344011 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ソクラテスの日記

全1285件 (1285件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

Dec 10, 2018
XML
カテゴリ:猫日記
本日、18時30分。
ナナは旅立ちました。
乳腺癌と診断を受けてから7ヶ月。
発症からは9ヶ月でした。

諸々加味して彼女の場合は温存としましたが、自壊も無いまま綺麗な最期を迎えられたのは幸いとしか言いようがありません。

仕事から帰るのを待ってくれていたかのようなタイミング。

「明日は残業だから遅くなるよ」と言っていた事に気を回したのか、最期まであの子らしい … [続きを読む >>]





Last updated  Dec 10, 2018 11:10:31 PM
コメント(3) | コメントを書く


Dec 6, 2018
カテゴリ:猫日記
5月。
黒猫のナナ(11歳)は乳腺癌の診断を受けた。


兄弟のリキ(左)と

保護した生後3ヶ月当時は猫風邪で、特に目ヤニが酷く、完治するまで約半年以上がかかり、結局避妊手術ができたのは彼女が1歳を過ぎてからだった。

方や14歳で逝った「ふく」も乳腺癌だったのだが、その特異な体型から避妊手術をすることは困難とされた。

どちらも避妊手術のタイミングを逃した2匹が奇し … [続きを読む >>]





Last updated  Dec 6, 2018 10:27:15 PM
コメント(2) | コメントを書く
Oct 4, 2018
カテゴリ:猫日記
ふと、情熱に溢れていた若い時代を想い、傍を見れば老猫の姿。
「色々あったよねぇ、、、」と話しかける。
老猫の名前はサブ。
とある会社の敷地内で保護して以降、20年余りを共にしてきた言わば「同士」である。
人生の岐路に出会う度、猫たちは私の側に居て原動力となり、また支えられた事も数々あった。
かく言う私が今、こうして生かされているのは彼らあっての事で、全く … [続きを読む >>]





Last updated  Oct 4, 2018 10:02:32 AM
コメント(2) | コメントを書く
Jun 19, 2018
カテゴリ:猫日記
先ずは京阪神で被災された皆様方にお見舞い申し上げます。

阪神淡路を経験した者としては嫌な汗が出てくるような気がして正直落ち着きませんが、一部SNS上でのデマもあるそうなので、くれぐれも冷静に正確な情報源の選択を。

余震も続いています。

防災セットや備蓄品の確認、家族との連絡方法などは大丈夫でしょうか。



さて、久々のUPとなりました。

いつしか21歳のサ … [続きを読む >>]





Last updated  Jun 19, 2018 04:30:17 PM
コメント(2) | コメントを書く
Jan 7, 2018
カテゴリ:猫日記
2018年。
新たな年が始まりました。
皆さま、猫さま、ワンコさま、明けましておめでとうございます。
本年もどうぞ宜しくお願い致します。



猫を飼うこと四半世紀をゆうに越しました。
色々あった年月でしたが、特に15年前の大移動の際のメンバーは20歳のサブが存命するのみとなり、新天地で新たに迎えた猫達が加わって、現在総勢7匹。
見送って来た猫達のほうが多くなって … [続きを読む >>]





Last updated  Jan 7, 2018 05:55:09 PM
コメント(2) | コメントを書く
Dec 28, 2017
カテゴリ:猫日記
今日、たまたま「生き物にサンキュー」と言う番組の再放送を観ていたのですが、私はある猫を見て画面に釘付けになりました。

矮小症の猫、「うりえる君」でした。

「うりえる君」皆さんはご存知でしたか?

私は数時間前までその存在を知りませんでした。

実はこの番組がOAされたのは昨年の夏。

是非、逢いたい!と思って調べたものの、残念な事にうりえる君は2月 … [続きを読む >>]





Last updated  Dec 28, 2017 05:11:59 PM
コメント(2) | コメントを書く
Dec 12, 2017
カテゴリ:多頭飼いならでは
前回のUPから「あっ」と言う間に半年が過ぎました。
すっかりご無沙汰しておりました。
半年前、「今回こそ更新が続けられるように」と思っていましたが、気付けば12月も半ば。
その間にも編集画面は一新されていて、またまた浦島太郎状態です。
猫ブームの為か放置していたにも関わらず、アクセス数が伸びていて驚きつつ、、、の今日この頃。

冬将軍到来で外気は1度。 … [続きを読む >>]





Last updated  Dec 12, 2017 11:05:53 PM
コメント(2) | コメントを書く
Jun 2, 2017
カテゴリ:猫日記
病院からの電話でサブ退院の決定を知り、ジョイとチョビの予後の健診を兼ねて病院へ。

めでたくサブは退院し、他の2匹も経過は順調だとお墨付きを頂きました。

担当の獣医師もトムとソクラテスの相次ぐ死がこたえたそうで、ソクラテスを酸素室へ入れる前に家へ帰してやれば良かった等、悔いていた様子でした。

立場は違えども、何かと思われる事は尽きないものなのでしょう … [続きを読む >>]





Last updated  Jun 2, 2017 11:02:45 PM
コメント(2) | コメントを書く
May 30, 2017
カテゴリ:猫日記
昨日、トムの為に動物病院からお供えの花を頂きました。



毎回、この様に亡くした子にまでお心遣い頂き、いつも有難く、感謝しています。

さて、ソクラテスが逝って一夜が明け、火葬は本日13時からと決まりました。

斎場の予約を朝一番にしたのですが、トムを送って2日後の予約でしたので、斎場の方も覚えていてくださり、大変丁寧なお言葉を頂きました。

我が家の場合、 … [続きを読む >>]





Last updated  May 30, 2017 11:20:29 AM
コメント(2) | コメントを書く
May 29, 2017
カテゴリ:猫日記
本日、退院予定だったソクラテス。

夕方に容体が急変し、治療の甲斐無く29日20時25分、虹の橋を渡りました。

ブログのタイトルにもなりましたソクラテスは、19歳の長き生涯の殆どを交通事故による失明がきっかけでハンデを持ちながらの生活を余儀無くされましたが、事故後も他の健常な子と殆ど変わらず自由闊達に動き回り、私達家族の一員として多くの思い出を残して旅立ちま … [続きを読む >>]





Last updated  May 29, 2017 10:34:45 PM
コメント(4) | コメントを書く

全1285件 (1285件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

PR


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.