000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

週刊オブイェクトはSeesaaに移転しました。(2005年3月24日)

全3件 (3件中 1-3件目)

1

ヨーロッパ

2004年08月24日
XML
テーマ:戦争反対(1069)
カテゴリ:ヨーロッパ
古代オリンピックにおけるオリンピック休戦(エケケイリア)について、当時の様子を詳しく解説したサイトを紹介です。(毎度お馴染み補修授業形式)

古代オリンピック大使さま

要するにこの休戦が成立したのは、各ポリス(都市国家)が同じ神話(ギリシャ神話)を信じている文化圏だから成立し得たわけです。当時のオリンピックは最高神ゼウスに捧げる神聖なものでした。



ランサー 「要するにクリスマス停戦も同じって訳か」

ギルガメッシュ 「当たり前だ。第2次世界大戦でアメリカ軍とドイツ軍がクリスマス停戦をしたとしても、アメリカ軍と日本軍がクリスマス停戦をしたと思うか?」

ランサー 「おんなじ理由でイスラム圏とキリスト圏の戦争でもクリスマス停戦は成立しないって事か。よく考えて見れば当たり前だな」

ギルガメッシュ 「ベトナム戦争ではテト(旧正月)休戦、というものもあったな。
だが有名な1968年1月29日から始まったテト攻勢を仕掛けたのは北ベトナム人民軍とNLF(南ベトナム人民解放戦線、通称ベトコン)なのだが」

ランサー 「・・・お前、容赦無いな」

ギルガメッシュ 「ええい!まさかオレも、共産党支持者がオリンピック停戦を呼びかける時に

『クリスマス休戦とか、テト休戦とかやってたでしょう』

等と呆けた事を抜かすとは思わなかった! テト攻勢を一体何処の誰がやったか忘れてテト休戦とかやってたでしょう?も無いもんだ!!」

ランサー 「まったくヤレヤレ・・・だぜ」






Last updated  2004年08月24日 05時18分55秒
コメント(12) | コメントを書く


2004年08月09日
テーマ:戦争反対(1069)
カテゴリ:ヨーロッパ
戦後賠償・・・国家間の条約で完全にケリを着けた日本と違って、ドイツの賠償問題はややこしい事になっています。


<財産返還要求>居住区追われたドイツ人ら提訴へ 8/10 毎日新聞
第二次世界大戦をきっかけに、ポーランドやリトアニアの居住区を追われたドイツ人やポーランド人が、ポーランドやリトアニア政府を相手取り、残してきた財産の返還を求める訴訟を準備している。独・ポーランド両国は、「追放」を受けた国民への金銭的補償を既に行っているが、一部強硬派はあくまで財産返還を求める構え。

ドイツ人がポーランド政府相手に賠償を求めています。これってどういう事かと言うと、
日本人が朝鮮や満州に残してきた財産の補償を中国、韓国政府に請求する事と同じ事になります。


(ドイツ)連邦の白い悪魔 「・・・ドイツを見習ってみる?」

遠坂ジト目 「でっきるワケないでしょうが。日本は条約で個人請求権は放棄済みなの」

イリヤスフィール・フォン・アインツベルン 「え~?」

遠坂(勉強) 「代わりに相手国の個人請求権も放棄させたわ。日本は国家間での補償で全ての決着を着けたワケ。

だから個人が相手国の政府を相手に補償を要求する事はお互いにもうできないの。

ドイツもこのやり方を見習いなさい」

イリヤ 「・・・ま、これから善処するわ。↓こんな感じで」

■外務省HPより各国・地域情勢 欧州(NIS諸国を含む)
チェコ共和国最近のチェコ情勢と日チェコ関係 の辺り。
『ドイツとの間にはナチス犠牲者への補償問題及びズデーテン・ドイツ人問題を抱えていたが、1997年1月に和解のための共同宣言に署名。2001年6月にはナチス犠牲者への賠償が開始される等、和解に向けた取り組みが行われている。』

遠坂(通常型)
「・・・アンタんトコの戦後補償って、本当につい最近始めたばかりなのよね」

(ドイツ)連邦の白い悪魔 「ほとんど踏み倒す気でいるわよ~♪」

遠坂(戦闘は火力!) 「あ~もう!!

ドイツは日本の戦後補償を見習いなさい!!

イリヤ 「甘いわよリン、足りない額は外交力でカバーすればいいじゃない♪

遠坂(通常型)
「そりゃ外交ではドイツは日本より何枚も上手でしょうけど・・・

結局今までドイツは、ナチスの犯罪には補償をしたけどドイツ国家の戦争犯罪は否定してきたものね」

イリヤ 「ちがうわ、“戦争犯罪”とは『戦争そのものが犯罪』という意味ではなく、

『戦争法規、または戦争慣例の違反』の事よ」

遠坂ジト目 「だからその辺りの犯罪を武装SSに押しつけたんでしょーが」







Last updated  2004年08月10日 16時51分07秒
コメント(11) | コメントを書く
2004年08月08日
テーマ:戦争反対(1069)
カテゴリ:ヨーロッパ
この動きは永世中立政策の廃止とセットなんでしょうね・・・スイスはEUの中の孤島と化してしまい、中立政策を取る意味が無くなりつつありますから。

そして当サイト本館のコンテンツ、【徴兵制 復活?】でも述べてきましたが、徴兵制廃止は世界的な流れです。

以下は名無し地雷犬さんからの情報提供です。


■スイスの兵役義務が廃止される?
http://blog.livedoor.jp/media_francophonie/archives/5510353.html

■欧州、徴兵制の残る国の動き
http://d.hatena.ne.jp/fenestrae/20040807



スイスのシュミッド防衛大臣が徴兵制廃止について言及。更に同じ頃、ドイツでもFDPのヴェスターヴェレ党首が「CDU-CSUは兵役廃止策を」と要求。既にドイツ議会の会派は過半数が徴兵制廃止論で、この流れではほぼ全ての党が徴兵制廃止に賛成となるでしょう。

そしてドイツは軍の縮小と徴兵制廃止を目標に掲げつつ、国際紛争への武力介入を積極的に行う方針です。

日本では徴兵制と海外派兵をゴッチャにして考える人が多いのですが、現実は全く逆です。今や軍事関係者が、

『これからは国外への緊急展開に向いている、即応性に優れる少数精鋭の志願制軍隊を!!』

と主張する時代となりました。もはや“徴兵制反対”というフレーズは、反戦の錦の御旗ではありません。

■軍事板常見問題FAQより
総記FAQ:徴兵制復活の可能性について


一部引用

【珍説】
現在の日本において,専守防衛の建前を堂々と踏み越えた自衛隊が,これから自衛官を募集しても,なり手があるのでしょうか。
その意味でも,徴兵制復活のおそれは見当違いでもなんでもないと言ってるのです。


【事実】
むしろ海外派兵をした方が人気出るんじゃないか?
自衛隊のイラク派遣では希望者が殺到したよ。

それと自衛隊の募集倍率とか、見たことありますか? 不況のせいもあるけど、一般幹部候補生で50倍の倍率。2等陸士でも5~10倍。今や狭き門です。

「専守防衛の建前を堂々と踏み越えた」というのも,首を傾げたくなる見解ですし.他国での治安維持・復興支援活動が,どう日本の防衛戦略を変更したことになるのかと小一時間問い詰めたいですな.

徴兵制復活の恐れを指摘するのは見当違いです。
現時点での復活の可能性は、非常に低い。






Last updated  2004年08月09日 02時28分23秒
コメント(6) | コメントを書く

全3件 (3件中 1-3件目)

1


© Rakuten Group, Inc.