育会館での展示でないのっ
びっくり
ベアテ・シロタ・ゴードンさんって、知らなかったけど
戦後の日本国憲法制定の際に、男女平等の部分の草案作成に携わったり等々
女性の権利獲得に大きく貢献された方だそうで。
これちょっと気になるな、見に行きたいな。(展示詳細コチラ
ああ嵐山が私を呼んでいる~~雫

●このブログはあくまで筆者の都合に合わせて自主的&自費にて運営する 「個人ブログ」 です。
お店関係のより詳しい情報は各店に直接お問合せ下さい。 リクエストもお受け出来ません。
コメント欄では、悪口・他店のクチコミ情報・本題と無関係な話のみの書き込みは御遠慮下さい。
別の話題には、掲示板がわりのコチラのコメントスペースをご利用ください。
●当サイトの内容はブログ・facebook等 「ご自身で責任を持つサイト」以外には
一切の例外なく転載 (抜粋・要約含め) 及びリンクを厳禁いたします。






Last updated  2019.06.19 01:30:53
コメント(2) | コメントを書く
2019.06.16
カテゴリ:その他埼玉県内


広大なラベンダー畑、北海道かと思うけど埼玉県だよきらきら
嵐山町に千年の苑ラベンダー園が開園して、6月8日~7月7日はラベンダーまつり!
北海道のラベンダー畑にはずっと憧れがあって、いつか行けたらと思いつつ…
国内では何故か本州から出たことの無いわたくし、そして今後も当面ムリ(^^;
しかし! まさかの嵐山町に、ラベンダー風景を堪能できるスポットが出現。


先日、スポ文公園でのラグビー祭り(掲載後回しになってますが)の時に
近隣物産コーナーに嵐山町さんもいらして
顔見知りくんが売り子していて、その時にこのチラシをいただく。
えっ嵐山にラベンダー園? 日本最大級ですと!?びっくり
これは興味しんしん! O山くん、案内ありがとう~(^^)
花の盛りは6月下旬かもと聞いたけど、ちょっと都合つくかわからないので
14日に行っちゃうことに。



ラベンダー園の場所は、嵐山渓谷バーベキューの至近。
国道254を「嵐山渓谷入口」から南へ入り、橋を渡る辺りから
広大なラベンダー畑が見えるので一目瞭然! 行けばわかるよ。

周辺に臨時Pがいくつか設けられていて、園から近いバーベキュー場Pが目について
入れそうだったので、ここでいいや~と入り込むと… え?駐車料500円?


あれま。チラシ裏面をよく見たら、ここは有料って書いてあるわ(^^;
ちょっと歩くけど、無料の臨時Pも数か所用意されていま~す。
まあ今回のところは、もうバーベキュー場でいいや。


で、ラベンダー園は道の向こう側(左)だけど…右へ誘導されるの?



道の下のトンネルから向こうへ行くんですね~!


なんか一瞬、軽井沢っぽい風景が出現晴れ
カラマツ(?)の林を過ぎると


何やら新しい建物、バス運転手さんの控え室と書いてあった。
一般客は入れないけど、トイレだけは使用できるよ。
(トイレは園内にも、仮設?が設置されています)





そしていよいよ…目の前にラベンダー畑!
と思いつつ…



まだ入場口は遠い。畑も広いけど周辺も広いわ~。
でも園内も含めて、歩くところはず~っとウッドチップが敷き詰められているので
割と歩き心地がよくて、風が強くてもホコリが立たなかったな。
ちなみに入口近くには身障者さんPと自転車P。自転車スタンドありますね晴れ



ようやく入場口、500円のチケットを購入。
概要は嵐山町観光協会のコチラに書いてあるので、省略しまして…


わ~! これはこれは…向こうに見える山風景と相まって、素晴らしい景色きらきら
事前に聞いたとおり、全体的に花の盛りはもうちょっと先だけど
それでも気持ちの良い眺め。もっと紫色が濃くなったら、さぞ綺麗だろうね(^^)




ところどころ、既にぱっと咲いている華やかな一角もあるよ。



ラベンダーも、品種いろいろあるのだね晴れ


畑の中に、むさし嵐丸くんのいる記念撮影スポットも設置。
ご親切にカメラを置く台まであるよ。


そしてここ、園内はワンちゃん連れ込みOKらしくて
ちょうどこんな感じで、大きいワンちゃんの記念撮影している人がいた(^◇^)



それにしても広大…畑の中を歩くもよし、座って眺めるもよし。
どこで写真撮っても絵になる感じきらきら



こういう休憩スペースが、たくさん設けられているよ。
良い雰囲気だね、シンプルな木製で風景の邪魔にならない。
こういう部分も含めて、園全体のコーディネートがセンス良いなと(^^)



ちょっとした展望台もあるね。
一段低くなっているこちらも、いちめんラベンダ~~きらきら
向こうの畑の中に人がたくさんいるのは




300円でラベンダー摘み取りが出来るのだよね、私もやらせていただこう!
ハサミとリングが貸し出され、このリングに収まるだけ摘み取ってヨシ。
少なそうに見えて、50本くらいは入るそうで。


青紫のベストを着たスタッフさんが、いろいろ教えてくれるよ。
このくらいの状態の花がいちばん良くて、このへんから切って保存はこうして…等々。
ここの現地スタッフさんは、駐車場のおじちゃんも含めて
みんな親切で感じのよい方々だったな(^^)


白いのもありましたが、こちらは取らないでね~とのこと。


園全体ではまだ少し早い時期だったので、香りは薄いなと感じていたけど
摘み取りエリアはムンムン香っていたよ。
はじめてのラベンダー狩り、好きな香りを堪能できて楽しかったスマイル
控えめにひと束収穫、逆さにして吊して乾燥させますか~。




ラベンダーまつり期間中は、平日でも地元物産やらB級グルメやらのお店が出店。
お昼は近隣のお店で済ませてしまったので(辛モツ焼きそば欲しかったけど)
ラベンダーソフトをいただこう…これ、何気に美味しいソフトクリームだよ!
色だけでなく、香りもちゃんとラベンダースマイル

ここ気に入った、毎年でも行きたいな。
ていうか、今年またもう1回行きたいくらいの気分(^^;
やっぱり花の盛りが見たいですな。

●当サイトの内容はブログ・facebook等 「ご自身で責任を持つサイト」以外には
一切の例外なく転載 (抜粋・要約含め) 及びリンクを厳禁いたします。






Last updated  2019.06.16 01:10:48
コメント(8) | コメントを書く
2019.05.16
カテゴリ:その他埼玉県内


今ごろ桜の頃の話ですが(^^;良い眺めだったので…
4月7日は、本庄市(旧児玉町)の「こだま千本桜まつり」に初めて行ったよ。
まだまだ平成の遺産がいくつも残っていますので、写真を蔵出ししていきます。
児玉の小山川沿いに並ぶ千本桜じたいは、今年の4月4日に初めて見に行きまして。
まだ咲き始めでフライング、4月7日付のブログにその様子を掲載しておきながら
当日時間が出来たので、けっきょく桜まつりに飛んで行ったのでした(^◇^)


この日は先に、深谷駅前とパティオに行ったんだっけ。
その流れから、例によってナビを使わず紙の地図を頼りに
先日とは違う道から行ってみよう~♪と思ったら…ありゃ!
通るつもりだった橋が(たぶん老朽化で)通れなくなってますわ~。


でもここに来たお陰で、お祭りエリアよりも少し下流の静かなところで
桜の様子がわかったよ…というか
桜並木は、こっちの方まで続いていたのだねきらきら


祭りは10時からで、敢えて早めの9時20分頃に着いたので
会場至近というか川沿いの臨時P「児玉清掃」も、余裕で入れた晴れ





川のほうに行ってみると…お~イイ感じに咲いてる咲いてる!
長い桜並木の下にお店が並んでいるというのが、
初めて見るタイプの桜祭りでおもしろいスマイル
どこでもお見かけするタイプのお店から、児玉地域のお店や団体さん、
あと手づくり品などを出しているお店もいくつか。





レトロな十二天橋と、ばっちり咲いた桜。
朝のうちは天気も良かったし、見たかった景色が広がっているきらきら


川の水が無い時だったので、河川敷に下りている人も多くて自由~。
まだ時間が早いということもあって、混みすぎず程よい活気。
お! 歩いていたら、児玉の唯一の顔見知り「ヅカさん」発見!
相変わらず、テンション低めにお元気そうで何より(^◇^)



あらま…桜の下に特設舞台ですか!
これは最高のロケーションで、良い思い出になるだろうねスマイル
このとき学生ブラバンは、まだ練習タイム。




ここで「大久保」と書いた半纏を着ている方がたくさんいらしたので
伝統祭り系のステージでもあるのか?と思ったけど
よく見ると、のぼり旗に「大久保青年会」とある。
そして、だいぶ年季の入った「青年」さんの集まりだね(^^)
大久保というのは地区の名前かな?
気になったので、そのへんのおじさまに聞いてみると
喜んでいろいろ教えて下さったよ。
大久保というのは、このへん一帯の地域のことを指して
この大久保青年会の方々が、桜の保護などもして下さっているようで。

で、この日は竹馬コーナーになっていたよ。


ポン菓子ありがとうございました~(^^)



お店関係をひとまわり見ていたら、パン屋のマロンさんがいる!
2015年にいちど行ったきりで、また行きたいと思っていたところ
ここで会えるとは(^^)
しかもコッペパンあるよ、これは買っていこう。


コッペパンの「黒豆きなこ」、あと桜あんのサンドイッチを。
どちらもパンがふわっふわ!
マロンさん、食パンもサッパリして柔らかくて美味しいんだねきらきら
これは、またいつかお店のほうにも寄らなきゃね。


あと意外にも、深谷のロータスカフェさんを発見したので
アイスコーヒーをいただいておく(^^)


ステージ予定はこんな感じ、獅子舞とか気になりつつ
今日は早めに地元に帰らなきゃいけないので…10時頃には退散。
と言いつつ、さっきの大久保のおじさまにイイ場所をお聞きしたので
もうちょっとだけ、児玉の奥地まで攻めてみましょう
ダッシュ
続きはまた後日掲載!

桜イベントがかぶる時期、児玉までは手を出せずにいたけど
今回は行ってみてよかった~スマイル
やっぱり行ってしまうと、見たいもの・行きたい所が自然に広がっちゃうね(^^;

●当サイトのお祭り・イベント写真は、お顔にモザイクを施しています。→説明コチラ
●当サイトの内容はブログ・facebook等 「ご自身で責任を持つサイト」以外には
一切の例外なく転載 (抜粋・要約含め) 及びリンクを厳禁いたします。






Last updated  2019.05.16 01:45:32
コメント(2) | コメントを書く
2019.04.07
カテゴリ:その他埼玉県内


思いのほか良い場所、これでもっと桜が咲いていれば~(^^;
4月4日、まだ早過ぎたけど本庄市(旧児玉町)の「こだま千本桜」を初めて見た晴れ
4日(木)は午前中に熊谷桜堤を見たあと、午後からは東のほうに用事があったので
じゃあ、数年前から一度見てみたいと思ってた児玉の千本桜に、今年こそは!!と。
本日(7日)は「こだま千本桜まつり」なので、
イベントで賑わう前に見ておけば…とね(^^)
ただしイベントの日は、ちょうど今回掲載する辺りが会場になるので
車の方は臨時Pへ!そのあたりのことは、本庄市観光協会サイトを参照して下さ~い。


初めて行くので事情をよく知らず…地図を検索すると、小山川に掛かる
「十二天橋」の辺りに「こだま千本桜」と書いてあるので、橋を目指してみる。
けっこうわかりやすい場所だった、そして橋の形が実にいいねきらきら
まあその話は後にまわすとして、先に桜を。


橋北側のすぐ脇に少し駐車スペースがあって、運良く空きがあって車が置けた(^^)
ここにある1本の桜が、とても綺麗に咲いてますな~きらきら



しかし。 全体的な咲き具合は…あれれ~ショック
この日の午前中に行った熊谷桜堤と同じような感じ。
ソメイヨシノの開花が時間かかっていることは知ってるけど、
ここまで咲いてないとは思わなかったな雫
さくらまつりの日には、丁度良い具合になっているだろうね。


まあ気を取り直して、川沿いの遊歩道を歩いてみますか~。




おお、遊歩道に車が入り込んでも良いんだね。
皆さん桜の下に駐車しつつ、そこにシート広げていたりして結構自由な感じ。


このへんは桜が2列だ~。奥の列はまだ木が若いね。


それにしても…今年ここまで雨や雪が少なかったので、川の水が無い。
川(の跡)に下りている人もいる、私も行ってみますか…って、川くさっ(^^;


さっきまでの写真は川の北岸だけど、南岸にも桜と散歩道が。
お花見の人はほぼ北岸にいて、こっちは静かだね。




しかしそれにしても…いい橋だ~!街路灯も込みでスマイル
桜は遅れていても、この橋に救われた。
桜と素敵な橋と、遠くには山々。 景観のよい地ですな!


あ、14日(日)は遊歩道でマラソン大会あるんだね。
児玉のここは2週連続でイベントか~。
では…せっかく児玉まで来たんだし、児玉でもう1か所桜スポット寄っていこうダッシュ




こちらも初めて来た場所・雉岡公園(きじがおかこうえん)。
城跡なのだね。千本桜から割と近いエリア、余裕で両方回れる。





敢えて綺麗に整備し過ぎない、ほんとに城跡らしいゴツゴツしたワイルドな地形。
そこに背の高い木を中心とした桜。この雰囲気もいいね(^^)




ん?下方に何かある…「夜なき石」こわっびっくり雫
児玉は滅多に行けないから、いろいろ新鮮だ~。
あと、このあと帰り道だった本庄市街も含め、本庄市は街路灯萌えスポット。
今はあまりゆっくり散策できないので、また機を改めて行きたい(^^)

※追記:こう書いておきながら結局7日にまた児玉に行きました(笑)
    あとで諸々分割掲載しますが、もしかしたら敢えて5月になっちゃうかも…

●当サイトの内容はブログ・facebook等 「ご自身で責任を持つサイト」以外には
一切の例外なく転載 (抜粋・要約含め) 及びリンクを厳禁いたします。






Last updated  2019.04.07 14:41:22
コメント(2) | コメントを書く
2019.02.25
カテゴリ:その他埼玉県内


埼玉新聞やるなぁ~ハハハハ、こりゃ快挙だわ(^◇^)
2月22日の埼玉新聞は、魔夜峰央さんファンとしては買わずにいられなかったきらきら
この日から「翔んで埼玉」の映画が公開され、やけに話題になっているよね。
でも実は私…当初、全く観るつもり無かったんだ(^^;
それがこの埼玉新聞のおかげで、ちょっと心が動いてしまったよ。
順を追って説明しますと


最近何度か書いたとおり、私は「パタリロ!」の大ファンだったというか
人格形成のうえで大きすぎる影響を受けたというか(^^;

パタリロなくして、今の私は無いしこのブログも存在しません!
体質まで変わって身体も頑健になり(笑)
ほか、今も魔夜さんの漫画はある程度持ってま~す晴れ


近年復刻された、「翔んで埼玉」もね。
ただ、私はあくまで「魔夜さんの漫画が好き」なのであって
これがまさかの実写化されると聞いたときは正直、逆に反発を覚えたよ。

漫画特有の、あの「間」が映像で表現できるとも思えないし
(あの白い空気というか…あれが現代風の演出過剰なものにされるのは
目に見えているし嫌だ。)芸能人さんにも特に興味ないし。
珍しく厳しいこと書きますが、わたくしエンタメ系に関しては本当~に好みが
ハッキリしていて、自分から「これ!」と思ったものでないと一切ダメでね。
だから、近隣が舞台になっている作品であっても安易に観ないし
一昨年すっごい話題になったあのドラマさえ、ほぼ観ずに終わったし(^^;
それと私、「ディスる」 という流行語がとにかく大嫌いで雫
宣伝文句とかにその言葉が使われるのも、また嫌でたまらない。

が!2月22日の朝のこと。
いつものように、起きて珈琲飲みながらネットのニュースサイトを見ていたら
今日の埼玉新聞がすごい事になっている、という記事を見つけ…
なに?まさかの「翔んで埼玉」大特集で、魔夜さんも出てる??
びっくり
急いで、コンビニに買いに走るダッシュ


間に合ってよかった~入手できたよ、こりゃスゲェ!
1面にバ~ン!だけでも凄い快挙なのに、裏表紙ページにまたがるブチ抜きかよスマイル


しかもその裏面も、思いっきり魔夜さんの対談やら県知事さん達のコメントやら。
埼玉県民の魔夜ミーちゃんファンとしては、感無量っす
きらきら
魔夜さんが映画に太鼓判を押している記事を読んでしまうと、これは…
やっぱり観ようかな?の方向に傾く。
「映画は別モノ」と思えばいいんだし。
ありがとう埼玉新聞さん、何という無謀…いや素晴らしい企画スマイル


この日は、夕方のNHKニュースでも魔夜さんがちょこっと出てきてビックリびっくり
そこまで大きく話題になるとはね(^^;
今まで全く観るつもりが無かったので、熊谷市内でも
シネティアラとイオンシネマの両方で公開中、ということも
この日に調べるまで知らなかったよ(笑)

でも今月はちょっと無理なので雫
いつまで観られるのかわからないけど、来月行けたら行くか~?


こちらは数ヶ月前に出た、パタリロのファンブック。
ゲストの漫画家さんがいっぱい、イラスト&メッセージを寄せていたけど
河惣益巳さんのイラストがウケた(^◇^)
と、誰かに言いたかった。

●当サイトの内容はブログ・facebook等 「ご自身で責任を持つサイト」以外には
一切の例外なく転載 (抜粋・要約含め) 及びリンクを厳禁いたします。






Last updated  2019.02.25 02:10:29
コメント(6) | コメントを書く
2018.12.19
カテゴリ:その他埼玉県内


この柄杓の数が、参拝客の多さを物語っているね…
ごく短時間ながら秩父駅&秩父神社周辺をちょこっと散策したよ、実質初めてかな。
11月下旬に秩父ツアーに参加した話の最後は、短時間のフリータイム散策!
小鹿野町中心のツアー(その1その2)は予定を順調にこなし、
お陰で時間の余裕ができたので、じゃあ帰る前に
秩父駅のお土産屋さんでも寄っていこうか!ということに晴れ



あれっ、秩父駅前ってこんな近代的だったんだ。
昔の「西部秩父駅」前の仲見世のイメージがあったので、ちょっとびっくり。
そういえば秩父駅にちゃんと寄ったことは無かったかも?
ここで30分以上の自由時間を取ることになったので
じゃあお土産は最後に少しだけ物色することにして、
私は駅の周辺を走って見物してこようダッシュ だって…




時期的に秩父夜祭りの間際、今年もお祭りは行けずに終わるけど
街中で少しはお祭りムードが見られるかな?と(^^)

とりあえず提灯が飾られてスタンバイ、な感じ。
あと、お祭り関係ないけど街路灯も実に良いねぇきらきら

ところでわたしく、秩父駅周辺の地理を全く把握してませ~ん!
駅近くに何があるのかも全然わからず、それでも本能のままに動くダッシュ
方向感覚はしっかりしてるし、こんな時は敢えて
誰にも何も聞かず、スマホで調べることも一切せず
行き当たりばったりを目一杯楽しむのさスマイル
なので…


「秩父まつり会館」を見つけたときは、ここだったのかい!と。
これは見たい…見たいのはやまやまだけど
わずかな時間しか無いこの時に500円払って入館するのも勿体ない。
やっぱりここは後日、個人的に見に行きましょうかね。





さらにてきとうに歩くと…おお、秩父神社ってここかい!
な~んだ駅からこんなに近いのか、イチョウの綺麗な時期。



こちらの品があるイチョウは秩父宮勢津子妃殿下御手植、ですときらきら




拝殿と本殿には立派な彫刻が施され



このフクロウさんは「北辰の梟」というのね。
新調したばかりのコンデジのクセがまだ掴めず、ぶれてますが(^^;


境内にテント張ってる、お祭り準備ですかね(^^)


これは…お供物を運ぶためのもの?



門前にのびる商店街、レトロ系で背後には山風景きらきら
街路灯もそこそこ高密度で立ってて、良いね!

ここまで歩いた道中も含め、かわいいジェラート屋さんとか
お洒落っぽいカフェとか気になるお店もあったし、まつり会館等々もあるし
その他、あとで地図で見て「あっ!」とか「おっ!」とかあったし
やっぱり秩父、一度がっつり自力開発散歩したいなスマイル


おまけ。往路で買っていただいてバスの中で食べた
長瀞・ふくろやの「すまんじゅう」。 何年ぶりかな?
あったかいうちに食べたの初めてかも、食べ応えあって美味しい!
ツアー同行の皆様、お世話になりました晴れ

●当サイトの内容はブログ・facebook等 「ご自身で責任を持つサイト」以外には
一切の例外なく転載 (抜粋・要約含め) 及びリンクを厳禁いたします。






Last updated  2018.12.19 11:09:41
コメント(6) | コメントを書く
2018.12.16
カテゴリ:その他埼玉県内


そういえばウイスキーを口にしたのはすごく久々。少しだけね。
11月の某・秩父方面ツアーにお邪魔した日は、ワイン工場とウイスキー工場を見学きらきら
順番崩して先に、お昼ご飯の須崎旅館を載せましたが…
この日はそもそも、いろいろ見学というかお勉強というか
それなりの目的あってのツアー。楽しみながら、だけどね(^◇^)
今回掲載する工場はどちらも、フラッと行って見せてもらえる所じゃありませ~ん。
団体予約していただいての、貴重な機会。



まずは小鹿野町の、秩父ワインさん
飲んだことはなかったけど存在は知ってる、
たしか看板商品の「源作印ワイン」は道の駅とかで見たような…
え? その源作印の「赤」は今年2月に作ったもので終売なんですかっ!?
材料の確保が難しくなってしまったそうで。
まあ他にもいくつかの種類を作られているので、その行程を軽く見学。
こちらでは写真撮影は控えたので、工場内の写真はなしで。


工場のご厚意により、皆さんお楽しみの試飲タイム(^^)
このロゼとてもフルーティで美味しかったな、確か巨峰のワインきらきら
数種類いただいてOKだったんだけど
私は寝不足続きだったので…ロゼちょびっとだけでやめときます(^^;
ちなみにワインはごくたま~に飲むよ、家で。
外で飲むなら東京、お昼に飲んで抜けた頃に地元に帰ってくるとか。
車必須の僻地住まいなのでね~(笑)



帰りには、小さな直売所で皆さんお買い上げ。
某・だんご屋さん(ばればれ)そんなに買うんかい(^◇^)
私もせっかくなので1本、GKTという赤ワインの小瓶をお土産に。
でも今は飲んじゃだめ、年末にでも開けようかな。
ちなみに私の場合、この360mlをいっぺんに飲んだら大変なことになります雫
2回、いや3回に分けるか?


その後は某所で、小鹿野町が「鹿」で町おこしするに至った事情などを
お聞きし… そういうことですか~と納得しつつ
須崎旅館で鹿肉を盛り込んだお昼をたらふく食べて



のどか~な景色の中を通って秩父市へ入り…




またまたお酒の工場、ベンチャーウイスキーさん!
「イチローズモルト」で知られる会社さんね。



こちらでは、ずいぶん丁寧な解説ツアーをして下さったよ晴れ
ちょっと加工した状態の、材料の麦を味見させていただいたり







発酵しているところを覗かせてくれたり、
蒸留器を近くで見せてくれたり等々。



こちらは保管庫、たくさんの樽で寝かせ中~。
樽に使う木の材質によって味が変わるのだそうで。
樽自体の値段もピンキリとか。
この光景見て思い出した!
そういえば昔、長野?でウイスキー工場を見学した事があったような。


で、この樽のこの日数の…というサンプルがすごい数で保管されてるきらきら
これのお味見は、内部の関係者様のみ。


見学者は、商品になったものを試飲させていただきま~す(^^)
ここでも私は1種類のみを、ほんのちびっと。
ひとくちストレートで、あとは水で薄~くして…

ウイスキーを口にするのは何年ぶりかな。
最近味覚が変わったせいか、前よりちょっと味がわかるみたい。
30ちょっと過ぎの頃は、家に常備してた。
私にとってウイスキーは「倒れるため」に飲むお酒だった。
全く味を理解できぬまま、飲めない酒を原液のまま流し込んで
これ一気に1本空ければ死ねるのかな、とか
このまま私が狂い死にして大問題になればいいんだ、とか
毎日毎日毎日そんなことばかり考えながら、真夜中に飲んで倒れてた。
ウイスキーを見るとどうしても、そんな暗黒時代のことを思い出すな…

と、誰も知らない理由で1人で重た~くなりつつ
ツアーの予定は終了したけど、まだ時間も早いし
最後に、秩父駅前で40分ほど自由行動!ということに(^◇^)
短い時間に単独であちこち走り回ってみたよ! 続くダッシュ

●当サイトの内容はブログ・facebook等 「ご自身で責任を持つサイト」以外には
一切の例外なく転載 (抜粋・要約含め) 及びリンクを厳禁いたします。






Last updated  2018.12.16 03:06:43
コメント(8) | コメントを書く
2018.12.14
カテゴリ:その他埼玉県内


わらじかつ丼をこんな形で初体験、さらにジビエ料理まできらきら
とある秩父方面日帰りツアーに混ざり、小鹿野町の老舗・須崎旅館でお昼を食べたよ。
11月下旬~12月初めの行事話が、まだ全然終わっていない(^^;
とりあえず秩父話を連発します。
しばらく控えていた秩父方面、何年ぶりかな?

熊谷市から集まった十数人のメンバーで、早朝よりバスに乗り込み出発!
本当はあと1人いる筈が、完っ全に!忘れて、朝からがっつり仕事に入ってて
「あれっ!今日だっけ!?」 的な(笑) 置いてっちゃいま~す(^◇^)
で、私は 「今更ですが立場的には新参者」 という微妙な立ち位置の今回。
こそこそっと末席に加えさせていただきまして(^^;





数か所を巡った中で時系列を崩して、まずはお昼に寄った須崎旅館。
名の知れたレトロなお宿、温泉と美味しいお料理があるそうで(^^)
外から見るとあまりわからないけど、中へ入ると
洗練された雰囲気の、昔ながらの落ち着いた旅館きらきら
こんなとこ来るのって本当に久しぶりだな~ 泊まっちゃいたいな~スマイル
メンバーの1人がどうやら、旅館の若女将さんとそこそこ懇意なお陰で
サービス満点のお得なひとときを過ごせたよ。



とりあえず広いお部屋で、お昼いただきま~す晴れ
予約すれば、お好みに合わせつつ名物を盛り込んだお料理を
用意して下さるようだけど、すんごい盛りだくさんで嬉しい構成!


おかずいっぱいの中で、ご飯からして
秩父方面の名物・わらじかつ丼! 実は初めてなんだ(^^)

もっと薄いカツかと思いきや、意外と普通に厚みのあるカツで
2枚のってるから食べ応えあり! 甘めのソースがご飯にしみてる。
お肉柔らかいね、こんなにある~!とか思いつつ普通にペロリ。



そして今回の目玉は、当地の名物・鹿肉。
ロースト、ジャーキー、ソーセージがちょこっとずつ。

さっきワイン買ったんだけど、あれ開けちゃいたい感じ(^◇^)
茶碗蒸しのような器に入っているのは、鹿肉入りのカレー。
ジビエなんて機会なくて(たぶんどこかで食べたけどよく憶えてない)
もっとクセのあるお肉かと思ったけど、
言われないと鹿だってわからないね。
味と食感はちょっと牛に近いような気もしつつ
脂が少なくて、サッパリ系の美味しさかな。


さらに横でグツグツいってた、豚肉の味噌漬け陶板焼き!
野菜にも軽く味がじわっとしみて、いい具合。



こんにゃく&豆腐の白和えが、上品で美味しかったな。
あ。箸置きが何気に一輪挿しになってて可愛い!
こういうところが、老舗旅館らしい粋なおもてなし(^^)


デザートには桑の葉入りのプリン、甘くてとろっとろ♪
かなりのボリューム膳で、男性すら「結構いっぱい」とか言ってたのに
私は前日・前々日の羽生さみっと行きの関係で
2日間とも1日じゅうがっつり食べてばかりだったせいで
胃が広がってて、全然楽勝だったんですけど~スマイル



このあと、さらに別途で出していただいたのが…かき氷!



小鹿野の名水から作った、毘沙門氷。
雪くまみたいにフワフワに削った小盛りを、好みのシロップで。
苺と柚子にしてみよう…きりっと冷たくて美味しい!
ちょっと寒い日だったけど、これは食べてみてよかった(^^)

このあと、予定よりもだいぶ時間が余っていて
氷も食べたことだし 、ちょっとだけ温泉に入っていかない? ということに。
私は別にいいかな~と思ってたし、そもそも
この日のツアーに、女子は某・大御所様と私の2名のみだったし。
が! その大御所様が 「せっかくだし見栄子さんもちょっと入りましょうよ!」
えっ… あ… ハイ…雫雫
こうして、北の大御所様と私が2人きりで温泉にご入浴、という
後々まで語り草となりそうな珍事が(笑) いいのか?(^^;
でも温泉ってすごいね、ほんの短時間入っただけなのに身体ポッカポカ晴れ
秩父も久々だけど、温泉もまったく機会がなくて超久々。
あと小顔でかわいらしい若女将さんが、とても良い感じの人だったよ!
出発前にはラウンジでコーヒーもいただき。
楽しいひとときをありがとうございました~きらきら


まだ十数分の余裕があるので、ひとっ走り旅館周りを見てこようダッシュ
懐かしい雰囲気の商店街と山が近い風景を、ちょこっと楽しもうと。
そもそも下調べする暇も無かった時期、このへん何があるのか全く知らん。



おおおお~! これは…これはレトロ街路灯マニアにはたまらん系!
やばい、街路灯萌えスポットだわ。



旅館至近のこのお肉屋さんと、古い建物「荻野医院」がとても気になった。
このあと寄った秩父駅周辺も含めて、散策好きの魂に火がつく雰囲気。
広げるときりが無いから行っちゃダメ行っちゃダメ…と抑えていた秩父方面、
どうやら封印を解く日も近いかもしれない(^^;
では、某・工場見学話に続くダッシュ

●このブログはあくまで筆者の都合に合わせて自主的&自費にて運営する 「個人ブログ」 です。
お店関係のより詳しい情報は各店に直接お問合せ下さい。 リクエストもお受け出来ません。
コメント欄では、悪口・他店のクチコミ情報・本題と無関係な話のみの書き込みは御遠慮下さい。
別の話題には、掲示板がわりのコチラのコメントスペースをご利用ください。
●当サイトの内容はブログ・facebook等 「ご自身で責任を持つサイト」以外には
一切の例外なく転載 (抜粋・要約含め) 及びリンクを厳禁いたします。






Last updated  2018.12.14 13:41:01
コメント(4) | コメントを書く

全240件 (240件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 24 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.