28033650 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

暇人主婦の家庭菜園

PR

Calendar

Free Space


献立に困ったら 楽天レシピ



写真: 栽培士免許
☆美味安全野菜栽培士☆
日本園芸協会


問い合わせ先★


ご覧頂きまして、
ありがとうございます。
ランキングに参加しております。
ご訪問の際には、
是非ポチっ♪と
応援をお願い致します。
毎日の更新の励みになります。




家庭菜園ランキング

にほんブログ村 花・園芸ブログ プランター菜園へ
にほんブログ村





初めてさん歓迎!「ベランダガーデニング」を楽しむための10のQ&A
pacoma

菜園ナビ|家庭菜園SNSの菜園ナビ























ただ今調整中~!
ご迷惑をおかけいたしております。
すみません。

QLOOKアクセス解析

Wishlist

Rakuten Card

Archives

Recent Posts

Category

お話

(110)

収穫祭(料理・一品おかず)

(349)

小さな菜園(8坪農園)

(5)

畑栽培:ホームファーマー

(51)

農園主のつぶやき

(361)

ハーブ(ルッコラ・バジル・紫蘇)

(120)

水耕栽培/スプラウト栽培

(45)

干し野菜・野菜の保存方法

(25)

勝手に食べログ

(80)

トマト(アイコ・ミニ・大玉)

(77)

とうもろこし

(50)

サツマイモ・安納芋

(45)

ブロッコリー(茎・カリフラワー)

(119)

ニンジン・ゴボウ

(66)

さといも

(41)

落花生・枝豆・ささげ

(65)

ピーマン・ししとう・トウガラシ

(68)

ハクサイ

(30)

ナス・米なす・白なす

(40)

きゅうり

(36)

キャベツ(芽・赤)・プチヴェール

(91)

オクラ・花オクラ

(36)

スイカ・メロン・ペピーノ

(43)

春菊・菜の花

(31)

ほうれん草・スイスチャード・ビーツ

(47)

かぶ・コールラビ

(65)

にら

(21)

大根(ラディッシュ・聖護院・コウシン)

(68)

じゃがいも

(56)

たまねぎ・ネギ

(95)

いちご

(54)

ツルムラサキ・オカワカメ

(12)

サヤインゲン・モロッコ・シカクマメ

(53)

ズッキーニ・そうめんカボチャ

(50)

アスパラガス

(11)

かぼちゃ・コリンキー

(49)

ゴーヤ・キワーノ

(23)

他(アシタバ・モロヘイヤ・ワカメ)

(10)

小松菜・チンゲン菜・からし菜

(57)

レタス

(66)

菜園計画・土のリサイクル・自然農薬

(20)

ソラマメ・ヒヨコ豆

(52)

サヤエンドウ・スナップエンドウ

(57)

自然薯・長芋・ヤマイモ

(26)

健康野菜

(299)

果実(ブルーベリーなど)

(87)

葉もの野菜(ミズナ・タアサイ)

(63)

イタリア野菜

(2)

ベランダ

(16)

モニター

(143)

畑の虫タチ・敵タチ

(8)

Rakuten Ranking

Freepage List

2017年04月28日
XML
おはようございます。

プランター菜園&畑による家庭菜園を楽しんでいます♬
我が家の屋上・ベランダ菜園へようこそ!

ひよこツルムラサキひよこ
<ツルムラサキ科>

熱帯アジア原産で暑さにとても強い野菜です。
ビタミン・ミネラル類を豊富に含み 、
夏場に緑黄色野菜が不足するときの
非常栄養野菜として貴重な健康野菜なんです


写真: ツルムラサキ

Σ(T▽T;) ぐわわぁぁ~ん!
ただの・・葉っぱじゃん?



いえいえ・・じつは、ツルムラサキの栄養は
ほうれんそうと比べて~なんと、
カルシウムは約4倍もあり、
ビタミンA・Cは約1.2倍!

(*□*)ビックリ!!

手軽に栽培できるので、ぜひ家庭菜園で試して欲しいお野菜です☆


☆~ツルムラサキを知ろう~☆

ツルムラサキ収穫

「葉」・「蔓(つる)」・「花」
すべてを食用にできます。

ワァオ~~(>▽<)スゴーーーーイ!!

高温多湿を好むので、日本の夏の気候にあった野菜かもしれません。
真夏の暑い時期には~
それはもう~生育が非常に旺盛でジャングル状態で採り放題ですよ♪


☆~品種を知ろう~☆

ツルムラサキには、大きく分けて2種類あり
「緑茎種」と「紫茎種」があります。

ツルムラサキ2ツルムラサキ3

一般的には、緑茎種の方が味に癖が少なく良く、
紫茎種は主に観賞用として栽培されているようです。

スーパーなどで販売されているのは、おもに緑茎種です。


☆~タネをまいてみよう~☆

<種まき時期>4月中旬~6月
*タネは硬い種皮に被われているので、
 まく前に一晩水に漬けておきます。
*発芽には2週間ほどかかる場合があります。
*発芽適温は20℃~25℃、生育適温は25℃~30℃とやや高温を好むので
 暖かくなってからまくと失敗が少ないです。または温室等で管理。
*畑に直播の場合は、
株間は30cmとり、1穴に3~4粒のタネをまきます。
発芽が出揃ったら、間引いて3本立ちにし、
本葉2~3枚で2本立ち。


<緑茎種>

<つるむらさき>
ビタミンA、鉄分が豊富!若さ茎葉を食用に!暑さに強く、
生育旺盛なつる性植物で、若い茎や葉をホウレンソウと同様に料理して食用にする。
露地では初夏のころにタネをまくが、
早出し用には発芽に高温を要するので保温育苗とビニール被覆栽培を行い、
主枝を摘芯して、次々と発生する分枝の若芽を初夏から秋まで収穫する。

写真: 【つるむらさき】



<中国野菜 つるむらさき >
暑さに強く、生育旺盛なつる性植物。
次々と発生する分枝を長期間収穫できる。
独特のぬめりが美味しい夏の青菜。
ほうれん草と同様に調理する。

写真: 中国野菜 つるむらさき (タキイ)


<紫茎種>

<つるむらさき(赤茎)>
ビタミンやミネラルが豊富
つると葉は紫紅色で作りやすく、暑さに強い

写真: ツルムラサキ(赤)

<紫種と緑種の混合>

<つるむらさき >
熱帯アジア原産で暑さに強い野菜です、
ビタミン・ミネラル類を豊富に含み、夏場に野菜が不足するときの
栄養野菜として貴重な家庭菜園向き作物です。
紫種と緑種の混合です。

写真: つるむらさき(サカタ)


☆~ツルムラサキ栽培のポイント~☆

1.熱帯アジア原産なので、高温を好みます。
霜などに弱いので、暖かくなってから植え付けましょう
2.ツルムラサキは、わき芽をたくさん伸ばして育てます。
摘心を忘れず行い、若い葉茎の収穫できるようにしましょう。
3.夏場はさらに生育旺盛に葉が茂るので、
収穫回数を増やすか、または整枝し風通しのいい環境を作ってあげましょう。
4.収穫できる期間が長いので、追肥や水やりなど忘れずに。
5.収穫時期が遅れないよう、早め早めの若採りを楽しみましょう。


☆~苗を植え付けてみよう~☆

写真: ツルムラサキ

<植え付け時期>5月上旬~7月
*本葉が5~6枚くらいに育った頃、植え付けます。
*蔓が旺盛に伸びるので、支柱を立てて誘引します。


*タネから育てるのもいいですが・・
本当に生育旺盛でモリモリ育つので、家庭菜園ならば・・
市販の苗1つあれば~十分です。
(HCでは4月下旬~5月頃に並んでいます)
HCや園芸店では、こんな姿で販売されていることも・・あり♪

写真: ツルムラサキ

本葉5~6枚で、つるの先端を摘芯し、わき芽の生育を促します。

写真: ツルムラサキ4

摘芯後から20日に1回程度、追肥を行います。

写真: ツルムラサキ1

草丈が30センチになったころ、摘芯して分枝をうながします。
草丈1メートルくらいから、収穫可能です。

写真: ツルムラサキ8写真: ツルムラサキ9

わき芽がつぎつぎと伸びてきますので、 若い側枝の葉2枚残して~
つる先から15~20センチで切って収穫します。



株を弱らせないためには、
わき芽が伸びたら~次々に摘み取って収穫を長く楽しみましょう。


☆~つるむらさきの調理方法~☆

写真: ツルムラサキのお浸し

さっとゆでて、お浸しに。。

写真: つるむらさきの塩炒め

油との相性も良いので、油いために・・♪

ちょっと癖があるのが気になるのなら~
「ニンニク」や「ゴマ油」などを使うと、ほとんど気にならなくなります。
またお浸しなどには「かつおぶし」などと和えれば~大丈夫!!

肉厚の葉ややわらかい茎の食感は最高なんですよ☆
うふ♪(* ̄ω ̄)v


☆~蕾や花を楽しもう~☆

写真: ツルムラサキ4

気温が下がり秋めいた頃~
そろそろツルムラサキの収穫も終了になります。

一気に引き抜いて~片付けたいところですが~
その前に、葉も花も実も使って・・・・
ちょっとこんな楽しみ方をしてみませんか~?

写真: ツルムラサキ6

ツルムラサキのお花は、ちょっと金平糖に似ています
(*≧m≦*)プププw

この時期になると、筋が硬い部分があるので~
手先でポキンと折れる「つる先」を収穫します。

写真: ツルムラサキ栽培1

こんな可愛いお花と葉で、お浸しやサラダに♪

写真: ツルムラサキ1

(≧∇≦)キャー♪ かわいい~!!

他には~天ぷらなどにしても美味しいです。
また独特な香りが苦手ならば~花は食用花として・・
穂紫蘇の代わりに、刺身のツマやちらし寿司などに利用してもお洒落かも☆

写真: ツルムラサキ8

ぷっくり膨らんだ実。
まるで葡萄にようにも見える、濃い赤紫色はとっても美しい~♪

写真: ツルムラサキ3

ツルムラサキの3色団子!!(v^ー°) ヤッタネ ☆
ピンク色は実を利用、白はそのまま、緑は茹でて潰した葉を利用してみました。

写真: ツルムラサキ栽培3

果実は食用紅としても活用できるんです。
凄いでしょ!!


夏に強い野菜には~
夏バテ防止する栄養素がいっぱい含まれているとも言います。
ちなみにツルムラサキに含まれる・・・
鉄分、カルシウムの量は、ホウレンソウをはるかに上回り、
なんと~カルシウムは約4倍もあるから~
こりゃ~今年、栽培するっきゃ~ないでしょ?!
大笑いバイバイ




「頑張って、野菜つくれよっ!」と応援していただける皆様、
ランキングに参加しています。
ポチっダブルハートとクリックをおねがいします。
毎日の励みとなっています


人気ブログランキング

にほんブログ村 花・園芸ブログ プランター菜園へ
にほんブログ村


レシピブログのランキングに参加中♪ 
よろしければクリックしてくださいね♪



花   花   花   花   花











Last updated  2017年04月28日 10時00分09秒
コメント(3) | コメントを書く
Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.