1638235 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

| 藻緯羅’s Worlds ( 食と健康 &富士山 )

全12件 (12件中 1-10件目)

1 2 >

 CaplioR1

2007.05.02
XML
カテゴリ: CaplioR1
 愛用の3台のカメラの一つ、リコーCaplio R1に、大問題が浮上した。
レンズカバーの不調は、相変わらずだが、
加えて、
ゴミが、光路中に付着してしまったようである。
レンズカバーが閉まらないままになっている間に入ってしまったか?
あるいは、内部の何かが、剥がれ落ちたか?
恐らくは、外部からの侵入であろう。
認知し易いのは、望遠側で、
位置は、幸いな事に隅である。
また、大きさも、L判にして、2-3ミリである。
使って使えないこともない。
何より、代替機が、世の中にないのである。
条件は、
 ・28-135ミリを含むズームレンズ
 ・光学ファインダー
 ・乾電池が使える
この三つ。
たった三つの条件であるが、
満たすコンパクトデジカメは、ないのである。
否、
あるにはあるが、デジイチ並みの大きさがある。
これでは、常時携行には適さない。
さて、
修理に出すか...
諦めるか...
ズーム範囲を妥協すれば、今なら、ある。
今、
買っておかないと、それもなくなるかもしれない。








Last updated  2007.05.02 23:04:00
コメント(0) | コメントを書く
2006.11.18
カテゴリ: CaplioR1
 朝は、だめだったけど、
お昼に、何度か試して、無事、カシャっと閉まりました。
その後、夕方迄、快調です。
明朝、また、持ち出そうと思いますが、
何やら、雨模様です。






Last updated  2006.11.18 20:14:05
コメント(0) | コメントを書く
2006.11.17
カテゴリ: CaplioR1
 一週間ほど前に、閉まらなくなったカプリオは、
今朝、またまた、閉まらなくなった。
閉まらなくなったのは、レンズカバーである。

この前と違って、今もって、回復していない。
今日は、
かなり寒い日だったので、やはり低温が苦手のようである。
この製品は、レンズカバーの薄板のサイズが大きいので、
温度変化による変形量は大きいはずである。
それが、いけないのだろうか。

明日は、日向にでも置いて、適度に暖めてやろう。

代わりのデジカメは見当たらない。








Last updated  2007.06.10 11:00:24
コメント(0) | コメントを書く
2006.11.09
カテゴリ: CaplioR1
 修理に出して、修理代が高いので修理を取りやめて戻して貰ったデジカメが、今朝、また閉まらなくなってしまった。それが、お昼には、閉まるようになった。困ったものである。28ミリからのデジカメも増えて来たが、単三電池を使うものは消えつつあるようにも思える。まずは、今一度、代替機を探してみよう。見つかれば、カプリオは、フリマ専用に格下げである。
譲れぬ条件
・単3あるいは単4電池が使えること(外部の単3で供給でも良い)
・28~135ミリを含むズームレンズ(明るい方が良い)
・光学式ファインダーがあること(これは必須)
・感度はISO800以上相当があること(妥協は可能)
・画素数は、600万画素以上(妥協は可能だが、する必要もないはず)
自動のレンズカバーはない方が良い!






Last updated  2007.06.10 11:01:16
コメント(0) | コメントを書く
2006.05.21
カテゴリ: CaplioR1
 修理を中止したデジカメを受取って来た。その場で、電池を入れ、確認したところ症状はでなかった。修理代の見積もりが出来たわけだから、リコー側では、症状が出ていたものと思われる。今日1日、何度となく、ON‐OFFを、いろいろな条件でやってはたが、まだ症状は出ていない。冬場に出易いのであろうか。このまま無事とも思えないので、適当なハードケース代わりになるものも探してみたが、コレというものは見つからなかった。メール便の不着問題は、まだ解決していない。トホホ。






Last updated  2007.06.09 14:03:30
コメント(1) | コメントを書く
2006.05.10
カテゴリ: CaplioR1
 4月に修理に出したデジカメであるが、修理代金の見積もりの回答があった。なんと1万円を軽く突破。修理不能で、外装交換になるとのこと。部品がなくなる時期ではないから、要するに、巷の噂通り、「欠陥商品」だったのではないだろうか。丁寧に扱ったのが裏目に出て、保証期間内に症状が出なかったのではないだろうか。もっと早く症状を出していれば、無償で交換してもらえたのに。レンズカバーが時折、閉まらないだけで撮影には支障がないので、そのまま、戻して貰う事にした。箱形のハードカバーを自作しようと思っている。まさか、壊れて、戻って来ることはないと思うが。僅かに心配しているのである。






Last updated  2007.06.09 14:02:52
コメント(0) | コメントを書く
2006.04.26
カテゴリ: CaplioR1
 調子の悪かったデジカメを、修理に出しました。案の定、窓口では、故障は発生しませんでした。因果関係はないと思うので、充電池とメモリーカードとストラップははずして、本体だけ渡しました。症状が確認出来ないにも関わらず、素直に取り次いだところを見ると、この不安定さは「ノーマル」で現象のようです。修理代金の見積もりが、8日ごろになるそうです。その間は、こちらのコンパクトカメラを使おうと、久々に、フィルムをまとめ買いしました。






Last updated  2007.06.09 14:01:03
コメント(0) | コメントを書く
2006.04.18
カテゴリ: CaplioR1
 壊れて自然治癒した、愛用のCaplio R1であるが、強、ポカポカに誘われて、近所の花々を撮影していたら、何カ所目かでレンズカバーが閉まらなくなってしまった。撮影しに支障がないので、そのまま散策を続けて家に戻ったが、結局、それまで開いたままであった。しかし、今は、閉まっている。後に、ON,OFFしたら、一発で閉まってしまった。う~ん、冷えて閉まったのかな。温度で変形するとはいえ、それほど微妙なものでは、ないだろう。やはり、ついでのある時に、修理に出そうと思う。






Last updated  2007.06.09 14:00:33
コメント(0) | コメントを書く
2006.04.10
カテゴリ: CaplioR1
 充電には、満額の時間を要したところを見ると、充電池には問題はないようである。オートパワーオフも、いくつかの条件で試してみたが、問題はなかった。充電池の抜き差しで、プログラムがリセットされたことであろうから、自然治癒してしまった可能性も高い。ともあれ、使い続けてみるしかない。こういう時、単3電池が使えないのが、欠点として浮かび上がるのである。






Last updated  2007.06.09 13:59:55
コメント(4) | コメントを書く
2006.04.09
カテゴリ: CaplioR1
 先日、壊れて直ったデジカメであるが、今夜は、もう一つのお気に入りのデジカメが壊れてしまったようである。夜桜でも、納めようと出かけたのだが、1枚もゲット出来なかったのである。フレーミングする間もなく、電池切れになってしまった。出る時にチェックしなかったのが敗因だが、まだ切れる枚数でもないし、リチウムだから1ヶ月程度は大丈夫だろうし、切り忘れもオートオフで問題ないはずである。ただ今、充電しているが、電池は空になっているようである。漏電して放電してしまったか、プログラムが暴走したかの、どちらかだと思う。即日、現象が再現すれば簡単なのだが、単に電池の寿命が早過ぎるということだと、やっかいである。運が悪いと諦めるか、それとも、一応メーカーに話してみるか。






Last updated  2007.06.09 13:59:28
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全12件 (12件中 1-10件目)

1 2 >

PR

Free Space



Keyword Search

▼キーワード検索

Category

Favorite Blog

タグラグビー New! エンスト新さん

--< 坂下駅から >--… New! いわどん0193さん

横浜高島屋で鎌倉ベ… New! 家族で眼鏡さん

中山道まつりをオー… New! chiichan60さん

コウノトリが飛来し… New! ロゼffさん

本日は、女性のお客… New! 料理長47歳さん

麺場 帆月 の「たっ… New! マリィ・ビィさん

京成 高砂 行き交う… New! 鉄人騎士。さん

今年の冬はカリッコ… New! 結柄yueさん

雨を心配して(^0^; New! こたつねこ01さん

Comments

藻緯羅@ ぐーちゃんこさんへ 仕掛ける側も、 「商売」の必須アイテムで…
ぐーちゃんこ@ Re:2019年10月11日の朝食(10/11) おはようございます^^ 今日はこれから…
藻緯羅@ 木昌1777さんへ 犯人側の「対策」が騙される側を上回って…

Freepage List

Archives

Rakuten Card

Headline News

Calendar


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.