3074192 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

あくびサンの、今日も本を読もう♪

全66件 (66件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 7 >

呪術廻戦

2019/10/12
XML
カテゴリ:呪術廻戦
過去編15回目。からの、現代へ。センターカラー。
久し振りの登場だと言うのに、1年生3人(五条もだけど)
この表情って・・・。五条可愛いけどw

本編。
前回の最後に引き続き、以前伏黒の中学の回でも出てきた
五条先生と伏黒の出会いの話から。
まぁ伏黒に限らず、虎杖や野薔薇の子供時代(まだ子供だけど)も
詳しく知りたいですよね。

パパ黒そっくりな恵クン(小1)。
この時は悟相手にタメ口(笑)可愛いよん。
以前の話ではご両親一緒に蒸発したような言い方でしたが、
パパ黒が悟に倒されてる訳で・・・津美紀の母は何処へ?!

禪院家に行きたいかと問われ、真っ先に津美紀の心配をする恵。
いい子じゃないの。「ない」と言われた後の怖い顔も。
んで、悟に撫でられる潰れた顔wwwか〜わいい〜www
「後は任せろ」つーても、悟クン、君もまだ子供だけどね。

「強くなってよ
 僕に置いていかれないくらい」

この言葉はやはり、傑を置いていき、傑に置いていかれた
悟の孤独が込められてるのでしょうか?
うん、何度でも言うけどさ。
傑には悟をひとりにしないで欲しかった。

時は進んで、2018年の10月19日。
あらやだ、まだ今日の1年前(笑)
夏油が狙うハロウィンまであと2週間弱。
現在に戻ってきました。

寝ていた五条を起こす1年生トリオ。
見上げる先生がこれまた可愛い。久し振りだな目隠し。
並んで立つ五条と伏黒がいいですね。
うッうッ、あの小さかった恵ちゃんが(近所のおばちゃんモードw)。

所変わって、雨の京都。
歌姫さんから任務内容を告げられる1年生トリオ。
どうやら内通者の目星がついたようです。

けど、2人以上って・・・。
1人は「学長以上の上層部」?
学長2人で怪しいのは夜蛾さんの方になっちゃうんですよね。
あと少々怪しい?と思ってたのは治癒能力のある家入さん
・・・は学長以上じゃないんだよね(^^;

ともあれ、上層部に情報を流すもう1人の内通者。
それが今回の標的だそうです。

誰かと問われて歌姫が告げたのは・・・

ミワッと現れた三輪ちゃん・・・ではなく、メカ丸!?
メカみわ好きなんだけどなぁ。三輪ちゃん可愛い。
「少し寝ル」と言って動かなくなったメカ丸。
つんつんとつつく三輪も可愛い。

歌姫さんの口からメカ丸の本名が明かされました!
「与 幸吉(むた・こうきち)」
う〜ん、随分古風なお名前。
楽巖寺のじいちゃんよりもジジくさい・・・何時代?!
それに「与(える)」とか「幸(せ)」「吉」とか。
天与呪縛で(本体には)色々持たなかったメカ丸が
そんな名前って、なんか悲しい。

地下室みたいなところに案内された1年生トリオ。
虎杖が扉をぶち破ったものの、そこは既にもぬけの殻。
どうやらあのメカ以外にも操れる体(虫のように小さい?)が
あったようで?それで内通者として動き回ってた?

一方、どこかわからない場所で人を待つメカ丸。いや、幸吉。
そこにやってきたのは夏油と真人。
ここ、京都近郊?それとも東京方面?
実は交流会の時点で本体も東京校近くに来てて、
そのままこっそりこちらに残っていたとか?

幸吉が夏油達に協力する代わりに与えられるものは、体。
真人の力で無い手足を作り、健康な体に治すこと。
敵として殺そうと言う真人を縛りを理由に止め、
先に約束通り幸吉を治すよう指示する夏油。

おぉ〜!!「いつか」と願っていた幸吉の体が!!
メカみわ〜〜〜!!!(T_T)
メカ丸、やっと体が手に入ったのね!!
けど、こんな悲しい方法でだなんて。
それにこれから真人と戦うの?本体で?戦えるの!?

夏油は手を出さなさそうな気がするけど、真人相手だしなぁ。
かなり不利じゃない?
下半身、包帯だけなのも・・・・・・次号放送事故!?
誰かパンツ持ってきてあげて〜!!!

ついでに(どっちがついで?!)虎杖達、
この現場を探し当てて乱入しないかな?
幸吉は助けて、ちゃんと尋問〜罪を償って欲しい。
順平の時みたいに悲しいことにならないで欲しいよ。
あ、でもそしたら虎杖達に夏油の存在もバレる?

夏油が生きてる理由もそろそろ明かして欲しいから
ちょうど良いかもしれませんが。
(生きてるのか、それとも呪骸等なのかも)

そんなところで次号に続く。ドキドキドキ。

ジャンプ本誌感想は別日記にて。


トラックバックはFC2の方へお願い致します。
あくびサンの、ジャンプ&特撮を語ろう♪
今日のトラックバック http://necroakubi.blog94.fc2.com/tb.php/6786-f39bbe4f

週刊少年ジャンプ19年46号 集英社 2019年10月12日発売






Last updated  2019/10/12 06:29:43 PM
コメント(0) | コメントを書く
2019/10/07
カテゴリ:呪術廻戦
過去編14回目。過去編もこれで終わりですかね。
あらら〜、私の書いてる学生時代夏五シリーズ、
最終回全面書き直し決定だわ、コレ。いやはや。

まぁそれはここではどーでも良くて。

前回も言いましたが、どうにも繋がらなかった
過去編の真面目そうな傑くんと、0巻のにこやか教祖様。
今回終盤でまとめてきましたよ(笑)
それでもやっぱりどこか無理があると言うか、
何その笑顔?って気もしなくも無いのですが(^^;

話を戻して、最初から。
傑が村一つ滅ぼし逃亡したことを夜蛾さんから聞いた悟。
傑はなんと!自身の両親さえも殺したようで。
どんなご両親だったのか気になります。顔見たかった。

俄かに信じられず(そりゃそーだ)、顔を歪める悟。
自分の教える生徒がそんなことしたんだから
夜蛾さんの反応も当然なんだろうけど・・・
“現在”の学長ならもう少し上手に受け止められたのかも?
まだまだ若いな夜蛾さん。当時37くらいか?(見えん)

喫煙所で火のついてないタバコを咥える硝子ちゃん。こらこら。
そこににこやかに傑がやってきました。
「犯罪者じゃん」って、軽いな硝子。可愛いけど。
その後の会話も硝子ちゃんてばやたら明るい。
この子は傑の話を最初に聞いた時どんな反応したんだろ?
なんだかあんまり驚かなかったような気がします。

ってか、こんなに明るい(ある意味能天気な)子だったのねぇ。
“現在”が大人の女性になったっつーか。

あと、傑クン、やけに体格良くないか?
悟との肩幅の差が・・・。悟が細過ぎるのか?

硝子から連絡を受け、傑と会う悟。
うん、やっぱりどんな親。
この言い方だと親は非術師だってこと?傑は一般家庭出身?

話は平行線に終わり、「君にならできる」と言い放つ傑。
「五条悟だから最強なのか、最強だから五条悟なのか」
私はコレ、ずいぶん突き放す言い方だと思いました。
傑も苦しかったんだろうけどさ、
ほんっと悟を“独り”にしないでやって欲しかった・・・。

傑がもっと早く悟に話していたら。
ふたりに本音を話し合える時間があったら。

悟はこうなるまで全然気付いていなかったんだろね?
気付いてたとしても、「大丈夫」だと「どうにかなる」と。
それが、0巻での悟のセリフ。傑のことを「親友だ」と。
それも「たったひとり」の・・・。

傑はどうなんだろうなぁ?
彼もまた悟を親友だと思ったから、その実力差に、
最強である親友に、苦しかったのかなぁ?そうだといいなぁ。
「もし私が君になれるのなら」ってそういう事なのかな?って。

0巻もそうだけど、「悟になら殺されてもいい」って
思ってる節はあると思うんですよ。
そこは一応傑にとっても「親友」の内側なのかと。
傑に攻撃の手を向ける悟。
けど、その指から攻撃が放たれることは無く・・・。

あぁぁ・・・せつない(T_T)
傑は楽になったのかもしれない。
でも、悟は苦しくなったのかもしれない。
ここから0巻まで約10年。・・・つらい・・・。

疲れた顔で並ぶ、夜蛾先生と悟。
ふたりとも上層部にしつこく責められたりしたんだろか?
それでも“現在”夜蛾さんは学長で五条も教師なんだから、
・・・いや、単に人材不足なだけかもしれんが。
(というか、高専って先生何人いるの?まさか五条だけ?)

「俺が救えるのは他人に救われる準備がある奴だけだ」
そうしてこの後救うのが、恵に憂太に悠仁?
恵と悠仁はともかく、憂太は本人死ぬ気じゃ無かったっけ?
そこは相手の基準じゃなくて、五条悟基準なのかな?(^^;

所変わって、何やらご立派な建物の中。
仲介役の男が傑と歩いています。
傑はコイツと手を組むことにしたのか。敵だったのに。

舞台袖には奈々子と美々子。傑の新しい“家族”ですね。
その傑は早々と袈裟姿。まだ18だろーに。
コツコツと宗教団体を作っていったり、
子育てしたりした訳じゃ無く、仲介役を通して団体を乗っ取り、
最初から割とあっさり呪い&金集めしていったんですね。

世渡り上手かッ!!

壇上で話し始める傑の笑顔。
あぁ、これだ。これは0巻で五条に「久しいね」と言った顔だ。
元々こういう顔ができたのか?無理に笑顔を作ったのか?
そういえば過去編ではまともに笑った顔が無かったな。
「心から笑えなかった」傑がここでは笑っているのか?

当然ながら集まった人たちからは反対の声が。
すると傑は一人を壇上に上げ、見せしめのように殺害。
もうどれだけ殺したのか、傑くん。
それでも「私に従え猿共」の顔が素敵!と思うから、
私もそれなりにイカれているようです。

一方、悟はどっかの安アパートの前で恵に話しかけていました。
何その顔www
恵とパパ黒、確かにそっくりだけどね。
こうして、7巻での伏黒恵の過去話に繋がるのですね。
年表欲しい。

次回は久々に虎杖達が登場かな?
だいぶ色々謎は解けてきたけど、
あとは・・・傑と繋がっている高専関係者???

硝子さん???

だとしたら、0巻で死んだはずの夏油が生きてたのもわかるし、
今回の硝子の態度がフレンドリーなのも・・・ねぇ?
でも、でもッ。
そしたら高専同期に悟の味方が本当にいなかったってことに
なってしまうので、それだけは止めて欲しい(T_T)
んじゃ誰よ?って話なのですが。

夜蛾さん???

反応があれこれ小物っぽいとこあるから(失礼)、
そう見せかけといて違う気がしてます。

私の推察はだいたい外れるので、これくらいにしときましょう(^_^;

ジャンプ本誌感想は別日記にて。


トラックバックはFC2の方へお願い致します。
あくびサンの、ジャンプ&特撮を語ろう♪
今日のトラックバック http://necroakubi.blog94.fc2.com/tb.php/6779-4a09a432

週刊少年ジャンプ19年45号 集英社 2019年10月7日発売






Last updated  2019/10/07 06:14:04 PM
コメント(0) | コメントを書く
2019/09/30
カテゴリ:呪術廻戦
過去編13回目。
センターカラーはお笑いコンビみたいなスーツ姿の夏油&五条。
かわいいわ。

本編。
お、お、お、おまえかぁぁぁッッッ!!!!!
夏油傑を誑かしたのはおまえだったのかぁぁぁ!!!!!!

東堂の過去にも出てきた、特級呪術師らしきお姉さん。
その問いにあっさり答える灰原。
「私の隣に座っておいてか?」
この傑のセリフ、めっちゃ好き。理解してない灰原も可愛い。

やはり特級です、女性の名前は九十九由基。
傑くん曰く、
「特級のくせに任務を全く受けず海外をプラプラしてるろくでなし」。
そうか、この人は日本国内では仕事してないのか。

けど、彼女の側にも言い分はあるようで。
それが「呪霊の生まれない世界を作る」こと。
そこでパパ黒のフルネームが明かされました。

「禪院甚爾(ぜんいんとうじ)」
難しい字を使ってくるじゃないですか。
小学生じゃ自分の名前書けそうにないですよ。
九十九さん曰くパパ黒は超人だから負けても恥じるなって・・・
そんなこと言われても悔しいだろうし思うところはあるよねぇ?

九十九さんが言うには、「術師からは呪霊が生まれない」。
だから「全人類が術師になれば呪いは生まれない」。

あぁぁッッッ、おまえが、おまえが〜〜〜〜〜ッッッ!!!

傑の中に最後に残った人間らしさや道徳心や理性や・・・
その他諸々を蹴散らす背中を押しちゃったのかぁぁぁ!!!

もっとも彼女自身は、彼女の言う「全人類術師化計画」イコール
非術師を完全根絶やしの鏖殺ってつもりじゃ無かったのかも
しれませんが。

どうでもいいけど、彼女の指、女性っぽく無いですね(笑)

「特級同士3人仲良くしよう」ってことは、
この時点では傑も特級に上がってたってことですね?
パパ黒と戦った時はまだ1級みたいだったから、
その間に昇級したのでしょーか。どのタイミング?

んでもって、結局九十九さんは何しに来たん?
悟と傑に会いに?

そして、その後。
顔は見えないけど学生ナナミン素敵。
細くてスタイル良くて・・・うん、顔も見たいわね。
彼のセリフによると、七海(と灰原)は少なくとも
まだ1級では無さそうです。
二級討伐にいったはずなのに、七海はボロボロ、
灰原は・・・・・・。

無言の帰宅。
やはり灰原くんは「現在」では故人でしたか。

任務は悟に引き継がれ、七海がこぼす切ないセリフ。
「もうあの人1人で良くないですか?」
自分達が五条悟に追いつけない弱さ、
仲間を失った悔しさと悲しみ。
けれど、きっと悟の側も孤独なんじゃないかと思うのです。
「現在」でおじいちゃんに乙骨や虎杖達のことを話した時の、
彼のあの嬉しそうな顔・・・・・・。

2007年の9月。(実は私、もう1年あと=2008年だと思い込んでた)
とある田舎?の村に任務でやってきた夏油傑。
そこにいたのはボロボロに傷ついた2人の女の子。
あぁ・・・奈々子と美々子ですよ。

村人のセリフが■表示ですね。
これってもしかして傑が猿どもの言葉をもうこうとしか
受け止めなくなった現れでしょうか?

子供達を神隠しや変死等の呪霊の悪事の原因と決めつけ、
虐待してきた村人達。
呪いで「大丈夫」と話しかけ、たぶん子供ふたりが
それを認識したのを確認したのでしょうね。
他の村人達を呪霊操術で殺害。

夏油傑はそのまま逃走し、呪詛師として高専側と対立することと
なるのでした・・・。
0巻に続く。


いや待て。
まだ来週もあるらしいから。


んで、これ。
「五条過去編」なの?「五条回想編」なの?


まぁそれは置いといて。

「一旦外に」の顔は0巻の教祖様に近付いてる感じもしますが、
あのめちゃくちゃにこやかな教祖様と今の傑が
やっぱりどうしてもちゃんと結びつかないのです(^_^;

どうやったらあんなに変態ちっくになっちゃうの!?!?!?
(褒め言葉です)
高専時代はクールな和風イケメンだよね?
あのニヤニヤ顔とどうしても結びつかないのぉぉぉ。
悟との邂逅より、傑のニヤニヤ顔の歴史が知りたいです。

高専時代は悟よりもずっと常識持ちで真面目そうなのになぁ。
どこでどんなネジが外れて教祖様に!?!?!?


ジャンプ本誌感想は別日記にて。


トラックバックはFC2の方へお願い致します。
あくびサンの、ジャンプ&特撮を語ろう♪
今日のトラックバック http://necroakubi.blog94.fc2.com/tb.php/6771-6d5c2207

週刊少年ジャンプ19年44号 集英社 2019年9月30日発売






Last updated  2019/09/30 05:47:24 PM
コメント(0) | コメントを書く
2019/09/21
カテゴリ:呪術廻戦
過去編12回目。
とりあえず「うえぇぇぇぇぇ」しか出てこない夏油傑の話。
うえぇぇぇぇぇ。

キッツイっすね。正直。
個人的な話で申し訳ないけれど、今まで自分が書いてきた話全部、
なんだったの?って、それこそボロボロになった雑巾みたいに
丸めてゴミ箱の奥底に放り込みたい気分。
この状態で、しかも最終的に夏油傑がどこに向かうか
既に知っている訳で、ワタクシ夏五本の最終巻を
来春に先延ばししてるんですよね。

キッツイわ。どうすりゃいいのよ。
まぁいくつか対策?は考えておりますが。

長い前置きはこの辺にして、そろそろ覚悟決めていつもの感想を。

怪我の治った傑の前には1体の傷ついた呪霊が。
これ、パパ黒が肩に巻いてたアレですかね?何か言ってます。
傑クン、呪霊の言葉がわかるのかしら?眉根寄ってますけど。

建物の中に入れば、理子の遺体を抱く悟。
と、盤星教の信者達。にこやかに拍手なんかしてて気持ち悪い。

悟の表情に異変を感じる傑。
あんなに高かった悟のテンションもすっかり落ち着いています。
けど、しくじったのは自分だとか、信者共を殺すか?とか。
これ、言われる傑の方もかなりキツイと思うのですけど。
連帯責任って言われる方がマシだよね、きっと。

そして1年後の2007年夏。
傑クン、制服きっちり着込んで暑苦しい。
硝子ちゃんのおみ足、素敵。

そんなことより、悟はさらに一歩も二歩も先に進んでるようで。
無下限呪術の出しっ放しだの、反転術式回し続けるだの、
あれもこれもできるようになってて、
それを聞いてる傑のこの顔、たぶん自分との差とか
色々悪い方向へ考えちゃってるんでしょうね。ツライ。

ここで傑をひとりにしないで欲しかった・・・なんて。
まだ高校生(高専だけど)の彼らに言っても仕方ないのだけど。

次の見開きはさらに衝撃的(私には)。
呪霊を取り込む傑クン。
呪霊の味は吐瀉物を処理した雑巾のような・・・。

うえぇぇぇぇぇ(T_T)
私、モロにこれ、夏コミで出した新刊で書いたのよ。
飲み込むところ。(味には言及してないけれど)
傑が黒い塊を飲み込むところを見て、
悟が自分も飲み込まれてみたい・・・みたいに興味持つ話。

雑巾んんんんんん〜〜〜ッッッ!!!!!

色気のある話じゃ無いだろうと思いつつ書いたけど、
こうやって実際に表現されちゃうとショックです。
(そっちか)
そうかぁ・・・雑巾かぁ・・・(号泣)

もうね、ほんと傑が不憫で不憫で。
さらにさらにページをめくれば・・・

来たよ。

「猿め・・・」

あぁぁぁぁぁッッッ!!!!!(号泣)
ますます傑クンが好きになるじゃ無いの。
大好きだよ、こういう子。
髪を下ろした姿がまた唆られるというか何と言うか。
えぇ、真っ黒の長髪男子、大好物です!!!

目の下にクマを作り、ぼ〜っと座る傑。
構内に自販機、そしてベンチ、やっぱりあったな。良かった。
(何が?w)

そこにやってきたのは、まだよくわかんない新キャラ灰原。
七海と同期でめっちゃ明るく、傑をリスペクトしてるらしい?

「悪いですよ」と言いつつちゃっかり奢ってもらう、
「精一杯頑張るのが気持ちいい」と言い切る。
傑や七海とは正反対のキャラですね。
ムードメーカーとしては良いけれど、
一緒に行動するにはちょい苦手なタイプ。
(虎杖とも似ているようで、やっぱり違うような)

傑は傑で、頼む土産の基準が悟って・・・。
たぶんなんですけど、傑自身はしょっぱい方が好みじゃないのかな?
“悟が食べないなら”しょっぱい方・・・って受け取れる。

しっかし、ほんともう好みの顔してるよ傑クン。
細目を綺麗に描いてあげられないのが悔しい。
夏コミの新刊では思いっきり女の子顔にしちゃったからね(= =;)

さて、そこにもうひとり新キャラが。
ゲゲッ。こいつ、東堂のアレじゃないか。傑にも絡んでるのか?
って言うか名指しだし。嫌な予感しかしない。
立ちポーズもなんだか微妙だしね。尻こっち向けて。

つーか、最終ページで好みの女のタイプ聞くこの構成、
そろそろ止めましょうよ下々先生(笑)

ってことで、現代に戻る方向かと思われた過去編は
まだまだ続きそうな雰囲気で今週も終了。

この暗〜〜〜く沈んだ夏油傑が“あの”テンション高い
教祖様夏油傑にどう進化するのか?
ラストの女が傑にどう作用するのか?
(少なくとも良い方向には行かないだろな)
後輩・灰原は現代でも生きているのか?
(気の毒だけど死んでる方に一票)
とりあえずその辺りに疑問を残しつつ、次回へ続く。

うえぇぇぇぇぇ(T_T)
(あ、よく見たら傑クン、サンダルだw)

ジャンプ本誌感想は別日記にて。


トラックバックはFC2の方へお願い致します。
あくびサンの、ジャンプ&特撮を語ろう♪
今日のトラックバック http://necroakubi.blog94.fc2.com/tb.php/6761-6f02cf9d

週刊少年ジャンプ19年43号 集英社 2019年9月21日発売






Last updated  2019/09/21 05:25:23 PM
コメント(0) | コメントを書く
2019/09/14
カテゴリ:呪術廻戦
月曜日が祝日なので、土曜日発売のジャンプ。
全部読んで全部感想書くのは無理なので、
とりあえず今イチ推しのじゅじゅちゅだけ♪
他は明日の特撮感想を挟んで月曜日の予定です。お待ちを。

さて、過去編11回目。
そろそろ年表が欲しい過去編です(自分で作れ)。

扉絵はパパ黒の背中。見れば見るほど、
回を重ねれば重ねるほど、私はあまり好みで無い。この人。
キャラとしても少々苛つくと言うか・・・
上手く表現できないんですが。
敵キャラとしては良い性格&強さなんだろうけど。

嫌いとは言ってないよ?
たぶん自分が親世代だからなのかもね。
若い頃だったら逆にお気に入りキャラになったかもしれん。
(昔から年上キャラ好き)

そんなパパ黒、さすが禪院出身とでも言いましょうか、
悟の見せた術式反転「赫」もしっかり解析してます。
その上で「問題なし」と悟とのバトルを続けますが、
心のどこかで発され続ける「違和感」。

最初、悟や悟の術に対してなのかと思ったけど、
そうでは無かったみたいですね。それはまた後で。

一方の悟クン。今号もおめめパッチリ素敵ですが、
バトル続きのせいかどうもイケメン度が下がってるような(笑)
もっとキラッキラに描いてくれ、下々先生www(ただの暴言)

いや、今のとこ全部カットで(笑)

空を飛びながら(違う)理子のことを考える悟。
あぁやはり彼女は本当に死んでるんだろか。
なんとか「あれは偽物では?」とか色々否定のタネを
探し続けた前号でしたが・・・無理か。
怒りのためでは無く純粋にバトルを楽しむ風な悟、
パパ黒の攻撃を避けると、放ったのは

虚式「(むらさき)」
・・・・・・はぁ。かっこいいとこなのにね。
今使ってるPCのテキストアプリだと、
漢字は出てきても保存ができないんですよ。
前もそうだったのすっかり忘れてたわ。泣くぞコラ。

気を取り直して。
悟の術を受けて、自分の内の違和感の正体を知るパパ黒。
普段なら「仕事」の範疇を超えたらとっとと退散するはずなのに、
悟とのバトルについつい乗ってしまった・・・と。
悟を否定することで、禪院から否定された自分を
肯定してやりたかった・・・と。

パパ黒、どんな子供時代だったんでしょうね?
今の禪院姉妹みたいに、いや1世代前なら
もっと当主や周囲の術師達からの風当たりが強く、
否定され続けた人生だったのでしょうか?

更なる過去編となると完全に虎杖達が忘れられちゃうので
そこは無理だと思いますが、
「パパ黒にも歴史あり」と言ったところなのかな。
パパ黒は苦手だけど、知りたい・読んでみたいとは思いました。

「その時点で負けていた」
過去を捨て、プライドを捨て、家族も何もかも捨て、
自分自身を貫いてきた男の最期・・・さいご?!

「最期に言い残すことはあるか?」
言葉をかける悟・・・うッうッ何それ。
数年後に親友にかける言葉と一緒じゃないか。

ってか、悟クン、まだ浮いてる?

「ねぇよ」と言いつつも、恵の今後を伝えるパパ黒。
そう、ここでワタクシ、年表欲しくなったんですよね(^^;
悟達、今が2年でしょ?恵が売られるの、2・3年後?
悟が恵を引き取りに行ったのも学生時代だよね?
傑がまだいたかどうかはわからんけど。
2・3年後???2年後だとギリ4年生か、悟。

あれ?あん時恵っていくつで、悟何年生だっけ?
手元に無いので確認できませんが。
早くコミックスになって確認させてくださいませ。

とりあえず、それが悟を恵のところに向かわせる理由
(のひとつ?)になり、繋がりとなったのですね。
これはこれである意味パパ黒の「親」としての
愛情だったのかしら?

じゃあ、お母さん(実の母と、津美紀さんの母)は?
確か悟は「子供達を残して両親が蒸発した」だか何だか
そんなことを恵に言ってましたよね。
パパ黒はこれで退場だとして、お母さんの方はどうした?

なんかよくわからんまま、今号はここまで。

あぁ・・・やっぱり最後までパパ黒にはイラッとしました。
赤ん坊を抱く顔なんて・・・いい顔してるじゃんか。
そんな人間性のカケラみたいなもの全然無かったら、
「良い悪役でした」で終わったのに。。。(T_T)
悟の中には何か残るものとかあったんですかね?
次号に続きます。

ジャンプ本誌感想は別日記にて。

トラックバックはFC2の方へお願い致します。
あくびサンの、ジャンプ&特撮を語ろう♪
今日のトラックバック http://necroakubi.blog94.fc2.com/tb.php/6754-b377b678

週刊少年ジャンプ19年42号 集英社 2019年9月14日発売






Last updated  2019/09/16 04:18:29 PM
コメント(9) | コメントを書く
2019/09/09
カテゴリ:呪術廻戦
高専だよりによると伏黒父の呼び名は「パパ黒」だそうで。
これまで「父グロ」って呼んでたけど、
ウチも作者さんと呼び方統一しますね。(って、そこかい)

本編。過去編10回目。いよいよ二桁。
どこまで続くの、この話。
私は悟&傑好きだからいいけど。
(高専時代の話書いてるくらいだしねw)

盤星教の本部にやってきたパパ黒。
呪霊の中から取り出したのは理子の遺体。
やっぱり本物なのかな?
呪骸だったりとか偽物だったりとかしない?
このまま死なせちゃうの悲し過ぎるよ、理子ちゃん。
(でも順平の件があるからなぁ・・・)

盤星教の代表役員とやらがそれを受け取り、
パパ黒の仕事はこれにて終了。
長い説明によれば、盤星教は非術師の立場で天元様を祀ってて、
その天元様が他人と同化するのが許せん!!・・・と?

これは“現在”の夏油と真逆って捉えていいのかな?
案外、夏油が最初に大量に殺した一般人(=非術師?)とやらが
実は全員盤星教の連中=非術師だったら面白いのに。
いや、面白いってのは不適切か?わからんけど。

黒井さんが生きてた件も、やっぱり理由があったんですね。
まぁ私が考えてたよりはずっと軽い理由でしたが(^^;
もっと・・・こう・・・“実は乗っ取られてます”的なのを
想像してたけど、単に緊張の緩みを誘う為だったのね。

盤星教本部から帰ろうとするパパ黒。
ところが、その前に一人の学生が!!!

ぞ、ゾンビ〜〜〜ィィィ!!!!!(違います)

あのまんまボロボロだしね。目つき変わってるしね。
ヤバそうだよね、悟くん。(でも素敵)
そうでしょ?そうだよ。
君は絶対に生きてると信じていたよ。
それにしたってほとんどゾンビだ。

驚くパパ黒に、ネタ明かしをする悟。
反転術式・・・と術式反転。
わかったようでワタシ全然わかってません、ごめんなさい。
いや、言葉で理解しようとしても・・・ね?
ニュアンスはわかった気がしてるから許して硝子ちゃん!
(なぜ硝子に言う)

そのたったひとコマの硝子がめっちゃ可愛い♪
ひゅーっとひょいっwww

武器を取り出すパパ黒。完全にイっちゃってる悟。
パパさん、悟クンを覚醒させてくれてありがとう(笑)
某ヒソカもそうだけど、こういうキャラ意外と好きw
今度はちゃんと成功しましたね、「赫」。
最強なのも好きwww

ということで、傑クンがたぶんまだ前回のまま
おねんねしているであろうその裏で、
悟クンがどんどんブチ切れて強くなっていくのを拝めて
ドッキドキの今週でした。ふふふ、好き♪
起きたら傑クンもブチ切れて欲しいな。
まだまだ二人揃って強化されてもらわねば。


ジャンプ本誌感想は別日記にて。


トラックバックはFC2の方へお願い致します。
あくびサンの、ジャンプ&特撮を語ろう♪
今日のトラックバック http://necroakubi.blog94.fc2.com/tb.php/6748-caa5dc37

週刊少年ジャンプ19年41号 集英社 2019年9月9日発売






Last updated  2019/09/09 06:37:54 PM
コメント(0) | コメントを書く
2019/09/02
カテゴリ:呪術廻戦
まずは高専だよりの方。五条悟と夏油傑の解説。

五条センセ、高専卒業後に教員に?
ってことは大学行ってない?普通の教員免許持ってない?
完全に呪術だけの先生ってことかしら。

夏油様。こうやって並べても高専時と0巻との温度差が・・。
一応ここでは現在(廻戦)の夏油も
0巻や過去編での傑と同一人物として扱ってますね。
これで現在の方が中身全くの別人だったり
呪骸とかだったりしたら・・・暴れますよ?!

では、本編。
過去編9回目。父グロvs夏油傑。

伏黒(恵の方ね)と違ってお喋りだなぁ。
いかにも性格悪そうだしガラも悪いし(笑)
でも、女性にはモテるんですかね?
再婚までしてるんだから。
(津美紀サンはこの血を継いでない・・・で合ってる?)

呪霊で倒そうとする傑。
が、父グロは冷静に銃をぶっ放し、話し続ける。
説明ありがとう。

父グロは呪力も術式も持たないいわゆる天与呪縛ってやつで、
能力や五感が底上げされてるそうで。
真希と似てる(というか禪院てそういうのが出やすい家系?)
けど、呪霊が見えたり体内で飼ったりできる分、
父グロの方が便利ってことだろか。(便利・・・言葉選び・・・)

黒井さんについて傑が問うと、「多分死んでる」と。
あぁぁ、容赦ねぇけどそうだよなぁ。黒井さんアーメン。
(「運よきゃ」の方とは思えない)

傑クン、何とも言えない微妙な表情が続きますが、
これって相当怒ってる感じ?
んで、「わたしきれい?」の仮想怨霊とやらも傑が作り出したの?
これ「きれい」って答えるとどうなるんだろ。
まぁ試したかないけど。

父グロの間合いに入り、その肩に乗る呪霊を操ろうとする傑。
が、父グロの方が強かった!
斬られて蹴られてノックダウン(T_T)痛そ(悟ほどじゃないけど)。

「親に恵まれた」ってことは、傑クンも術師の家系?
そうじゃないとしても、才を受け継いでるってことだろか。
さらに父グロは自分を「呪術も使えねぇ俺みたいな猿」と。
この言葉が、傑の中で「非術師=猿」となっていくんですかね?

ただ、さっきも書いたけど、真希と父グロでは違うよね?
父グロは呪術は使えないかもしれないけど、
呪霊は見えるし扱える。完全に夏油の言う“猿”でも無いような?
傑クン、いや未来の夏油様(現在の、か)、
その辺の線引きはあるんでしょか(^^;

即死であろう理子と、血溜まりに倒れる悟。
その悟の指先がピクッと動き・・・!

うん、まぁ悟クンは生きてるよッッッ!!!!!
私、信じてるもんッッッ!!!!!
あと、まだコレ2年生ですからね。
五条・夏油・家入・七海・伊地知が揃う地獄が
この先にちゃんとあるんだからッッッ!!!!!

ラスト、「恵」というのが自分でつけた息子の名前と
思い出した父グロですが、

「伏黒」だからもう再婚はしてる。
けど、親(父グロと津美紀産みの母)は子供達を放置して
どっかへトンズラ。
ので、悟が恵を高専にスカウトしに行く。の流れ。
これらはこの後?前?ちょっと理解できてないワタシ(^^;

コミックスよ、早よ出て私の脳内を補ってくだせぇ〜!!
(その辺の号はもう資源ごみに出された模様)


ジャンプ本誌感想は別日記にて。


トラックバックはFC2の方へお願い致します。
あくびサンの、ジャンプ&特撮を語ろう♪
今日のトラックバック http://necroakubi.blog94.fc2.com/tb.php/6738-76a2fb3d

週刊少年ジャンプ19年40号 集英社 2019年9月2日発売






Last updated  2019/09/02 06:12:35 PM
コメント(0) | コメントを書く
2019/08/26
カテゴリ:呪術廻戦
過去編8回目。
ギャ〜〜〜〜〜ッッッッッ!!!!!
五条悟を滅多刺し〜〜〜〜〜ッッッ!!!!!
本気で絶叫しちゃいましたよ。えげつない。
イケメン主人公(過去編では・・・たぶん)に
ここまでやる漫画ある!?あるよッここにッ!!!

ギャ〜〜〜〜〜〜ッッッッッ!!!!!

ゼェゼェゼェ。
とりあえず、絶対に五条悟は生きている!!!
と信じて先に進みます。(じゃないと進まない)

悟を倒し(たと思っ)て先に進む父グロ。
その頃、理子達一行は高専最下層へと向かっていました。

エレベーターを降りたところで別れを告げる黒井さん。
涙で抱き合うふたりを見る傑はどんな気持ち?
“家族”って言葉の好きな人だからなぁ。

ところで、捕まってる間に黒井さん何かされてたりとか、
仕組まれ(仕込まれ)てたりとかは大丈夫なのかな?
ちょっとだけ心配してました。

理子を連れ、天元様のいる本殿へとやってきた傑。
ここが国内の主要結界の基底だそうな。
大木が古そうな建物にグルッと囲まれてるけど、
これは天元様以外の人が住んでるんだろか。無人?

ここから先は理子ひとりで進まなくてはいけない。
が、引き返すことを提案する傑。
全ては理子の決断の元に。

ん?同化を拒んで逃げ出すことも計算に入ってたの?
しかも夜蛾さんもそれを想定してたってこと?
悟も傑も最初からそのつもりでいたんですね。
「私達は最強なんだ」
傑がコレ言うの、嬉しいけどなんか悲しい。

傑の発言を聞いて、戸惑う様子の理子。
「もっと皆と一緒にいたい」
その答えを引き出し、傑が手を差し伸べたその時!!

ギャ〜〜〜〜〜〜ッッッ!!!!!(絶叫再び)
理子が撃たれた〜ッ!!!しかも頭に一発!!!
これ、さすがに即死ですよね?
悟や傑ならともかく、この子はダメでしょう。
(オマエは悟&傑をなんだと思ってる)

現れたのは、まぁ当然ながら父グロ。
「五条悟は俺が殺した」
「そうか、死ね」
呪霊を出して臨戦態勢の傑・・・で今週は終わり。

まずは、悟。痛い。痛過ぎる。
どこをどうどれだけ刺されたのかは痛過ぎて検証できない。
とにかく痛い。

そして、理子ちゃん。死んだ。
ここからまだ何だかんだあったとしても同化エンドだと
思い込んでいたから、まさか一発で即死とは思わなんだ。

この状況で怒り爆発の傑は・・・どうなるでしょね?
父グロ最強!とは思わないけど、
ちょっと分が悪い気もするんだよなぁ。
まぁ、五条悟同様夏油傑も生きて0巻にいるんだから
(1巻以降の夏油はともかく)、
ここで殺されることは無い・・・と信じてますが。

とにかくあちこち痛いまま次号に続く。
泣きそう。(ついでに吐きそう)

ジャンプ本誌感想は別日記にて。


トラックバックはFC2の方へお願い致します。
あくびサンの、ジャンプ&特撮を語ろう♪
今日のトラックバック http://necroakubi.blog94.fc2.com/tb.php/6728-97efb919

週刊少年ジャンプ19年39号 集英社 2019年8月26日発売






Last updated  2019/08/26 06:16:52 PM
コメント(0) | コメントを書く
2019/08/19
カテゴリ:呪術廻戦
過去編7回目は、ほぼ五条悟vs父グロ。
あぁぁ、マジでこれ夏コミ前に読まなくて良かったわ〜。
当日ギャーギャーうるさかったよ、きっと。
会う人会う人に五条悟布教して回ってたよ(迷惑な)。

ってことで、まずは子供悟。
うっきゃ〜〜〜ッッッ!!!可愛い。トンボの浴衣〜ッ(笑)
まつ毛!!まつ毛もヤバイ〜〜〜ッッッ!!!
今の五条センセとは似ても似つかぬ・・ってことは無いけど、
まだ初々しくて現在のウザさが無い、純粋な子供って感じ♪
前を歩く女性は誰ですかね?お母さん?お付きの人?
どっちでもいいから、私もこんな子連れ歩きたい〜〜〜!!!

対する父グロは、その髪型も着物も似合わねぇな(笑)
←飽く迄も個人の感想です。
最初はいかにも「伏黒の父!!」って感じだったのに、
段々とイメージがズレてきたっていうか。
まぁ、伏黒恵に似てない方が嬉しいかも。きっと本人もね。

あ、しまった。たった1ページでここまで語ってしまった。

話は戻って、前回その父グロに後ろから刺された悟。
父ちゃん、どっかの作業現場から来たみたいな服装?
咄嗟に傑が呪霊を出し父グロを一飲み。
近付く傑を制し、理子&黒井さんを天元様の元に届けるよう
指示する悟。平気そうな顔してるけど・・・

やっぱりね〜。呪霊をぶった斬って父グロが出てくれば、
悟クンも汗ダラダラの疲れたようなお顔。
グラサン外して目かっ開いてるから、余計にしんどそう。
“目”を使ってるってことなんだろうけど。

ちょこちょこディスりながらの言葉の応酬。
どっちも口が悪いな。そして、当然だけど悟が若い。
経験値の差もあるだろうけど、年の差も感じるやり取りだわね。

悟の目線と思考で続くバトルシーン。
え?父グロって呪力が無いの?真希みたいなもん?
攻撃を仕掛けたかと思ったらすぐに身を隠す父グロ。
呪力が無いからソレで相手の居場所を探ることもできず、
「蒼」で遮蔽物=周囲の建物をごっそり破壊する悟。

思い切りが良いねぇ・・・(そうじゃねぇ)。
こんなに壊したら、また後で夜蛾サンが・・・(- -;)

が、現れたのは蠅頭の群れ!!
キモイ!!こんなのに囲まれたらキモイよッッッ!!
そんな中でも努めて冷静に相手の狙いを考える悟。
もしや自分では無く理子か?と思ったその瞬間!!

ぎゃ〜〜〜ッッッ。また刺された〜〜〜ッッッ!!!
痛い〜!なんでいちいち痛いところで終わるの〜〜〜!!!

父グロの使った武器は、特級呪具「天逆鉾」だそうで、
発動中の術式強制解除・・・無限使ってもダメってこと?
「最強、散る。」なんて書いてあるのは
「五条センセ」が存在することを思えば怖くも何とも無いけど、
痛い痛い痛い。前回ラストに続いてまた痛いって。
(とか言ってて、現代の五条悟も夏油傑も
揃って偽物・作り物だったら超怖いんだけどw)

悟クンにこれ以上痩せ我慢させるのは気の毒よぉ〜(^^;
攫われてあっさり回収された黒井さんも
何かあるんじゃないかって少々心配だし。
傑&硝子ちゃん、早く悟を助けて、いや治してあげて〜〜〜!!!

ジャンプ本誌感想は別日記にて。

トラックバックはFC2の方へお願い致します。
あくびサンの、ジャンプ&特撮を語ろう♪
今日のトラックバック http://necroakubi.blog94.fc2.com/tb.php/6720-db43d968

週刊少年ジャンプ19年38号 集英社 2019年8月19日発売






Last updated  2019/08/19 05:45:50 PM
コメント(0) | コメントを書く
2019/08/05
カテゴリ:呪術廻戦
過去編6回目はセンターカラー。
夏油が!夏油が!神々しい!!!
今の、と言うより、0巻の夏油に雰囲気近いですね。

と、その前に、全サのフィギュア!!
そしてクラウドファンディング!!!
もっと言うと、スピリッツの方(他誌でごめんなさい)では
大好きな仮面ライダーWの全サも!!!!!

あ〜も〜出費がぁぁぁ(T_T)
全部まとめて夏コミ終わってから申し込みます。
(クラウドファンディングは、案の定娘が敵側のTシャツ
欲しい!って言い出しましてね。ジョーゴたん好きだよね。
ここにさらに東堂が無くて良かったわ〜)

本編の話に戻りまして。
黒井さんが攫われ、自分のミスを責める傑。
理子ちゃんは黒井さん大好きなのね。
天元様と同化の前に、黒井さんとお別れくらい言いたい・・と。

その涙に、理子の同行を承諾せざるを得ない悟。
「覚悟しとけ」
って滅茶苦茶シリアスでかっこいい展開になったのに。

のに!!!

何、それ。めんそーれー。
いきなりあれこれ端折り過ぎッッッ!!!
何沖縄で遊んでんの。揃って水着姿なの。
黒井さんスタイル良いわ。理子も結構胸あるし。
傑はアロハなのね。真人の領域でも着てなかった?
あれ、単に傑の趣味なのか。

・・・じゃなくてッッッ!!!

「旅のしおり」で全部全部すっ飛ばしてくれましたよッ。
何この展開。びっくりしたわ。
黒井さんの言う「襲われてた時の記憶がイマイチ」ってのは
この後何か関わってくるんでしょーか???
いや、もうこうなっちゃうと、考え過ぎかな?

しおり1枚でサラッと黒井さん救出と拉致犯尋問まで終了し、
楽しい沖縄バカンス。何これ。(何回目)

そして、そして。
那覇空港に降り立った高専1年ふたり。
キャ〜〜〜ッッッ!!!学生ナナミンwww
こんな感じだったのか〜。この頃からちょっと老け顔www
でも、シュッとしてて制服姿がかっこいい!!
現代ナナミンはいっつもスーツだからね、これ新鮮!

もうひとりの灰原雄くんは初登場。
憂太に悠仁に雄・・・芥見先生、「ユウ」のつく名前が
好きなのかしら?
「夏油さんにいいとこ見せたい」って、
どうやら傑に心酔しているらしい?
でも、現代の話に出てきていないあたり、
追放された夏油についていったか何だか・・・
とりあえず現代では生きてない可能性もありそう(- -;)

予定では、海水浴の後は沖縄を発って高専へ。
が、時間と聞いてしゅんとした理子を見て、
悟はまたまた折れてあげた。こゆとこ優しいのぉ悟。
しかも、理子達には内緒で術式使いっぱなしって。

それを見抜いている傑も素敵♪
心配する傑に、悟ってば「オマエもいる」って。
キャ〜〜〜!!!やっぱこのコンビ最高ッッッ!!!

(ナナミンはこの頃から苦労人www)

沖縄を満喫し、護衛3日目=同化の当日午後に
高専に到着した一行。
海ではさすがに水着着てた黒井さんだけど、
それ以外はずっとメイド服なのか?飛行機内も!?

悟はなんだか目が死んでる(^^;
二徹ってことかな、結界内にいれば安心・・・と
悟が術式を解いた次の瞬間・・・

わ!!!
まさかここで伏黒父がご登場とは!!!
ふいを突かれ、しかも術式=無限?を解いちゃって、
伏黒父の刃は悟のど真ん中を貫通。痛い痛い!!!

まぁ現代であんだけピンピンしてるんだから
五条悟は(傑も)大丈夫なんだと思いますが、
“触れられない”無限があるから、悟って基本、
訓練とかそういうの以外では本当に痛い思いを
したこと無いんじゃないかと思うんですよね。

大丈夫?!(痛みへの耐性)

ってところで、次回に続く。痛い痛い痛い。
結局悟の派手なアクションは見られないままだなぁ。

ジャンプ本誌感想は別日記にて。


トラックバックはFC2の方へお願い致します。
あくびサンの、ジャンプ&特撮を語ろう♪
今日のトラックバック http://necroakubi.blog94.fc2.com/tb.php/6705-799458aa

週刊少年ジャンプ19年36・37合併号 集英社 2019年8月5日発売






Last updated  2019/08/05 05:17:58 PM
コメント(0) | コメントを書く

全66件 (66件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 7 >

PR

Profile


あくびネコ

Calendar

Category

Favorite Blog

黒執事 GF11月号… New! らいち♪♪さん

メロンのゼリーうま… New! ∂ネコの手∂さん

今日の収穫 (10… New! BROOKさん

北関東紀行(7) 茶… New! 悠々愛々さん

☆ 地球軍隊 (1)第10… 神風スズキさん

制作中です シュージローさん

Comments

 和活喜@ Re:猫と5000円のブドウ(10/19) New!  こんばんは。 福岡宗像は晴れでした。 …
 ∂ネコの手∂@ Re:猫と5000円のブドウ(10/19) New! ふお~~~~ 高級なシャインマスカット🤤…
 neko天使@ Re:猫と5000円のブドウ(10/19) New! こんにちは。 いつもありがとうございます…
 神風スズキ@ Re:猫と5000円のブドウ(10/19) New! Good afternoon. How're you doing t…
 Hiroki Nara@ Re:猫と5000円のブドウ(10/19) New! おはようございます。 ひとふさ5000…

Freepage List


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.