000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

にろすのブログ

PR

X

全7件 (7件中 1-7件目)

1

コミュニケーションモデルハウス

2010.01.09
XML

完全に平常と化しました。

ここのところの寒さで朝起きるのが非常につらい。

よって会社への出動が少々フレックスタイム気味です。

もう一回中締めして気合を入れてます。

と気合を入れつつも今日は新聞広告がどっさり。ニュースで言ってるように

景気が回復傾向にある。本当なのかなぁ?

ちょっと目に付いた広告、もちろん住宅メーカーさん。

一棟480万円!マジで?

一貫したコストダウンに成功しました!の文字がならぶ。

プロとして見て、果たしてそれで人間が健康に快適に暮らせる暮らしが

手に入るのだろうか。。。と疑問が浮かびあがる。

浮かびはするが、ますます固まる自分の信念。

そもそもコストダウンに成功した!なんてお客様にしたら全然関係ないこと。

大きなお世話は置いといて、それ買ってどんな暮らしができるか

教えてくれ~~

昨年、お世話になっている方から「文化と文明」という

お話を聞きました。これからは住まいつくりも文化としてとらえる事が

絶対必要であるということ。

なーるほど!文化って人と人が交わってできるもので、心や精神

が源になっている。文明はいわゆる「物」である。

民主党のキャッチフレーズじゃないですけど、「コンクリートから人へ」

てのも文化社会を目指しての言葉。(かな?)

そこで自分なりの解釈です。

確固たる文明が構築された上で文化は栄える。ただ文明は進化するもの

だからその時代に合った進化をしつつ心豊かに生きる事が大切です。

つまりハードとソフトの関係。

健康安全省エネというハードがしっかり構築された上で、そこに暮らす

人たちが豊かにコミュニケーションできる住まいを提供する。

などと全くの基礎的事項を再度確認しながら

オラは進みますです。

玄関ドア

木製玄関ドアが届きました。長い期間お船に揺られてご苦労様。

そして明日の夜。

ご宿泊のお客様をお迎えいたします。

私たちのつくった文明と文化の香りを楽しんでいただけたら。。。

さーてと準備をしなきゃ。

 

 

 

                          コミュニケーションを育む住まい

                                 田村工業株式会社

 

 







Last updated  2010.01.09 12:50:30
コメント(22) | コメントを書く


2009.08.07

先ほど突然のスコール。今年は天候が安定しませんね。

ところで

斬熱剣!

果たして公表していいのか悪いのか。。。かの荒木又右衛門が愛用した

剣が現代に蘇りました!人や動物は全く切れませんが断熱材はスラスラと。

これぞ斬熱剣!物ではなく熱を切る!

切った200mm厚の断熱材は屋根に吸い込まれていきました。

屋根断熱工事

そして

セルフサッシ塗装

今回使用する木製サッシを我が次男がせっせと塗装中!

今後の彼の役目は塗装係です。あっ!もうひとかたいました。

セルフサッシ塗装2

フレンチオープンの何とも言えない可愛いドアをはにーがせっせと塗装してます。

お疲れ様でした。

にろすは何をしてるのかって?

あまりの不器用さに除外されてしまいました。

(でも破風板は私が塗ります、きっと)

相変わらずのウレタン&コーキング部隊として汗かいてます。

職人さんたちと家族みんなでつくる

「コミュニケーションを育む住まい」

大変だけど凄くいい住まいができる予感、いや確信があります。

高性能はキープしつつ新しいオリジナルとして!

 

 

 

                            コミュニケーションを育む住まい

                                   田村工業株式会社

 

 

 







Last updated  2009.08.07 18:51:41
コメント(30) | コメントを書く
2009.07.10

ここのところ平坦だった道が、急に凸凹になったり

上り坂、急な坂ありと言った状態でした。

私生活でも仕事でも色んな事がおきるから苦しいけど

楽しい。そんな気持ちで悠然と対処がしていきたいと思いながらも

右往左往しております。

昨日は百年の家プロジェクトin下野のエース、ブイマさんが来社。

有意義な時間を過させていただきました。

少人数で会社を運営している仲間として、あーすれば

こーすれば、なんて未来に向けた明るい話に活力倍増でした。

ブイマさんありがとう。

そして

本格的に始まりました自社の物件の工事。

基礎工事も終わり、月末の上棟に向けて今日は大工さんと

みっちり打ち合せしました。

百年プロジェクトにおいては仲間たちがC値0.2台がコンスタントに

出している状況ですが

我が社なりに記録更新、夢の0.3台目指していいものを造ろう!

と決意を新たにいたしました。

新しく挑戦する工事満載でもあるので、楽しく厳しくがんばります。

そして

今日からにろすの会社の愉快な仲間たち、と称しまして

一緒に工事をがんばってる奴らをご紹介いたします。

(吉川~まねするぞ~)

♯1 本間くん 基礎工事

本間社長!

まだ若いのに私よりもかなり早く社長としてがんばってます。

去年の春に独身生活にピリオドをうち、見事にゴールイン!

私も挨拶をさせていただき、身に余る光栄でございました。

そして今春、短い新婚生活にもピリオドをうちました。

有り余るエネルギーと精神をにろすの現場で開放中です!

本間よ、俺がついてるぞ!

 

 

 

                         コミュニケーションを育む住まい

                                田村工業株式会社







Last updated  2009.07.10 14:11:48
コメント(30) | コメントを書く
2009.06.11

梅雨入りしました。

今日はどしゃ降りです。リフォーム工事現場のクリーニングの日。

雨ですが、掃除職人の皆様よろしくです。

埃がたたない分、やりやすいかなぁ。

 

動き出した自社の工事。業者さんたちとの打ち合わせがスタートしました。

なかなかまとまらない私たちの頭。多少の見切り発車で進みます。

10年以上の建築稼業。どうしても過去に施工した事例や

失敗した事に囚われて新しい発想やら提案に臆病になってる

気がしてました。

何年か前なら、これでいいんじゃないかなぁって適当な妥協と

自己納得でスルーしてたよな~と考える。

でもそんな考えが未熟だって事に気が付いたってことも一つの

進歩のような気がします。

未経験な事、新しい事を始めるのは、当然リスクがつきまとう。

リスクを恐がっていたら進歩はないけど

当たって砕けろの進歩ではなしに、分析と検証をきちんと

した上での挑戦でなくてはいけないのでしょうね。

「湾岸ミッドナイト」って漫画にスカイラインGTーRを駆る黒木隆之

って登場人物(車のチューナー&ドライバー)が

「自分たちの仕事を効率や儲け最優先で正当化しても駄目ですよ。

 そこからは何も生まれないって気がつきました。所詮法すれすれで

 やってる商売。マシーンを速く走らせるために必要な事を追求

 しないでチューナーって言えるのでしょうか?」

当時は何言ってんのかな~と思いましたが、今は突き詰めると

そこしかないのか、と思う。

法違反ってよくないけど、がんじがらめじゃ何も生まれない。

心を広く、清く、まっさらにして今日も行くべ~~~!

 

にろすの名曲アルバム

今年の夏はカルピスは少なめに(メタボを食い止めろ!)

根元さんいつ見ても若い!と言うか輝いてる。

 

 

 

                          コミュニケーションを育む住まい

                                 田村工業株式会社

 

 

 

 

 







Last updated  2009.06.11 09:40:31
コメント(30) | コメントを書く
2009.06.08

祖父「今日は下界は寒そうだのう」

祖母「まったくそうだねぇ。今日は地鎮祭だってよ」

祖父「何々。ありゃなんちゅうことや。今のこの不景気な時代に

    大丈夫かいのぉ。」

祖母「まぁまぁ後は本人たちのやりたいようにやらせましょうか」

祖父「そうだのう。若いもんたちの成功を祈るべ」

と空の上から声が聞こえてきたような気がします。

今まではお施主様からの依頼で開催してきた地鎮祭を

今回は自らが施主として行う事になるとは昨年までは思いも

しませんでした。

紆余曲折、あーだこーだの議論、夫婦喧嘩しながらもここまで

きました。

まだまだ詳細な設計はこれからだけど、とりあえずの一歩です。

竹林

他の樹、石は全て撤去いたしました。

この竹林は残しておきました。(筍ほり大会企画のため)

そこから今朝一番で切った新鮮な竹を使って

地鎮祭

地鎮祭2

無事に終了いたしました。

左旧役員たちで右が新役員(はにーは写真係)。

今のところ総勢二人の会社ですが、熱意とやる気と将来性は

抜群です。

色々な方たちとの出会いがなければ、ここまで

たどりつけなかったと思うし、建設する気持ちもおこらなかったと

思います。

去年の第一の決断はほぼ成功したと思います。

そして

第二の決断は希望を込めて、そして勇気を持って。

理念を追求して、ビジョンの達成を目標にがんばります。

仮称なんですけど、

コミュニケーションを育む小さい泊まれる住まい。

 

 

 

 

 

                         コミュニケーションを育む住まい

                                田村工業株式会社

 

 

 







Last updated  2009.06.08 17:22:44
コメント(36) | コメントを書く
2009.05.25

ある意味中身の濃い週末を過して、心機一転今日から

月曜日です。

金曜日は酔い崩れて、土曜日起きたら顔がむくんでました。

飲酒の反作用は恐いです。

土曜日は九州から一時帰郷した友と地元の友みんなで

やはり少々お酒を飲んで、焼き鳥食べて、歌って。

(最近完全にカラオケにはまってしまいました)

果たして九州ツアーは実現可能だろうか?なんて事を考えつつ

このままではメタボまっしぐら確実の情勢に危機感を抱き、

日曜に地区の資源回収に参加いたしました。

毎年、ビールの空き缶の多さに驚きます。割合からいけば

発泡酒7割、ビール3割くらい。ご時世を感じます。

ご時世と言えば

地元太田市の大きなビルダーさんが倒産いたしました。

年間70棟~施工していてショールーム、モデルハウスも持ち

評判もなかなか良いビルダーさんんでした。

完成前物件も50棟前後あるらしく、中には基礎工事のみ

終了して契約金の大半を支払ってしまったお客様もいるそうです。

お客様にとっては大変な事態です。

工務店の使命とは。もちろん生命を守る性能を提供する

ことを大前提として、きちんと引き渡す事。

暮らしを提供し、健全な経営を継続すること。

と改めて思いました。自らの身をもう一回律してチャレンジです。

整地

建物の解体はほぼ終了です。今は整地中です。

記念樹

わかりずらいのですが、手前と左奥の二本が息子たちの

記念樹です。こぶしとハナミズキ。子供たち同様に

ずいぶん成長しました。丁寧に移植しなくちゃ。

 

百年の家の卒業宿題、無事に合格しました。

でもまだまだ住まいの勉強は続きます。

 

 

 

                       コミュニケーションを育む住まい

                              田村工業株式会社

 

 

 

 

 







Last updated  2009.05.25 15:43:58
コメント(24) | コメントを書く
2009.04.22

皆様に励ましのお言葉、御目文字いただき

感謝です。痛みも和らぎましたが、まだまだ用心です。

GW中もしっかり養生しつつ、遊べない分

ガツンと仕事(営業と言った方が良い)に邁進しようかなぁなんて思ってます。

 

今我が家は10年住んだ住まい(親の所有物)から

近くの集合住宅に住んでます。

仮設の事務所から毎日解体工事を眺めて思うこと。

住まいって人と共に生きているのですね。

そんなの当たり前だ!ってことは重々承知してます。

閉め切った屋内は空気がよどみ、扉も開閉しにくくなったり。

魂の抜けた人体のようです。

住まいって、人が住んで初めて、呼吸をして生きるのですね。

築40年の建物ですから、当然夏暑く、冬寒くて外気とあまり気温差

がないものだから結露もあまりしなくて、トイレにも換気扇がついてなくて

多分壁内結露で断熱材はカビているかと思います。

でも10年住んで大きな愛着があって、今は少し寂しくて。

いろんな人とのつながりが人と会社力を向上させて

くれました。 

更に楽しいくらし。更に健康なくらしを追求しなくちゃ!

昨日もお世話になってる紅春さんから背中を押して

もらって、少し前に進みました。

周囲のみんなに助けられながら。。。。

理念

今日も工事は続く。

ちょっと騒音が気になります。

解体2

 

 

 

                             コミュニケーションを育む住まい

                                    田村工業株式会社







Last updated  2009.04.22 11:09:36
コメント(22) | コメントを書く

全7件 (7件中 1-7件目)

1


© Rakuten Group, Inc.