19409970 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

見栄子の熊谷らいふ♪

PR

Profile


見栄子♪

Category

Archives

Calendar

Favorite Blog

一人ぼっちの成人式… まじょ ちゃんさん

こみぷ(@゜∇゜@)ブログ COMIC-POOLさん
見栄子日記 from 熊谷 山戸 見栄子さん
子供にやさしい家作… 義深會親分さん
良く笑い、良く歌え! こじか85さん

Freepage List

Keyword Search

▼キーワード検索

Free Space

QLOOKアクセス解析
2019.12.13
XML
カテゴリ:その他埼玉県内


落ち着いた紅葉の名所、この季節に行きたかった!
新座市の平林寺は厳かな禅寺、一年で最も美しい紅葉の時期に入山してきたよきらきら
じつは私、遠い昔、新座市にご縁がありましてね(^^)
初めて新座へ行ったのは、1989年1月7日…たまたまですが、昭和最後の日!
あの朝は、NHKニュースをチラ見しつつ、新座に行くための身支度をしていたら
テレビから初めて聞くメロディが流れて、「天皇崩御」と…
時代の節目でもあり、とても印象に残っている1日だったよ。

で、新座に通い詰めていた頃に、一度だけ「連れて行かれた」平林寺。
当時は未成年だったので、正直なところ、あまり有り難くは思えず(^^;
でも今行けばきっと素晴らしさがわかるし、いちど紅葉の時期に行ってみたい!!

数年前からの計画を、どうしても「令和元年」という節目に遂行したかったのさ~。
新座駅近辺&平林寺散歩を、2回に分けて掲載します(^^)
まずは旅のメインであり、紅葉シーズンも終わり近い?の平林寺を先に!


昔と同じルートで新座に行きたかったので、車でなく電車にて。
新座駅から平林寺の入口までは、直接歩くと30分程度ですかね?(バスもあり)

今回はここに至るまでに、西の方面を大~きく回って探検してきたので
敷地の南沿いを走る「陣屋通り」を西方向から、てくてく。
立派な門があるね! でも入口はここでなく…




茅葺き屋根の重厚なここが「総門」。
外から覗いただけでも、すでにウットリきらきら




9時~16時半の開門で、入山料は大人500円。
(30年前も500円を持って行った気が…変わらないな~!)
あくまで「修行道場」であることに重きを置いている、厳粛なる禅寺につき
公式サイトでの紅葉状況案内などは行っていません。
中は飲食禁止、12月は修行のご都合で大人数の団体入山は不可。
お寺としては、一般参拝者用の駐車場も用意がありません。

(お向かいに有料で置ける民間のスペースを見かけましたが)
その他、行かれる方は事前に「入山案内」をよくお読みくださいね!


入山料を納めようとした時、こんな看板に気付く。
「撮影・写生はご遠慮ください」
あれっ??そんな筈は… ショック
受付の御婦人に「写真だめなんですね?」とお聞きしたら
「撮る場合は遠慮しながら撮って下さい」という意味であって
撮影禁止ということは全く無いんだそうでスマイル
そうなんですかっ? この手の掲示物でそういう解釈は、初めて聞いたよ。
私が知らないだけなのか??
ずっと「ご遠慮ください」=「禁止」と思って生きてきた(^^;

要するに、大袈裟な撮影・人の迷惑になること・環境に悪いこと・
無断の商業用撮影等はせず、控えめに遠慮しながら撮りましょうね!と。
なんだ~、普段の私そのまんまでOKじゃん(笑)
こうしてブログにたくさん掲載する時点で
「控えめ」とは言い難いかもしれませんが(^^;
敬意を払って静かに見せていただきましたので、ご容赦ください…
皆さん写真を撮っていたし、写生している人もいたよ。




参道を歩くと、前を見ても後ろを振り返っても美しいきらきら
紅葉のピークは例年11月中旬~末頃と、どこかに書いてあったので
12月6日のこの日は、もう遅いかも?と心配したけど
まだこんなに盛りで~す!!
平日の午前なので参拝者も少なめ、静かに拝見できて最高(^^)




ただ連れて来られた約30年前も、とにかく敷地が広大!だった事と
ひたすら雑木林だったことは、覚えている。
(そのときは6月頃だったか?紅葉が綺麗なのはだいぶ後で知った)
武蔵野の雑木林も、時代とともにだいぶ減ってきたと思うけど
ここは今後も永い間、国の天然記念物として保護され続けると良いな。








金剛力士像のおわす「山門」、真っ赤なモミジとのコントラストは
この門がいちばん素敵だな~。


門の近くにある、この松の枝すごい!






ドッシリした茅葺き屋根の「仏殿」。






他にもいくつものお堂があり…あ、鐘楼のほうは入れないんですね。




水面が輝く池には、大きな鯉が。


昭和・平成と、上皇陛下もいらしたのですね(^^)




広い広い境内を奥へ進むと…橋があるね。
野火止用水の支流かな?と思ったけど、水が無いや。
季節のせいかな?










その向こうには松平信綱公一族の墓所。
かなりの数が整然と並ぶ、とても品のある一角。




まだまだ奥へ続く…ほんとに広い!びっくり
「もみじ山散策路」は、調整中で入れないけど
たぶん全体の中でそれほど割合の大きな面積ではないと思うし
ここまでで十分すぎるほどの紅葉・紅葉・紅葉…を堪能したので満足晴れ
約40分かけての境内散策、目の保養をさせていただきました~。
平林寺、やっぱり良いところだね。 また機会を作りたいな。

この前後に、懐かしい新座や知らなかった新座を探検して
プチ名所を見つけたり、いちど行きたかったカフェにも行ったりして
地味に楽しい新座を歩き回ったので、また後日掲載しますスマイル

●当サイトの内容はブログ・facebook等 「ご自身で責任を持つサイト」以外には
一切の例外なく転載 (抜粋・要約含め) 及びリンクを厳禁いたします。






Last updated  2019.12.13 10:40:06
コメント(4) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.