000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ナルトーンの大好き!競馬ブログ

PR

X

全570件 (570件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 57 >

重賞予想

2011.12.11
XML
カテゴリ:重賞予想
たまにはG1予想もしたいと思います。私にとって最も苦手な
レースなんですが^^;

コースは過去に考えました。少し古いのですが時間もないので2009年の
阪神JFの前にこんなことを書いています。

>2歳~3歳春のレースを見ましたが、古馬に比べると前が速くなる傾向。短距離路線
>から参入する馬もいるので、どうしも若駒の場合掛かる馬が出てくる。

>かなり厳しい流れになる可能性が高い。最後は地力勝負になり、力のある馬が前に
>入れば、そのまま。力不足だと後ろからの豪快な差しも決まる。スピードだけの
>馬にとっては厳しいコース。

>阪神JFの勝ち馬がその後府中の2400mG1で優勝していることから、中距離
>馬が活躍する傾向。やはり1600m以上の経験は必要か。

2歳戦は難しいけどある程度の絞り込みが出来ます(ほんとか!?)

1.1600m以上の経験馬(平場なら連対、OPなら掲示板以上)
2.逃げて勝った馬は除外
3.乗り替わりはマイナス(ただし、外人とリーディング上位は除く)
4.調教でソラを使っている馬はまだ子供

こんな条件で絞ると

残りは、

○12番ラシンティランテ 牝2 54.0kg 藤岡 佑介 友道 康夫
○13番ジョワドヴィーヴル 牝2 54.0kg 福永 祐一 松田 博資
○15番トーセンベニザクラ 牝2 54.0kg 藤田 伸二 柴崎 勇
○18番サウンドオブハート 牝2 54.0kg 武 豊 松山 康久

となりました。一頭づつみていきます

12番ラシンティランテ 牝2 54.0kg 藤岡 佑介 友道 康夫
 444キロと大きく無い体ですが、走りはパワフル。マイラーの感じ。
 最後は突離して余裕の勝利。強い。

13番ジョワドヴィーヴル 牝2 54.0kg 福永 祐一 松田 博資
 まだ一走馬。レースでは外からぐいぐい伸びて勝利。スローだったので
 なんとも言えないが、距離伸びてもこなせそうな感じ。

15番トーセンベニザクラ 牝2 54.0kg 藤田 伸二 柴崎 勇
 直線で内を突いて伸びて勝利。かなり器用さもみせている。この馬も
 マイル向き。

18番サウンドオブハート 牝2 54.0kg 武 豊 松山 康久
 かなり掛かり気味を抑えて追走。最後中山の坂をものともせず
 快勝。大物感あり。


ということで予想は

◎18番サウンドオブハート

 外から掛り気味で鞍上の松岡騎手が押さえていたので、前半に
 ロスがあったと思う。それでも最後力強く坂を上ってきたところに
 この馬の力を感じた。

 問題は毎度言われる輸送。アパパネは滞在調教でロスを少なくした
 けど、この馬は美浦から出発。阪神のゲスト馬房は改善されたと
 聞くので、力を発揮できるといいなと思ったています。

 大外枠はあまり良くないと思います。そこは名手武豊騎手のエスコート
 に期待したいです。今年はJRAのG1を一つも勝っていないので
 ここは本人もチャンスと思っていることでしょう。

○12番ラシンティランテ

 普段は◎だけですが、対抗も^^;
 走りはマイラー中のマイラーという感じ。これから短距離なのか
 中距離まで行くのかわかりませんが、こちらも大物感あります。


2歳の女の子はその日の体調で変わるので難しいです。

上記で選ばなかったけど注目しているのはアナスタシアブルー
前走完全に掛ってしまいレースにならないと思ったところ、最後に
いい脚で上がってきました。(勝ったのはスノードンだったりします^^;)
負けたので人気落としていますが、デビュー勝ちの鮮やかさは
上記◎○の馬にひけをとりません。安藤騎手から乗り替わりの藤岡
騎手がどう捌くのか注目です。

どんなレースになるか楽しみですね。






Last updated  2011.12.11 15:13:53
コメント(2) | コメントを書く


2011.10.23
カテゴリ:重賞予想

最近pog馬記事以外ないので、菊花賞の予想を^^;

 

◎13番ウインバリシオン 牡57キロ 安藤勝己

 

 3冠のかかるオルフェーブルは強いです。それを承知でこの馬。ダービーでは

 外を回って0.3秒差。神戸新聞杯は先に行かれて0.4秒差。力差があるように

 思います。しかし、一番オルフェーブルに近い力を持っているのはこの馬だと思っています。

 オルフェーブルは、2歳時に掛ってしまい惨敗しています。その後、落ち着いた競馬を

 していますが、京都の3000mは、最初のゴール板前までに落ち着かせることが大切。

 掛ってしまう心配はまだあります。

 また、前走かなり脚を使ってしまい少し緩めることが無かったか心配です。+体重で出走が

 果たして万全なのか?

 打倒オルフェーブルで燃えているウイン陣営&安藤騎手。秘策はあるのか!?楽しみです。

 

 奇遇ですが、1.5倍人気はミホノブルボンと同じ。その時勝ったライスシャワーは、

 ダービー2着、京都新聞杯2着。当日人気は7.3倍。なんとなく、2番人気のこの馬が

 気になります。どんな競馬になるのでしょうか。G1レース後半に向けて、JC、有馬に

 菊花賞馬の参戦を期待したいと思います。

 







Last updated  2011.10.23 15:17:58
コメント(6) | コメントを書く
2011.09.19
カテゴリ:重賞予想
それでは騎手をみて、予想をあげます。

☆以下のデータは競馬インジケータの「各騎手の得意不得意」を参考にナルトーンが
 集計したものです。(2009/09~2011/08までのデータで1番人気を除いて集計)

エルム騎手.png


ダート1700m得意騎手が集まりましたね^^;


では予想です。


○5番ランフォルセ 牡5 56.0kg 横山 典弘 萩原 清

 現在ダントツの1番人気。個人的には面白くないのですが、前走のマリーンCで、
 大外まくりで勝ったレースは圧巻。横山騎手も意外(?)とダ1700mは得意。

 このメンバーであれば、しらかば組を相手にしなかった実力から強い競馬が見られる
 と思います。

エーシンモアオバーは、後ろから来る馬が多くて軽快に飛ばせばそのままもあると
考えました。でも、このレースは逃げが勝ったことないんですね。

予想はぎりぎりになりましたが、キツズアプローチの池添騎手にも注目です。

 






Last updated  2011.09.19 14:13:33
コメント(0) | コメントを書く
2011.06.26
カテゴリ:重賞予想
心配された天気も台風が来ないので大丈夫のようです。良馬場で行われる
宝塚記念。予想はこうなりました。

14番トゥザグローリー 58キロ 福永祐一

 天皇賞は前が目まぐるしく変わる不思議なレース。馬自身とまどって
 力の入れどころを間違えてしまったように感じます。

 今回は3戦3勝の阪神コース。春の日経賞は芝2400m前半やや
 スローだったことを考えると、追い込みが利くはず。そんな中前から
 ぐいぐい伸びた脚は素晴らしいと思います。

 宝塚記念は内回りなので、追い込み馬はまくり気味に行く必要があります。
 そう考えれば、前で伸びる脚をもったこの馬が後からの追撃をしのぐ
 力があると考えました。

 鞍上も福永騎手に戻って、この馬のいいところが出せると思っています。

 楽しみです。


ブエナビスタは、海外の疲れがまだとれていないのかなと思っています。
昨年は春秋グランプリがいずれも2着。名牝ですが今年も2着なのかなぁ~

ルーラーシップの前走は魅力的です。3歳時に見て「ネコのような走り」と
思った馬。非常に走りが柔らかいので、渋った馬場でもこなします。
ディープインパクトも重馬場関係なかったですね。
どうしても後ろからの競馬になるので、外を回すとどうかと思って少し評価
を下げてみました。

面白いのはアーネストリー。サクラメガワンダーが09年の宝塚を2着しま
した。この馬もグラスワンダー産駒で前で粘ることもできそうです。

もう夏ですが、春の総決算どんな競馬になるか楽しみです。






Last updated  2011.06.26 08:35:34
コメント(2) | コメントを書く
2011.06.23
カテゴリ:重賞予想

過去のレースから予想をするのが私の予想方法。でも、春はさぼって
いたので、JRAレーシングビュアーで見ることができる調教を判断材料に
加えてみようと思います。

普段は調教もパドックも殆ど見ないで予想しています。でも時々見る調教で
思ったことがあるので、今回はそれを基準としてみたいと思います。

【調教を見る基準】

1.まっすぐ走っているか
2.鞍上の気合に即座に応えているか
3.追い出しを止めても、走ろうとしてるか

この3つだけです。

一番目は、昔読んだ大橋巨泉の「巨泉のマージャン」という本にゴルフの
神様ベン・ホーガンの極意が引用されていました。

「真っ直ぐ飛ぶように練習せよ、最後に遠くに飛ばせるように練習せよ」

真っ直ぐというのは、競馬でも同じ。ふらふらソラを使っているようでは
力があっても、エネルギーをうまく推進力に使えなくなります。
調教でもそうです。

かつてダービー1番人気のフサイチホウオーは、見えないギアがあると言われて
いました。しかし、ダービーに負けてから、調教ではまっすぐ走れなくなって
そのまま引退となりました。調教でまっすぐ走ったら買いたいと思っていた
のに・・・残念です。

二番目は、ヴィクトワールピサに教えてもらいました。
普段のレースでも鋭い反応。調教でも調子がいいと、鞍上がムチを持った
瞬間に行く気が出ます。

三番目は、ブエナビスタから。鞍上が調教を止めても「どこまで伸びるの?」
くらいの勢いを感じる調教。昨年のJC前はすごかった!


併せ馬やキャンターでも、馬の気持ちが出ます。自分の目でみて
○と△をつけてみます。見る目はないので×はつけません^^;


アーネストリー 牡6 58.0 佐藤哲三 佐々木晶三
 悪いとところはありません。

アサクサキングス 牡7 58.0 浜中俊 大久保龍志
 併せ馬の坂路でしたが、外にふくれてしまいました。

エイシンフラッシュ 牡4 58.0 安藤勝己 藤原英昭
 いいですね。

シンゲン 牡8 58.0 藤田伸二 戸田博文
 悪くはないけど、手綱をゆるめるとすぐに止まってしまいました。

ダノンヨーヨー 牡5 58.0 北村友一 音無秀孝
 首を曲げて走っていました。

トーセンジョーダン 牡5 58.0 N.ピンナ 池江泰寿
 最後までいい感じ

トゥザグローリー 牡4 58.0 福永祐一 池江泰寿
 クビが高いと思いましたが、気合をつけるとぐっと沈めていい感じ。

トレイルブレイザー 牡4 58.0 小牧太 池江泰寿
 少し並走馬を気にしていましたが、気合をつけると集中していました。

ドリームジャーニー 牡7 58.0 池添謙一 池江泰寿
 単走で気合も入っていました。伸びる走りはカッコいいです。

ナムラクレセント 牡6 58.0 和田竜二 福島信晴
 単走でしたが、追って少し嫌がる感じがしました。

ハートビートソング 牡4 58.0 秋山真一郎 平田修
 持ったままでも馬に勢いがありました。

ビートブラック 牡4 58.0 武豊 中村均
 調子は良さそうです。

フォゲッタブル 牡5 58.0 川田将雅 池江泰寿
 この馬、調教でも一生懸命なんですよね。

ブエナビスタ 牝5 56.0 岩田康誠 松田博資
 行きたくてしょうがないという感じでは無かったけど、最後まで
 良い感じ。

ルーラーシップ 牡4 58.0 横山典弘 角居勝彦
 なめらかな走り。悪いところはありません。

ローズキングダム 牡4 58.0 C.ウィリアムズ 橋口弘次郎
 パワフルですが、うーんなんか普通かな。悪くはありません。


調教で良く見えたのは、トゥザグローリーとドリームジャーニー
ルーラーシップ。

人気のブエナビスタも悪くはありませんが、もっといい感じの時も
あった気がしました。







Last updated  2011.06.23 22:27:28
コメント(2) | コメントを書く
2011.06.20
カテゴリ:重賞予想
今週からレース予想再開です。と言っても、春のG1予想をさぼっていたので
回顧もないし、一からスタート^^;

まずはコース。

昨年も考えましたが、改装後のレースも増えたので、この時期に絞って考えて
みます。

【阪神芝2200m

2010年

 06/27宝塚記念(G1)稍重 前60.0-後60.7 △2-▼2-△6平坦戦
  17番ナカヤマフェスタ(8人気)
   中団外追走。馬群は割と一団のまま向こう正面。ごちゃつくまま3角へ。
   4角外に出して直線前とは3馬身差。そこから馬場の真ん中から勢いよく
   上がって、前を交わしてゴール。

 07/11三田特別(1000万) 稍重 前63.2-後61.4 ▼8-▼6-△4瞬発戦
  3番ロイヤルネックレス(2人気)
   内に入れて先団3番手追走。スローでも縦長。3角で馬群は詰まるが
   順位は変わらず。4角3頭並びの外から前に出て直線前とは1馬身差。
   直線坂で後続を離してゴール。


2009年

 06/29宝塚記念(G1)良 前59.0-後59.6 ▼6-△2-△3瞬発戦
  9番ドリームジャーニー(2人気)
   ちょっと下げて追走すると、目の前にサクラとディープが居る位置取り。その
   まま一団でディープスカイを見る形で4角でディープが動くと一緒に追い出し。
   4角大外をまわして、直線は最後の坂でも止まらず2着のサクラを1・1/2馬身
   離してゴール。

 07/11三田特別(1000万)良 前60.5-後59.4 ▼4-▼5-△7瞬発戦
  2番アドマイヤメジャー(2人気)
   ゆったりとしたスタート。前3番手追走。前一頭が飛ばすので後ろは実質スロー。
   4角手前からスピードアップで4角は一団。直線2番手で馬場の2分どころを
   抜け出すとそのまま伸びてゴール。


2008年

 06/29宝塚記念(G1) 前60.6-後62.1 ▼1-△0-△7平坦戦
  9番エイシンデピュティ(5人気)
   スタートで押してハナを切る。3角で前が一団となる。そのまま4角内を
   通して外から追い込むメイショウサムソンの追撃を抑えてゴール。

 07/12三田特別(1000万)良 前62.3-後60.6 △2-△0-△5消耗戦
  6番ミッキーチアフル(3人気)
   内から抜けてハナを切る。前3頭が後続を5馬身離し、後ろは一団。そのままラチ
   沿いを上がって外からテンシノゴールドの急追を退けゴール。


2007年

 06/24宝塚記念(G1) 稍重 前57.5-後62.6 ▼7-▼1-△2 瞬発戦
  6番アドマイヤムーン(3人気)
   中団後方追走。割と縦長。3角から後ろが前に押し上げて、メイショウサムソン
   が4角まくりで上がってくるとその後方から一緒に上がってくる。
   直線で外に出すと、サムソンと2頭の叩きあいを制する。

 07/08三田特別(1000万) 良 前60.2-後59.5 ▼7-▼1-△2 瞬発戦
  7番アグネストレジャー(5人気)
   下げて後方手追走。3角でダンゴ状態でコーナーへ。4角で外からまくって
   直線は横一線の外。そこから伸びてゴール。


スタートは4角ポケットスタート。1角までは525mと長いのでハナを切るのは
どの枠からでもOK。長距離なのでハナを争うことはなく、行く馬がいれば楽に
ハナを切れる。

前が飛ばせは縦長、そうでなければダンゴのまま3角に突入。いずれにせよ途中で
スピードがゆるむので、3角または4角手前でスピードアップ。

直線は352m。内回りなので短い。それもあって追い出しが早くなる

スローの場合、完全に前残り。内ラチを通る逃げは有効。

ハイペースは、直線一気というより、3角または4角まくりで前進して長くいい脚
を使って追込む必要がある。それでもエイシンデピュティのような馬は残ってしまう。

ペースによって展開は変わるが、前でも後ろでも一瞬のキレより長くいい脚を使うタイプ
が台頭。

ペースがどうなるか、良く考える必要があるコース。

昨年のチャンピオン、ナカヤマフェスタが凱旋門賞2着。馬場が渋ることも多いので
意外と欧州のように力の要る馬場に強い馬がいいのかもしれない。

今年もエイシンデピュティやナカヤマフェスタのように穴をあける馬がいるか
楽しみです。







Last updated  2011.06.20 22:59:54
コメント(2) | コメントを書く
2011.04.24
カテゴリ:重賞予想
ブログの更新が滞っているナルトーンです、こんにちワンダーアキュート。

PCの再インストールは無事終わり、競馬もやっていました。ただ、地震で
計画停電が始ってから、早く布団に入る癖がついてしまったのと、PCでやって
いたメールやインターネットは布団に入ってスマートフォンで出来るのでPCから
離れてしまいました。

どうもサボり癖がついてしまったようです。

POGのほうは、熾烈な16位争いをしています^^;
先週ミラクルペガサス君が未勝利で2着とがんばってくれました。でもクラッシック
には遠く、そろそろ11年度の仕込みを始めようかと思っています。

何も書かないと、このままプログがら離れてしまいそうなのでG1の皐月賞は
予想したいと思います。

16番トーセンラー 牡3 57.0 蛯名正義 藤原英昭

 きさらぎ賞では、前半若いところをみせていましたが、直線に入ってからの
 爆発的な脚は、スプリングSを勝ったオルフェーブルを寄せ付けませんでした。

 前が飛ばす中、早めに追いかけて長くいい脚を使ったのは東京向き。
 ダービーのほうがいいかとも思いましたが、今年の皐月賞は東京。成長分も
 考えてこの馬に賭けてみたいです。






Last updated  2011.04.24 07:59:39
コメント(4) | コメントを書く
2011.02.19
カテゴリ:重賞予想
何も考察せずにいきなり予想です^^;

13番フリオーソ 牡7 57.0 M.デムーロ 川島正行

 この馬が参戦すると聞いた時から◎確定です^^;

 なぜか?

 今のダート馬で中長距離の強さは

 スマートファルコンエスポワールシチーフリオーソ >>> その他

 と、思っていたからです。色々と考えて、この形を変えたくないという思いが
 あります。

 フリオーソより強いと思っている2頭が参戦しないこのレースでは、力の違い
 があると考えます。

 「芝発走はどうよ?」「坂があるコースはダメ?」「中央に限らず内弁慶(南関
  以外は:0-0-0-6)」
など不安要素はあります。

 それでも、今回はこの馬に賭けてみたいと週初めから思っていました。
 楽しみです。♪


-----以下、余談


 私を交流重賞に誘ってくれた馬は2頭。

 一頭はアジュディミツオー

 06年の帝王賞で火の出る2頭の叩き合いは、今でも私のベストレースのひとつ。
 本当にびっくりしました。

  



 もう一頭がフリオーソ。

 全日本2歳優駿の勝ち馬ですが南関東の3冠では

 トップサバトン、アンパサンドと3頭が凌ぎを削る手に汗握るクラッシック
 でした。最後の1冠をつかんだ時のレースは感動しました。

  


 その後の交流重賞では2002年生まれのJRA馬が立ちはだかって2着も
 多く頂点に立つことがなかなかできません。生まれた時代を恨むということ
 もあったかと思います。

 しかし、昨年の帝王賞で2002年生まれの強い馬達に引導を渡したのが
 この馬。

  


 JRAに強い馬はまだ居ますが、昨年と今年の成績は誇って良いと思います。 
 これだけ長く強く戦って来たのだから。






Last updated  2011.02.19 22:24:29
コメント(4) | コメントを書く
2011.01.30
カテゴリ:重賞予想

騎手の得意・不得意を見て予想を上げます。

☆以下のデータは競馬インジケータの「各騎手の得意不得意」を参考にナルトーンが
 集計したものです。(2009/01~2010/12までのデータで1番人気を除いて集計)

無題.png

では予想です。(=´ー`)ノどうぞ

5番ダノンカモン

 東京実績もあるし、前走は一頭だけ違う競馬をした。調子も良さそう。斤量も
 減って万全かな。コーセー君は芝よりダートのほうが上手いと思っているので
 鞍上も問題なし。乾いて力の要る馬場も大丈夫。
 中団やや前につけて末脚炸裂!って競馬をお願いします。


ケイアイガーベラは阪神コースで見せる圧巻の競馬が出来ればここは楽勝と思って
います。しかし、不安要素が多すぎるので評価を下げました。美浦留学でひと皮むけて
くれるといいのですが、今回は様子見。

セイクリムズンとティアップワイルドは、ほぼ同じ力だと思っています。楽しみ
なのは成長途上のティアップワイルドのほうかな。

フェブラリーS前哨戦。楽しみですね。






Last updated  2011.01.30 09:47:27
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:重賞予想
ケイアイガーベラは、ダート1400mでは最強だと思っているのですが、

●輸送はダメ
●左周り苦手
●距離は1400mまで

といった話があります。過去1年のレースを見て、良かったレースと悪かった
レース、何が違うのか見たいと思います。

【ケイアイガーベラの過去1年のレース振り返り】

01/11京都 山科S(1600万下)ダ1200 良 秋山真一 54 12番 1人気 1着 
               前35.6-後35.7 △2-▼3-△3平坦戦

 すっと前に出て2番手外追走。4角から追い出し。前を行くスペシャルクイーンを
 ゴール前で捕らえて入線。
 
03/13阪神 ポラリスS(OP)ダ1400 稍 秋山真一 52 14番 2人気 1着 
               前34.2-後36.8 △2-▼1-△7平坦戦

 ポンと好スタートで2番手追走。直線で前に並ぶと残り200mがら抜けて
 ゴール。

04/14船橋 マリーンC(G3)ダ1600 重 秋山真一 55 1番 2人気 4着 
               前49.5-後49.7 △0-△5-△7消耗戦

 内から前に出てハナを切る。直線残り100mまで先頭だったが、最後は
 下がってしまった。

07/11阪神 プロキオンS(G3) ダ1400 稍 岩田康誠 54 16番 4人気 1着 
               前34.4-後35.3 ▼1-▼6-△5瞬発戦

 ポンと好スタートでハナを切る。そのまま直線を向くと後続を突き放して
 ゴール。

09/20阪神 エニフS(OP)ダ1400 良 秋山真一 55 10番 1人気 1着
               前34.5-後35.5 △0-▼10-△15瞬発戦
 
 外から前に出てハナを切る勢いだったが、アウトクラトールに行かせて2番手追走。
 直線で突き抜けると楽々ゴール。「圧勝ですっ!」とアナ


11/14東京 武蔵野S(G3)ダ1600 良 秋山真一 55 1番 1人気 15着
               前48.2-後48.4 ▼6-▼2-△2瞬発戦

 出負け。内から上がって4番手内追走。4角内を回して4角から追い出すが
 直線全く伸びず。

12/19阪神 ギャラクシーS(OP)ダ1400 良 岩田康誠 56 8番 1人気 1着
               前34.3-後36.2 △1-▼3-△5平坦戦

 スタート良く出て2番手追走。持ったまま直線残り200mで前に並ぶと
 そこから追って楽々勝利。


【ケイアイガーベラの競馬】

スタート良く出てハナもしくは2番手追走。直線で気合いを入れると一気に
突き抜ける。

【ケイアイガーベラの死角】

1.輸送

  船橋と東京競馬場で負けている。特に武蔵野Sでは、スタートで遅れ直線で
  揉まれると、走る気を無くしたか鞍上のムチにも全く応えなくなった。
  →今回は、美浦留学して輸送対策はしている。

2.内枠

  負けたレースは奇しくも1番枠。ゲート入りが一番手。どちらも上記輸送も
  あって精神的に参ってしまうのかもしれない。普段出来ているポンという
  感じのスタートが出来ない。
  →内枠に入ったが、偶数枠は後入れ。ギヤラクシーSも8番枠で大丈夫
   なんとかセーフ?
  

3.ラップ

  実は、これが一番大きいのではないかと思っている。勝ったレースの殆どが
  △▼△のかたち。プロキオンは▼▼△だが、真ん中の値が一番大きい。
  つまりスピードアップするのが、残り400m-200mの間。そこでギア
  チェンジして後続を離すことができる。

  おそらくコース形態からそうなるのだと思う。京都と阪神のダ1400mは
  双子のコースで、良く似ている。丁度、4コーナーの出口から直線半ばまで。

  そんなレースが身についているのではないか。

  勝ったレースの中で一番苦戦したのが、条件戦の山科S。ラッブギア的には
  △▼△なのだが、ダ1200mは、最初から最後まで飛ばして消耗戦になる
  ことが多い。

  負けたレースは△△△と▼▼△。消耗戦や、残り600mからのスピード
  アップには向いていないと考える。

  過去の根岸S(東京改装後の2004年以降)は・・・
   2004 前34.8-後37.1 △2-▼2-△6平坦戦
   2005 前35.0-後35.7 ▼4-▼2-△4平坦戦
   2006 前34.6-後37.0 △2-▼1-△3平坦戦
   2007 前34.2-後37.6 △3-△7-△2消耗戦
   2008 前34.3-後36.4 ▼1-△1-△5平坦戦
   2009 前34.1-後35.9 △0-▼5-△6瞬発戦
   2010 前35.6-後36.3 △0-△2-△5消耗戦

  2009年にフェラーリピサが勝った年は近いが必ずしもそうはならない。
  ただし△▼△のかたちは7年中3年。出ないわけではない。
  今回ハナを切って、自分のかたちに持って行けるか鍵となりそう。


うーん、不安要素はかなりありますね。美浦留学している調教映像も見ましたが
なんとなく覇気がない感じがしました。






Last updated  2011.01.30 09:14:00
コメント(0) | コメントを書く

全570件 (570件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 57 >


© Rakuten Group, Inc.