980804 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

題未亭

PR

X

Freepage List

◆モータースポーツ関連ショップ ご紹介


モータースポーツ関連の本・BOOK


佐藤琢磨コレクション


フェラーリ・コレクション


フェラーリ・カー・コレクション


シューマッハー・コレクション


アイルトン・.セナ・コレクション


TOYOTAコレクション


WRCコレクション


HONDAコレクション


BARコレクション


特集/ お家でX'masイルミネーション


ル・マン24時間コレクション


ルノーF1&アロンソ コレクション


DVD・VIDEO


スーパーアグリF1 コレクション


F1レジェンド(DVD)シリーズ


中嶋一貴(Nakazima Kazuki)


◆レース開催予定


2004 WRC カレンダー


2004 F-NIPPON カレンダー


2004JGTCカレンダー


2004全日本F3カレンダー


2004 ワールドシリーズbyニッサン


2004 IRL カレンダー


2004その他の海外レース


2004F1開催予定


2005総合カレンダー(暫定)


2005F1カレンダー&エントリーリスト


2005WRC開催カレンダー&エントリーリスト


◆がんばれニッポン


佐藤琢磨F1全成績


佐藤琢磨


松浦孝亮


ロジャー安川


新井敏弘


奴田原文雄


下田隼成


井原慶子


高木虎之介


福田良


◆☆当たれ☆ キャンペーン情報


2周年感謝企画!


◆記憶に残るドライバーたち


片山右京


アイルトン・セナ


ナイジェル・マンセル


ジャン・アレジ


ミカ・ハッキネン


ゲルハルト・ベルガー


ミハエル・シューマッハー


アラン・プロスト


◆モータースポーツ基本用語解説


あ行


か行


さ行


た行


な行


は行


ま行


や行


ら行


わ行


A-Z その他


◆モータースポーツ開催国紹介


キプロス共和国


モナコ公国(モナコGP優勝者一覧付き)


サンマリノ共和国


ギリシャ共和国


ベルギー王国


フィンランド


◆各種記録の部屋


INDY500優勝者一覧(1)


INDY500優勝者一覧(2)


F1モナコGP優勝者一覧


F1最遅優勝記録


F1チャンピオン一覧


F-NIPPON他チャンピオン一覧


全日本F3チャンピオン一覧


日本のF1レース(1)1976~1989


日本のF1レース(2) 1990~1993


日本のF1レース(3)


日本のF1レース(4)


日本のF1レース(5)


ル・マン24時間レース優勝者一覧


ドライバー誕生日一覧


写真館メニュー


2004桜中継(徳島県)


写真館1(2004/3~)


◆このサイトの歴史(更新履歴)


キリバンありがとう


情報色々


お松大権現


光マンダラX'mas


test


画像招き猫社殿


Category

Comments

キャビン85@ Re[1]:金環日食に備えて(04/28) マダム4117さん >でも、生きてる間、…
マダム4117@ Re:金環日食に備えて(04/28) こんにちわ~! 金環食、いよいよです…
マダム4117@ Re:金環日食に備えて(04/28) こんにちわ~! 金環食、いよいよです…
キャビン85@ Re[1]:バーレーンGP 決勝(04/23) マダム4117さん 本当にお久しぶりです …
マダム4117@ Re:バーレーンGP 決勝(04/23) (*・ェ・*)ノ~☆コンバンワ♪ 何か、、お久しぶ…

Favorite Blog

未だ暗い。 New! HABANDさん

CAR&WRESTLER thom7gashimaさん
佐藤琢磨応援日記 リーヤ♪さん
車愛イズム!? 音速あいるとんさん
トンちゃんのラジオ&… とんとんトン吉です!さん
SC57(CBR1000RR)/DC2… まぁSC57さん
「アイルトン・セナ… セナ太郎 X2さん

Free Space

設定されていません。
2008年05月26日
XML
カテゴリ:F1


伝統のモナコGPは天候に翻弄される荒れたレースになった。

スタート時の小雨から、徐々にラインが乾きはじめたかと思えば、一転してヘビーレインとなり、やがてはドライへと変わる難しい天候。

フロントロー独占からのスタートとなったフェラーリは、スタートでライコネンが順位を下げる名かPPのマッサが独走していたが、雨に足下をすくわれてオーバーラン。

ライコネンも終盤にブレーキングで挙動を乱してスーティルを撃墜してしまった。

レースはいつの間にか首位に躍り出ていたハミルトンが優勝を飾ってランキングでも首位に立つという結果になった。



アロンソは積極的なレースを展開、最初にドライタイヤに交換する決断をしたのもアロンソだった。マシンの劣勢を、ギャンブル的な判断で補い上位を狙う決断は良かったが、強引なオーバーテイクは無理があってうまく生かすことはできなかった。

ルノーはチームメイトのピケもアロンソに続いてドライタイヤへの交換を行ったが、ピケにはやや荷が重い判断だったのか、わずか2周後にウォールの餌食となってしまった。成績不振のピケにはプレッシャーが徐々にかけられつつあるが、今回の結果も重くのしかかりそう。



反面、スーティル、ベッテルという下位チームの若手は、雨の混乱の中で上位を走り自らをアピールした。特にスーティルは4番手を走る殊勲。昨年の豪雨の日本GPではセーフティカーラン中に追突する失態を犯してしまったが、今回はライコネンに追突されてレースを失った。しかし、雨の中で上位に進出する力は注目に値する。もともと評価の高いベッテルは今回も5位入賞を飾った。来期はレッドブルへの昇格が確実視されているし、フェラーリなども興味を示しているといわれる逸材。ますますその評価は高まったと言っていいだろう。


予選6位を獲得して好調だったロズベルグは、ほろ苦いレースとなってしまった。序盤はローズヘアピンで軽い接触からノーズ交換。計3度もノーズを交換した末に派手なクラッシュで戦列を去った。

中嶋一貴は、今回もしぶとく生き残って3度目の入賞。難しいコンディションの中をマシンをコントロールし続けた。ピットインで大きくタイムを失ったのは残念だったが、これは中嶋の評価には関わらない。ルーキーとして十分な合格点。バリチェロにオーバーテイクされたのは残念がったが、あとに続こうとしたピケをなんとか抑えたのはレーサーとしてルーキー同士としての意地か。わずかな接触は有ったものの、あそこで譲っていてはなめられてしまう。


トラクションコントロールが無くなり最初のモナコGPは、よりによって雨になってしまったが、ぎりぎりの状態でマシンをコントロールし、あまつさえ前に進もうとするドライバーたちの気迫は見応えがあった。空回りしてしまったドライバーも多かったけれどこれがレース。


そんな中でいつの間にか首位に躍り出たハミルトンはやはり並みのドライバーでは無いと云うことなんだろう。特に序盤は接触の為にタイヤ交換を行い後方にさがっていたことを考えると驚くしかない。


モータースポーツBlogランキング  

Blogランクバナー小 

 







Last updated  2008年05月26日 22時59分32秒
コメント(4) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.