42411585 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

暇人主婦の家庭菜園

PR

Calendar

Free Space


献立に困ったら 楽天レシピ



写真: 栽培士免許
☆美味安全野菜栽培士☆
日本園芸協会


問い合わせ先★


ご覧頂きまして、
ありがとうございます。
ランキングに参加しております。
ご訪問の際には、
是非ポチっ♪と
応援をお願い致します。
毎日の更新の励みになります。




家庭菜園ランキング

にほんブログ村 花・園芸ブログ プランター菜園へ
にほんブログ村





初めてさん歓迎!「ベランダガーデニング」を楽しむための10のQ&A
pacoma

菜園ナビ|家庭菜園SNSの菜園ナビ























ただ今調整中~!
ご迷惑をおかけいたしております。
すみません。

QLOOKアクセス解析

Wishlist

Rakuten Card

Archives

Recent Posts

Category

お話

(110)

収穫祭(料理・一品おかず)

(349)

小さな菜園(8坪農園)

(67)

畑栽培:ホームファーマー

(482)

農園主のつぶやき

(469)

ハーブ(ルッコラ・バジル・紫蘇)

(138)

水耕栽培/スプラウト栽培

(49)

干し野菜・野菜の保存方法

(25)

勝手に食べログ

(80)

トマト(アイコ・ミニ・大玉)

(80)

とうもろこし

(54)

サツマイモ・安納芋

(48)

ブロッコリー(茎・カリフラワー)

(127)

ニンジン・ゴボウ

(72)

さといも

(45)

落花生・枝豆・ささげ

(74)

ピーマン・ししとう・トウガラシ

(72)

ハクサイ

(34)

ナス・米なす・白なす

(43)

きゅうり

(39)

キャベツ(芽・赤)・プチヴェール

(103)

オクラ・花オクラ

(40)

スイカ・メロン・ペピーノ

(45)

春菊・菜の花

(34)

ほうれん草・スイスチャード・ビーツ

(54)

かぶ・コールラビ

(70)

にら

(21)

大根(ラディッシュ・聖護院・コウシン)

(73)

じゃがいも

(62)

たまねぎ・ネギ

(105)

いちご

(61)

ツルムラサキ・オカワカメ

(12)

サヤインゲン・モロッコ・シカクマメ

(58)

ズッキーニ・そうめんカボチャ

(51)

アスパラガス

(11)

かぼちゃ・コリンキー

(52)

ゴーヤ・キワーノ

(23)

他(アシタバ・モロヘイヤ・ワカメ)

(10)

小松菜・チンゲン菜・からし菜

(62)

レタス

(70)

菜園計画・土のリサイクル・自然農薬

(20)

ソラマメ・ヒヨコ豆

(56)

サヤエンドウ・スナップエンドウ

(61)

自然薯・長芋・ヤマイモ

(28)

健康野菜

(333)

果実(ブルーベリーなど)

(89)

葉もの野菜(ミズナ・タアサイ)

(70)

イタリア野菜

(2)

ベランダ

(16)

モニター

(144)

畑の虫タチ・敵タチ

(8)

Rakuten Ranking

Freepage List

全4301件 (4301件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

2019年07月18日
XML
​​​​​​​​​​​おはようございます。

神奈川県”中高年ホームファーマー3年生”による
今年度最後の実習レポートです!

2019年7月18日からは七十二候の一つ
​『鷹乃学習(たかすなわちわざをならう)』​です。
鷹乃学習(たかすなわちわざをならう)とは、五・六月に孵化した雛が、
巣立ちの準備をする頃。 独り立ちができるよう、飛び方を覚え、
獲物の捕り方を覚え、一人前の鷹へと成長していきます。
(お天気.comより)




​☆~のほほん農園~☆​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​
(仮:葉山野菜研究場)

<第1のコース>:手前左下から

キュウリ & つるなしインゲンお片付け


<第2のコース>:手前左下から>

秋キュウリ 準備 × 秋トマト 準備


<第3のコース>:手前左下から

サツマイモ × 第2弾サツマイモ


<第4のコース>:中央下から

メロン & つるなしインゲンお片付け


<第5のコース>:中央下から

ズッキーニ  × トマト(大玉・アイコなど)


<第6のコース>:左手奥下から

ピーマン × ナス(長ナス)&つるなしインゲン


<第7のコース>:左手奥下から

カボチャ苗植え付け地 × ニンジン種まき地


<第8のコース>:左手奥下2番目から

第1弾長ネギ × 第2弾長ネギ × 第3弾サトイモ


<第9のコース>:左手奥下から

サトイモ × サトイモ


​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​☆~本日の作業内容~☆​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​

前回は久しぶりの晴天だったため、
思い切って草刈りをしたので、ちょっぴりスッキリした畑です。
しかし~相変わらず雨が降ったりしているので、
なかなか土が乾かないのが悩みです。。(ノω・、)ウゥ。。

​<カボチャを収穫しちゃいましょ~>​


カボチャの苗を植え付けたのは、4月初旬頃
そして、人工授粉や結実の確認をしたのが、5月下旬頃



<収穫時期の目安>
開花または人工授粉からおよそ45~50日頃。
品種ごとの日数を受粉日から計算して、完熟した果実を収穫します。
果実とつるをつなぐ果梗(かこう)が枯れてコルク状になったら、収穫の目安です。


すでに収穫時期を迎えているのですが~
あまりに雨降りが多く、たくさん水分を含んでいるため
少し日光に当てて乾燥させてから収穫しようと思っていましたが、
さすがに~長すぎる梅雨に痺れを切らしてお試し収穫をすることに。
(*ノω<*) アチャー
本来なら~しっかりと完熟させてから収穫することで~
保存期間も長くなるのですがね。。


​<ニンジンを収穫してみよう>​


カボチャ(ウリ科)のコンパニオンプランツとして
一般的なのは、ネギ科を混植して根につく一部の病原菌を抑える病気予防を。
また、マメ科を混植して、根につく根粒菌により土壌を肥沃にする効果を。

ですが・・今回はニンジン(セリ科)をチョイスしてみました。
セリ科は独特の香りで害虫防除に役立つからです。。
(本来は、アブラナ科と相性がよい)


<カボチャ×ニンジン混植栽培結果>
「ニンジン×エダマメ」のコンパニオンプランツがありますが、これは
ニンジンの「アゲハチョウ」と、エダマメの「カメムシ」を寄せつけにくくし、
双方の生育も促進効果があり、お互いの害虫を予防する働きがあるからです。

今回は「カボチャ×ニンジン」の混植でしたが・・
カボチャにやってくるカメムシ被害はほとんどなく、収穫時期まで
葉は綺麗なままでした。( ̄ー ̄)bグッ!!
ニンジンの葉っぱの効果があったのかな~?


​☆~本日の収穫野菜~☆​












収穫したカボチャはすぐに食べずに、丸のまま
風通しがよく涼しい場所において、2~3週間置いて追熟させます。

さらに~、1〜2ヶ月追熟させるともっと甘みが増します。
収穫後、3ヶ月は保存可能です☆
ぺろりバイバイ
まだまだ~畑にたくさんのカボチャがゴロゴロしているけど~
やっぱり太陽がいっぱい当たるまで、もうしばらく置いておこうかな?



「頑張って、野菜つくれよっ!」と応援していただける皆様、
ランキングに参加しています。
ポチっダブルハートとクリックをおねがいします。

いつも皆様の応援に感謝しております。
毎日のブログ更新の励みとなっています


人気ブログランキング


にほんブログ村 花・園芸ブログ プランター菜園へ
にほんブログ村



レシピブログのランキングに参加中♪ 
よろしければクリックしてくださいね♪


花   花   花   花   花




















Last updated  2019年07月18日 10時00分06秒
コメント(15) | コメントを書く
2019年07月17日
カテゴリ:農園主のつぶやき
​​​​​​​​​​​​おはようございます。

プランター菜園&畑による家庭菜園を楽しんでいます♬
我が家の屋上・ベランダ菜園へようこそ!

​☆~屋上プランター菜園~☆​
(7月の風景)

前回の屋上からのレポから・・
約2か月が経っちゃいました~♪(^_^;)



お花もハーブも野菜も育つ​
屋上ポタジェガーデンを目指して~ただ今改装中の屋上。
今年新しくお迎えしたのは~蓮(ハス)?のつもりで育てていたんだけど、
ちょっと小さいのが悩み。。
もしかしたら~これ、姫睡蓮なのかな~?(ノω・、)ウゥ
*【蓮とは】水面よりも高いところで花が咲く
*【睡蓮とは】水面に浮かぶような姿で花が咲く


​<ブルーベリーの収穫をしてみよう>​


ブルーベリーにはいくつか品種がありますが~我が家ではラビットアイ系。
ラビットアイの由来は~未熟な赤っぽい実
(ラビットアイ=うさぎの目)
*ラビットアイと名付けられた品種は、
実が成熟するにしたがって、薄緑色からピンク色のうさぎの眼の色になり、
薄い紫色に変色することに由来しているんだとか♪(o'艸')クスッ


追熟が出来ないので~完全に色づいたものから、
1個、1個丁寧に摘み、収穫を楽しみます♪


​<イチゴの子苗づくりをしよう>​


すでに楽しかった収穫時期は過ぎ・・
今はあちらこちらからランナーが伸びているので、
「ランナーの子苗を作る時期」です!!



子苗作りの時期は、6月中旬~7月下旬頃。
良い苗を選んでポリポットに鉢上げしてみよう~!
*詳しい苗を作り方は★コチラ★​​


​<イチジクの様子を確認してみよう>​


意外と水が大好きなイチジクです。
夏果は6月下旬から、秋果は8月下旬から収穫できます。
果実の先端が割れてきたら、成熟した目印です。
鳥などに先を越されないよう~早めに収穫するよう心掛けましょ☆


​<カボチャの様子を確認してみよう>​

露地栽培ではすでに収穫時期を迎えているカボチャ。
プランター栽培は少し生育が遅いので、収穫まではもう少し先になりそう~。


​<サトイモの様子を確認してみょう>​


少し~肥料不足なのか?葉が黄色くなってきました。
追肥を忘れずに行わなくっちゃね♪


​<ゴーヤの様子を確認してみよう>​

雨ばかりでなかなか受粉できないのかな?っと思ったら、
やっと小さなゴーヤの実が付き始めたようです。


​<トマトの様子を確認してみよう>​


日照不足で~なかなか色づきません。゚(。>ω<。)゚。ピー


​<フキの様子を確認してみよう>​


通年なら厳しい日差しに当たりカラカラ~になっちゃう屋上のフキ。
しかし今年は~恵みの雨降りが続き、青々してて元気です(笑)


​<種まきの様子>​


秋冬野菜の準備を始めましたぁ~!!
早く芽が出てほしいなぁ~♪


​​<これ・・なあ~んだ?>​​


<ヒント>
栽培方法は、非常に簡単です!
虫も付きにくく農薬なども不要です!
日当たりの良い場所で水はけがよい、砂などが多い土壌を好みます。

この葉っぱ?を見て・・何を栽培しているのかわかった人は~
かなりの家庭菜園マニア?です。(o'艸')クスッ


​☆~本日の収穫野菜~☆​




早く梅雨明けして、
ギンギンぎらぎらの太陽を見たいなぁ~!!
大笑いバイバイ


「頑張って、野菜つくれよっ!」と応援していただける皆様、
ランキングに参加しています。
ポチっダブルハートとクリックをおねがいします。

いつも皆様の応援に感謝しております。
毎日のブログ更新の励みとなっています


人気ブログランキング


にほんブログ村 花・園芸ブログ プランター菜園へ
にほんブログ村



レシピブログのランキングに参加中♪ 
よろしければクリックしてくださいね♪


花   花   花   花   花


















Last updated  2019年07月17日 10時00分07秒
コメント(12) | コメントを書く
2019年07月16日
​​​​​​おはようございます。

プランター菜園&畑による家庭菜園を楽しんでいます♬
我が家の屋上・ベランダ菜園へようこそ!

​☆~ブロッコリー~☆​
(アブラナ科)

秋から冬のかけて収穫期を迎えるブロッコリーは、
まだ暑い日差しの夏に種をまき、育苗期間、約1か月を経て・・
しっかりとした苗に仕上げ~残暑のころ、植え付けることで・・
秋の穏やかな気候でぐんぐん成長するんです♪






​☆~ブロッコリーの種まき時期を知ろう~☆​



<春まき初夏どり>
種蒔き時期:1月~2月 収穫時期: 4月~6月
<冷涼地夏秋どり>
種蒔き時期:3月~6月 収穫時期:6月~10月
<夏まき年内どり>
種蒔き時期:7月中旬~8月上旬  収穫時期:10月中旬~11月中旬
<夏まき冬どり>
種蒔き時期:8月上中旬 収穫時期 1月~3月
<秋まき春どり>
種蒔き時期:9月下旬~10月上旬  収穫時期:3月中旬~4月中旬

*約1か月後の8月にも種まき可能ですが~
収穫時期が年内ではなく年明け以降、ぐ~~んと遅くなってしまうんです!
(*ノω<*) アチャー


​☆~夏まきブロッコリーおススメ品種~☆​
(神奈川県では。。)

神奈川県でも夏まきブロッコリーは盛んで、
収穫量や花蕾の品種等に優れた多望品種を選定しています。

<7月20日種まき目安>


<ピクセル>
1. 播種後90日前後で収穫できる早生品種です。
2. 草勢は中程度、草姿もやや立性でバランスよく、
べと病、黒腐病にも強く栽培管理しやすいです。
3. 花蕾は大型の豊円形でしまりよく、小粒・濃緑色で日もちもよいです。
4. 収穫期はよくそろい、一斉収穫にも向きます。
5. 茎の空洞は発生しにくく、やわらかく切りやすいです。
6. 収穫適応性が広く、温暖地秋どり・初夏どりほか、
寒冷地夏どり・初秋どりにも向きます。




<グリーンパラソル>
●栽培容易な中生種
草勢は中位だが生育旺盛で、栽培が容易。茎が太くて倒伏しにくいので管理しやすい。
●密植栽培でも大玉が多収できる
草姿は立性で、密植ぎみの栽培でも生育・熟期ともよくそろい、良品が多収できる。
●花蕾は盛り上がりのよい大玉
花蕾は盛り上がりと、まとまりのよいハイドーム形で、形状の崩れが遅いため、
ボリューム感にすぐれた大玉が収穫できる。
●濃緑花蕾で奇形の発生が少ない
肥料や温度に鈍感で、奇形花蕾の発生が少ない。
蕾は小さく濃緑色で高温期の着色性にすぐれる。
●春まき栽培も可能
年内どりが本命だが、低温に鈍感でボトニングの発生が少ないので、春まきの適応性も高い。



<すばる>
年内に形のよい花蕾が収穫できる早生種。熟期は95日。



<緑嶺 (りょくれい)>
1.播種後105日前後で収穫期となる中早生種。
2.栽培適応性が広く、どの作型でも品種のよい花蕾となる。
春まき初夏どりや高冷地および冷涼地の夏どりの作型でも、他種より特にすぐれる。
3.葉は濃緑で厚く、べと病、黒腐病に強い。
また根張りがよいので、過湿や乾燥にも強く、倒伏しにくい。
4.花蕾は形よく厚みがあり、よくしまって、
くずれが遅いので出荷調整がききます。



☆~タネをまいてみよう~☆

育苗期間は~約30日!
<POINT>
夏まきは寒冷紗などをかけて高温対策を!
夏まきでは、少しでも日差しを和らげるために、
育苗中のポットの上を寒冷紗やよしず、シェードなど遮光し覆いましょう。
(風通しも確保してあげて下さいね)




1.ポリポットに種まき用培養土を入れ、手でならし、
水をたっぷりかけた後、ペットボトルなどのキャップなどで
深さ1センチほどのまき穴を中央にあける。



2.まき穴に4~5粒ほどの種を
できるだけ重ならないように間隔をあけて種まきします。
(間引きがしやすくなるため・・)
*夏は、種の乾燥を防ぐため、少し深めにするのがよいでしょう。
また表面の蒸発をふせぐため新聞紙や不織布、
もみ殻などをかけておくと更に発芽率もup!


3.土をかぶせ指で軽く土を押さえて平らにならし、
たっぷりと水やりすれば・・完了です。
発芽するまでは、水切れに注意し、日当たりの良い場所に置きます。
*種まき後は、防虫ネットをかぶせておきましょう。



<間引き作業>
1.双葉が揃ったら~良い芽のものを3本残し間引きます。
2.本葉が2~3枚の頃、生育の良くない苗を1本取り除き、
2本にする。追肥。
3.本葉が3~4枚の頃、生育の悪い苗を1本取り除き、1本に間引く。



<苗の管理>
種まきから約1ヶ月後、直射日光の当らない風通しの良い場所で、
じっくり育苗して本葉4~6枚ほどの成長していれば~植え付け時期です。
(育苗中もしっかり防虫ネットをかけておきましょう)



その後、本葉6枚になり、
根がポット全体にしっかりと張ったころが定植適期です。
*育苗期間中は風通しをよくし、
しっかりとした苗を作るのがポイントです。


☆~苗を植え付けよう~☆



<苗の植え付け時期の目安>
寒冷地:7月中旬~8月中旬
一般地:8月中旬~9月上旬
暖地:8月上旬~9月上旬
*・植え付け後、すぐに寒冷紗や防虫ネットをかけましょう。

この頃になると~園芸店やHCなどでは、苗が販売されます!
植え付けられる場所を確保しておくと良いでしょう♪





<害虫対策>
~収穫を左右する重要な対策です!~


アブラナ科は、アオムシやコナガ、ハスモンヨトウなどの
被害にあいやすいのも特徴の1つです。(*ノω<*) アチャー


生育初期の害虫による食害被害のダメージは大きく、
葉をボロボロに食べられてしまうと~
光合成ができなくなり、生育に支障をきたし・・
更には成長点の花蕾が食べられてしまうと~
大きなブロッコリーができなくなってしまいます。
(。>0<。)ビェェン



そのためには、しっかりとした「防虫対策」を行いましょう!



<防虫対策のポイント>
1.植え付ける前に苗をチェック
害虫がすでについていないかじっくり確認しておく
2.防虫ネットに隙間を作らない!葉をネットに触れさせない。
隙間から害虫が侵入しないようにしましょう。
またネットと葉が触れ合うと
ネットの上から産卵される場合もありますので注意が必要
3.ネットをかけても安心せず、日々チェック

​防虫ネットは害虫の勢いが収まる10月上旬過ぎまで外さない!​




今年は冷夏で?日照不足。。
夏野菜の生育も低迷していて、梅雨明けもいつになるか不安ですが、
季節はすでに秋冬野菜の準備がスタートしています。

気分転換の1つの候補に、
是非種まきも入れてみては、いかがでしょうか?
しょんぼりバイバイ
神奈川県では昨夜もた~っぷり雨が降っていたし、今朝もシトシト雨。。
肌寒いし、鼻水ズルズル~で、
人間も晴れ光合成しないと?体調不良が続いちゃいますね・・・。



「頑張って、野菜つくれよっ!」と応援していただける皆様、
ランキングに参加しています。
ポチっダブルハートとクリックをおねがいします。

いつも皆様の応援に感謝しております。
毎日のブログ更新の励みとなっています


人気ブログランキング


にほんブログ村 花・園芸ブログ プランター菜園へ
にほんブログ村



レシピブログのランキングに参加中♪ 
よろしければクリックしてくださいね♪


花   花   花   花   花
















Last updated  2019年07月16日 10時00分06秒
コメント(14) | コメントを書く
2019年07月15日
​​​​​​​​​​​​おはようございます。

プランター菜園&畑による家庭菜園を楽しんでいます♬
我が家の屋上・ベランダ菜園へようこそ!

2019年7月15日は​海の日​です。
海の日は、 「海の恩恵に感謝するとともに、
海洋国日本の繁栄を願う日」として制定された国民の祝日です。
世界各国で海の日が国民の祝日になっているのは日本だけです。

海の日は7月の第3月曜日ですが
当初7月20日で明治天皇が東北巡幸の際に軍艦ではなく汽船によって航海をし、
7月20日に横浜港へ帰着したことから制定されています。
海に感謝し、海を汚さないように心がけましょう。
(お天気.comより)



(^_^;)・・
しかし~今年の海の日は、ちょっと肌寒いため~
盛り上がらないのが寂しいですね。。


​​☆~小さな菜園~☆​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​
<湘南国際村>

「週末菜園」​​は、週イチまたは月2~3回程度を目安​​​として
年間を通して~​多種少量栽培を目指しています。
(〃∇〃) てれっ☆


ラッカセイ ×トマト × ピーマン&ナス&インゲン × エダマメ種まき地



サツマイモ × サトイモ × 種まき地 ×ニンジン


​​​​☆~本日の作業風景~☆​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​

前回は、テントウムシダマシ大発生!!
大切なナス苗が瀕死の状態になっていましたが・・
さて、今回は~?

​<ナス苗の被害を確認してみよう>​


前回、必死でテントウムシダマシを発見しては抹殺し
お酢を薄めた水を散布したりしましたが・・
どうやら~少し被害が落ち着いたようです?(^_^;)


​<ピーマン苗の被害確認をしてみよう>​


ピーマンに至っては、ナスと同じナス科ではありますが・・
「トウガラシ属」のためか?カプサイシン効果があるためか、
大きな被害に広がっていないようです。(o'艸')クスッ


​<トマトのわき芽摘み&誘引>​

前回の訪問時よりも大きく成長したままで、
わき芽が伸び放題~だったので「わき芽かき」&支柱への誘引をしてスッキリ?


​<サツマイモ>​

狭い畑&狭い畝間のため~サツマイモが伸び放題で
風通しも割るので支柱を立てて、少しスッキリ?させました。


​☆~本日の収穫野菜~☆​







​☆~油断ならぬ、テントウムシダマシ~☆​



斜め隣の畑では~今だ、
​テントウムシダマシが大発生中~!?​




(*ノω<*) アチャー
また・・いつ再びコチラへ襲ってくるかもしれないと思うと・・
気が気ではありません。。。
怖いよう~!
号泣バイバイ



「頑張って、野菜つくれよっ!」と応援していただける皆様、
ランキングに参加しています。
ポチっダブルハートとクリックをおねがいします。

いつも皆様の応援に感謝しております。
毎日のブログ更新の励みとなっています


人気ブログランキング


にほんブログ村 花・園芸ブログ プランター菜園へ
にほんブログ村



レシピブログのランキングに参加中♪ 
よろしければクリックしてくださいね♪


花   花   花   花   花


















Last updated  2019年07月15日 10時00分06秒
コメント(19) | コメントを書く
2019年07月14日
​​​​​​​​おはようございます。

神奈川県”中高年ホームファーマー3年生”による
今年度最後の実習レポートです!

関東は梅雨空が続き、日差しがほとんど届いていません。
東京都心の​​日照時間は15日連続で3時間未満​​となっています。
(tenki.jp より)
その影響で?、ナスは3倍?、キュウリは2倍? っと
野菜の価格がじわじわと高騰しているようです!!

Σ(T▽T;) ぐわわぁぁ~ん!



ところが~先日(10日)、神奈川県では
本当に久しぶりに晴れ日差しが届きましたぁ~!!
O(≧▽≦)O ワーイ♪
やっぱり太陽がでるとテンション上がるわ~☆


​☆~のほほん農園~☆​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​
(仮:葉山野菜研究場)

<第1のコース>:手前左下から

キュウリ & つるなしインゲン


<第2のコース>:手前左下から>

春ジャガイモお片付け地 × ブロッコリー&カリフラワーお片付け地


<第3のコース>:手前左下から

サツマイモ × 第2弾サツマイモ


<第4のコース>:中央下から

メロン & つるなしインゲン


<第5のコース>:中央下から

ズッキーニ  × トマト(大玉・アイコなど)


<第6のコース>:左手奥下から

ピーマン × ナス(長ナス)&つるなしインゲン


<第7のコース>:左手奥下から

カボチャ苗植え付け地


<第8のコース>:左手奥下2番目から

長ネギ苗植え付け地 & ニンニク球お片付け地


<第9のコース>:左手奥下から

サトイモ × サトイモ


​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​☆~本日の作業内容~☆​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​

前回は、秋キュウリの苗の植え付け作業
行いましたが、さて今回は~?

​​<草刈りをしよう!>​​


貴重な晴れ間ではありますが・・まだ土が湿っているので、
今回は以前から、ず~っと気になっていた雑草を刈ることに!


小1時間ほど草刈り機と奮闘し、
こ~んな畝間の雑草も、スッキリさっぱり!!


カボチャだか?雑草だか?境が分からないほど~繁っていた場所も
草刈り機でガンガンに刈っちゃいました。( ̄ー ̄)bグッ!!


​<畑の益虫カマキリさん>​


突然の騒音にカマキリも(*□*)ビックリ!!したかな?(笑)


​☆~本日の収穫野菜~☆​







野菜が高騰していく中、
多少形が悪くっても収穫できるのは嬉しいですが、
もう~少し、晴れ間が続いてほしいのに~
楽しみにしていた3連休2日目は朝から雨。。
号泣バイバイ
再び・・テンションが下がります。


「頑張って、野菜つくれよっ!」と応援していただける皆様、
ランキングに参加しています。
ポチっダブルハートとクリックをおねがいします。

いつも皆様の応援に感謝しております。
毎日のブログ更新の励みとなっています


人気ブログランキング


にほんブログ村 花・園芸ブログ プランター菜園へ
にほんブログ村



レシピブログのランキングに参加中♪ 
よろしければクリックしてくださいね♪


花   花   花   花   花


















Last updated  2019年07月14日 10時00分05秒
コメント(15) | コメントを書く
2019年07月13日
​​​​​​​おはようございます。

神奈川県”中高年ホームファーマー3年生”による
今年度最後の実習レポートです!

2019年7月13日からは七十二候の一つ
​『蓮始開(はすはじめてひらく)』​です。
蓮始開(はすはじめてひらく)とは、蓮がゆっくりと蕾をほどき、花を咲かす頃。
水底から茎を伸ばし、水面に葉を浮かべ、綺麗な花を咲かせる蓮ですが、
花が開いてから四日目には散ってしまいます。
(お天気.comより)



ところで・・
公園の池などでみかける?「蓮(ハス)」や「睡蓮(スイレン)」。
その名前は、知っていても違いがよくわからないこの二つの花。
でも~画像を見ればその違いは一目瞭然!!


<蓮(ハス)>左写真

茎があり、水面よりずっと高いところで花が咲く
<睡蓮(スイレン)>右写真
水面に浮かんでいるように花が咲く


​☆~葉山農園風景~☆​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​

<トウモロコシの種まき地 & 初夏キャベツ×初夏ブロッコリー跡地>



<ナス苗植え付け地 & 第2弾ナス苗植え付け地>



<第2弾トマトわき芽苗植え付け地 × トマト苗植え付け地>



<ピーマン苗植え付け地 × ズッキーニ苗植え付け地>



<万願寺トウガラシ苗植え付け地 × トウモロコシの種まき地>



<オクラの種まき地 × 春ジャガイモ跡地>



<春ジャガイモ跡地 × 春ジャガイモ跡地>



<メロン・スイカ × カボチャ × オクラ&インゲン&パクチー>




​​​☆~本日の作業風景~☆​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​

先日から続いている畑の冠水。
前回は、排水用のホースを導入してみましたが・・



いまだ水位が下がらない畑の水路です。(^_^;)
水位が下がってないのに~まだまだ雨が降る予報なんだから・・・
本当に嫌になっちゃいます。

​<メロンを確認してみよう>​


メロン苗を植え付けたのは、4月中旬頃​​​​​​​
前回は、マクワウリの収穫​​​を楽しみましたが、
今回も収穫です!!( ̄ー ̄)bグッ!!



<マクワウリ(真桑瓜)>
マクワウリは、「アマウリ」とも呼ばれるメロンの一種です。
日本各地には在来種として多くのまくわうり品種があります。
用途としては生食用だけではなく漬物用も多くあります。
詳しくは★まくわうり品種の歴史へ★​​​


種類が豊富なマクワウリですね☆(o'艸')クスッ




<プリンスメロン>
プリンスメロンは網目のないノーネットメロンで、
果皮がツルっとしていて白みがかった薄緑色をしています。
果肉は淡いオレンジ色~黄緑色で、サイズは500g~700gくらいとやや小ぶり。
糖度は16度前後と甘味が強くて芳香があり、とろけるような口当たりです。



<プリンスメロンの収穫時期の目安>
開花から45~50日後が収穫の頃。
プリンスメロンの場合、収穫時期が近づくと~
葉の縁(フチ)部分が枯れ初めて・・完熟が近づくと葉全体に黄化現象を起します。
そして~、果茎のつけ根にわずかな離層ができ始め、ヘタがとれやすくなり~
自ら~コロンと落ちて収穫時期を教えてくれるんです♪
(*□*)ビックリ!!



<レノンウエーブ>(タキイ)
ネットメロンの中でも比較的作りやすいネットメロンの品種。
(ネットメロンの入門品種とも言われています?)
幅広い作型に対応でき耐暑性にすぐれ、低温期でも生育が緩慢になりにくい。
ハウスからトンネル作まで栽培適応幅が広く安定生産が可能な赤肉ネットメロンです。


​<ナスの収穫をしてみよう>​




​☆~本日の収穫野菜~☆​













まだまだ~畑の土は湿っているので、農作業はなかなか進まないけど~
収穫は大忙しです。
ぺろりバイバイ



「頑張って、野菜つくれよっ!」と応援していただける皆様、
ランキングに参加しています。
ポチっダブルハートとクリックをおねがいします。

いつも皆様の応援に感謝しております。
毎日のブログ更新の励みとなっています


人気ブログランキング


にほんブログ村 花・園芸ブログ プランター菜園へ
にほんブログ村



レシピブログのランキングに参加中♪ 
よろしければクリックしてくださいね♪


花   花   花   花   花


















Last updated  2019年07月13日 10時00分08秒
コメント(13) | コメントを書く
2019年07月12日
​​​​​​​​​​​おはようございます。

プランター菜園&畑による家庭菜園を楽しんでいます♬
我が家の屋上・ベランダ菜園へようこそ!

​​​☆~キャベツ~☆​​​
<アブラナ科>

キャベツ栽培には、「夏まき」「秋まき」「春まき」の
これら「3つ」に分けられ、年に3回栽培できる時期がある中・・
1番育てやすいのが~夏に種まきするキャベツなんです。

夏まき栽培は、一般的に7月~8月に種をまいて育苗し、
8月~10月に苗を定植し、10月~翌年2月頃までに収穫します。



<夏まき>
夏まきして晩秋から冬にかけて収穫する、球が締まっていて
甘みがある冬キャベツ(寒玉とも呼ばれる)
<秋まき>
秋まきして翌春に収穫する内部まで黄緑色を帯びて
みずみずしく味のよい春系キャベツ
<春まき>
春まきして夏から秋に収穫する、やや緑の濃い夏秋キャベツ


​☆~夏まきキャベツの作型と品種~☆​

<年内どり>:10月~12月
播種(はしゅ)時期の高温以外は比較的冷涼。
1番栽培しやすい作型。
*冬に入るまでに収穫する必要がある。
*熟期の早い早生・中早生種が主体。



<冬どり>:翌1月~4月
1~2月収穫は生育適温以下の栽培期間が長い。
*耐寒性・低温肥大性にすぐれる品種。
*3~4月収穫は気温が上昇していく作型。



<寒玉以外>



☆~タネをまいてみよう~☆


<一般的な夏まきキャベツの種まきスケジュール>

育苗期間は~約30日!
<POINT>
夏まきは寒冷紗などをかけて高温対策を!
夏まきでは、少しでも日差しを和らげるために、
育苗中のポットの上を寒冷紗やよしず、シェードなど遮光し覆いましょう。
(風通しも確保してあげて下さいね)




1.ポリポットに種まき用培養土を入れ、手でならし、
水をたっぷりかけた後、ペットボトルなどのキャップなどで
深さ1センチほどのまき穴を中央にあける。



2.まき穴に4~5粒ほどの種を
できるだけ重ならないように間隔をあけて種まきします。
(間引きがしやすくなるため・・)


3.土をかぶせ指で軽く土を押さえて平らにならし、
たっぷりと水やりすれば・・完了です。
発芽するまでは、水切れに注意し、日当たりの良い場所に置きます。
*種まき後は、防虫ネットをかぶせておきましょう。



​<間引き>​
種まきから約1週間ほどで発芽します。
1回目:双葉が開いたら、生育の良いものを3本残す。
2回目:本葉2~3枚の頃、1本間引いて2本に。
*間引きのタイミングも重要です。密集させないよう~早めに間引きをします。



3回目:本葉3~4枚の頃、最後の間引きをして1本にします。
*1本立てにしたら追肥、ひとつまみ(3g)
植え付けまでに、本葉4~6枚に育てます。



<夏まきキャベツ苗の植え付け時期の目安>
寒冷地:7月上旬~7月下旬
中間地:8月上旬~8月中旬
暖地:8月上旬~8月中旬
*各地域では~「植え付け時期」になる頃、苗が販売されます。
育苗の温度管理が面倒な方は気楽に「苗」からスタートしちゃいましょ☆
また、この頃の植え付け準備に合わせて、植え付け場所も確保しておきましょう♪



<追肥と土寄せの時期>
植え付け時期から2週間後からスタートします。
2~3週間に1回の割合で追肥を行います。その後株元に土寄せをします
追肥・土寄せが終わったら、すぐまた防虫ネットを被せましょう。



<重要な追肥ポイント>
キャベツの外葉が大きく育ち
結球し始めたら~忘れずに、追肥と土寄せを行いましょう♪
*結球するためにはたくさんの養分を必要とします。
追肥を忘れてしまうと~~~ 葉数が増えずに結球しなかったり、
葉が固くなってしまう場合も・・(*ノω<*) アチャー



大きく外に開いていた外葉の成長が止まった頃、
中心から出てくる新しい葉が巻き始めてきます♪



<収穫時期の目安>
寒冷地:9月上旬~10月下旬
中間地:10月上旬~11月下旬
暖地:10月上旬~11月中旬
*キャベツの球が固く締まっていれば、
上部を手で押してみて、弾力があれば~収穫OK♪



​<防虫ネットの重要性>​
こんな姿にならないよう~しっかりと、
防虫対策をしてくださいね☆(o'艸')クスッ



年内どりのキャベツと翌年冬どりキャベツの2種類の品種を
上手にずらしまき、ずらし植え栽培をして
長く~収穫を楽しみたいですね☆
ぽっバイバイ
まだ夏本番ではないけど~
すでに秋冬野菜の準備が始まっているんですね♪



「頑張って、野菜つくれよっ!」と応援していただける皆様、
ランキングに参加しています。
ポチっダブルハートとクリックをおねがいします。

いつも皆様の応援に感謝しております。
毎日のブログ更新の励みとなっています


人気ブログランキング


にほんブログ村 花・園芸ブログ プランター菜園へ
にほんブログ村



レシピブログのランキングに参加中♪ 
よろしければクリックしてくださいね♪


花   花   花   花   花
















Last updated  2019年07月12日 10時00分09秒
コメント(10) | コメントを書く
2019年07月11日
​​​​​​おはようございます。

神奈川県”中高年ホームファーマー3年生”による
今年度最後の実習レポートです!




​​​☆~のほほん農園~☆​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​
(仮:葉山野菜研究場)

<第1のコース>:手前左下から

キュウリ & つるなしインゲン


<第2のコース>:手前左下から>

春ジャガイモお片付け地 × ブロッコリー&カリフラワーお片付け地


<第3のコース>:手前左下から

サツマイモ × 第2弾サツマイモ


<第4のコース>:中央下から

メロン & つるなしインゲン


<第5のコース>:中央下から

ズッキーニ  × トマト(大玉・アイコなど)


<第6のコース>:左手奥下から

ピーマン × ナス(長ナス)&つるなしインゲン


<第7のコース>:左手奥下から

カボチャ苗植え付け地


<第8のコース>:左手奥下2番目から

長ネギ苗植え付け地 & ニンニク球お片付け地


<第9のコース>:左手奥下から

サトイモ × サトイモ


​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​☆~本日の作業内容~☆​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​

前回は、秋トマトの準備をスタートさせましたが、
さて。。今回は~?

​<秋キュウリの準備をしよう>​


キュウリは夏野菜のイメージが強いですが、
霜がおりるまで実が成りつづけます。
栽培期間が短いので、少しずつ「ずらし植え」して楽しみます。


本来なら~土が乾くまで待つのですが、
さすがに苗が大きくなってきたので、植え付けることに。。

例年ですと、気温が高く、暑い時期の植付けなので、
根が張るまで水切れに注意しなければいけませんが、
今年は梅雨時期が長いので水遣りは不要ですね。。(^_^;)


​<つるなしインゲンの撤去>​






ウンザリするほど雨降りが続いています。
雑草が多くって虫食い被害が多くなってきたので、ナスの株元にあった
つるなしインゲンを早々に撤去しちゃいました。
これでスッキリ!~少しは風通しもよくなったかな?


​☆~本日の収穫野菜~☆​​













そろそろ~梅雨明けも近いかな?なんて
安易に考えていましたが、結局今週末の雨続きの予報にガッカリ。
気温も肌寒く・・体調も崩しちゃいそう。。
しょんぼりバイバイ


「頑張って、野菜つくれよっ!」と応援していただける皆様、
ランキングに参加しています。
ポチっダブルハートとクリックをおねがいします。

いつも皆様の応援に感謝しております。
毎日のブログ更新の励みとなっています


人気ブログランキング


にほんブログ村 花・園芸ブログ プランター菜園へ
にほんブログ村



レシピブログのランキングに参加中♪ 
よろしければクリックしてくださいね♪


花   花   花   花   花
























Last updated  2019年07月11日 10時00分08秒
コメント(13) | コメントを書く
2019年07月10日
​​​​​​​​​​おはようございます。

神奈川県”中高年ホームファーマー3年生”による
今年度最後の実習レポートです!





​​​☆~葉山農園風景~☆​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​

<トウモロコシの種まき地 & 初夏キャベツ×初夏ブロッコリー跡地>



<ナス苗植え付け地 & 第2弾ナス苗植え付け地>



<第2弾トマトわき芽苗植え付け地 × トマト苗植え付け地>



<ピーマン苗植え付け地 × ズッキーニ苗植え付け地>



<万願寺トウガラシ苗植え付け地 × トウモロコシの種まき地>



<オクラの種まき地 × 春ジャガイモ跡地>



<春ジャガイモ跡地 × 春ジャガイモ跡地>



<メロン・スイカ × カボチャ × オクラ&インゲン&パクチー>



<キクイモ × 菊芋>



​​☆~本日の作業風景~☆​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​

前回は、冠水しちゃった畑の雨水を
タンクに排水したり~トウモロコシの撤収作業などを行いましたが、
さて・・今回は~?

​<そうだ!ポンプで川へ排水してみよう~♪>​


ため池?ポンプなどで排水​​​を試みましたが~
やってもやっても再びお山から流れ出てくる雨水のおかげで
ちっとも、水位が下がりません。(ノω・、)ウゥ



そこで~今回は・・
排水用のホースを導入してみました!!
なんと、長さ30メートルを購入しましたが、
ちょこっと足らなかった (*ノω<*) アチャー



<水没の畑を救え!Pat3 >







​<トウモロコシの畝をお片付けしちゃお~>​


​<メロンの様子を確認してみよう>​


メロン苗を植え付けたのは、4月中旬頃​​​​​​​
雨除けのために~ビニールトンネルは掛けてあったのですが、
トンネルからはみ出ていた生育中のメロンは、無残にも冠水し
収穫を目前に数個ダメになっちゃいました。。゚(。>ω<。)゚。ピー



​<マクワウリを収穫してみよう>​


同じ畝には、マクワウリも栽培中~!!
コチラでは、無事にトンネル内に収まっていたマクワウリメロンが
綺麗に色づき、収穫時期を迎えているようです。

​<収穫時期>​
品種によってもさまざまですが~
開花(受粉した日から数えて)、約40日前後が目安。
果梗の毛がなくなり、わずかに芳香が感じられたら完熟頃です。

*詳しい育て方は、★コチラ★



​<ナスの収穫をしよう>​



​<水路の様子を確認してみよう>​


排水作業から~2時間ほど?
ほんの数ミリ減ったような?減らないような?


​☆~本日の収穫野菜~☆​












今のところ~夏野菜は順調に収穫できてはいますが・・
いつになったら~水路の水かさが減るのかな~?
号泣バイバイ


「頑張って、野菜つくれよっ!」と応援していただける皆様、
ランキングに参加しています。
ポチっダブルハートとクリックをおねがいします。

いつも皆様の応援に感謝しております。
毎日のブログ更新の励みとなっています


人気ブログランキング


にほんブログ村 花・園芸ブログ プランター菜園へ
にほんブログ村



レシピブログのランキングに参加中♪ 
よろしければクリックしてくださいね♪


花   花   花   花   花




















Last updated  2019年07月10日 10時00分07秒
コメント(17) | コメントを書く
2019年07月09日
​​​​おはようございます。

プランター菜園&畑による家庭菜園を楽しんでいます♬
我が家の屋上・ベランダ菜園へようこそ!

​☆~芽キャベツ~☆​
<アブラナ科>

コロコロと小さなキャベツが可愛い~芽キャベツ。
芽キャベツは1個のサイズが直径2~3センチぐらいで、
1株から50~80個くらい採れます。
キャベツの変種ですが。。実る姿は全く違います!!

小さな芽キャベツが鈴なりに実るため、
子孫繁栄のシンボルとして「子持ち甘藍(コモチカンラン)」とも呼ばれています。



7月に入って~真っ先に種まきしたいのが~芽キャベツ!
何故って?それは~種まき可能な期間が
たった1か月ほどしかないんです!
(*□*)ビックリ!! 本当?



芽キャベツは、キャベツの赤ちゃんのように見えますが・・
じつは、全くの別物!
芽キャベツは、葉の付け根にできるわき芽が結球したもで、
直径2~3センチの球が茎に鈴なりに成るんです♪
その姿は~それはもう~感動ものですよ!!


☆~タネを知ろう~☆


<芽キャベツ : 早生子持 >
●耐暑性が強く強勢で作りやすい早生種。
定植後約90日で収穫でき、早どりができる。
●玉は包被が深くて、しまりのよい球形で、球内部の色がよく、
食味にもすぐれ、市場性が高い。
●高温・低温結球性ともにすぐれ、径2.5cmが収穫適度の大きさで、
1株から90球はとれる。




<芽キャベツ:ファミリーセブン>
早どりできる芽キャベツで、倒れにくくつくりやすいので家庭菜園に適します。
球は包みがよく、きれいにまとまり、下の方からよくそろって太ります。
シチュー・スープなど煮込み料理に適します。



​☆~種まきをしてみよう~☆​

芽キャベツは、葉の数が20枚以上に育った苗が、
10~13℃の低温にあたることで、芽球ができる性質があると言われています。

葉が20枚以上に成長するのは、
種まきから約3か月ほどかかるため~夏の種まきになってしまうんです。



1.ポリポットに種まき用培養土を入れ、手でならし、
水をたっぷりかけた後、ペットボトルなどのキャップなどで
深さ1センチほどのまき穴を中央にあける。



2.まき穴に3~4粒ほどの種を
できるだけ重ならないように間隔をあけて種まきします。
(間引きがしやすくなるため・・)


3.土をかぶせ指で軽く土を押さえて平らにならし、
たっぷりと水やりすれば・・完了です。
発芽するまでは、水切れに注意し、日当たりの良い場所に置きます。



その後、2回に分け、間引きを行い
最後に、元気の良い苗を1本残し育てます。



<植え付け時期の目安>
寒冷地:6月下旬~7月中旬
中間地:8月中旬~9月中旬
暖地:8月中旬~9月中旬
*本葉5~6枚になった頃、植え付けをします
*プランター・鉢植えの場合は、大型プランターで1株が目安。
栽培期間も長いので、深さが25~30cm以上のものがあればよいです。
*苗の植え付け後、すぐに防虫ネットをかけます。



<害虫予防対策>
芽キャベツは1枚の葉に対し、芽球が1個つくと言われています。
大切な成長期の葉に被害があっては~大変!
植え付け後、すぐにネットをかけましょう。(^_^;)。。



<追肥と土寄せ時期>
苗を植え付けてから1か月後からスタート!
2週間に1回の目安で行いましょう。
1回目追肥時期:本葉が10枚程度に成長したら、
株元に軽く土寄せし、液体肥料や化成肥料をあたえましょう。
2回目以降も同様に土寄せ・追肥をします。



<下葉かき>
苗の植え付けから約2か月後、10月中旬頃に低温にあたると
葉のつけ根に小さな芽球ができ始めてきます!
葉の付け根に球が見えてきたら、
球を拡大させるために葉を折りとる作業をします。


1回目は下から1/3ほどの下葉をかき・・



その後は成長に合わせて、下から少しずつ葉をかきとります。
(上部には常に10枚以上の葉を残すようにしましょう。)
葉の軸が少し残っていてもOK。あとで自然に枯れて落ちてしまいます。
こうすることで~球に日が当たり、養分が集中し大きくなるんです



以後、地際から10センチ以上は、
芽球が徐々に大きくなり直径が1センチほどになったものから、
葉の軸(茎)で圧迫して潰れないよう
下葉をハサミなどで切り取りましょう。
この作業を、芽キャベツ栽培で必要な「摘葉(葉かき)」作業といいます。



<収穫時期の目安>
寒冷地:8月下旬~12月
中間地:11月上旬~翌3月
暖地:11月上旬~翌3月
*芽球が直径2~3センチほどの成長し、固く結球したものから順に収穫します
*よい球ができるように茎の部分への日当たりを良くすることを心掛けましょう。
下方のから中段にかけての葉は収穫後、適宜取り除きます。



<芽キャベツの収穫方法>
芽キャベツは、下の方から順次結球してきます。
球径が2~3センチになったら、手でつまんで固く結球した芽球を
傷つけないよう手でつけ根をねじるように~1個1個収穫します



芽キャベツは、収穫できる期間が長いので~
収穫中は、「2週間に1回の追肥」をし、「肥料切れしないよう」にしましょう!
収穫時期は空気が乾燥しているので、水やりも忘れに行いましょう。



芽キャベツは少しずつ収穫していくと~
最後には、こんな真っ裸の姿になっちゃいますが・・・



収穫を待って!待って~全体に7~8割程度
芽球が直径2~3センチほどになり、固く結球したら~
ダイナミックな1本採り!も楽しめますよ♪(o'艸')クスッ


​☆~芽キャベツの調理方法~☆​

芽キャベツはのビタミンCは
キャベツの約3倍!(*□*)ビックリ!!
鉄分やカルシウムもたっぷりで栄養価の高い健康野菜なんです!!



芽キャベツと言えば・・シチューが定番ですが、
炒め物や天ぷらなど、なんでもOK!!


栄養があの小さなキャベツにギュっと詰まっているので
是非、いろいろなレシピで楽しんでほしいなぁ~♪


​☆~おまけ~☆​



最近は紫色の芽キャベツもあり・・・



芽キャベツに似た形状に育つ「プチヴェール(プチベール)」なども
あります。
ちなみに~プチヴェールは、ケールと芽キャベツから誕生しました。
フリルのように葉が開いた結球しない 芽キャベツです。


最近は新しい野菜が続々と誕生するので
マンネリしがちな家庭菜園も楽しくなりそう~?!
大笑いバイバイ


「頑張って、野菜つくれよっ!」と応援していただける皆様、
ランキングに参加しています。
ポチっダブルハートとクリックをおねがいします。

いつも皆様の応援に感謝しております。
毎日のブログ更新の励みとなっています


人気ブログランキング


にほんブログ村 花・園芸ブログ プランター菜園へ
にほんブログ村



レシピブログのランキングに参加中♪ 
よろしければクリックしてくださいね♪


花   花   花   花   花


















Last updated  2019年07月09日 10時00分08秒
コメント(13) | コメントを書く

全4301件 (4301件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.