000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

お星さまのひとりごと・ブログ

PR

X

全2件 (2件中 1-2件目)

1

下町見聞録

December 20, 2006
XML
カテゴリ:下町見聞録

先日凄く古い写真を見てきました。
もうすぐ90歳という親戚のおじさんが、少年時代に撮った写真です。
90歳の少年時代という事は、ざっと考えても今から70年も前の写真です。
以前にも少し見せてもらったのですが、箱に入ったままの写真を新たに見せて頂きました。

上野桜木に住んでいた関係で、上野を中心に、谷中や隅田川といった町々や、箱根や小田原、鬼怒川といった湯治場だったり、戦前の軍隊の写真など続々出てきました。

一緒に見ていたおじさんも『いや~何十年か振りで見たな~』とおっしゃっていましたが、今から70年以上も前の写真を見て、
『あーこれは○○の●●だな~。』とすぐに思い出しいろいろ話をしてくれます。
そんな中から少し写真を紹介します。

写真は上野の西郷さんの所から、秋葉原方面をみた写真です。
今の写真と比べるとその変貌に驚かされますが、その道は以前と変わりません。
2001.jpg 2002.jpg

次は何処だかわかりますか?答えは下で…
2003.jpg

次の写真は上野桜木(言問通り)でのお祭りです。
なんと最前列左の黒っぽい男性はふんどし一丁です!
のどかな東京の下町のお祭りといった感がしますね。
2004.jpg

次は昭和8年に開催された[万国婦人子供博覧会]という催しの写真です。
つまり今から73年前です。
この時にドイツから初めて本格的なサーカス団がやってきたそうで、このサーカスの宣伝の為に作られたのが、[サーカスの歌]という童謡です。

ところで写真に写っているのモノが判る人は昭和30年代以前でしょうか…
そうです![のらくろ]です!懐かしいですね~小学生の頃読んでいました!!
タンク(戦車)のようなものの上で双眼鏡を手にしています、写真を拡大してみたら、入り口に[のらくろ不思議館]と書かれていました。
この「のらくろ不思議館]ってどんな不思議が詰まっていたのでしょうか?
思っただけでもワクワクします!
2005.jpg

次の写真は、同じ博覧会での乗り物です。
今で言うゴーカートのようなものでしょうか…
良く見ると3輪車のような感じで、足こぎ?
右端に待っている人といい、階段を上がっている人と言い、凄い大盛況です。
2006.jpg

さて先ほどの川の写真は、隅田川だそうです。
今も早慶レガッタが毎年開催されていますが、写真はそのレガッタの会場近辺との事でした。
と言う事は両国橋~桜橋と言う事になりますが、70年近く前の隅田川には、煙突がたくさん立っていたんですね~。
『いや~この日は風が強くてね~』とおじさんはおっしゃっていましたが、確かに写真の煙突の煙を見たら、真横に流れていました。恐るべし記憶力!

自分たちの活動でもある童謡は、80年前だろうと120年前の曲だろうと今でも残っていますが、昔の写真となるとあまり残っていないようです。
戦時中の空襲で相当焼けたそうですが、おじさんの家は上野桜木にあって空襲を免れた為、当時の写真が残っているようです。
因みに当時使っていたカメラは現存しており、今は事務局管理でカメラやさんの防湿庫にあります。

先ほどの婦人子供博覧会が開催された昭和8年前に出来た童謡というと、
  「しゃぼんだま」 大正9 お星さまの贈りもの 収録
  「背比べ」 大正8     はる・なつ・あき・冬 収録
  「ゆりかごの歌」 大正10 お星さまの贈りもの 収録
  「赤とんぼ」 大正10    お星さまの贈りもの 収録
  「浜辺の歌」 大正7     はる・なつ・あき・ふゆ 収録
  「こいのぼり」 昭和6年
  「チューリップ」 昭和7
  「春よこい」 大正12
  「肩たたき」 大正12
  「てるてるぼうず」 大正10
  「夕焼け小焼け」
などがありますが、今でも歌っている童謡もたくさんあります。
当時は今ほどいろんな歌が流行っていなかったと思いますので、日本中でこれらの童謡を歌っていたのでしょうね!

70年前の写真はまだまだ面白いモノがありますので、また次回紹介しますね!

http://www.ohoshisama.info/
事務局 

 







Last updated  December 20, 2006 09:20:41 AM
コメント(0) | コメントを書く


November 25, 2006
カテゴリ:下町見聞録

本日も稽古に行ってきましたが、今日紹介しますのは、合気道です。
毎週土曜日に台東区リバーサイドスポーツセンターで稽古が行われていますが、娘に武道をやらせたい…物騒な夜の中で少しでも護身術を…と思って親子で稽古を続けて5年目です。
入門時は一般部が10名、少年部も10名程でしたが、ここ最近は新規入会者が増え、今では一般部は30名を超え、少年部も20名近い人数になりました。
年齢も4、5歳児から70歳を超える方々まで、正に老若男女です。

251.jpg

この合気道は、年を経るごとに技が冴えると言われる武道で、我らが師範は合気道七段位で、既に古希を迎えましたがとてもとてもかないません…。
普通「70歳の人に負けるはずはない!」と思いますが、合気道においては経験がそのままです。
また小学生の娘に、時折技をかけられると、しっかり“決まる”事も良くあります。

ここ半年は、コンサートツアーがあったため、豆に稽古には顔を出す事ができず、衣装ケースに丈を入れ、時折取り出しては自主稽古をしたりしていましたが、ツアーも終わってようやく稽古にも顔を出す事が出来るようになりました。さすがに半年のブランクを元に戻すのは大変です…


私たちの道場では、何時でも年齢は問わずして入会はOKですので興味のある方は是非お越し下さい。
初心者の方々には、可能な範囲で判り易く説明致しますので!

尚、荒川合気会台東道場のホームページは以下になります。
www.sangosha.jp/aikitaito/index.html
最後の写真は、昇級証の授与です。

252.jpg

http://www.ohoshisama.info/
事務局







Last updated  December 2, 2006 02:21:35 PM
コメント(0) | コメントを書く

全2件 (2件中 1-2件目)

1


© Rakuten Group, Inc.