2969387 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

東京都練馬区 社会保険労務士 中村事務所   (社労士ブログ 代書屋稼業 奮闘記)

PR

X

全14件 (14件中 1-10件目)

1 2 >

社労士の趣味

2015年08月29日
XML
カテゴリ:社労士の趣味

メインで使用しているPCに挙動不審な動作が目立つようになった。使用開始から3年経ったので、そろそろ買い換えと言うことで先日PCの注文をした。メインで使用するPCは極力ストレスがかからない仕様にしてしまうので、カスタムメイドでどうしても高価になってしまう。

もっとも3年使用すれば、年当たり5万円のコストにしかならないので考えようでは安いのかも知れない。今使用しているPCにしても、一度分解して、一部パーツを取り替え、OSを載せ替えれば、まだ十分使用できると思う。

OSはもちろんWindows10。今、使用している業務用ソフトが対応しているか、ちょっと心配なのでバックアップを取りながら慎重に移行作業をする予定。

東京駅100周年の記念スイカが送られてきた。

 

1440814024959.jpg

 

欲しい人、すべての人が買えたので希少価値はまったく無し。最近、病院に通うために電車に乗る機会が増えたので、ふつうに日常遣いするつもり。JRは随分と儲かったようだ。

 

1440814033693.jpg

 

昨日は、夕方、事務所探しでいくつか物件を見て回った。商店街、メインストリート沿いに良い物件があって、賃貸料の交渉がうまく出来れば、そこにしたいと思った。銀行、郵便局、駅、すべて近く、駐車場もある。希望している2階でオフィス面積は24坪、約80平米。これだけ広ければ機材も置き放題だ。

ネットで検索できる物件は少ないのだが、事務所はかなり借り手がいなくて、長いこと空いて困っている物件がある模様。もっとも、新たに家賃という固定費が増えるので、良いことばかりじゃないんだが、落ち着いて仕事に集中出来る環境が得られれば、そのメリットは大きい。

来月は、またなにかと忙しくなりそう・・・。







Last updated  2015年08月29日 11時49分52秒
コメント(0) | コメントを書く


2015年05月09日
カテゴリ:社労士の趣味

昨日は、想定外の忙しさでてんてこ舞いだった。今日は土曜日と言うこともあって、電話も少なく、ゆったり過ごした一日だった。机に向かって、ゆるい仕事をしたり、文房具の点検をしたり、万年筆で悪戯をするのは、なんとも心が和む。

なるべくお金を掛けないで、いろいろな色のインクを、たくさんの万年筆に入れて楽しみたいと思っている。しかし、万年筆は、ちょっと使用しないと、すぐペン先が乾いてしまうという欠点があり、なかなか難しいことなのだが、プラチナのプレピーを使うと、そういうことが出来るようになる。

この万年筆は、スリップシール機構という技術が使用されていて、2年使用しなくてもインクが固まったりしないという画期的な万年筆なのである。そして、何度も書いているが、実売200円以下という驚異的な安さで売られている。この万年筆を使えば、文房具として理想的な使い方が出来るのである。ただ、難点があって、どうにも安っぽい感じがする。(本当に安いから仕方がないのだが)

 

1431174303696.jpg

 

Preppyという商品名のロゴだけじゃなくて、バーコードや注意書きまで印刷されているので、どうしても安っぽくなる。この印刷を消そうとして、カッターナイフで削ったり、マニキュアの除光液を使ったりしたが、きれいには取れなかった。

試行錯誤の結果、ヤスリでこすって、コンパウンドで磨くのが最適と判明。この印刷が取れれば、パッと見はなんとか透明軸(デモンストレーター)に見える。あと問題はコンバーター。実売140円のペンに500円のコンバーターはちょっと不釣り合いだからね。それに色が金色というのも気に入らない。透明軸には銀色が似合うからだ。

 

1431174310942.jpg

 

明日、ペンドクターに診てもらう万年筆を選択する。モンブランは特に問題はないのだが、自分にあった調整ができるのならして欲しいと思う。あとはセーラーの2本。一本はそれなりに高い万年筆で、もともと書き味が悪いうえに机から落下してペン先が曲がってしまった。一番右側の万年筆はプラチナ♯3776の西で、これは調整はいらないのだが、自分の好みを理解してもらうために持参することにした。

この万年筆を、先日購入した革製のベーンケースに入れる。これで、ちょっとは万年筆愛好家っぽくみえるだろう。明日は、デジカメも持参。滅多にない機会なので記録しておきたいと思っている。朝10時の約束なので

体調を考え早めに寝よう・・・。







Last updated  2015年05月10日 01時13分57秒
コメント(0) | コメントを書く
2015年05月07日
カテゴリ:社労士の趣味

GWも終わり、今日から平常運転。今日は、電話の本数は鳴るのだが、話がまとまらない一日だった。なんとなく気分が空回りで不快。まぁ、どんな日もあるわけで、いちいち気にしていても仕方がない。

繁忙期を抜けたのとGWが重なり、大分、気持ち的に、はじけてしまった。そういうわけで仕事の話が書きづらいのだが、その前に、もう社労士業はやめる方向で考えているので、これからは仕事とは関係のない話が多くなるかも知れない。

連休中はイオンのショッピングモールで映画を見たり、買い物をすることが多かった。たまたま文房具売り場で、以前から気になっていたペリカーノジュニアが売れ残っていた。赤軸と緑軸を購入。とくに緑軸は、品薄でアマゾンではプレミアがついて5,000円程度。定価では1,400円程度の万年筆だ。

 

1430969683237.jpg

 

たまたま、ペリカンのコンバータを持っていたので、差し込んでみるとキッチリはまった。緑軸なので、iroshizukuシリーズの竹林という緑系のインクを吸わせてみた。この万年筆は、ペリカンの子供用の万年筆だ。どっちが先かは知らないが、パイロットのカクノと価格帯もコンセプトも形状も似ている。

 

1430969690708.jpg

 

書き味は、完全にカクノより上だな。信じられないような書きやすさにちょっとビックリ。さすがペリカン。値段が高い万年筆なら書きやすくても当たり前で、そうでないとイラッとするのだが、安い万年筆でも、素晴らしい書き味が楽しめるのだからおもしろいと思う。

高級品には高級品の良さはあって、それはそれでいいのだが、こういう価格の安い万年筆で、コスパが良い物を見つけるのは楽しいと思う。緑系のインクも今まで、あまりしっくりした感じがなかったのだが、この竹林は悪くないと思う。もうちょっと暗めだとベストなのだが。

万年筆で絵を描くために、画材を多数購入。これも、凝ってプロ用のものを揃えるとかなり費用がかかる。これも、そこらには売ってないので、とりあえず入門用で揃えてみた。そのうち作品を

公開できると良いのだが・・・。







Last updated  2015年05月07日 22時03分44秒
コメント(0) | コメントを書く
2015年04月21日
カテゴリ:社労士の趣味

今日は穏やかな一日だった。遊んできて言うのもなんだが、ちょっと疲れが出ているから、こんな日も必要だな。時期的な忙しさが抜けたら、ちょっとは自分の足元が見えるだろう。

今までの人生を振り返ると、私生活も仕事も失敗ばかり、恥もたくさんかいてきた。嫌な思いもたくさんしてきた。でも、それは失敗ではない。何もしないことが失敗と坊さんの説法で聞いた。これは禅の教えでもあるらしい。自分の足元を確認したら、次の手を打っていきたいと思う。

さて、メモ取りに最適な筆記具を追究していくと、軸の短いミニペンに行き着いた。ところが、ミニペンはあまり売られておらず、入手が意外に困難であることを知った。

今回、購入したのはパイロットのペチット1というミニペン

 

1429632082177.jpg

 

一見、万年筆のように見えるのだが、厳密には万年筆ではないのだという。正確には万年筆タイプのミニペン。これも、文房具売り場では入手が難しいと思う。ネットで買うしかないのだが、この際、まとめ買いをしてみた。1本200円という価格だが、使い捨てではなく、カートリッジを買えばずっと使える。

 

1429632089314.jpg

 

通常の万年筆と比べてみると、かなり短いのがわかる。肝心の書き味だが、これが、なかなかでバカにはできない。むしろ、いいと思う。これならロディアのケースに刺しておいても、そんなにはストレスを感じないだろう。

俺的には、理想を言うと、メモ帳にセットするペンとしては、ノック式の水性ボールペンで、軸が短いが、胴は太め・・・なのだが、こういう製品はまったくない。以前、この条件に近いものがあったのだが、現在は廃番になっている。この手のミニペンはすぐに廃番になる可能性が高いので、気に入ったらまとめ買いしておいた方が良いと思う。

ここのところ、ボールペンのミニペンも各種、買い求めてみたので、次の機会に紹介してみたいと思うが、これも、ミニペンの万年筆同様、なかなか製品自体がないし、あっても売り切れ、廃番が多く、気に入ったモノは買っておかないと後悔することになる。最近、机の廻りが筆記具だらけになりつつある。

罪深い趣味を持ったと思う・・・。







Last updated  2015年04月22日 23時26分58秒
コメント(0) | コメントを書く
2015年04月12日
カテゴリ:社労士の趣味

京都での二泊目の宿、なんとか確保。やはり、人数が多いのと、土曜日と言うこともあって、ホテルを二つに分けて予約した。予想以上に宿泊料金も高かったが、まぁ許容範囲。金土日という、業務にはあまり影響の出ない日程にしたが、来週は用意周到に準備するつもりだ。

この二日間は土日ということもあり、電話もなく、久しぶりにゆっくりしている。昨夜、久しぶりにマッサージに行ってきて、体のこりをほぐしたら、どっと疲れが出て、今朝は二度寝してしまい、起きたら昼前だった。よく寝たので、疲れが取れた。

さて、先日ヤフオクで南部鉄器の鉄瓶を落札した。2個で1200円。写真はそのうちの一つだ。

 

1428828284891.jpg

 

鉄瓶で湯を沸かしてお茶を入れると、お茶がとても、まろやかでおいしくなるらしい。これは、鉄瓶が水道水のカルキを分解吸収し、同時に鉄分を水中に放出するからと言われている。このときの湯垢が鉄瓶の内部に付着して、白っぽくなるのだが、これが錆止めになる。

 

1428828290689.jpg

 

この鉄瓶は、内部が錆びているので、錆止めのメンテナンスが必要だ。鉄瓶は鉄で出来ているので、錆びて当たり前で、赤錆び自体は、飲んでも無害なので心配することはない。ただ、味的には良くないと思う。

こういう鉄瓶を修復する方法を調べると、鉄瓶に水を注ぎ、煎茶を不織布のパックにいれて煮詰める。そうすると煎茶から出てくるタンニンが錆を黒くして止めるらしい。これを水が赤くなるのが止まるまで三回ほど繰り返すとのこと。

南部鉄器の鉄瓶は今、かなりの品薄となっており、新品は手に入りにくいが、こういう中古品はオークションで、驚くほどの安値で入手できる。ぱっと見たら、知らない人は使えそうにないと思って、値が上がらないから狙い目だ。修復が終わったら、また写真を撮ってみようと思っている。

へんな趣味がひとつ増えた・・・。







Last updated  2015年04月13日 01時39分49秒
コメント(0) | コメントを書く
2015年03月25日
カテゴリ:社労士の趣味

仕事場で缶詰状態が続く。昼食に出る際も、電話に追い立てられる。あと半月はこんな状況が続くと思うと、ストレスを感じる。この時期に限って言えば、とっくに、一人でやれる限界を突破しているので、日当を支払って仕事を手伝ってもらっている。おかげで、今日はだいぶ遅れがキャッチアップできた。

作業に専念しているときも、いろいろなお問合せが来るので、それに対応していると、自分が、今、なんの作業をしていたのか、わからなくなったりして、まぁ、そんな混乱の日々を過ごしている。

いま、こんな状況で、俺の唯一の気晴らしは、ラミーのサファリをネットショッピングすること。万年筆の中でも、このラミーのサファリにかなり入れ込んでいる。

 

1427288381029.jpg

 

ラミーのサファリは万年筆といっても、通常は1本2000円前後で売られている、比較的に安価なペンだ。俺的には、万年筆と言うよりは、文房具の一種という感覚なのである。

俺自身は、つい最近、このラミーのサファリに夢中になった初心者なのだが、このペンはもう10年以上前からあって、根強い人気があり愛好家も大勢いることを知った。毎年のように、その年の限定色が発売され、それを収集している人も多い。

この限定色が欲しくなると、サファリ中毒になるのだが、もう、すっかり病気になっている。ついに今回は、過去の限定色を3本購入してしまった。色は違うだけで、中身はまったく一緒なんだが、不思議と何本も欲しくなってしまう。既に、入手困難なモデルもあって、あっても、とんでもないプレミア価格になっていたりする。入手できる限定色は、ちょっと高めの値段だが、それでも4000円前後だ。ペンを眺めているだけなんだが、なぜか

不思議と癒やされるんだよな・・・。







Last updated  2015年03月26日 01時01分05秒
コメント(0) | コメントを書く
2015年03月22日
カテゴリ:社労士の趣味

風邪を引いた。免疫抑制剤を服用してから、風邪を引きやすくなった。熱が出るとちょっとやっかいだが大丈夫そうだ。釣りに出かける予定だったが、大事を取ってキャンセル。沖堤防で、スズキ、アイナメ狙いだったので楽しみにしていたが、時期も時期なので自重する。

昨日、先日契約したサービスを初めて使用した。狙い通り、効果抜群で、数秒後に電話が鳴り始めたので、ちょっとびっくりした。なんのことかわからないだろうが、これは業務上の秘密なのでこれ以上は書けない。これで、しばらくは食えそうな気がしてきた。もう、Google頼みのマーケティングは危ういと感じる。

それにしてもGoogleは汚い。姑息だと思う。マッチポンプで煽って火を付けるようなことをしているのだから。これ以上、広告費は上げたくないので、次の展開、手法を模索しているのだが、今回はその第一弾。いろいろと仕掛けを作っていかないといけない。

さて、先日注文していたマイクロハンディスコープが届く。

 

1427026589797.jpg

 

電子顕微鏡みたいなモノだ。昔、学研の雑誌、「科学」の付録を思いだしてしまった。いくつになっても、男はこういうものが好きなんだな。ジャストショップで買ったんだが、このジャストショップって、なにか男心をそそるような商品が多く、ついつい買ってしまうんだな。いつのまにかプラチナ会員になってしまった。

 

1427026597313.jpg

 

見るだけでなく、画像を撮影できるところがスゴイ。これでなにを撮影したいのかと聞かれても困るのだが、取りあえず、万年筆のペン先を観察してみた。ペン先に個体差があることがわかったので、これで画像を撮って比べてみたら、何かわかるかも知れない。

倍率は光学4倍のデジタル25倍で最大1000倍まで拡大できるらしい。バッテリーを内蔵しているので、コードをパソコンに繋げる必要はない。静止画だけではなく動画も撮影可能なのだが、俺には観察するモノがないのでたぶん使わないかな。マイクロSDカードに記録することが出来るすぐれものだ。また、

オモチャが増えてしまったなァ・・・。

 







Last updated  2015年03月22日 21時57分39秒
コメント(0) | コメントを書く
2015年03月16日
カテゴリ:社労士の趣味

朝一番で、行政の担当者から苦情の電話。たぶん、俺の対応にイラッとしているのだと思う。ここのところ、繁忙期に突入しているので、どうしても後回しにしてしまっている事案がある。あまり、引き延ばしてしまうと、かえって面倒になることもあるので、今日は、そっちを優先することに。

やっても、やっても終わらない仕事・・・毎日、こんなのばかりだったら、精神的にキツイが、これも一年を通したら、ごくわずかな期間なので、我慢するしかないな。役人や、お客から苦情を言われても、反論したり、言い分けを言ったりはしない。傾聴、傾聴で、聞き流している。これも、カウンセリングの技術だが、こんなところにも役立っている。

さて、仕事も一段落したので、お楽しみの時間だ。今日は先日購入した白い軸のラミーのペン先を交換してみることにした。ラミーの面白いところの一つは、ニブが容易に交換できること。外し方はカンタンで、ニブにセロテープを貼り付けてひっぱるだけだ。

 

1426504669474.jpg

 

黒い太字のBニブをチョイス。ペン先にしっかり装着して、昨日と同じセーラーの極黒をコンバータに入れた。このペンは、主に宛名書き用として使うつもり。想像していたとおり、太くて黒々した字が書ける。この太さになると、手帳や、書類作成に使うのは不可で、特殊な用途に限られると思う。

 

1426504635776.jpg

 

白い軸に、黒いペン先のコントラストがお気に入りかも。ものの話だと、こういう太字のニブは、男性しか買わないらしい。インクフローが凄いので、すぐインクがなくなりそうな感じがする。

今日は、妻が産業カウンセラー養成講座のメンバーと飲み会で、俺は駅まで送り迎え担当。明日は、俺は二週間に一度の検診日。前回は、数値が余り良くなかったので、この2週間はわりと節制したと思う。検査前日に食べ過ぎたりすると、たちまち結果に出るので、とくに今夜は節制が必要。お腹がすいているが、我慢するしかない。血液検査の結果を見るのは、いつも緊張する。

小心者だから仕方がないのだが・・・。







Last updated  2015年03月16日 21時01分19秒
コメント(0) | コメントを書く
2015年03月11日
カテゴリ:社労士の趣味

移植手術が終わり、とりあえず死の恐怖からは脱した。こんなことでは死なないだろうと思う反面、実際に同じ病気で死ぬ人もいる。自分の闘病中、同じ病気で死んだ著名人が何人かいて、テレビでそのニュースを見るたび不安になった。

今は、幸い、お陰様でなんとか健康を取り戻しつつある。死のプレッシャーから解放され、ほっとした訳だが、精神状態は未だに、けっこう不安定で、日によって酷い鬱状態になったりしている。まだリハビリ中みたいなものだから、本当の意味で回復できるのはもうちょっと先になるのかも知れない。

今の俺自身はこんな状況なので、資格試験に合格できたのは信じられない超幸運、僥倖で、メッチャ、ツイているとしか言い様がない。この幸運は生かさないとバチがあたるだろう。

 

1426088553698.jpg

 

今後の方針として、1.もう少し勉強を続ける 2.実践デビューする 3.その両方 が考えられるのだが、1.は他の心理系資格試験の勉強を始める ことで2.は、まずは自分が目標とする、参考とするビジネス形態を探し観察、研究することだ。俺なりの結論を言うと、それを同時に進めていく3.ということになるのかも知れない。

さて、今日は二色目のインクを2本目のラミーに入れて試してみた。書いてみて、あれ!っと思ったのだが、昨日のラミーとは違い全然、書き味が良くない。やはり、当たり外れというか、ペン先のデキには個体差がけっこうあるようだ。ペン先が紙にかなり引っかかる。この万年筆はペン先調整を自分でやってみようと思う。

インクは、昨日と同じパイロットのシリーズで【深緑】。これも落ち着いた感じの緑色でなかなか感じがよろしい。緑色のインクなんてあまり日常的には使わないけど、これでなにかを書きたくなるな。字を書くだけじゃもったいないので絵を書くのに使うのも良いかもしれない。明日は茨城まで出張。早く帰って

万年筆をいじりたい・・・。







Last updated  2015年03月12日 01時32分52秒
コメント(2) | コメントを書く
2015年03月10日
カテゴリ:社労士の趣味

ここ数日、産業カウンセラーの話題を書いているせいか、アクセスが多い。ここ数年ずっと考えてきたことだが、このままでは社労士業はダメだろうなぁと思っている。べつに社労士業が廃れようが、どうなろうと俺の知ったこっちゃないのであるが、こんな泥船にいつまでもしがみついていては、幸せな老後が送れないと思う。

業界の人達は、どう考えているのか、これも知らないが、俺としては、これからの社労士業は○○カウンセラーになっていくのがラクでいいだろうと思っている。そのためにカウンセリングの基礎と技法を勉強しようと思ったことが資格取得の動機だったのである。

心理系の資格は山のようにあるが、キチンとした実技指導があるのは、産業カウンセラーの養成講座しかないと思う。もし仮に他にあったとしても、俺が参加できるのは結局はこれだけだった。カウンセラーを名乗るのは誰でもできるけど、やはり、一応は裏付けがあったほうがやりやすい。ここを読んで興味を持った方もいると思うが、利用方法を考えた上で参加した方がいいと思うよ。

さて、さっそくラミーの万年筆にインクを入れてみた。

 

1426002828777.jpg

 

まずは赤系のインク。これはパイロットで出している冬柿という名前のインク。コンバータを瓶の中に入れて赤い部分を回すとインクを吸い上げる仕組みになっている。不用意に瓶に触れたため、インクで手を汚してしまった。

 

1426002821109.jpg

 

今回のペン先はM(中字)にした。インクフローがいいせいか、滑るように書ける。これなら、とくにペン先の調整はいらなさそうだ。だんだん自分の好みがわかってきたが、細い字より、中字の方が俺には感じが良いように思う。

インクは、もうちょっと茶色っぽい赤を期待していたが、これは普通に赤。真っ赤という感じではないが、落ち着いた感じの赤だ。これはこれでいいと思った。このドイツ製の万年筆が、たった2000円というのは安い。文具好きの人達の中で評価が高いのはわかるような気がする。明日は他の色を試してみよう。万年筆の世界がこんなに面白いとは

思わなかった・・・。







Last updated  2015年03月11日 01時38分05秒
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全14件 (14件中 1-10件目)

1 2 >


© Rakuten Group, Inc.