2374852 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

みつみつの台所~いとおしくおいしい毎日~  . 

全11件 (11件中 1-10件目)

1 2 >

作る

2007.12.07
XML
カテゴリ:作る
クッキーを焼く時は、1度に小麦粉200g~240g分を焼きます。
卵1個に対して、大体このくらいの量の粉を使うから。
バターは粉の重さの半分入れます。
砂糖は粉の重さの1/3くらいにしています。
すると、1度に400~500gの生地ができます。
生地の状態で冷凍することもありますが、たいてい1度に全部焼いちゃう。
保管には・・・海苔の缶を使います。

母が送ってくれる荷物の中に、時々この海苔を発見する。
いつも同じメーカーの、丸い缶。
軽いし、ちょっとできた隙間を埋めるのにピッタリなんでしょうね。
で、私は海苔を食べ終わると、この缶を捨てずにとっておく。
数がまとまると、これが密封できる上、重ねて収納できて便利。
クッキーを入れるのにいい塩梅なのです。

でも、見た目がイマイチ。
「海苔」って書いてあるし、でも中身は「クッキー」だし。
(渋い花の絵柄は、気に入っているんですけどね)
思いついて、ちと「おめかし」させてみました。
使ったのはA4サイズのポストイット、インクジェット紙の「ピクプレ」です。
本来はプリンターにセットして写真や絵をプリントして使う。
インクジェット紙って、実は消しゴムはんこのインクの乗りもいいのです。
ピクプレを缶の高さに合うように切って、はんこを押す。
缶の周りにぐるりと貼り付ける。

  IMG_2110.jpg IMG_2109.jpg IMG_2118.jpg

出来上がりです。
食べ終わったら、紙は簡単に剥がせるので、缶を丸洗い。
乾いたら、また紙を巻けばOK。
「貼って剥がせるポストイット」なので、何度か繰り返して使えます。
・・・だたね、実は長さが2センチほど足りなかった。
写真の見えないところでちょこっと、缶が露出しているの。残念。

  IMG_2115.jpg

  


*****************************

温かく楽しく、時にはクスッと面白いコメントをありがとうございます。
お返事コメントをつけずに、本当に申し訳ありません。
コメントを下さった方の日記には必ずお邪魔して、
何かしら形跡を残すようにしていますので、どうかお許しを。






Last updated  2007.12.07 14:16:30
コメント(9) | コメントを書く
2007.09.18
カテゴリ:作る
IMG_0575.jpg

夏の終わり、秋の初め。
この時期、青唐辛子と青柚子がいっぺんに手に入る。
なので、手に入れてみました。
青唐辛子は近所の農家で栽培されたもの、
(連休に実家に帰れば、畑から収穫して来られたのですが)
青柚子は高知産です。

これを使って、柚子胡椒を作ります。
レシピは図書館で借りた本とネットで見つけた作り方を参考に。

 IMG_0559.jpg IMG_0577.jpg IMG_0578.jpg

目や口・鼻に揮発性のオイルや唐辛子の汁が入らないよう、準備。
まずは青柚子をよく洗って拭き、皮を薄くむきます。
包丁、セラミックおろし、色々試してピーラーがラクと判明。
青柚子4個分で25グラムでした。
青唐辛子は洗ってヘタと種を除き、柚子と同量になるようにします。7本。
これらと塩(重さの5%、2.5グラム)を合わせてバーミックスでガー。
これが大変。バーミックスでは思うようなペースト状にならない!
ねり胡麻やピーナッツバターを作る要領で、根気強くガー。
容器の周りにくっついたのをスパチュラでこそげおとしては、ガー。

 IMG_0581.jpg IMG_0592.jpg IMG_0585.jpg

・・・疲れた。
まだ柚子の皮が自己主張しているけれど、これでよしとする。
本当は、すり鉢がいいらしいです。
次回は(今回で懲りていなければ)、
柚子の皮は時間がかかってもセラミックおろしを使うことにします。

ラップにとって薄い板状にのばして包み、冷凍庫へ。
残った柚子を絞って、同量のしょうゆと合わせてポン酢も作りました。
さらに残った白いワタと種、水と煮詰めるとペクチンが取れるらしい!
種は焼酎に浸すと化粧水もできるらしい!
捨てるところなし、柚子恐るべし!
でも、今日は疲れたので、作らない~。
種は、植えてみようと思うのですがどうでしょう?
青柚子は未熟だからダメかな?



↓柚子が好きな方、お庭に木をお持ちの方、この本は楽しいです♪










Last updated  2007.09.18 16:51:13
コメント(0) | コメントを書く
2007.02.14
カテゴリ:作る
V6010063.jpg

今日の新聞に、企業広告。
明治製菓の一面広告。
私の大好きなイラストレーター、立本倫子さんだ!
っと思ったら、もう待てない、たまらない。
・・・切りたくて切りたくて切りたくて切りたくて。

今日の新聞、オットはまだ読んでいない。
裏は、地方の記事。

え~い、切っちゃえ。

ポスターを貼るのは、あまり好きではない私。
少数精鋭のポストカードを写真立てに入れて数枚飾る程度。
でも、今日は飾っちゃうよ。
バレンタインデーだし。

でもね・・・。
さすがは新聞。
裏の記事がちょっと透けて見える悲しさよ・・・。



↓イラストの可愛らしさ、そして色使いの美しさ。素敵~。

      









Last updated  2007.02.14 15:06:17
コメント(14) | コメントを書く
2007.02.01
カテゴリ:作る
楽天ブログに、素敵なティーカップを紹介している方がいらっしゃいます。
おいしそうなお菓子も。
しばしば、日記を拝見しに行きます。
その方、公募の情報も載せていらっしゃるので
時には応募してみることもあります。

一月ちょっと前に応募した川柳が
なんと入選(といっても、100人も入選する・・・)し、
太っ腹なことに100人全員にチョコレートが届く!
私にも届く!
ということになりました。

バレンタインデーはケーキでも焼こうかと思っていたのですが、
わ~い、当選品を食べるよぉ♪
ご褒美に届くチョコレートは、↓こちらです。



ESPRIT DE MARY(仏語)=「メリーの真髄」という、
素晴らしい響きのチョコレート。
あぁ、これも金団の効果でしょうか。
それとも、日曜日に神社でお参りをしたからかしら。
次回は、お賽銭の金額を増やさねば・・・。



↓いろいろチョコレート。赤いチェックの缶、昔、実家にあったような。

   


  









Last updated  2007.02.02 14:03:39
コメント(8) | コメントを書く
2006.12.20
カテゴリ:作る
4畳ほどの狭いPCルーム。
パソコン、FAX、プリンターに、カメラまわりの小物。
色も素材もばらばらなモノを見ていると
目が働きすぎちゃって集中できない・・・。
そこで、とりあえず布をかぶせていたのだけれど。
この布がまた、統一感に欠けていたんですね。
年末の大・・・中掃除をしながら
「この際、やっぱりお揃いを作ろう!」と思い立ち、
切ったりアイロンをかけたり縫ったり。
彫ったり押したり。

ぬいぬい ほりほり ぺたぺた

幸運のモチーフ、はりねずみ。
来年はいいこといっぱいありますように♪


↓ここのお店はおすすめです。早いし、梱包も丁寧。

   










Last updated  2006.12.21 10:12:02
コメント(16) | コメントを書く
2006.08.29
カテゴリ:作る
曇り空だったので、午前中はせっせと窓ふき。
ついでにベランダもお掃除。
気分すっきり。窓もぴかぴか。
体をよく動かしたな~。

今日の晩ご飯はカレーです。
いつものインドカレーではなくて
ルク鍋できのこたっぷりビーフカレー。
ルク鍋は、ふたや取っ手がとても熱くなるので
タオルを幾重にも折ったもの使って持っていました。
2年近くの間、ずっと。
しかし、見た目があまりにも貧相。
で、鍋つかみを作りました。

鍋つかみ

中にはタオルを3枚挟んで縫ってあります。
コレなら、熱くても大丈夫。
よし、これから仕込むぞぉ。


↓ルウ1箱なら、オーバル23cmがピッタリの大きさです。

【送料無料】ル・クルーゼココットオーバル23cm(チェリーレッド)






Last updated  2006.08.29 16:09:14
コメント(16) | コメントを書く
2005.06.27
カテゴリ:作る
カーテン1 カーテン2

引っ越して1年3ヶ月。
エアコンの風がまっすぐ冷蔵庫に当たり
真っ先にキッチンが冷えたり温まったりするのを
何とかしたくて何とかしたくて、何もしなかったけれど。
思い切って昨日、のれん縫っちゃいました。
10年くらい前にキッチンのキャビネットの目隠し用に買った生地が
ちょうどよい長さで余っているのを発見!
アイロンで縫い代を押さえたら、ダーッと直線縫い。
ちょっと「透け感」のあるところがお気に入り。

ミシンは、小学生の時に買って20年以上使っているモノ。
1度も壊れたことがない、丈夫なヤツ。
これをきっかけに、週末また何か縫っちゃおうかな。






Last updated  2005.06.27 20:57:08
コメント(8) | コメントを書く
2005.06.04
カテゴリ:作る
私が生まれる前から季刊で発行されている
「絵とものづくりの雑誌 みずゑ」
先週の「リサとガスパール展」を見に行った時に会場で見かけ
ずっと気になっていました。
ネットで検索すると、バックナンバーはなかなか入手困難。
そんな中、「絵本のつくりかた」「雑貨のつくりかた」なる4冊を発見。
↓これです!!!
みずゑのレシピ

見ているだけでも楽しく、
アイデアが浮かんできて何か作りたくもなる、
素敵な本。
お休みの日の午後にぴったり。

↓うまくリンク貼れませんが、楽天ブックスで取り扱いあり
【送料無料商品】絵本のつくりかた(2) 
雑貨のつくりかた 暮らしのなかでものづくりを楽しむ本( 著者: みづゑ編集部 / セキユリヲ | ...








Last updated  2005.06.05 18:08:49
コメント(4) | コメントを書く
2005.03.25
カテゴリ:作る
はんこブックカバー

消しゴムを彫って、とんがり帽子のくまはんこを作りました。
丸はんこと組み合わせて
コピー用紙にぺたぺた。
文庫本カバーの完成。

↓私はクラフト用のデザインカッターで彫っています。
NTデザインカッター D-400P


本館はコチラです↓消しゴムはんこもちょこっとあります。
みつみつのおうち







Last updated  2005.03.29 17:09:26
コメント(4) | コメントを書く
2005.02.20
カテゴリ:作る
楽しみにしていた2月20日。
2ヶ月に1度の天然生活発売日です。
今回の特集のひとつは「旅」で、「食べる」「作る」が好きな私は
あまり期待していなかったのですが
実際手にして読んでみると、今回もワクワクする内容でした。
「春レシピ」は、大好きな山菜料理が。
「お砂糖レッスン」には早速作ってみたくなるショートブレッドが。
そして、ミシン。ミシンの使い方の基本が掲載されていました。
私が使っているミシンは、20年以上前、小学生の時に買ってもらったもの。
当時は珍しい「コンピューターミシン」を、母が3年ローンで買ったのでした。
でも母は1度も使うことはありませんでした。
私はこのミシンで学校に持っていくバッグを縫い、
お弁当袋を縫い、ベッドカバーを縫い・・・。
長く使っていますが、1度も壊れたことがありません。
新しくて、軽くて、機能もいっぱい付いたミシンも欲しいけれど、
当分はこの年季の入ったミシンを大事に使っていきたい・・・。

ミシン2
↓天然生活の中で紹介されているミシンが安く!買えます
シンガー モナミ「ヌウプラス」 SC200

本館はコチラです↓
みつみつのおうち







Last updated  2005.02.20 13:49:11
コメント(8) | コメントを書く

全11件 (11件中 1-10件目)

1 2 >

PR

Freepage List

Free Space


●ランキング参加中●




にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へ
にほんブログ村


●レシピUP中●

Cpicon みつぞうのキッチン


オレンジページnet


レタスクラブネット投稿レシピ

献立に困ったら 楽天レシピ

Archives

2019.10
2019.09
2019.08
2019.07
2019.06
2019.05
2019.04
2019.03
2019.02
2019.01

Category

Keyword Search

▼キーワード検索


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.