3614696 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

週刊オブイェクトはSeesaaに移転しました。(2005年3月24日)

全9件 (9件中 1-9件目)

1

ロシア

2004年12月27日
XML
テーマ:戦争反対(1069)
カテゴリ:ロシア
オレンジ革命――そう、これは赤色革命ではない。冷戦後に残り続けた共産主義・ソビエト連邦の残滓からの完全なる決別――それゆえのアメリカと欧州のウクライナ野党ユーシェンコ氏への支持――だからなのか、あれほどアメリカ大統領選挙で不正疑惑を騒いでいた人達はウクライナ選挙騒動についてなにも言わない。

不正が暴かれ、選挙はやり直され、結果は覆った。全ては民衆による意思。

でも、普段は民衆による連帯・革命を訴えている人達が、ウクライナ選挙騒動についてなにも言わない。もっと盛り上がっても良いだろうに。


ユーシェンコ氏が当確=野党、強権支配を打破-ウクライナ大統領選 [12/27 時事通信]


ユーシェンコ氏は以前からイラクからのウクライナ軍撤退を公約に掲げていた。しかしそれでもアメリカはユーシェンコを支持した。ポーランドはイラクでの担当区域がウクライナと被る為、ウクライナが撤退すると大きな皺寄せが来る。でも、ポーランドは熱烈にユーシェンコを支持した。

当然だろう、これでウクライナをロシアから引き剥がせるのだから。(とはいえポーランド政府はユーシェンコと取引をし、ウクライナ軍のイラク撤退を半年延期させている)


無血による革命。民主主義の勝利―――とにかく、戦車の出番が無くて良かった。



いざ、ハリコフへ!・・・えっ、出番無し?



え~っと、いっそロシアもEUに参加したらどうだろうか?





 Read Me やる気の無いサイトリング 時間ねぇー ニンニン






Last updated  2004年12月27日 20時41分41秒
コメント(16) | コメントを書く


2004年11月27日
テーマ:戦争反対(1069)
カテゴリ:ロシア
ウクライナはクーデター状態に突入した模様。


野党、臨時政府を宣言 「人民自衛隊」創設へ ウクライナ [11/26 産経新聞]

救国委員会の布告は六項目からなり、秩序維持のため「人民自衛隊」の創設を宣言し、軍人や治安機関員に「民衆の側に立つ」ことを訴えている。


「臨時政府」「救国委員会」「人民自衛隊」・・・ある種の人達にはとても燃えるフレーズだろうに、そういった人達に限って今回のウクライナの騒動について無関心を決め込んでいる。

これは赤色革命ではないから。そしてこの革命は、EUとアメリカが支持しているから。・・・なのだろう、ね。



いざ、ハリコフへ!




それにしても「人民自衛隊」かぁ。 日本共産党あたりが既に使っていそうなフレーズ・・・







Last updated  2004年11月28日 00時28分43秒
コメント(11) | コメントを書く
2004年11月23日
テーマ:戦争反対(1069)
カテゴリ:ロシア
既にウクライナ軍8万人と警察14万人が動員され、一色即発の状態と化しています。


大統領府突入も、ウクライナ情勢緊迫 [11/23 時事]

キエフ、リボフの市議会が反旗=中央選管に不満表明-ウクライナ大統領選 [11/23 時事]


22日に行われたウクライナ大統領選挙の決戦投票で、親ロシア派のヤヌコビッチ首相が当選したものの、事前の出口調査で優勢だった親ヨーロッパ・アメリカ派のユシチェンコ元首相の陣営が「集計に大規模な不正があった」と反発し、その抗議集会はウクライナ独立以来の大規模なものへと発展しています。

まるで何処ぞの国の4年前を思い出しますが、問題は更に深刻で、下手をすれば内戦、国家分裂の危機をこのウクライナ情勢は孕んでいます。以前からこの危機は叫ばれていましたが、最悪の状態に陥りました。


ウクライナ大統領選投票 露の介入、将来に火種 [11/01 産経新聞]

欧州圏にある同国が今後、親露、親欧米のどちらの路線を選択するのかを占ううえで重要な選挙だ。ウクライナの欧米傾斜を極度に恐れるロシアは、選挙への露骨な介入を強めており、いずれの陣営が勝利を収めても、将来に新たな政争の火種を残すことが避けられない。



下手をするとロシア軍の介入、何て事も・・・



いざ、ハリコフへ!


タンタンキュラキュラ、タンタンキュラキュラ、タンタンキュラキュラ・・・






Last updated  2004年11月23日 14時57分19秒
コメント(16) | コメントを書く
2004年09月04日
テーマ:戦争反対(1069)
カテゴリ:ロシア
三日と待たなかった。やはりロシア、か・・・プーチンを始め政府関係者は「人質の安全確保を最優先に」「武力解決はしない」と言っていたが、「これから突入を検討中です」と言いながら突入する馬鹿は居ない。カウンターテロでの突入は常に奇襲から始まる。

【関連日記】2004/09/01


死者200人超、負傷者700人=武装勢力27人を殺害-ロシア学校占拠


人質は400人ではなく、1200人以上居た模様。2年前のモスクワ劇場占拠事件では人質が2割死んでもロシア世論は作戦成功と見なした。そうなると300人近く人質が死んでいてもロシア的には作戦成功と見なすのだろうか・・・

犠牲者は子供ばかり。しかしオセチアはモスクワから遠く離れた辺境。モスクワ市民は大きな関心を持たない。

ではオセチア共和国の怒りは? 果たしてモスクワの政府に向くのか、というとそうでもない。オセチア共和国の多数民族オセット人は昔からロシアと繋がりがあり、彼らの宗教はキリスト教(ロシア正教)なので、怒りの矛先はイスラムであるチェチェンに向きやすい。


オセチアは昨年もテロ攻撃を受けている。しかしそれはモズドクの陸軍病院であって民間施設では無かった。これならばテロといっても軍事作戦の延長線上にあったが、今回の事件は違う。子供を盾にした、誘拐占拠事件。

しかしロシア相手にテロリズムはあまり効果が無い。つい10年ちょっと前まで共産政権で自身が恐怖によって支配する国家、テロなどよりも粛清の方が身近な恐怖・・・こんな国ではテロは通用し難い。テロリストよりも政府当局の方が恐かったのだから。

その結果が、人質を多数死傷させたにも関らず評価を受けたモスクワ劇場占拠事件・・・果たして、今回のベスラン学校占拠事件の評価はどうなるのだろうか。


死者322人、半数は子供 ロシア最悪のテロに

300人を超えたか・・・






Last updated  2004年09月04日 22時32分04秒
コメント(9) | コメントを書く
2004年09月01日
テーマ:戦争反対(1069)
カテゴリ:ロシア
2年前のモスクワ劇場占拠事件、再び。


学校占拠、人質400人 ロシア南部3人死亡 9/1 共同
ロシア南部チェチェン共和国に隣接する北オセチア共和国東部ベスランで1日朝、17人以上の武装集団が新学年初日の小中学校を占拠、教師と児童・生徒ら計200人以上を人質にとった。タス通信によると、人質は約400人との情報もある。

治安当局は、8月末のチェチェン共和国大統領選挙に前後して、チェチェン独立派が同24日の航空機同時爆破テロ、31日のモスクワでの自爆テロに続き、組織的な連続テロを仕掛けた可能性があるとみている。

占拠犯の中には自爆用の爆発物を身に着けた女性2人がいる。タス通信によると、3人が死亡したが、人質が含まれているかは不明。治安部隊との銃撃戦で武装集団の1人が死亡したとの情報もある。

モスクワ劇場占拠事件では800人が人質となり、特殊部隊が突入作戦で毒ガスを使用してテロリストの動きを封じ込めて解決したものの、ガスのせいで人質130人近くが死亡。(ロシア世論はこの被害を“最小限の犠牲”と評価し、救出作戦を成功と見なしプーチンの支持率は85%に達した)
今回もまたガスを使った作戦を行うのでしょうか?

・・・ロシア相手にテロはあんまり効果無いのはチェチェン武装勢力側も重々承知しているものの、ここ数年はマトモな軍事行動を放棄してテロ活動にシフト。もう戦力が枯渇してきている証でもある訳で・・・






Last updated  2004年09月02日 23時00分46秒
コメント(15) | コメントを書く
2004年08月25日
テーマ:戦争反対(1069)
カテゴリ:ロシア
911テロを彷彿とさせる航空機同時多発テロ。犯行声明は未だ出ず、しかしチェチェン独立派の犯行であることが濃厚・・・


ロシア旅客機2機墜落 90人絶望視 同時爆破テロ濃厚

イタル・タス通信


プーチンのことですから、すぐさまチェチェンへ報復に出るでしょう。


チェチェン総合情報 chechennews.org
>なぜ今まで私達は、この戦争に目を向けなかったのだろう・・・



Russian-FAE-MLRS







Last updated  2004年08月25日 20時28分57秒
コメント(4) | コメントを書く
2004年08月14日
テーマ:戦争反対(1069)
カテゴリ:ロシア
ИТАР-ТАСС通信より。


Putin: Russia to increase defence spending by 40% in 2005
MOSCOW, August 12 (Itar-Tass) - President Vladimir Putin on Thursday said that Russia would considerably increase its defence spending in 2005.

“The increase will account for approximately 40% on this year’s spending,” Putin told a meeting of the heads of Russian force and financial agencies. Putin said that the country was facing complex defence tasks, which require it to spend more on these purposes.

これでようやく、兵士への給料の遅配も無くなり徴兵制廃止への動きも加速し耐用年数を過ぎた兵器の更新も行い、皆でウォッカが飲める筈・・・こんな大幅増額が出来るのも、原油価格が高騰しているおかげです。(ロシアは石油輸出国)

さて、これで日本の周辺国(中露韓朝台)は軒並み軍拡(或いは核兵器開発)を行っているわけですが、日本だけは防衛予算が前年比マイナスとなっています。・・・要するに日本だけが軍縮しても誰も付き合ってくれない、それぞれの国にそれぞれの事情があるわけです。そして軍事バランスは相対的なものなので、他国の軍事力に合わせなければ均衡が崩れます。

・・・故に、近い将来、日本も軍事力拡大競争に付き合う事になるでしょう。それを阻止する為には周辺国と軍縮協定を結ぶ他はありませんが、現状ではどの国も聞く耳なんか持たないでしょうね。




翡翠 「話は変わって、【日記】2004/08/12の続報です」


ロシア核実験に抗議文 広島市など、自治体相次ぎ /広島 8/12 毎日
ロシアが今年初めから北極海のノバヤゼムリャ島で臨界前核実験を実施していたとの報道を受け、県内の自治体や平和団体などからは11日、抗議の声が相次いだ。
秋葉忠利・広島市長は同日、「ロシアが核実験を継続し、米国と同じく核兵器の維持に腐心することは人類滅亡への道に踏み出すもので、激しい憤りを覚える」とした抗議文を、プーチン大統領とアレクサンドル・ロシュコフ駐日大使に送付することを決めた。
秋葉市長が会長を務め、世界の611都市の市長が加盟する平和市長会議も、同様の抗議文をプーチン大統領に送る。

藤田雄山知事に加え、府中▽尾道▽因島▽三原▽竹原▽三次▽呉▽廿日市▽大竹の各市長、市長職を代行する福山市助役も同様の抗議文を同日、送付した。
庄原、東広島、安芸高田の各市長も、12日に抗議する方針。
さらに、県原水禁と県平和運動センター、県原水協と県被団協(金子一士理事長)も抗議文を送った。

琥珀 「あら、秋葉市長も抗議文送っていたんですね~」

秋葉 「当たり前ですっ!!」

翡翠 「それらの抗議に対するロシアの返答が来ました」


臨界前核実験実施を否定=広島市長らの抗議に反論-ロシア 8/13 時事通信
ロシア外務省は13日、声明を出し、広島市の秋葉忠利市長が11日、ロシアの臨界前核実験実施を非難する抗議文を送ってきたことに対し、ロシアは核実験は行っていないと否定した。

ロシアのルミャンツェフ原子力庁長官は9日、今年初めから北極海の実験場で核分裂物質を使用せずに核弾頭の信頼性を検証する模擬実験「流体力学実験」を複数回実施したと述べたが、これが日本の一部報道で「臨界前核実験」と報じられた。このため、秋葉市長は臨界前核実験を核実験とみなす立場から「核廃絶の願いを裏切り、怒りを覚える」とする抗議文をプーチン大統領に送った。外務省声明は、報道を否定したもの。

秋葉 「・・・え?」

Mr.陳(琥珀China仕様) 「さすがはロシア。無かった事にする気アル」

洗脳探偵・翡翠 貴方を、勇み足です

秋葉 「ちょ、ちょっと待ちなさい!! これって本当にロシアの言い分が正しいわけ?」

琥珀 「さぁ?」

翡翠 「ちなみにロシアが臨界前核実験を行っていると報じたのは、毎日新聞です」

秋葉 「・・・なんだか誤報臭い気がしてきたわ」







Last updated  2004年08月17日 23時30分30秒
コメント(54) | コメントを書く
2004年08月10日
テーマ:戦争反対(1069)
カテゴリ:ロシア
ロシアは中国に対する警戒感を深め、中央アジアへ戦力を増強・・・ユーラシア大陸の二大ランドパワー国家は、やはり張り合う事になるのだろうか。ロシアがEUとの関係を強めれば、その動きは益々増していく事になるでしょう。

まずは本題に入る前に小ネタから。


<ロシア>臨界前実験、今年も複数実施 8/10 毎日新聞
ロシアのルミャンツェフ原子力相は9日、ロシアが今年初めから北極海ノバヤゼムリャ島の実験施設で核爆発を伴わない臨界前実験を行っていることを明らかにした。これに関連して、イワノフ国防相は、ロシアが批准済みの核実験全面禁止条約に臨界前核実験が抵触しないことを強調し、「今後も実施する」と述べた。

8/9に発表するところがロシアらしいです。おそらく長崎原爆投下の日のことは気にも止めていない・・・というよりは全然興味が無いので失念していたんでしょう。もし知っていても配慮なんかしませんが。・・・だってロシアだし。

では本題です。


ロシア キルギス空軍基地を増強 中国の政治的伸長、牽制 8/10 産経
ロシアのイワノフ国防相は六日、中央アジアのキルギスで、昨年十月に同国に開設されたばかりのロシア空軍基地の能力を年内に倍増することを明らかにした。ロシアが「影響圏」とみなす中央アジアに、政治、経済の両面で浸透を深める中国を牽制(けんせい)する意味が強い。ロシア側は、軍の近代化を急ぐ中国への最新型兵器の売却にも警戒感を強めている。

~以下略~


ロシアと中国は仲が良い、と勘違いしている人が結構多いのですがそんな事は無いんです。だって仲が良いなら、お互いの国境線に何千万個と地雷を埋める必要なんてないじゃないですか。

最近のロシアは、シベリア油田の石油パイプラインを中国へ廻さずにアンガルスク~ナホトカ経由で日本向けとする事を決定しています。ほとんど中国の大慶へ廻すことが決まりかけていたのに、後から参戦した日本が獲得しました。この決定にも、ロシアの対中国警戒感が見て取れます。

そんな中で、ロシアは自分の庭だと思っていた中央アジアでの中国の進出にも警戒感を強めています。ややこしいのは、ここに(中央アジア・カスピ海東側)アメリカまで乗り込んできたことでしょう。アメリカは中国の橋頭堡であったアフガニスタン(アフガニスタンのタリバンはパキスタンの子飼い勢力で、パキスタンは中国との関係が深い)を対テロ戦争で制圧。現在ここはロシア・中国・アメリカで三竦み状態となっています。


注)ロシア空軍がカント基地に配備している航空機はSu-27とSu-25系列の模様。









Last updated  2004年08月10日 22時55分59秒
コメント(2) | コメントを書く
2004年07月28日
テーマ:戦争反対(1069)
カテゴリ:ロシア
プーチンさんには頑張って欲しいものです。
・・・え? 何を、って?

「格好良いから」という、それだけの理由で国歌を、軍旗をソビエト時代の物に戻し、強いロシアを印象付ける為にソビエト時代の遺物、KGBを復活させようとするその一方で、ロシア共産党を分裂に追い込み瓦解させようとしているその手腕・・・恐るべし。

そんなロシアの軍隊が抱える悩みはコレ↓


ロシア軍の自殺者、昨年よりも40%近く増加 7/28 ロイター
ロシア軍憲兵当局は27日、今年初めからこれまでに同軍での自殺者が100人を超え、前年に比べ40%近く増加していることを明らかにした。

当局者は会見で、「年初からこれまでに、109人が自殺により死亡した。これは2003年上半期を38%上回る水準だ」と語った。

ロシア軍では、多くの部門で厳しい予算による運営を迫られており、事故やいじめがまん延しているという。

ロシア軍の規模は130万人で、徴兵制が敷かれている。政府は完全志願制度の方針を打ち出しているものの、志願制への移行は進んでいない。

みんな貧乏が悪いんや~、ってそれは冗談ですが。ロシア経済は上向きなので、もう何年かすれば予算も増えて問題は解消され、徴兵制も止めてしまう事が出来る・・・筈。

はてさて、何時になる事やら?


露大統領 参謀総長を解任 軍改革めぐり国防相と対立 7/20 産経新聞
ロシアのプーチン大統領は十九日、軍改革などをめぐってイワノフ国防相との対立が伝えられていたクワシニン参謀総長兼国防第一次官(五八)を解任、後任にユーリー・バルエフスキー第一参謀次長(五七)を昇格させる大統領令に署名した。

第一次チェチェン紛争(一九九四-九六年)に現地司令官として参戦したクワシニン氏は九七年から参謀総長を務め、強大な地上軍の維持を訴えるなど、機動的な通常戦力の強化などで近代軍への変革を目指すイワノフ国防相と激しく対立。両者は暗闘を繰り広げてきたと伝えられている。
 
後任のバルエフスキー氏は、米露の核軍縮交渉などを手掛けており、参謀本部の対外関係のパイプ役を務めてきた。今後は、大統領とのつながりが深いイワノフ氏の軍内での影響力がさらに増大するものとみられる。

これでイワノフが推進する少数精鋭機動軍構想路線が強まる事になります。当然、この構想には徴兵制廃止、志願制軍隊への移行も予定に含まれています。

どこもかしこも少数精鋭機動軍路線ですねー、中国もこの方向ですから。









Last updated  2004年07月29日 19時56分57秒
コメント(3) | コメントを書く

全9件 (9件中 1-9件目)

1


© Rakuten Group, Inc.