397243 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

MINT ROOM 

MINT ROOM 

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

PR

Free Space

★ウィルス注意報!!!★

★GENOウイルスチェッカー
http://geno.2ch.tc/
★通称「GENOウイルス」・同人サイト向け対策まとめ
http://www31.atwiki.jp/doujin_vinfo/

Category

Archives

2024.05
2024.04
2024.03
2024.02
2024.01
2005.10.01
XML
★「マシニスト」2005年公開・スペイン=アメリカ
監督/ブラッド・アンダーソン 脚本/スコット・コーサー
出演/クリスチャン・ベール、ジェニファー・ジェイソン・リー 他

★あの【バットマン・ビギンズ】のバットマンを演じたクリスチャン・ベールが主演。
作品としてはこちらが先。
同一人物なのかと疑うほど、びっくりの痩せコケぶり。
骨がすごい、背骨が痛々しい。
《眠れない》という歯がゆい感じ・心の疲労感が伝わってくる演技。

『もう一年も寝ていない』
眠れないほどの何が彼に起きたのか?
当然の事ながら、そういう疑問を持って映像画面を見つめる事になる。
冒頭で絨毯に包んだ死体を捨てるシーンがある。
つまり、殺人?
その罪の意識によって眠れなくなってしまったのか?
(ミステリーやら読んだり観たりしていると当然その辺は疑うよね)
やがて《彼にしか見えない人物》が登場しだす。
その人物に気を取られて、工場内の同僚に大怪我を負わしてしまう。
加速度的に追い詰められてゆく、トレヴァー。
親しい娼婦にも嫌われる。
唯一心の支えだった《コーヒー・ショップのウェイトレス》の彼女を捜し求めるが……。

ラストまで見てゆくと「ああ、そういうことだったんだ」と納得はするけれど、「ちょっと弱い設定だったかなぁ?」とも感じた。
最後まで引っ張る巧い脚本・構成や割と綺麗で《夢の要素が混じり込んでいるような蒼っぽい?》な映像、クリスチャン・ベールの演技力による緊張感は楽しめたけれど。

ところで《彼にしか見えない人物》に関しては、【ファイトクラブ】や【シークレット・ウインドウ】なんて作品もあるよね。

*******************
ジョニー・デップが出演している【妹の恋人】を借りに行ったら貸し出し中。で、こちらを借りてきた。f(^ ^;)





お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

Last updated  2005.10.01 12:55:56
コメント(2) | コメントを書く


Calendar

Favorite Blog

NHK連続テレビ小説『… New! くう☆☆さん

再び大久野島へ! ~… New! 春乃もも太さん

簗谷山&母袋烏帽子岳 パンプキン2010さん

不老不死 サーチュ… ジェニファー234さん

☆Anchorバターを使っ… Misaya0338さん

魔女の隠れ家 たばさ6992さん
日比野琴ノヒビノコト 日比野琴さん
エデンの南 SEAL OF CAINさん
くろまるブログ nami/waveflさん
ブランド紅茶&お菓… 睦美さん

© Rakuten Group, Inc.