027877 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

愚人(おろかびと)の嘆息

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

PR

Calendar

Category

Recent Posts

Archives

June , 2024
May , 2024
April , 2024
March , 2024
February , 2024
January , 2024
December , 2023
November , 2023
October , 2023
September , 2023
November 22, 2007
XML
カテゴリ:嘆息の日々

 他人のことを言えた義理ではないが、どうしても、馴染むことのできない仕事の進め方だ。いや、馴染む馴染まないの問題ではない。仕事として認めることは、容認しがたい。

 まず何より、次の工程というものに関する意識が全くない。自分の手を離れればそれでよし、と言った思いが見え見えだ。一切手直しの必要がなく、本当にそれで完結できるなら、何も文句は言わないが、その内容たるやオソマツの極みなのだから、二の句も継げない。
 そう。問題は他にもある。独りよがりは手順に関することばかりではない。説明の文章が、全くなってないのだ。
 常々、「書いた文章は一晩寝かせよ」と言っている。熱心な思いを込めた文章ほど、いったん距離を置いて、そして、熱を冷ましたうえで、虚心坦懐に読み返さなくてはならない。そうでなければ、事情を知らない第三者を説得することなどできはしない。
 まぁ、百歩譲って、せめて、声を上げて読むことぐらいはして欲しい。
 と、ここまでは、まだまだ形式論かもしれない。
 しかし、最大の問題は、中身にこそある。なんでこんな愚にもつかないことしか、考えつかぬのか? 今まで、何を思って仕事をしてきたのか? できることなら、頭をかち割って、中身を見てみたいものだ。


 連休を前にして、また、仕事が一つ増えた。
 やはり、働くことはラクではない。




yakei-005(conviction).jpg




photo by conviction.gif




ちょっと毒づいてしまいました。器の小ささに自己嫌悪…ヽ(´・`)ノ フッ
最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
ブログ・ランキングに参加しています。応援よろしくお願いします

ポチ(^_^)σ banner_02.gif ビジネスブログ100選.gif にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ





お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

Last updated  November 25, 2007 05:59:10 PM



© Rakuten Group, Inc.